BlogPeople


2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

バレエのTV番組

2018/12/16

「ロシアゴスキー」再放送でロパートキナ他、世界バレエ・フェスティバル「ドン・キホーテ」再放送、チューリッヒ・バレエ「くるみ割り人形」プレミアムシアターで

NHK Eテレの番組「ロシアゴスキー」、12月11日の放映は第11回「ロシア・バレエの殿堂へ」でした。
https://www2.nhk.or.jp/gogaku/russian/tv/

バレエファンの二人がワガノワ・バレエ・アカデミーを訪ねたり、マリインスキー劇場で観劇したり、そして引退したプリマ・バレリーナ、ウリヤーナ・ロパートキナを訪ねてインタビューするという趣向でした。

この番組は、12月18日(火)午前5:30~5:55に再放送されます。ロパートキナの近況もわかるなど、ロシア・バレエファンには見逃せない内容です。


今年の夏、東京を熱くさせた世界バレエフェスティバルの全幕プロ「ドン・キホーテ」(ミリアム・ウルド=ブラム、マチアス・エイマン主演 東京バレエ団)がCSのテレビ朝日チャンネルで再放送されます。
https://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/variety/0288/

12月20日(木)よる6:30~9:00

本放送の時に見ましたが、素晴らしかった舞台の映像をノーカットで見やすいアングルで撮影しているだけでなく、クラスレッスンなど楽屋裏の様子、ミリアムとマチアスのインタビューなど、とても充実した内容でした。


バレエを多く放映してくれるNHK-BSのプレミアムシアターでは、

12月23日(日)に、チューリッヒ・バレエの「くるみ割り人形とねずみの王様」を放映します。
http://www4.nhk.or.jp/premium/

バレエ「くるみ割り人形とねずみの王様」(全2幕)
振付:クリスティアン・シュプック
チャイコフスキー 作曲

<出 演>
ドロッセルマイヤー:ドミニク・スラウコフスキー
マリー:ミシェル・ウィレムス
くるみ割り人形/王子/ドロッセルマイヤーのおい:ウィリアム・ムーア
ピルリパート姫:ジュリア・トネッリ ほか
チューリヒ・バレエ団
チューリヒ・ジュニア・バレエ団

<合 唱>チューリヒ歌劇場女声合唱団
チューリヒ歌劇場児童合唱団
<管弦楽>フィルハーモニア・チューリヒ
<指 揮>ポール・コネリー

収録:2018年4月13・15日 チューリヒ歌劇場(スイス)

くるみ割り人形/ドロッセルマイヤーの甥役のウィリアム・ムーアは元シュツットガルト・バレエのプリンシパルで、現シュツットガルト・バレエのプリンシパルのデヴィッド・ムーアの兄にあたります。クリスチャン・シュプック振付ということなので、少しひねった内容になりそうです。


なお、プレミアムシアターでは、

1/20(日) 24:00-  ミラノ・スカラ座バレエ 『恋人たちの庭』 (再放送) ロベルト・ボッレ、ニコレッタ・マンニ主演

1/27(日) 24:00- ニューヨーク・シティバレエ in パリ 『バランシン・ガラ』 (再放送)

「ワルプルギスの夜」 歌劇「ファウスト」バレエ音楽 グノー 作曲
「ソナチネ」 ラヴェル 作曲
「高貴で感傷的なワルツ」 ラヴェル 作曲
「ラ・ヴァルス」 ラヴェル 作曲
「シンフォニー・イン・C」 交響曲 第1番 ハ長調 ビゼー 作曲

の放映も予定されています。

New York City Ballet in Paris [Blu-ray]
Belair Classiques (2017-05-12)
売り上げランキング: 115,801

