BlogPeople


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

バレエのTV番組

2017/03/28

マリインスキー・バレエ「ジゼル」他が4/24プレミアムシアターで放映

ディアナ・ヴィシニョーワとマチュー・ガニオが共演したマリインスキー・バレエ『ジゼル』と、ロベルト・ボッレが出演したミラノ・スカラ座の『恋人たちの庭』が4月24日(月)のNHKーBSプレミアム、プレミアムシアターで放映されます。

4月24日(月)【4月23日(日)深夜】午前0時00分~

NHKBSプレミアム プレミアムシアター
http://www4.nhk.or.jp/premium/

マリインスキー・バレエ公演『ジゼル』

ジゼル:ディアナ・ヴィシニョーワ
アルブレヒト:マチュー・ガニオ(パリ・オペラ座バレエ団)
ベルタ(ジゼルの母):ワレリア・カルピーナ
バチルド:エレナ・バジェノワ
ハンス:イーゴリ・コルプ
剣士:アレクセイ・ネドヴィガ
公爵:ウラディーミル・ポノマレフ
ミルタ:エカテリーナ・イワンニコワ
マリインスキー劇場バレエ団


ミラノ・スカラ座バレエ公演『恋人たちの庭』
振付:マッシミリアーノ・ヴォルピーニ
音楽:モーツァルト

<出 演>
女:ニコレッタ・マンニ
男:ロベルト・ボッレ
夜の女王:マルタ・ロマーニャ
ドン・ジョヴァンニ:クラウディオ・コヴィエッロ
レポレッロ:クリスティアン・ファジェッティ
アルマヴィーヴァ伯爵:ミック・ゼーニ
伯爵夫人:エマヌエラ・モンタナーリ
フィガロ:ワルテル・マダウ
スザンナ:アントネッラ・アルバーノ
グリエルモ:ヴァレリオ・ルナデイ
フェランド:アンジェロ・グレコ
フィオルディリージ:ヴィットリア・ヴァレリオ
ドラベルラ:マルタ・ジェラーニ
ミラノ・スカラ座バレエ団
<舞台美術・衣装>エリカ・カレッタ
<照 明>マルコ・フィリベック
収録:2016年4月9日 ミラノ・スカラ座(イタリア)

『恋人たちの庭』 IL GIARDINO DEGLI AMANTI (THE LOVERS' GARDEN)

http://www.teatroallascala.org/en/season/2015-2016/ballett/the-lovers-garden.html

2017/03/12

WOWOW世界三大バレエ団特集

すでにご存知の方も多いと思いますが、3月22日に、WOWOWで世界三大バレエ団特集の放映があります。

http://www.wowow.co.jp/pg_info/wk_new/012201.php

英国ロイヤル・バレエ団「ジゼル」

WOWOW ライブ字幕版初
3/22(水)よる9:00
ロイヤル・バレエ団によるロマンティックバレエの不朽の名作。愛する男に裏切られ、自死して亡霊となっても、なお男への真心を貫こうとする村娘ジゼルの恋を描く。

指揮:バリー・ワーズワース
ジゼル/マリアネラ・ヌニェス
アルブレヒト/ワディム・ムンタギロフ
ヒラリオン(森番)/ベネット・ガートサイド
ウィルフリード(アルブレヒトの従者)/ヨハネス・ステパネク
ベルタ(ジゼルの母)/エリザベス・マクゴリアン
クールラント公/ギャリー・エイヴィス
バチルド(クールラント公の令嬢)/クリスティーナ・アレスティス
狩りのリーダー/ジョナサン・ハウエルズ
パ・ド・シス/崔由姫、アレクサンダー・キャンベル、フランチェスカ・ヘイワード、アクリ瑠嘉、ヤスミン・ナグディ、マルセリーノ・サンベ
ミルタ(ウィリの女王)/イツァール・メンディザバル
モイナ(ミルタのお付き)/オリヴィア・カウリー
ズルマ(ミルタのお付き)/ベアトリス・スティックス=ブルネル

