BlogPeople


2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

バレエのTV番組

2019/02/13

2/15(金)NHK Eテレで映画「チェコ・スワン」放映

2月15日(金) 午後10時00分~NHK Eテレでドキュメンタリー映画「チェコ・スワン」が放映されます。

https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/4471/1418032/

地元の行事で民族舞踊を披露してきた12人のオバサマたちが、「白鳥の湖」を踊りたいと国立バレエ団の振付師に直談判。奇跡的に「白鳥の湖」の主役に抜擢されたバレリーナの指導を受けることになる。果たして高齢の素人たちが白鳥の群舞を踊れるのか?!チュチュの下に衣装として大人用のオムツを履くユーモアのセンスを持ち、ダンスの完成度より楽しむことを優先する人生の達人たちの奮闘ぶりを描く。

昨年、映画館でも公開された、心温まる作品です。

http://czechswan.jp/

1月にBS世界のドキュメンタリーで放映されたところ、好評で今回地上波でも放映されることになりました。劇場版は52分なので、少し短くなっています。

監督 アレクサドラ・テルピンスカ
原題 Czech Swan
製作年 2015年
製作国 ポーランド・チェコ合作
配給 コピアポア・フィルム

Side B-alletさんに、この作品の詳しい紹介が載っていますが、そこによると、このドキュメンタリーで指導役をしたMarketa Pospisilovaは、National Moravian-Silesian Theatreのソリストだったそうですが、この映画の撮影後、モンテカルロ・バレエに移籍しています。
https://www.balletsdemontecarlo.com/en/pospisilova

2019/01/16

NHK-BSプレミアムシアターで、ロイヤル・バレエ、リアム・スカーレット振付「白鳥の湖」他放映

NHK-BSプレミアムの「プレミアムシアター」では、たくさんのバレエ公演を放映する予定があります。

なかでも、昨年初演された、ロイヤル・バレエの30年ぶりの新しい「白鳥の湖」(リアム・スカーレット振付)が2月18日に放映されるのは嬉しいことです。豪華絢爛な舞台装置や衣装、ドラマティックな演出が大きな話題を呼び、映画館での上映は大ヒットしました。主演にマリアネラ・ヌニェスとワディム・ムンタギロフ、そして王子の妹役で高田茜さんとフランチェスカ・ヘイワードが出演しています。
(私の感想はこちら

_marianela_nuez_and_vadim_muntagiro

Resize1442

http://www4.nhk.or.jp/premium/

1月21日(月)【1月20日(日)深夜】午前0時00分~

◇ミラノ・スカラ座バレエ
「恋人たちの庭」
【再放送】

バレエ「恋人たちの庭」(全1幕)
振付:マッシミリアーノ・ヴォルピーニ
音楽:モーツァルト

<出 演>
女:ニコレッタ・マンニ
男:ロベルト・ボッレ
夜の女王:マルタ・ロマーニャ
ドン・ジョヴァンニ:クラウディオ・コヴィエッロ
レポレッロ:スティアン・ファジェッティ
アルマヴィーヴァ伯爵:ミック・ゼーニ
伯爵夫人:エマヌエラ・モンタナーリ
フィガロ:ワルテル・マダウ
スザンナ:アントネッラ・アルバーノ
グリエルモ:ヴァレリオ・ルナデイ
フェランド:アンジェロ・グレコ
フィオルディリージ:ヴィットリア・ヴァレリオ
ドラベルラ:マルタ・ジェラーニ ほか
ミラノ・スカラ座バレエ団

<演 奏>ミラノ・スカラ座管弦楽団のメンバーによる室内楽

収録:2016年4月9日 ミラノ・スカラ座(イタリア)


1月28日(月)【1月27日(日)深夜】午前0時00分~午前3時25分

◇ニューヨーク・シティ・バレエ in パリ

「バランシン・ガラ」(1:42:00~3:25:00)
<演 目>
「ワルプルギスの夜」 歌劇「ファウスト」バレエ音楽 グノー 作曲
「ソナチネ」 ラヴェル 作曲
「高貴で感傷的なワルツ」 ラヴェル 作曲
「ラ・ヴァルス」 ラヴェル 作曲
「シンフォニー・イン・C」 交響曲 第1番 ハ長調 ビゼー 作曲

<出 演>
サラ・マーンズ
アドリアン・ダンチヒ・ウォリング
ローレン・ラヴェット
ミーガン・フェアチャイルド
ホアキン・デ・ルス
スターリング・ヒルティン
ジャレッド・アングル
アマル・ラマサール
タイラー・ペック
アンドリュー・ヴィエット
テレサ・ライクレン
タイラー・アングル
アルストン・マクギル
アンソニー・ハクスリー
ブリタニー・ポラック
テイラー・スタンリー ほか
ニューヨーク・シティ・バレエ団