2018/12/05

マニュエル・ルグリ「Stars in Blue」12月8日「にじいろジーン」登場、追加演目など

来年3月に行われるマニュエル・ルグリ「Stars in Blue」公演

http://danceconcert.jp/

パリ・オペラ座バレエ団で伝説のエトワールとして活躍し、現在ウィーン国立バレエ団の芸術監督を務めるマニュエル・ルグリ。バレエ界のレジェンド、ルグリが絶大な信頼を寄せるオルガ・スミルノワ、セミョーン・チュージン、木本全優の3名のダンサーと、日本を代表するヴァイオリニストの三浦文彰とピアニストの田村響が最高のパフォーマンスを繰り広げる奇跡の饗宴です。


毎週土曜日にFNS系で放送中の『にじいろジーン』、「世界の街のコレ知ってる?ジーンちゃんが深堀リサーチ!」の今週土曜日のコーナーに、「Stars in Blue」に出演するマニュエル・ルグリと木本全優が登場します。
ウィーン国立歌劇場内で取材したそうです。

番組名:「にじいろジーン」(毎週土曜午前8:30~9:55生放送)
放送局:関西テレビ放送(FNS系列28局全国ネット)
放送日:12月8日(土)8:30~9:55(予定)
https://www.ktv.jp/niji/


また、木本全優さんの踊る追加演目が決定しました。
ソロ作品『白鳥の湖』(ルドルフ・ヌレエフ振付)より第1幕のヴァリエーションです。
マニュエル・ルグリを始め、バレエ界のスーパースターが名舞台を残してきたヌレエフ版『白鳥の湖』ソロを、ルグリ直伝で踊ります。

Ashley_taylor
(c)Ashley Taylor

ルグリがこのソロを踊る映像


公演のInstagramアカウントが開設されています。


ダンス作品
  
  『シルク(仮題)』(新作・世界初演)

  原作:アレッサンドロ・バリッコ著「絹(シルク)」より
  振付:パトリック・ド・バナ
  音楽:クリストフ・ヴィリバルト・グルック、フィリップ・グラス
  出演:マニュエル・ルグリ、オルガ・スミルノワ
      三浦文彰(ヴァイオリン)、田村響(ピアノ)

  『鏡の中の鏡(仮題)』(世界初演)

  振付:パトリック・ド・バナ
  音楽:アルヴォ・ペルト
  出演:セミョーン・チュージン、木本全優
      三浦文彰(ヴァイオリン)、田村響(ピアノ)

  『Moment』

  振付:ナタリア・ホレツナ
  音楽:ヨハン・セバスチャン・バッハ / フェルッチョ・ブゾーニ
  出演:マニュエル・ルグリ、滝澤志野(ピアノ)

  『白鳥の湖』より第1幕のヴァリエーション
 
  振付:ルドルフ・ヌレエフ
  音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
  出演:木本全優
      三浦文彰(ヴァイオリン)田村響(ピアノ)


  『瀕死の白鳥』

  振付:ミハイル・フォーキン
  音楽:カミーユ・サン=サーンス
  出演:オルガ・スミルノワ
      三浦文彰(ヴァイオリン)、田村響(ピアノ)

 『タイスの瞑想曲』「マ・パヴロワ」より

  振付:ローラン・プティ
  音楽:ジュール・マスネ
  出演:オルガ・スミルノワ、セミョーン・チュージン
      三浦文彰(ヴァイオリン)、田村響(ピアノ)

演奏曲

  ニコロ・パガニーニ「ネル・コル・ピウ変奏曲」
  演奏:三浦文彰(ヴァイオリン)

  モーリス・ラヴェル「ツィガーヌ」
  演奏:三浦文彰(ヴァイオリン)、田村響(ピアノ)

  フレデリック・ショパン「ノクターン 第20番(遺作)」、「華麗なる大円舞曲」
  演奏:田村響(ピアノ)

公演詳細
<日程・会場>

2019年
3月8日(金)/ 9日(土)東京芸術劇場コンサートホール
3月11日(月)大阪 ザ・シンフォニーホール
3月14日(木)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)
3月17日(日)愛知県芸術劇場コンサートホール

<出演アーティスト>
ダンサー:

 マニュエル・ルグリ (ウィーン国立バレエ団芸術監督)
 オルガ・スミルノワ (ボリショイ・バレエ プリンシパル)
 セミョーン・チュージン (ボリショイ・バレエ プリンシパル)
 木本 全優 (ウィーン国立バレエ団 プリンシパル)
音楽家:
 三浦文彰(ヴァイオリン)
 田村響(ピアノ)
 滝澤志野(ピアノ)

2018/11/15

WOWOWの11月後半~12月バレエ放映予定

最近、バレエをテレビで観られる機会が増えていて喜ばしい限りです。

WOWOWの年末にかけての放映予定も、とても充実しています。


11/18(日)午後4:15放映
情報番組「バレエ・プルミエール#13」では、新国立劇場バレエ団の「不思議の国のアリス」を特集。
https://www.nntt.jac.go.jp/ballet/news/detail/26_013119.html


11/18(日)午後5:15
パリ・オペラ座バレエ団「4つの小品」
「フロロン」(ジェームス・ティエレ)、「ザ・アート・オブ・ナット・ルッキング・バック」(ホフェッシュ・シェクター)、「ザ・メイル・ダンサー」(イヴァン・ペレーズ)、「ザ・シーズンズ・カノン」(クリスタル・パイト)の4作品で、いずれも注目のコンテンポラリー振付家による作品。
特に、今最も注目を集める振付家、クリスタル・パイトの「ザ・シーズンズ・カノン」は、ブノワ賞に輝いた名作です。

【フロロン】
出演(声)
シャーロット・ランプリング
アマンディーヌ・アルビッソン、ヴァランティーヌ・コラサンテ、エヴ・グリンツテイン 他

【ザ・アート・オブ・ナット・ルッキング・バック】
オニール八菜、ミュリエル・ジュスペルギ他

【ザ・メイル・ダンサー】
ステファン・ビュリオン、フランソワ・アリュ、ヴァンサン・シャイエ 他

【ザ・シーズンズ・カノン】
ローラ・エケ、リュドミラ・パリエロ、アリス・ルナヴァン、エヴ・グリンツテイン、フランソワ・アリュ 他


11/18(日)よる7:30
プレルジョカージュ振付 「in N.Y」
コンテンポラリー・ダンスにおいて今、最も注目を集めているフランスの世界的な振付家、アンジュラン・プレルジョカージュの話題作「in N.Y」を放送。「スペクトル・エビデンス」と「ラ・ストラヴァガンツァ」の2作。


12/23(日・祝)よる7:30
マリインスキー・バレエ団「ガラ・プティパ」
クラシックバレエの基礎を築いたマリウス・プティパ生誕200年記念。本家マリインスキー・バレエ団の記念ガラ公演の中から、プティパ振付の3演目を放送。今回、記念祭で行なわれたガラ公演から、「The Seasons(四季)」「真夏の夜の夢より第二幕」「眠れる森の美女より第三幕」の3演目が放映されます。

【『The Seasons(四季)』】
エカテリーナ・チェブィキナ、ロマン・ベリヤコフ
振付 コンスタンチン・ケイヘル、音楽 アレクサンドル・グラズノフ

【『真夏の夜の夢』より第二幕】
ティターニア オクサーナ・スコーリク オベロン コンスタンチン・ズヴェレフ
振付 ジョージ・バランシン 音楽 フェリックス・メンデルスゾーン