収録日・場所
2016年4月6日/イギリス・ロンドン ロイヤル・オペラ・ハウス


パリ・オペラ座バレエ団 ケースマイケル振付短篇集 弦楽四重奏曲第4番/大フーガ/浄夜

WOWOW ライブ字幕版初
3/22(水)よる11:00
ベルギーの振付師、アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルの初期作品を、パリ・オペラ座のダンサーたちが踊る。バルトーク「弦楽四重奏曲第4番」他、計3作品を放送。

セウン・パク
ジュリエット・イレール
シャーロット・ランソン
ローラ・バックマン
アリス・ルナヴァン
ステファン・ビュヨン
カール・パケット
ヴェロ・ペーン
エミリー・コゼット
マリ=アニエス・ジロー
ステファン・ビュヨン
カール・パケット

収録日・場所
2015年10月/フランス・パリ オペラ・ガルニエ


マリインスキー・バレエ団「青銅の騎士」

WOWOW ライブ字幕版初
3/22(水)深夜0:45
伝統と最高の技能を誇る世界3大バレエ団の一つ、ロシアのマリインスキー・バレエ団。プーシキンの長編叙事詩を原作とした「青銅の騎士」を放送する。

出演
エフゲニー/ウラジーミル・シクリャローフ
パラーシャ/ヴィクトリア・テリョーシキナ
ピョートル皇帝/ダニーラ・コルスンツェフ
舞踏会の女王/エカテリーナ・コンダウーロワ
イブラヒム/イワン・オスコルビン
メンシコフ/イスロム・バイムラードフ
道化バラキレフ/グレゴリー・ポポフ
コロンビーヌ/ソフィア・イワーノワ=スコブリコワ
ハーレクイン/ワシーリー・トカチェンコ

スタッフ
音楽監督・指揮/ワレリー・ゲルギエフ
音楽/レインゴリト・グリエール
叙事詩/アレクサンドル・プーシキン
振付/ロスチスラフ・ザハロフ
振付/ユーリ・スメカロフ
収録日・場所
2016年7月/ロシア・サンクトペテルブルク マリインスキー第2劇場


いずれも日本初放送です。ロイヤル・バレエ「ジゼル」はDVD/Blu-Rayが発売されましたが、他の2作品はまだ発売されていません。

マリインスキー・バレエの「青銅の騎士」は、昨年マリインスキー国際フェスティバルで上演されたのを観ました。日本で観る機会は今度まずないでしょうが、大変面白い作品でした。
http://dorianjesus.cocolog-nifty.com/pyon/2016/04/423-02a9.html


アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルといえば、彼女が率いるローザスの来日公演が5月にあります。
https://www.geigeki.jp/performance/theater141/
「ファーズ―Fase」<2017年5月2日(火)~3日(水・祝)> 「時の渦-Vortex Temporum(ヴォルテックス・テンポラム)」<2017年5月5日(金・祝)~7日(日)>
東京芸術劇場


また、再放送ですが、WOWOWではパリ・オペラ座バレエ特集もあります。

パリ・オペラ座バレエ団特集 2012−2014
http://www.wowow.co.jp/detail/106458

ヌレエフ 眠れる森の美女
4/14(金)午後4:00  WOWOW ライブ

ヌレエフ ドン・キホーテ
4/14(金)よる6:45  WOWOW ライブ

ミルピエ+バランシンン ダフニスとクロエ/水晶宮
4/14(金) 21:00-23:00 WOWOW ライブ

ノイマイヤー マーラー交響曲第三番
4/14(金) 23:00-25:15 WOWOW ライブ

ジェローム・ロビンス「ダンシズ・アット・ア・ギャザリング」+アレクセイ・ラトマンスキー「プシュケー」
4/14(金)  25:15-27:30 WOWOW ライブ 

現在パリ・オペラ座バレエの来日公演で踊られているミルピエの「ダフニスとクロエ」も映像を観ることができますね。

英国ロイヤル・バレエ《ジゼル》[DVD]英国ロイヤル・バレエ《ジゼル》[DVD]