<ピアノ>エレーン・シェルトン
<管弦楽>オーケストラ・プロメテ
<指 揮>ダニエル・キャップス

収録:2016年7月12・16日 シャトレ座(パリ)

2月11日(月)【2月10日(日)深夜】午前0時00分~
◇ロイヤル・フランダース・バレエ公演「ラヴェル」【再放送】
(「展覧会の絵」はシディ・ラルビ・シェルカウイ振付)
「ラヴェル」
バレエ音楽「展覧会の絵」 ラヴェル 作曲
バレエ音楽「マ・メール・ロワ」 ラヴェル 作曲

<出 演>
王妃(マ・メール・ロワ):ナンシー・オスバルデストン
王(マ・メール・ロワ):アレグザンダー・バートン
アルマ(マ・メール・ロワ):ドリュー・ジャコビー ほか
ロイヤル・フランダース・バレエ団

<管弦楽>フランダース・オペラ管弦楽団
<指 揮>ヤニス・プスプリカ収録:2016年6月3・4日 フランダース歌劇場(ベルギー アントワープ)


2月18日(月)【2月17日(日)深夜】午前0時00分~
◇英国ロイヤル・バレエ『白鳥の湖』
◇ボリショイ・バレエ『黄金時代』【再放送】

◇英国ロイヤル・バレエ「白鳥の湖」

バレエ「白鳥の湖」(全4幕)
原振付:マリウス・プティパ、レフ・イワノフ
改定振付:リアム・スカーレット、フレデリック・アシュトン
チャイコフスキー 作曲

<出 演>
オデット/オディール:マリアネラ・ヌニェス
ジークフリート王子:ワディム・ムンタギロフ
王妃:エリザベス・マクゴリアン
悪魔ロットバルト:ベネット・ガートサイド
ベンノ(道化):アレグザンダー・キャンベル
ジークフリート王子の妹たち:高田 茜、フランチェスカ・ヘイワード ほか
英国ロイヤル・バレエ団

<管弦楽>英国ロイヤル・オペラ・ハウス管弦楽団
<指 揮>コーエン・ケッセルス

収録:2018年6月12日 英国ロイヤル・オペラ・ハウス(ロンドン)

◇ボリショイ・バレエ「黄金時代」【再放送】
バレエ「黄金時代」(全2幕)
振付:ユーリ・グリゴローヴィチ
音楽:ドミートリ・ショスタコーヴィチ

<出 演>
リタ(若い踊り子):ニーナ・カプツォーワ
ボリス(若い漁師):ルスラン・スクヴォルツォフ
ヤーシュカ(ギャングのリーダー):ミハイル・ロブーヒン
リューシカ(ギャングの仲間):エカテリーナ・クリサノワ ほか
ボリショイ劇場バレエ団

<管弦楽>ボリショイ劇場管弦楽団
<指 揮>パヴェル・クリニチェフ

New York City Ballet in Paris [Blu-ray]
Belair Classiques (2017-05-12)
売り上げランキング: 58,409

2018/12/31

NHKクラシック・ハイライトでルグリ「Moment」放映/ルグリ「Stars In Blue」芸劇BUZZ紹介記事

2018年も早いもので大晦日になりました。

マニュエル・ルグリの『Moment』が12月31日(月)大みそか恒例の《クラシック・ハイライト2018》(NHK Eテレ 21時20分〜23時45分)で抜粋放送されます。
‘平成の時代に名前を刻んだアーティスト’として紹介されます。

2017年の「ルグリ・ガラ」でルグリが踊り、滝澤志野さんがピアノを弾いたソロ作品。ルグリの若々しさと新境地を同時に見せてくれた、楽しい作品でした。(ナタリア・ホレツナ振付)


そのマニュエル・ルグリの『Stars In Blue』公演が2019年3月に開催されます。



Stars_in_blue

東京芸術劇場コンサートホール、愛知芸術劇場コンサートホール、大阪シンフォニーホール、宮崎メディキット県民文化センターでの公演です。出演はルグリの他、オルガ・スミルノワ、セミョーン・チュージン、木本全優、三浦文彰、田村響、滝澤志野です。放映される『Moment』も上演されます。