『眠れる森の美女』より第三幕】
オーロラ姫 アリーナ・ソーモワ デジレ王子 ザンダー・パリッシュ リラの精 エカテリーナ・コンダウーロワ


このほか、以下のバレエ関連放送があります。

パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち
11/16(金)午前11:30

マチュー・ガニオ パリ・オペラ座の頂
11/16(金)午後1:00


ロシア名門マリインスキー・バレエの世界  イワンと仔馬
 
11/25(日)午前9:00

フェリシーと夢のトウシューズ
11/28(水)午後4:30、12/25(火)午前10:25

マリインスキー・バレエ団「青銅の騎士」 
11/29(木)午後5:00

英国ロイヤル・バレエ団「ジゼル」 
11/30(金)午後5:00

パリ・オペラ座バレエ団 ケースマイケル振付短篇集 弦楽四重奏曲第4番/大フーガ/浄夜 
12/4(火)深夜0:00

ミルピエ~パリ・オペラ座に挑んだ男~ 
12/4(火)深夜1:40

ベジャール・セレブレーション モーリス・ベジャール・バレエ団&東京バレエ団 特別合同ガラ

12/20(木)深夜2:25

ベジャール・セレブレーション モーリス・ベジャール・バレエ団 テム・エ・ヴァリアシオン
12/21(金)午前4:15

映画「ダンシング・ベートーヴェン」 
12/23(日・祝)午後5:00

英国ロイヤル・バレエ団「白鳥の湖」
12/25(火)午後1:00

英国ロイヤル・バレエ団「眠れる森の美女」
12/25(火)午後3:30

英国ロイヤル・バレエ団「くるみ割り人形」
12/25(火)よる6:00

マチュー・ガニオ ポートレート-パリ・オペラ座 究極のエトワール- [DVD]
ポニーキャニオン (2018-08-02)
売り上げランキング: 29,619
パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち [DVD]
TCエンタテインメント (2018-03-07)
売り上げランキング: 48,283

2018/10/18

10月21日(日) 「ロイヤル・エレガンスの夕べ」がCSテレビ朝日チャンネル2で放映

ロイヤル・バレエを代表するダンサーたちが今年の夏に来日し、素晴らしいパフォーマンスを繰り広げた「ロイヤル・エレガンスの夕べ2018」、テレビ朝日チャンネルによって収録され、その放映がいよいよ今週末となりました。

https://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/variety/0300/

ロイヤル・エレガンスの夕べ2018
■10月21日(日)ひる0:00~午後2:00

多くのバレエファンが待ち望んだ4年ぶりの「ロイヤル・エレガンスの夕べ」。

8月30日(木)~9月1日(土)に東京で開催される、英国ロイヤル・バレエ団のトップダンサーによるガラ公演をテレ朝チャンネルでテレビ初放送!

平野亮一・高田茜の日本人プリンシパルも出演する貴重な公演の模様をノーカットで放送します!

<出演>
ラウラ・モレーラ
ヤスミン・ナグディ
アレクサンダー・キャンベル
平野亮一
マシュー・ボール
ワディム・ムンタギロフ
ローレン・カスバートソン
高田茜
ジョゼフ・シセンズ
リカルド・セルヴェラ
カルヴィン・リチャードソン

CSテレ朝チャンネル2【バレエ】のTwitterアカウントでは、公演からの秘蔵映像や出演者たちのメッセージ動画などを見せてくれていて、とても楽しいです。

このワディム・ムンタギロフのNG付きコメントメッセージ、お茶目で楽しいですね。


なお、

ロイヤル・エレガンスの夕べ2018 プレミアム版
■11月17日(土)よる6:00~9:00

こちらの放映も決定しています。

【プレミアム版】
本番前日の緊張感の中、平野亮一・高田茜の日本人プリンシパルは勿論のこと、世界最高峰のダンサー全員が、インタビューを快諾!
作品に対する思い、一緒に踊るダンサーへのリスペクトなど、ダンサーの人柄がわかる濃密なインタビューに加え、練習風景や舞台裏など、テレ朝chでしか見られない、貴重な映像をたっぷりと交えたプレミアムバージョン、ついに完成!!