Opus Arte 2017-03-24
売り上げランキング : 10855

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2017/03/03

K-Ballet 「ピーターラビットと仲間たち」特別番組3/5に放映、新作情報など

K-Ballet Companyは、3月15日(水)~3月20日(月・祝)に『バレエ ピーターラビット™と仲間たち』&『レ・パティヌール』の公演を行います。

http://www.k-ballet.co.jp/performances/201703peterrabbit

フレデリック・アシュトンの名作2作品の上演です。特に『バレエ ピーターラビット™と仲間たち』は、絵本の世界からそのまま抜け出したかのような精巧な着ぐるみをまとったダンサーたちが 動物の特徴を巧みにとらえたコミカルな動きや華麗なテクニックを見せてくれます。

また、このプログラムに、新作となる小作品の追加上演が決定しています。

http://www.k-ballet.co.jp/news/view/1838

『Fruits de la passion~パッションフルーツ』という題名で、振付:渡辺レイ/熊川哲也、音楽はモーリス・ラヴェル「道化師の朝の歌」

渡辺レイさんは、ネザーランド・ダンス・シアター(NDT)、クルベリ・バレエなど海外で活躍し、最近では“Opto dance project”を結成して、中村恩恵作品や小㞍健太作品など様々な新作に出演しつつ、後進の育成も行っています。こちらの作品は、日程によっては渡辺さんと熊川さんの共演も見られるとのことで、大変興味深いです。


このピーターラビット™&新作バレエの舞台裏が見られる番組が放映されます。
http://www.k-ballet.co.jp/news/view/1839

3月5日(日) 特別番組「熊川哲也 英国バレエの遺産を巡る ピーターラビット™&新作バレエの舞台裏」放送決定!

【放送日時】3月5日(日) 14:30~
【放送局】BS-TBS

なお、K-Ballet CompanyはオフィシャルTwitterアカウントを開設しました。
https://twitter.com/kballetofficial

2017/03/01

ムーミンバレエのフィンランド国立バレエイベント、特別番組が3月20日に放映

2月27日(月)に、フィンランド大使館による「フィンランド独立100周年記念メディアイベント」がBunkamuraオーチャードホール ビュッフェにて行われました。

http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/17_moomin/topics/100.html

Resize1088

フィンランドは2017年に独立100周年を迎えます。この記念すべき年に、フィンランド国内をはじめ世界中で、たくさんの行事やイベントが開催されます。日本でも文化行事やフィンランド関連のイベントが数多く予定されています。その中の一つが、ムーミンバレエで話題沸騰の、4月のフィンランド国立バレエの来日公演です。

フィンランド独立100周年記念

http://www.finland.or.jp/public/default.aspx?nodeid=50019&contentlan=23&culture=ja-JP

Resize1090

こちらのイベント、参加したのですが、別件があって最初だけしか観られませんでしたが大変な盛況でした。ユッカ・シウコサーリ駐日フィンランド大使による挨拶からスタートして、様々な開催イベントが紹介されました。

Resize1089
シウコサーリ駐日フィンランド大使

最後にフィンランド国立バレエ団来日公演が登場しました。
まず、このイベントのために用意したオリジナル映像と共にフィンランド国立バレエ団のご紹介と、公演の魅力について説明がありました。

そしてイベントのハイライトはフィンランド国立バレエ団に所属する小守麻衣さんによるスノークのおじょうさんのバレエが披露されました。トウシューズで踊るスノークのおじょうさんの愛らしい舞姿に参加者からは歓声がおきました。

小守さんは2000年よりフィンランド国立バレエ団に在籍し、芸術監督も絶大な信頼を寄せるバレエ団に欠かせないダンサーの一人として、バレエ団の数々の主要なレパートリーで活躍されています。

小守さんからのコメント: 「来日公演で踊るスノークのおじょうさんは、特殊な衣裳でトウシューズを履いて踊ります。限られた条件のなかでバレエのステップを見せることは、私たちダンサーにとっても大挑戦ですが、このような作品はなかなかご覧いただけないと思いますので、ぜひご注目ください。スノークのおじょうさんを演じるにあたっては、いかなるときも動きの隅々まで、キャラクターの個性である愛らしさを忘れずに表現することを何よりも心がけています」