この公演の紹介記事を、東京芸術劇場の広報誌「芸劇BUZZ」に執筆しました。こちらは、Web上のPDFでも読むことができます。

https://www.geigeki.jp/ch/images/buzz/2018_26/03.pdf

Buzz_2


2018/12/16

「ロシアゴスキー」再放送でロパートキナ他、世界バレエ・フェスティバル「ドン・キホーテ」再放送、チューリッヒ・バレエ「くるみ割り人形」プレミアムシアターで

NHK Eテレの番組「ロシアゴスキー」、12月11日の放映は第11回「ロシア・バレエの殿堂へ」でした。
https://www2.nhk.or.jp/gogaku/russian/tv/

バレエファンの二人がワガノワ・バレエ・アカデミーを訪ねたり、マリインスキー劇場で観劇したり、そして引退したプリマ・バレリーナ、ウリヤーナ・ロパートキナを訪ねてインタビューするという趣向でした。

この番組は、12月18日(火)午前5:30~5:55に再放送されます。ロパートキナの近況もわかるなど、ロシア・バレエファンには見逃せない内容です。


今年の夏、東京を熱くさせた世界バレエフェスティバルの全幕プロ「ドン・キホーテ」(ミリアム・ウルド=ブラム、マチアス・エイマン主演 東京バレエ団)がCSのテレビ朝日チャンネルで再放送されます。
https://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/variety/0288/

12月20日(木)よる6:30~9:00

本放送の時に見ましたが、素晴らしかった舞台の映像をノーカットで見やすいアングルで撮影しているだけでなく、クラスレッスンなど楽屋裏の様子、ミリアムとマチアスのインタビューなど、とても充実した内容でした。


バレエを多く放映してくれるNHK-BSのプレミアムシアターでは、

12月23日(日)に、チューリッヒ・バレエの「くるみ割り人形とねずみの王様」を放映します。
http://www4.nhk.or.jp/premium/

バレエ「くるみ割り人形とねずみの王様」(全2幕)
振付:クリスティアン・シュプック
チャイコフスキー 作曲

<出 演>
ドロッセルマイヤー:ドミニク・スラウコフスキー
マリー:ミシェル・ウィレムス
くるみ割り人形/王子/ドロッセルマイヤーのおい:ウィリアム・ムーア
ピルリパート姫:ジュリア・トネッリ ほか
チューリヒ・バレエ団
チューリヒ・ジュニア・バレエ団

<合 唱>チューリヒ歌劇場女声合唱団
チューリヒ歌劇場児童合唱団
<管弦楽>フィルハーモニア・チューリヒ
<指 揮>ポール・コネリー

収録:2018年4月13・15日 チューリヒ歌劇場(スイス)

くるみ割り人形/ドロッセルマイヤーの甥役のウィリアム・ムーアは元シュツットガルト・バレエのプリンシパルで、現シュツットガルト・バレエのプリンシパルのデヴィッド・ムーアの兄にあたります。クリスチャン・シュプック振付ということなので、少しひねった内容になりそうです。


なお、プレミアムシアターでは、

1/20(日) 24:00-  ミラノ・スカラ座バレエ 『恋人たちの庭』 (再放送) ロベルト・ボッレ、ニコレッタ・マンニ主演

1/27(日) 24:00- ニューヨーク・シティバレエ in パリ 『バランシン・ガラ』 (再放送)

「ワルプルギスの夜」 歌劇「ファウスト」バレエ音楽 グノー 作曲
「ソナチネ」 ラヴェル 作曲
「高貴で感傷的なワルツ」 ラヴェル 作曲
「ラ・ヴァルス」 ラヴェル 作曲
「シンフォニー・イン・C」 交響曲 第1番 ハ長調 ビゼー 作曲

の放映も予定されています。

New York City Ballet in Paris [Blu-ray]
Belair Classiques (2017-05-12)
売り上げランキング: 115,801

2018/12/05

マニュエル・ルグリ「Stars in Blue」12月8日「にじいろジーン」登場、追加演目など

来年3月に行われるマニュエル・ルグリ「Stars in Blue」公演

http://danceconcert.jp/

パリ・オペラ座バレエ団で伝説のエトワールとして活躍し、現在ウィーン国立バレエ団の芸術監督を務めるマニュエル・ルグリ。バレエ界のレジェンド、ルグリが絶大な信頼を寄せるオルガ・スミルノワ、セミョーン・チュージン、木本全優の3名のダンサーと、日本を代表するヴァイオリニストの三浦文彰とピアニストの田村響が最高のパフォーマンスを繰り広げる奇跡の饗宴です。


毎週土曜日にFNS系で放送中の『にじいろジーン』、「世界の街のコレ知ってる?ジーンちゃんが深堀リサーチ!」の今週土曜日のコーナーに、「Stars in Blue」に出演するマニュエル・ルグリと木本全優が登場します。
ウィーン国立歌劇場内で取材したそうです。