さらに、以下の放映も予定されています。

英国ロイヤル・バレエ団「冬物語」(2018)
■11月15日(木)よる6:45~9:00

平野亮一さん、ローレン・カスバートソン主演

英国ロイヤル・バレエ団 「アシュトン・トリプルビル」
■11月16日(金)よる6:45~9:00

高田茜さん主演の「真夏の夜の夢」、ワディム・ムンタギロフ出演の「シンフォニック・ヴァリエーションズ」、そしてゼナイダ・ヤノウスキーの引退公演「マルグリットとアルマン」(ロベルト・ボッレ主演)という豪華3本立てです。


テレビ朝日チャンネル2のテレビ放映情報はこちら
https://www.tv-asahi.co.jp/ch/ballet/


舞台裏映像も満載の世界バレエフェスティバル全幕プロ「ドン・キホーテ」の放映の内容もとても楽しく、そしてしっかりとミリアム・ウルド=ブラム、マチアス・エイマンの踊りが捉えられていて、良い放映でした。こちらも再放送してくれると嬉しいな、と思います。

2018/10/12

NHK-BSプレミアムシアター、10月15日(14日深夜)はミラノ・スカラ座「海賊」、11月19日はボリショイ・バレエ「コッペリア」とハンブルク・バレエ「ニジンスキー」

NHK-BSプレミアムのプレミアムシアター

http://www4.nhk.or.jp/premium/

10月15日(14日深夜)はミラノ・スカラ座「海賊」
11月19日はボリショイ・バレエ「コッペリア」ハンブルク・バレエ「ニジンスキー」(再放送)が放映されます。
さらに、11月26日には、ヌ―ヴォ―シルク(サーカス)の旗手、ヨアン・ブルジョワのモニュメント・アンド・ムーブメント「ザ・グレート・ゴースツ」が放映されます。

ミラノ・スカラ座「海賊」は、来年3月に初演される東京バレエ団のと同じアンナ・マリー・ホームズ版。メドーラに、スカラ座随一の若手プリマ、ニコレッタ・マンニ、コンラッドに、金髪の美しいティモフェイ・アンドリヤシェンコ。今年4月に収録されたばかりの映像です。舞台装置、衣装デザインがルイザ・スピナッテリによる美しいプロダクション。

ボリショイ・バレエの「コッペリア」は、急逝したセルゲイ・ヴィハレフ振付によるもの。ボリショイ・バレエのシネマシーズンで映画館上映されたのでご覧になった方も多いと思います。キャストは、スワニルダ:マルガリータ・シュライネル、フランツ:アルチョム・オフチャレンコ。

ハンブルク・バレエの「ニジンスキー」は、再放送です。今年2月の来日公演での鮮烈なパフォーマンスも記憶に新しいところですね。もちろん、アレクサンドル・リアブコが主演している決定版です。

ヨアン・ブルジョワのモニュメント・アンド・ムーブメント「ザ・グレート・ゴースツ」は、パリのパンテオンでの展覧会にダンサーが出演しているという趣向です。元バレエ・プレルジョカージュで、新国立劇場での「Summer/Night/Dream」にも出演した津川友里江さんが出演しています。


10月15日(月)【10月14日(日)深夜】午前0時00分~

◇シャンゼリゼ劇場公演
歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」

◇ミラノ・スカラ座バレエ「海賊」

◇モニュメント・アンド・ムーブメント
「イン・ワン・コンティニュアス・ビート」

◇ミラノ・スカラ座バレエ「海賊」

<演 目>
バレエ「海賊」(全2幕)
振付:アンナ・マリー・ホームズ
原振付:マリウス・プティパ
コンスタンチン・セルゲイエフ

音楽:アドルフ・アダン ほか
構成:アンナ・マリー・ホームズ
編曲:ケヴィン・ガリエ

<出 演>
メドーラ(ギリシャの娘):ニコレッタ・マンニ
ギュリナーラ(メドーラの友人):マルティナ・アルドゥイーノ
コンラッド(海賊の首領):ティモフェイ・アンドリヤシェンコ
ランケデム(奴隷商人):マルコ・アゴスティーノ
ビルバント(コンラッドの友人):アントニーノ・ステラ
アリ(奴隷):マッティア・センペルボーニ ほか
ミラノ・スカラ座バレエ団