<日本公演が実現するまで>
トーベ・ヤンソンの生誕100周年を記念し制作されたムーミン・バレエ第1作『ムーミン谷の彗星』は、2015年にヘルシンキで初演されました。ムーミンとスノークのおじょうさんのパ・ド・ドゥ、軽快なジャンプを見せるスニフ、トウシューズを履いたちびのミイ…! ムーミンたちが目の前で生き生きと動く姿に、客席は大熱狂。追加公演も即完売となりました。
しかし、本国では客席のほとんどがお子様連れということもあり、若手ダンサーに振付を委託し、子ども向けに作られていた『ムーミン谷の彗星』。芸術監督グレーヴは、大人のムーミンファンも多い日本で、より多くの方に楽しんで頂くために、自ら新作の制作を決意。日本で、振付、音楽、衣裳、美術、すべてが新規制作となる世界初演『たのしいムーミン一家』第2作が実現することになったのです

*****
特別番組の放映も予定されています。

‪フィンランド国立バレエ特別番組「ムーミンがバレエを踊る!」
3/20(月・祝)12:00-12:30 テレビ東京
ヘルシンキで撮影した貴重な映像満載、バレエで描くムーミンの世界の全貌に迫ります。

フィンランド国立バレエ日本公演

http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/17_moomin/

公演日程
2017/4/22(土)~25(火)

会場
Bunkamuraオーチャードホール

S席・¥9,000 A席・¥7,000 B席・¥5,000 こどもS席・¥4,500 (税込)
※こどもS席は限定数、Bunkamuraチケットセンターのみでのお取扱い。

[大阪公演]
2017/4/29(土・祝),30(日) フェスティバルホール
お問合せ:キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00~18:00)
http://www.kyodo-osaka.co.jp/schedule/E018004-1.html

最新のBunkamura Magazineでは、フィンランド国立バレエの来日公演を特集。ケネス・グレーヴ芸術監督、小守麻衣さんと松根花子さんのコメントも読むことができます。
http://www.bunkamura.co.jp/magazine/books/143/

2017/02/18

2/20NHKプレミアムシアター「黄金時代」「マルコ・スパーダ」放映/3月は新国立劇場バレエ団「コッペリア」

NHK-BSプレミアムのプレミアムシアター、2月20日(月)【2月19日(日)深夜】午前0時00分~3時55分に、

ボリショイ・バレエ公演
『黄金時代』

ボリショイ・バレエ公演
『マルコ・スパーダ ~あるいは盗賊の娘~』

この二つの作品の放映があります。

http://www4.nhk.or.jp/premium/

『マルコ・スパーダ ~あるいは盗賊の娘~』はDVDになっていますが、『黄金時代』は、ボリショイ・バレエの映画館上映演目ではあったものの、日本では上映されておらず、またDVDにもなっていないので貴重な上演です。

まだ噂の段階ですが、ボリショイ・バレエの現芸術監督ワジーエフが、グリゴローヴィッチ作品をレパートリーから外すことを考えているという話があるので、今後見られなくなってしまう可能性もあります。そういうわけで必見ですね。

マルコ・スパーダは、デヴィッド・ホールバーグ主演。珍しく彼がコミカルな一面も見せる作品で、踊る場面もたくさんあり楽しめる作品です。


ボリショイ・バレエ公演「黄金時代」(0:02:00~1:47:00)
<演 目>
バレエ「黄金時代」(全2幕)
台 本:ユーリ・グリゴローヴィチ
イサーク・グリークマン
振 付:ユーリ・グリゴローヴィチ
音 楽:ドミートリ・ショスタコーヴィチ

<出 演>
リタ(若い踊り子):ニーナ・カプツォーワ
ボリス(若い漁師):ルスラン・スクヴォルツォフ
ヤーシュカ(ギャングのリーダー):ミハイル・ロブーヒン
リューシカ(ギャングの仲間):エカテリーナ・クリサノワ
ボリショイ劇場バレエ団

<舞台美術/衣装>シモン・ヴィルサラーゼ
<照 明>ミハイル・ソコロフ

<管弦楽>ボリショイ劇場管弦楽団
<指 揮>パヴェル・クリニチェフ

収録:2016年10月13日、16日 ボリショイ劇場(モスクワ)