番組名:「にじいろジーン」(毎週土曜午前8:30~9:55生放送)
放送局:関西テレビ放送(FNS系列28局全国ネット)
放送日:12月8日(土)8:30~9:55(予定)
https://www.ktv.jp/niji/


また、木本全優さんの踊る追加演目が決定しました。
ソロ作品『白鳥の湖』(ルドルフ・ヌレエフ振付)より第1幕のヴァリエーションです。
マニュエル・ルグリを始め、バレエ界のスーパースターが名舞台を残してきたヌレエフ版『白鳥の湖』ソロを、ルグリ直伝で踊ります。

Ashley_taylor
(c)Ashley Taylor

ルグリがこのソロを踊る映像


公演のInstagramアカウントが開設されています。


ダンス作品
  
  『シルク(仮題)』(新作・世界初演)

  原作:アレッサンドロ・バリッコ著「絹(シルク)」より
  振付:パトリック・ド・バナ
  音楽:クリストフ・ヴィリバルト・グルック、フィリップ・グラス
  出演:マニュエル・ルグリ、オルガ・スミルノワ
      三浦文彰(ヴァイオリン)、田村響(ピアノ)

  『鏡の中の鏡(仮題)』(世界初演)

  振付:パトリック・ド・バナ
  音楽:アルヴォ・ペルト
  出演:セミョーン・チュージン、木本全優
      三浦文彰(ヴァイオリン)、田村響(ピアノ)

  『Moment』

  振付:ナタリア・ホレツナ
  音楽:ヨハン・セバスチャン・バッハ / フェルッチョ・ブゾーニ
  出演:マニュエル・ルグリ、滝澤志野(ピアノ)

  『白鳥の湖』より第1幕のヴァリエーション
 
  振付:ルドルフ・ヌレエフ
  音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
  出演:木本全優
      三浦文彰(ヴァイオリン)田村響(ピアノ)


  『瀕死の白鳥』

  振付:ミハイル・フォーキン
  音楽:カミーユ・サン=サーンス
  出演:オルガ・スミルノワ
      三浦文彰(ヴァイオリン)、田村響(ピアノ)

 『タイスの瞑想曲』「マ・パヴロワ」より

  振付:ローラン・プティ
  音楽:ジュール・マスネ
  出演:オルガ・スミルノワ、セミョーン・チュージン
      三浦文彰(ヴァイオリン)、田村響(ピアノ)

演奏曲

  ニコロ・パガニーニ「ネル・コル・ピウ変奏曲」
  演奏:三浦文彰(ヴァイオリン)

  モーリス・ラヴェル「ツィガーヌ」
  演奏:三浦文彰(ヴァイオリン)、田村響(ピアノ)

  フレデリック・ショパン「ノクターン 第20番(遺作)」、「華麗なる大円舞曲」
  演奏:田村響(ピアノ)

公演詳細
<日程・会場>

2019年
3月8日(金)/ 9日(土)東京芸術劇場コンサートホール
3月11日(月)大阪 ザ・シンフォニーホール
3月14日(木)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)
3月17日(日)愛知県芸術劇場コンサートホール

<出演アーティスト>
ダンサー:

 マニュエル・ルグリ (ウィーン国立バレエ団芸術監督)
 オルガ・スミルノワ (ボリショイ・バレエ プリンシパル)
 セミョーン・チュージン (ボリショイ・バレエ プリンシパル)
 木本 全優 (ウィーン国立バレエ団 プリンシパル)
音楽家:
 三浦文彰(ヴァイオリン)
 田村響(ピアノ)
 滝澤志野(ピアノ)

2018/11/15

WOWOWの11月後半~12月バレエ放映予定

最近、バレエをテレビで観られる機会が増えていて喜ばしい限りです。

WOWOWの年末にかけての放映予定も、とても充実しています。


11/18(日)午後4:15放映
情報番組「バレエ・プルミエール#13」では、新国立劇場バレエ団の「不思議の国のアリス」を特集。
https://www.nntt.jac.go.jp/ballet/news/detail/26_013119.html


11/18(日)午後5:15
パリ・オペラ座バレエ団「4つの小品」
「フロロン」(ジェームス・ティエレ)、「ザ・アート・オブ・ナット・ルッキング・バック」(ホフェッシュ・シェクター)、「ザ・メイル・ダンサー」(イヴァン・ペレーズ)、「ザ・シーズンズ・カノン」(クリスタル・パイト)の4作品で、いずれも注目のコンテンポラリー振付家による作品。
特に、今最も注目を集める振付家、クリスタル・パイトの「ザ・シーズンズ・カノン」は、ブノワ賞に輝いた名作です。