<管弦楽>ミラノ・スカラ座管弦楽団
<指 揮>パトリック・フルニリエ

◇モニュメント・アンド・ムーブメント
「イン・ワン・コンティニュアス・ビート」

振 付:マリレン・イグレシアス・ブロイカー
リュック・ペットン
https://www.gad-distribution.com/en/music/contemporary-dance/monuments-in-motion-in-one-continuous-beat

<出 演>
ル・ゲトゥール・カンパニー

収録:ピエールフォン城(フランス)


11月19日(月)【11月18日(日)深夜】午前0時00分~

◇ボリショイ・バレエ「コッペリア」

◇ハンブルク・バレエ「ニジンスキー」【再放送】


◇ボリショイ・バレエ「コッペリア」
<演 目>
バレエ「コッペリア」(全3幕)
原振付:マリウス・プティパ
エンリコ・チェケッティ
復元振付:セルゲイ・ヴィハレフ

音楽:レオ・ドリーブ

<出 演>
スワニルダ:マルガリータ・シュライネル
フランツ:アルチョム・オフチャレンコ
コッペリウス:アレクセイ・ロパレーヴィチ ほか
ボリショイ劇場バレエ団

<管弦楽>ボリショイ劇場管弦楽団
<指 揮>パヴェル・ソロキン

収録:2018年6月8・10日 ボリショイ劇場(モスクワ)

◇ハンブルク・バレエ「ニジンスキー」【再放送】
<演 目>
バレエ「ニジンスキー」(全2幕)
振付:ジョン・ノイマイヤー

音楽:ショパン
シューマン
コルサコフ
ショスタコーヴィチ

<出 演>
ヴァーツラフ・ニジンスキー:アレクサンドル・リアブコ
ロモラ・ニジンスキー(ヴァーツラフの妻):カロリーナ・アグエロ
セルゲイ・ディアギレフ(興行師):イヴァン・ウルバン
エレオノーラ・ベレーダ(ヴァーツラフの母):アンナ・ラウデール
トーマス・ニジンスキー(ヴァーツラフの父):カーステン・ユング
ブロニスラヴァ・ニジンスカ(妹)パトリシア・フリッツァ
スタニスラフ・ニジンスキー(兄)アレイズ・マルティネス
タマーラ・カルサヴィナ(バレエダンサー)シルヴィア・アッツォーニ
アルルカン・ばらの精:アレクサンドル・トルーシュ
黄金の奴隷・牧神:マルク・フベーテ
ペトルーシカ:ロイド・リギンズ
レオニード・マシーン(若いダンサー):ヤコポ・ベルーシ ほか
ハンブルク・バレエ団

<照明・舞台美術・衣装>ジョン・ノイマイヤー

収録:2017年5月25・27日 ハンブルク国立歌劇場(ドイツ)


11月26日(月)【11月25日(日)深夜】午前0時00分~

◇プロムス2018 ラスト・ナイト・コンサート

◇モニュメント・アンド・ムーブメント
「ザ・グレート・ゴースツ」

◇モニュメント・アンド・ムーブメント
「ザ・グレート・ゴースツ」

制作・舞台美術・シノグラフィー:ヨアン・ブルジョワ
https://www.gad-distribution.com/en/music/contemporary-dance/monuments-in-motion-the-great-ghosts-by-yoann-bourgois

Prologue: Yurié Tsugawa
Inertia: Elise Legros & Jean-Yves Phuong
Trajectory: Sonia Delbost-Henry
Balance: Estelle Clément-Béalem & Raphaël Defour
Energy: Yoann Bourgeois, Damien Droin, Emilien Janneteau, Lucas Struna

Music: Franz Schubert
CCN2 – Grenoble National Choreography Center

2018/09/21

小野絢子さんと福岡雄大さん出演NHK「美の壺」がEテレで9/23 再放送

新国立劇場バレエ団の小野絢子さんと福岡雄大さんが出演したNHK「美の壺」が、Eテレで9/23(日)に再放送されます。

放送日:9/23(日)午後11時「華やかに物語る バレエ」

http://www4.nhk.or.jp/tsubo/x/2018-09-23/31/29136/2418262/

オーケストラの演奏に合わせ、踊りやマイムと呼ばれるしぐさで、物語を表現するバレエ。トップダンサーが語る、それぞれのテクニックの見どころを紹介!女性を支える男性ダンサーの思いとは?日本を代表する芸術監督のリハーサルに密着し、歴史とともに変わってきた表現に迫る!ダンサーの足の形や癖に合わせたトウシューズのこだわりとは?あらゆる動きに対応するバレエ衣装、驚きの性能とは?