ボリショイ・バレエ公演
「マルコ・スパーダ ~あるいは盗賊の娘~」
(1:48:30~3:55:00)
<演 目>
バレエ「マルコ・スパーダ ~あるいは盗賊の娘~」(全3幕)
原 作:ウジェーヌ・スクリーブ
振 付:ピエール・ラコット
音 楽:ダニエル・オーベール

<出 演>
マルコ・スパーダ(盗賊):デーヴィッド・ホールバーグ
アンジェラ(マルコの娘):エフゲーニャ・オブラスツォワ
サンピエトリ(侯爵の娘):オリガ・スミルノワ
フェデリッチ公爵(サンピエトリの婚約者):セミョーン・チュージン
ペピネッリ伯爵(竜騎兵隊長):イーゴリ・ツヴィルコ
ボロメオ(修道士):アレクセイ・ロパレーヴィチ
オサリオ侯爵:アンドレイ・シトニコフ
花嫁:アナスタシア・スタシケーヴィチ
花婿:ヴァチェスラフ・ロパーティン
ボリショイ劇場バレエ団

<管弦楽>ボリショイ劇場管弦楽団
<指 揮>アレクセイ・ボゴラード

<演 出/舞台美術/衣 装>ピエール・ラコット
<照 明>ダミール・イスマギーロフ

収録:2014年3月28日、30日 ボリショイ劇場(モスクワ)


********
なお、来月のNHK-BSプレミアムの番組表によると、

3月20日(月) (3月21日深夜)0時20分より、

新国立劇場バレエ団「コッペリア」

演目: バレエ「コッペリア」
音 楽: レオ・ドリーブ
振付: ローラン・プティ
出演:小野絢子、
    ルイジ・ボニーノ ほか
    新国立劇場バレエ団
管弦楽:東京交響楽団
指揮:ポール・マーフィー


チューリヒ歌劇場バレエ「レクイエム」
演目:バレエ「レクイエム」(世界初演)
音楽: 「レクイエム」(ジュゼッペ・ヴェルディ)
振付:クリスチャン・シュプック
出演:チューリヒ・バレエ団 ほか
合唱:チューリヒ歌劇場合唱団
管弦楽:フィルハーモニア・チューリヒ
    (旧チューリヒ歌劇場管弦楽団)
指揮:ファビオ・ルイージ


2月17日から新国立劇場で上演される「コッペリア」の収録のようなので、この公演は観に行きますがとても楽しみです。

Marco Spada Or the Bandits Daughter [Blu-ray] [Import]
Marco Spada Or the Bandits Daughter [Blu-ray] [Import]Bolshoi Ballet

Bel Air Classiques 2014-03-31
売り上げランキング : 94926


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2017/02/16

2月17日(金)のNHKの「あさイチ」に吉田都さんが出演

2月17日(金)のNHKの「あさイチ」に吉田都さんが出演されるとのことです。

NHK総合 午前8時15分~9時54分

http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/170217/1.html

世界最高峰の英国ロイヤル・バレエ団で、15年に渡りプリンシパル(主役を踊る最高位のダンサー)を務めた吉田都さん。並外れた技術と繊細で情感あふれるバレエは、“ロイヤルの至宝”と呼ばれました。
吉田さんは7年前にロイヤル・バレエ団を退団して活動拠点を日本に移しましたが、50代となった今も第一線で踊り続けています。その日常はイギリスにいた頃とほとんど変わりません。午前中は若者たちに混じりステップなどの基礎レッスン。午後は筋力強化のためのトレーニングを行っています。そうした日常の様子をご紹介しながら、踊り続ける今の思いを伺います。
吉田さんがバレエを始めたのは9歳。17歳のときに「ローザンヌ国際バレエコンクール」で入賞し、英国ロイヤル・バレエ学校に留学します。しかしイギリス人ダンサーとの体型や顔の骨格の違いに、鏡を見ることが出来ないほどの劣等感にさいなまれます。さらに、言葉の壁や合わない食事。そしてダンサー同志の激しい競争など、『日々が戦いだった』と語ります。そんな吉田さんを異国の地で元気づけ、癒やしてくれた“もの”とは?
現在、鍛練を重ねてきた吉田さんと言えども、40歳を超えた頃から体の老化を実感し、変化する自分と向きあいながら、バレエのための体作りを続けています。そんな吉田さんが実践する、日常生活にも役立つ簡単な運動や、バレエで培った身体のラインが美しく見える立ち方や歩き方など、女性の皆さん必見!エレガントな立ち居振る舞いを教えていただきます。