【フロロン】
出演(声)
シャーロット・ランプリング
アマンディーヌ・アルビッソン、ヴァランティーヌ・コラサンテ、エヴ・グリンツテイン 他

【ザ・アート・オブ・ナット・ルッキング・バック】
オニール八菜、ミュリエル・ジュスペルギ他

【ザ・メイル・ダンサー】
ステファン・ビュリオン、フランソワ・アリュ、ヴァンサン・シャイエ 他

【ザ・シーズンズ・カノン】
ローラ・エケ、リュドミラ・パリエロ、アリス・ルナヴァン、エヴ・グリンツテイン、フランソワ・アリュ 他


11/18(日)よる7:30
プレルジョカージュ振付 「in N.Y」
コンテンポラリー・ダンスにおいて今、最も注目を集めているフランスの世界的な振付家、アンジュラン・プレルジョカージュの話題作「in N.Y」を放送。「スペクトル・エビデンス」と「ラ・ストラヴァガンツァ」の2作。


12/23(日・祝)よる7:30
マリインスキー・バレエ団「ガラ・プティパ」
クラシックバレエの基礎を築いたマリウス・プティパ生誕200年記念。本家マリインスキー・バレエ団の記念ガラ公演の中から、プティパ振付の3演目を放送。今回、記念祭で行なわれたガラ公演から、「The Seasons(四季)」「真夏の夜の夢より第二幕」「眠れる森の美女より第三幕」の3演目が放映されます。

【『The Seasons(四季)』】
エカテリーナ・チェブィキナ、ロマン・ベリヤコフ
振付 コンスタンチン・ケイヘル、音楽 アレクサンドル・グラズノフ

【『真夏の夜の夢』より第二幕】
ティターニア オクサーナ・スコーリク オベロン コンスタンチン・ズヴェレフ
振付 ジョージ・バランシン 音楽 フェリックス・メンデルスゾーン

『眠れる森の美女』より第三幕】
オーロラ姫 アリーナ・ソーモワ デジレ王子 ザンダー・パリッシュ リラの精 エカテリーナ・コンダウーロワ


このほか、以下のバレエ関連放送があります。

パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち
11/16(金)午前11:30

マチュー・ガニオ パリ・オペラ座の頂
11/16(金)午後1:00


ロシア名門マリインスキー・バレエの世界  イワンと仔馬
 
11/25(日)午前9:00

フェリシーと夢のトウシューズ
11/28(水)午後4:30、12/25(火)午前10:25

マリインスキー・バレエ団「青銅の騎士」 
11/29(木)午後5:00

英国ロイヤル・バレエ団「ジゼル」 
11/30(金)午後5:00

パリ・オペラ座バレエ団 ケースマイケル振付短篇集 弦楽四重奏曲第4番/大フーガ/浄夜 
12/4(火)深夜0:00

ミルピエ~パリ・オペラ座に挑んだ男~ 
12/4(火)深夜1:40

ベジャール・セレブレーション モーリス・ベジャール・バレエ団&東京バレエ団 特別合同ガラ

12/20(木)深夜2:25

ベジャール・セレブレーション モーリス・ベジャール・バレエ団 テム・エ・ヴァリアシオン
12/21(金)午前4:15

映画「ダンシング・ベートーヴェン」 
12/23(日・祝)午後5:00

英国ロイヤル・バレエ団「白鳥の湖」
12/25(火)午後1:00

英国ロイヤル・バレエ団「眠れる森の美女」
12/25(火)午後3:30

英国ロイヤル・バレエ団「くるみ割り人形」
12/25(火)よる6:00

マチュー・ガニオ ポートレート-パリ・オペラ座 究極のエトワール- [DVD]
ポニーキャニオン (2018-08-02)
売り上げランキング: 29,619
パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち [DVD]
TCエンタテインメント (2018-03-07)
売り上げランキング: 48,283

2018/10/18

10月21日(日) 「ロイヤル・エレガンスの夕べ」がCSテレビ朝日チャンネル2で放映

ロイヤル・バレエを代表するダンサーたちが今年の夏に来日し、素晴らしいパフォーマンスを繰り広げた「ロイヤル・エレガンスの夕べ2018」、テレビ朝日チャンネルによって収録され、その放映がいよいよ今週末となりました。

https://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/variety/0300/

ロイヤル・エレガンスの夕べ2018
■10月21日(日)ひる0:00~午後2:00

多くのバレエファンが待ち望んだ4年ぶりの「ロイヤル・エレガンスの夕べ」。

8月30日(木)~9月1日(土)に東京で開催される、英国ロイヤル・バレエ団のトップダンサーによるガラ公演をテレ朝チャンネルでテレビ初放送!