過去に放送された「美の壺」の中から、反響の大きかった番組を中心に放映される「美の壺・選」枠での放映です。
BSプレミアムで放映された時に見ましたが、テクニックや表現のポイントについて詳しく解説されており、また新国立劇場の公演映像の抜粋も、「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」と見ることができるので、バレエの初心者の方にもとてもわかりやすく勉強になると思います。

くるみ割り人形 ウエイン・イーグリング振付 新国立劇場バレエ団 オフィシャルDVD BOOKS (最新バレエ名作選)くるみ割り人形 ウエイン・イーグリング振付 新国立劇場バレエ団 オフィシャルDVD BOOKS (最新バレエ名作選)
新国立劇場バレエ団

世界文化社 2018-04-26
売り上げランキング : 154163

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2018/09/14

9月17日(月)【9月16日(日)深夜】パリ・オペラ座バレエ「PLAY」 NHK-BSプレミアムシアターで放映

9月17日(月)【9月16日(日)深夜】午前0時00分~午前4時05分

NHK-BSプレミアム プレミアムシアター

パリ・オペラ座バレエ「PLAY」
パリ・オペラ座バレエ「マノン」【再放送】

が放映されます。

http://www4.nhk.or.jp/premium/

注目の鬼才、エクマンの「PLAY」は初放送なので楽しみですね。文字通り遊び心に満ちた作品のようです。

◇パリ・オペラ座バレエ「PLAY」(0:03:00~1:48:30)
バレエ「PLAY」(全3幕)
振付・舞台美術・衣装:アレクサンダー・エクマン
音楽:ミカエル・カールソン
<出 演>
ステファン・ビュリョン
ミュリエル・ズスペルギー
ヴァンサン・シャイエ ほか
パリ・オペラ座バレエ団
収録:2017年12月18・19日 パリ・オペラ座 ガルニエ宮(フランス)

◇パリ・オペラ座バレエ「マノン」【再放送】(1:49:30~3:55:30)
<演 目>
バレエ「マノン」(全3幕)
振付・演出:ケネス・マクミラン
音楽:ジュール・マスネ
編曲:マーティン・イェイツ

<出 演>
マノン・レスコー:オーレリ・デュポン
デ・グリュー:ロベルト・ボッレ(ミラノ・スカラ座バレエ団)
レスコー:ステファン・ビュリョン
レスコーの愛人:アリス・ルナヴァン
ド・モルフォンテーヌ:バンジャマン・ペッシュ
看守:カール・パケット ほか
パリ・オペラ座バレエ団
収録:2015年5月18日 パリ・オペラ座 ガルニエ宮(フランス)

リハーサル映像もとても楽しいです。

DVD、ブルーレイとして発売されますが、それに先駆けてテレビで観ることができますね。

パリ・オペラ座バレエ - 《プレイ》(エクマン振付) [Blu-ray Disc]パリ・オペラ座バレエ - 《プレイ》(エクマン振付) [Blu-ray Disc]
パリ・オペラ座バレエ団

Bel Air Classiques 2018-09-28
売り上げランキング : 12622

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


パリ・オペラ座バレエ「マノン」~オーレリ・デュポンさよなら公演~ [DVD]パリ・オペラ座バレエ「マノン」~オーレリ・デュポンさよなら公演~ [DVD]