吉田都さんが、踊り続ける理由について英語で語っている動画(30分ほどあります)


すべての女性におすすめできる、都さんの素敵な自伝的エッセイ

バレリーナ 踊り続ける理由バレリーナ 踊り続ける理由
吉田 都

河出書房新社 2016-11-25
売り上げランキング : 5728

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2017/01/30

1/30 旅するドイツ語(ウィーン国立バレエ学校)ほかテレビ放映情報

1月30日(月)午後11:25~11:50 NHK Eテレ「旅するドイツ語」にウィーン国立バレエ学校のピアニスト、渡辺 泰人さんが紹介されるとのことです。(ウィーン国立バレエ、芝本梨花子さんのTwitterより)

「ウィーンで音楽を奏でよう!」というテーマで、ウィーン国立バレエ学校最終学年のクラスを渡辺さんが担当されているとのことで、当時バレエ学校に在籍中だった芝本梨花子さんも少し出演しているそうです。
https://www2.nhk.or.jp/gogaku/german/tv/

ウィーン国立バレエ「ライモンダ」の華麗な映像。入団一年目でソリストに抜擢された芝本さんも少し映っています。


また、2月5日(日)午前11:00~11:30 
牧阿佐美さんががBSジャパン「松平健・高将の名言」のゲストとして出演します。
http://www.lightacorner.com/ambt/2017/01/tvbs.php

番組のホスト松平健さんが今回お迎えするのは、舞踊家の牧阿佐美さん。
現在、橘バレエ学校、牧阿佐美バレエ団、新国立劇場研修所で後進の指導にあたっている牧さんが語るバレエとは?プリマの条件とは?
バレエファンならずとも興味深いトーク。
波乱万丈な人生を歩んで来た牧さんが語る人生の面白さや生きがいなどなど必見の30分です。

松平健・高将の名言
http://www.bs-j.co.jp/official/meigen/

2017/01/21

1/25 NHK Eテレ「旅するフランス語」にパリ・オペラ座が登場

NHK Eテレ「旅するフランス語」1月25日放送は、「大人のたしなみ1」。

https://www2.nhk.or.jp/gogaku/french/tv/

常盤貴子さんがオペラバスティーユを訪問し、舞台裏を見学。指揮者フィリップ・ジョルダン氏のインタビューもあるとのことです。

1月25日(水曜/火曜深夜) 午前0:00~0:25
再放送:翌週 (1月30日)月曜日 午前6:00~6:25

2017/01/18

1/20(金)NHK-BS1 ぼくらはマンガで強くなった「夢をカタチに!究極の肉体表現“バレエ”」

NHK-BS1の「ぼくらはマンガで強くなった」の1月20日(金)の放送では、山岸凉子のバレエ漫画の金字塔「アラベスク」を通してバレエの魅力に迫るそうです。

http://www4.nhk.or.jp/boku-man/x/2017-01-20/11/31133/2556008/
(予告編映像あり)

今回のテーマは「バレエ」。伝説的マンガ「アラベスク」を通じて、その魅力に迫る!

言葉を発せず肉体だけで感情を表現し、物語を紡ぐバレエ。わが国では、少女マンガの一大テーマとして、多くの作品が描かれてきた。最大のヒット作が、1971年に連載が始まった「アラベスク」だ。バレエの精緻な描写と、人間模様を描き、プロのダンサーも魅了してきた。名作はいかに描かれたのか!?作者・山岸凉子の直筆手紙を交え、ひも解く。また、トップダンサーや、最新のバレエ教室のレッスンにも密着、バレエの神髄に迫る

【出演】上野水香(東京バレエ団)、須田亜香里(SKE48)、槇村さとる(漫画家)、横里隆(ダ・ヴィンチ元編集長)、斎藤友佳理(東京バレエ団芸術監督)、根岸美凪(2016年ローザンヌ国際コンクール出場)