平野亮一・高田茜の日本人プリンシパルも出演する貴重な公演の模様をノーカットで放送します!

<出演>
ラウラ・モレーラ
ヤスミン・ナグディ
アレクサンダー・キャンベル
平野亮一
マシュー・ボール
ワディム・ムンタギロフ
ローレン・カスバートソン
高田茜
ジョゼフ・シセンズ
リカルド・セルヴェラ
カルヴィン・リチャードソン

CSテレ朝チャンネル2【バレエ】のTwitterアカウントでは、公演からの秘蔵映像や出演者たちのメッセージ動画などを見せてくれていて、とても楽しいです。

このワディム・ムンタギロフのNG付きコメントメッセージ、お茶目で楽しいですね。


なお、

ロイヤル・エレガンスの夕べ2018 プレミアム版
■11月17日(土)よる6:00~9:00

こちらの放映も決定しています。

【プレミアム版】
本番前日の緊張感の中、平野亮一・高田茜の日本人プリンシパルは勿論のこと、世界最高峰のダンサー全員が、インタビューを快諾!
作品に対する思い、一緒に踊るダンサーへのリスペクトなど、ダンサーの人柄がわかる濃密なインタビューに加え、練習風景や舞台裏など、テレ朝chでしか見られない、貴重な映像をたっぷりと交えたプレミアムバージョン、ついに完成!!


さらに、以下の放映も予定されています。

英国ロイヤル・バレエ団「冬物語」(2018)
■11月15日(木)よる6:45~9:00

平野亮一さん、ローレン・カスバートソン主演

英国ロイヤル・バレエ団 「アシュトン・トリプルビル」
■11月16日(金)よる6:45~9:00

高田茜さん主演の「真夏の夜の夢」、ワディム・ムンタギロフ出演の「シンフォニック・ヴァリエーションズ」、そしてゼナイダ・ヤノウスキーの引退公演「マルグリットとアルマン」(ロベルト・ボッレ主演)という豪華3本立てです。


テレビ朝日チャンネル2のテレビ放映情報はこちら
https://www.tv-asahi.co.jp/ch/ballet/


舞台裏映像も満載の世界バレエフェスティバル全幕プロ「ドン・キホーテ」の放映の内容もとても楽しく、そしてしっかりとミリアム・ウルド=ブラム、マチアス・エイマンの踊りが捉えられていて、良い放映でした。こちらも再放送してくれると嬉しいな、と思います。

2018/10/12

NHK-BSプレミアムシアター、10月15日(14日深夜)はミラノ・スカラ座「海賊」、11月19日はボリショイ・バレエ「コッペリア」とハンブルク・バレエ「ニジンスキー」

NHK-BSプレミアムのプレミアムシアター

http://www4.nhk.or.jp/premium/

10月15日(14日深夜)はミラノ・スカラ座「海賊」
11月19日はボリショイ・バレエ「コッペリア」ハンブルク・バレエ「ニジンスキー」(再放送)が放映されます。
さらに、11月26日には、ヌ―ヴォ―シルク(サーカス)の旗手、ヨアン・ブルジョワのモニュメント・アンド・ムーブメント「ザ・グレート・ゴースツ」が放映されます。

ミラノ・スカラ座「海賊」は、来年3月に初演される東京バレエ団のと同じアンナ・マリー・ホームズ版。メドーラに、スカラ座随一の若手プリマ、ニコレッタ・マンニ、コンラッドに、金髪の美しいティモフェイ・アンドリヤシェンコ。今年4月に収録されたばかりの映像です。舞台装置、衣装デザインがルイザ・スピナッテリによる美しいプロダクション。

ボリショイ・バレエの「コッペリア」は、急逝したセルゲイ・ヴィハレフ振付によるもの。ボリショイ・バレエのシネマシーズンで映画館上映されたのでご覧になった方も多いと思います。キャストは、スワニルダ:マルガリータ・シュライネル、フランツ:アルチョム・オフチャレンコ。

ハンブルク・バレエの「ニジンスキー」は、再放送です。今年2月の来日公演での鮮烈なパフォーマンスも記憶に新しいところですね。もちろん、アレクサンドル・リアブコが主演している決定版です。

ヨアン・ブルジョワのモニュメント・アンド・ムーブメント「ザ・グレート・ゴースツ」は、パリのパンテオンでの展覧会にダンサーが出演しているという趣向です。元バレエ・プレルジョカージュで、新国立劇場での「Summer/Night/Dream」にも出演した津川友里江さんが出演しています。


10月15日(月)【10月14日(日)深夜】午前0時00分~

◇シャンゼリゼ劇場公演
歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」

◇ミラノ・スカラ座バレエ「海賊」

◇モニュメント・アンド・ムーブメント
「イン・ワン・コンティニュアス・ビート」

◇ミラノ・スカラ座バレエ「海賊」

<演 目>
バレエ「海賊」(全2幕)
振付:アンナ・マリー・ホームズ
原振付:マリウス・プティパ
コンスタンチン・セルゲイエフ

音楽:アドルフ・アダン ほか
構成:アンナ・マリー・ホームズ
編曲:ケヴィン・ガリエ

<出 演>
メドーラ(ギリシャの娘):ニコレッタ・マンニ
ギュリナーラ(メドーラの友人):マルティナ・アルドゥイーノ
コンラッド(海賊の首領):ティモフェイ・アンドリヤシェンコ
ランケデム(奴隷商人):マルコ・アゴスティーノ
ビルバント(コンラッドの友人):アントニーノ・ステラ
アリ(奴隷):マッティア・センペルボーニ ほか
ミラノ・スカラ座バレエ団

<管弦楽>ミラノ・スカラ座管弦楽団
<指 揮>パトリック・フルニリエ

◇モニュメント・アンド・ムーブメント
「イン・ワン・コンティニュアス・ビート」

振 付:マリレン・イグレシアス・ブロイカー
リュック・ペットン
https://www.gad-distribution.com/en/music/contemporary-dance/monuments-in-motion-in-one-continuous-beat

<出 演>
ル・ゲトゥール・カンパニー

収録:ピエールフォン城(フランス)


11月19日(月)【11月18日(日)深夜】午前0時00分~

◇ボリショイ・バレエ「コッペリア」

◇ハンブルク・バレエ「ニジンスキー」【再放送】


◇ボリショイ・バレエ「コッペリア」
<演 目>
バレエ「コッペリア」(全3幕)
原振付:マリウス・プティパ
エンリコ・チェケッティ
復元振付:セルゲイ・ヴィハレフ

音楽:レオ・ドリーブ

<出 演>
スワニルダ:マルガリータ・シュライネル
フランツ:アルチョム・オフチャレンコ
コッペリウス:アレクセイ・ロパレーヴィチ ほか
ボリショイ劇場バレエ団

<管弦楽>ボリショイ劇場管弦楽団
<指 揮>パヴェル・ソロキン

収録:2018年6月8・10日 ボリショイ劇場(モスクワ)

◇ハンブルク・バレエ「ニジンスキー」【再放送】
<演 目>
バレエ「ニジンスキー」(全2幕)
振付:ジョン・ノイマイヤー

音楽:ショパン
シューマン
コルサコフ
ショスタコーヴィチ

<出 演>
ヴァーツラフ・ニジンスキー:アレクサンドル・リアブコ
ロモラ・ニジンスキー(ヴァーツラフの妻):カロリーナ・アグエロ
セルゲイ・ディアギレフ(興行師):イヴァン・ウルバン
エレオノーラ・ベレーダ(ヴァーツラフの母):アンナ・ラウデール
トーマス・ニジンスキー(ヴァーツラフの父):カーステン・ユング
ブロニスラヴァ・ニジンスカ(妹)パトリシア・フリッツァ
スタニスラフ・ニジンスキー(兄)アレイズ・マルティネス
タマーラ・カルサヴィナ(バレエダンサー)シルヴィア・アッツォーニ
アルルカン・ばらの精:アレクサンドル・トルーシュ
黄金の奴隷・牧神:マルク・フベーテ
ペトルーシカ:ロイド・リギンズ
レオニード・マシーン(若いダンサー):ヤコポ・ベルーシ ほか
ハンブルク・バレエ団

<照明・舞台美術・衣装>ジョン・ノイマイヤー

収録:2017年5月25・27日 ハンブルク国立歌劇場(ドイツ)


11月26日(月)【11月25日(日)深夜】午前0時00分~

◇プロムス2018 ラスト・ナイト・コンサート

◇モニュメント・アンド・ムーブメント
「ザ・グレート・ゴースツ」

◇モニュメント・アンド・ムーブメント
「ザ・グレート・ゴースツ」

制作・舞台美術・シノグラフィー:ヨアン・ブルジョワ
https://www.gad-distribution.com/en/music/contemporary-dance/monuments-in-motion-the-great-ghosts-by-yoann-bourgois