1月20日(金)午後11時00分~ 午後11時50分 NHK-BS1

NHK-BS1「ぼくらはマンガで強くなった」で上野水香らが山岸凉子作「アラベスク」を通してバレエの魅力を紹介

http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2017/01/18_02.php

アラベスク 完全版 第1部1 (MFコミックス)アラベスク 完全版 第1部1 (MFコミックス)
山岸凉子

メディアファクトリー 2010-03-23
売り上げランキング : 87243

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2016/12/13

NHKで12/17 冨田勲×初音ミク「ドクターコッペリウス」のドキュメンタリー番組放映

11月に、冨田勲×初音ミク「ドクターコッペリウス」がBunkamuraオーチャードホールで上演されました。

今年5月に亡くなった世界的な音楽家の冨田勲さんが、亡くなる直前まで構想し情熱を注ぎこんできたプロジェクト、ボーカロイドの初音ミクとの「ドクターコッペリウス」。宇宙へ飛び立つことを夢見る主人公の科学者「コッペリウス」とその夢をかなえるべく異界からやってきた「初音ミク」が織りなす時空を超えた物語です。

このコンサート、私も観に行きました。宮沢賢治に構想を得た合唱付きの壮大な「イーハトーヴ交響曲」も美しかったですし(ここにも初音ミクの姿あり)、ダブミックスの巨匠エイドリアン・シャーウッドによる「惑星」をダンサブルにリミックスしてオーチャードホールが巨大なクラブとなるという企画も楽しかったです。

宇宙に翔ける夢、バレエへの夢、テクノロジーが融合した「ドクターコッペリウス」。白タイツ姿だけどボサボサ髪の風間無限さんが演じる生身のドクターコッペリウスと、初音ミクの3D映像が踊るという初の試みでした。立体的な映像と生身のダンサーが見事に共演したわけです。「コッペリア」をアレンジした曲でチュチュ姿の初音ミクがパ・ド・ドゥを踊る姿はとても愛らしかったですが、風間さんが、映像の初音ミクをリフトするという、タイミングを合わせるのが非常に難しい幻想的な趣向までも盛り込まれていました。佐々木三夏バレエアカデミーの生徒さんたちも参加してのクライマックスは夢に満ち溢れていてファンタジックでした。

フィナーレには冨田勲さんの遺影も映し出されていましたが、きっと彼もこの公演の成功を喜ばれていたことでしょう。84歳にして、このような最先端の作品を作り出そうとしたしなやかな感性と情熱は、多くのものを後世の人々に残してくれたと思います。

Resize0906
写真:白石理

この「ドクターコッペリウス」の制作の様子、初音ミクの踊りのモーションキャプチャー収録は私も以前取材させていただき、記事にしました。
http://dorianjesus.cocolog-nifty.com/pyon/2016/09/post-677b.html


そして「ドクターコッペリウス」についてのドキュメンタリー番組が、
12月17日(土)NHK総合、午後5時30分~ 午後6時00分に放映されます。

NEXT 未来のために「亡き師にささぐレクイエム~冨田勲 ラストコンサート~」
http://www4.nhk.or.jp/next-mirai/x/2016-12-17/21/10673/2075075/

今年5月、84歳で亡くなった音楽家・冨田勲。死の直前まで構想していたコンサートを実現するため、遺志を継ぐ若き仲間たちが奔走する。師の人生をだどる日々を見つめる。

今年5月、84歳で亡くなった世界的な音楽家・冨田勲。彼が死の直前まで構想を練っていたコンサートがあった。バーチャルアイドル・初音ミクがオーケストラをバックに、生身のバレエダンサーと歌い踊る、前代未聞のコンサート。遺志を継いでコンサートの実現に向けて立ち上がったのは、冨田を慕う若き仲間たち。いったい冨田は何を伝えようとしたのか。師の人生と向きあう日々を見つめる。<

世界のTOMITA 遺作への思い
http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2016_1116.html?utm_int=news_contents_


なお、今回の公演が好評につき、「ドクター・コッペリウス」は2017年4月、東京・すみだトリフォニーホールにて、新日本フィルハーモニー交響楽団を携えての再演が決定しています。


より以前の記事一覧