Prologue: Yurié Tsugawa
Inertia: Elise Legros & Jean-Yves Phuong
Trajectory: Sonia Delbost-Henry
Balance: Estelle Clément-Béalem & Raphaël Defour
Energy: Yoann Bourgeois, Damien Droin, Emilien Janneteau, Lucas Struna

Music: Franz Schubert
CCN2 – Grenoble National Choreography Center

2018/09/21

小野絢子さんと福岡雄大さん出演NHK「美の壺」がEテレで9/23 再放送

新国立劇場バレエ団の小野絢子さんと福岡雄大さんが出演したNHK「美の壺」が、Eテレで9/23(日)に再放送されます。

放送日:9/23(日)午後11時「華やかに物語る バレエ」

http://www4.nhk.or.jp/tsubo/x/2018-09-23/31/29136/2418262/

オーケストラの演奏に合わせ、踊りやマイムと呼ばれるしぐさで、物語を表現するバレエ。トップダンサーが語る、それぞれのテクニックの見どころを紹介!女性を支える男性ダンサーの思いとは?日本を代表する芸術監督のリハーサルに密着し、歴史とともに変わってきた表現に迫る!ダンサーの足の形や癖に合わせたトウシューズのこだわりとは?あらゆる動きに対応するバレエ衣装、驚きの性能とは?

過去に放送された「美の壺」の中から、反響の大きかった番組を中心に放映される「美の壺・選」枠での放映です。
BSプレミアムで放映された時に見ましたが、テクニックや表現のポイントについて詳しく解説されており、また新国立劇場の公演映像の抜粋も、「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」と見ることができるので、バレエの初心者の方にもとてもわかりやすく勉強になると思います。

くるみ割り人形 ウエイン・イーグリング振付 新国立劇場バレエ団 オフィシャルDVD BOOKS (最新バレエ名作選)くるみ割り人形 ウエイン・イーグリング振付 新国立劇場バレエ団 オフィシャルDVD BOOKS (最新バレエ名作選)
新国立劇場バレエ団

世界文化社 2018-04-26
売り上げランキング : 154163

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2018/09/14

9月17日(月)【9月16日(日)深夜】パリ・オペラ座バレエ「PLAY」 NHK-BSプレミアムシアターで放映

9月17日(月)【9月16日(日)深夜】午前0時00分~午前4時05分

NHK-BSプレミアム プレミアムシアター

パリ・オペラ座バレエ「PLAY」
パリ・オペラ座バレエ「マノン」【再放送】

が放映されます。

http://www4.nhk.or.jp/premium/

注目の鬼才、エクマンの「PLAY」は初放送なので楽しみですね。文字通り遊び心に満ちた作品のようです。

◇パリ・オペラ座バレエ「PLAY」(0:03:00~1:48:30)
バレエ「PLAY」(全3幕)
振付・舞台美術・衣装:アレクサンダー・エクマン
音楽:ミカエル・カールソン
<出 演>
ステファン・ビュリョン
ミュリエル・ズスペルギー
ヴァンサン・シャイエ ほか
パリ・オペラ座バレエ団
収録:2017年12月18・19日 パリ・オペラ座 ガルニエ宮(フランス)

◇パリ・オペラ座バレエ「マノン」【再放送】(1:49:30~3:55:30)
<演 目>
バレエ「マノン」(全3幕)
振付・演出:ケネス・マクミラン
音楽:ジュール・マスネ
編曲:マーティン・イェイツ

<出 演>
マノン・レスコー:オーレリ・デュポン
デ・グリュー:ロベルト・ボッレ(ミラノ・スカラ座バレエ団)
レスコー:ステファン・ビュリョン
レスコーの愛人:アリス・ルナヴァン
ド・モルフォンテーヌ:バンジャマン・ペッシュ
看守:カール・パケット ほか
パリ・オペラ座バレエ団
収録:2015年5月18日 パリ・オペラ座 ガルニエ宮(フランス)

リハーサル映像もとても楽しいです。

DVD、ブルーレイとして発売されますが、それに先駆けてテレビで観ることができますね。

パリ・オペラ座バレエ - 《プレイ》(エクマン振付) [Blu-ray Disc]パリ・オペラ座バレエ - 《プレイ》(エクマン振付) [Blu-ray Disc]
パリ・オペラ座バレエ団

Bel Air Classiques 2018-09-28
売り上げランキング : 12622

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


パリ・オペラ座バレエ「マノン」~オーレリ・デュポンさよなら公演~ [DVD]パリ・オペラ座バレエ「マノン」~オーレリ・デュポンさよなら公演~ [DVD]

ポニーキャニオン 2016-07-20
売り上げランキング : 82131

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


より以前の記事一覧