ポニーキャニオン 2016-07-20
売り上げランキング : 82131

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2018/09/02

「ロイヤル・エレガンスの夕べ2018」テレビ朝日チャンネル2で10月21日に放映

「ロイヤル・エレガンスの夕べ2018」がCSのテレビ朝日チャンネル2で、放映されることが決定しています。

10月21日(日)ひる0:00~午後2:15。

http://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/variety/0300/

多くのバレエファンが待ち望んだ4年ぶりの「ロイヤル・エレガンスの夕べ」。
8月30日(木)~9月1日(土)に東京で開催された、英国ロイヤル・バレエ団のトップダンサーによるガラ公演をテレ朝チャンネルでテレビ初放送。
平野亮一・高田茜の日本人プリンシパルも出演する貴重な公演の模様をノーカットで放送します。
さらに、出演者インタビューやリハーサル風景など、テレ朝チャンネルでしか見られない、貴重な映像を交えた完全版も11月以降放送予定。

なお、既報の通り、7月の世界バレエフェスティバル全幕プロ「ドン・キホーテ」、ミリアム・ウルド=ブラムとマチアス・エイマン主演の公演も、9月30日に放映されます。

http://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/variety/0288/

ロイヤル・エレガンスの夕べは楽しい公演でした。若手からベテランまでバランスの良いキャスト(ただし男性7人に対して女性は4人なんですね)、演目もアシュトン、マクミラン、マクレガー、スカーレット、さらにアダム・クーパーなどロイヤルならではの新旧演目中心となっていて、とても楽しかったです。

出演者の皆さんは皆魅力的だったのですが、ジョセフ・シセンズ、カルヴィン・リチャードソンと初めて生で観る、才能溢れる若いダンサーを観られたのが良かった。特にシセンズは面白い素材。「ラ・シルフィード」では、つま先やバットゥリーは美しいもののさすがに未完成な感じだったけど、リチャードソン振付「クレド」も、アフリカンなリズムのタップ「モーグリ」も才能の煌きを感じました。さすがにスティーヴン・マックレーのタップ芸には及びませんが、十分楽しかったです。

高田茜、平野亮一「レイヴンガール」(マクレガー振付)がカッコ良すぎて惚れ惚れ。ロイヤル一サポートが上手いという平野さんの盤石のサポート。コンテンポラリーでも強靭でしなやかで生き生きとして魅力的な高田さん、衣装も音楽も最高にクールで、ちょっとダークサイドな官能と情熱を感じさせて。先週二人にインタビューさせて頂いたのですが、押しも押されぬスターになりましたね。

「ラ・シルフィード」の高田茜さんは本物の妖精のようにふわふわで透明感があった。美しいポールドブラに加えて、足裏、ドゥミの使い方が見事なので着地が柔らかく、細かいパドブレ、お手本のように素晴らしい技術だけど、シルフィードの儚さとコケティッシュな魅力に溢れていて、本当に今充実しているのを感じさせました。

座長のラウラ・モレーラが5演目踊るという活躍ぶりでした。ベテランならではの表現力、素晴らしい音楽性と強靭なテクニック、様々な面を見せてくれました。アダム・クーパー振付「危険な関係」では貞淑な未亡人が官能に絡め取られていく様子を流石の演技力で魅せました。そしてマシュー・ボールの悪の魅力が炸裂したヴァルモンの色香が最高でした。ボールのマシュー・ボーン「白鳥の湖」のストレンジャー役はさぞかし素敵なことでしょう。クーパーの「危険な関係」を観るのは初めてでしたが、英国バレエ伝統のドラマティック・バレエスタイルで複雑なパートナーリングもあり、来日公演を見逃したのが惜しまれます。

モレーラが、引退して今はロイヤルのアシスタントバレエマスターであるリカルド・セルヴェラと踊ったアシュトンの「ファサード」のタンゴも楽しかった!本拠地でもなかなか上演されない作品だけど、名コンビだった二人の息もぴったりで、セクシーだけどユーモアたっぷり、セルヴェラも引退したとは思えないほど生き生きと良く動いていました。

ローレン・カスバートソンとワディム・ムンタギロフは「ダイヤモンド」「シルヴィア」。もしかしたらあまり組んでいないペアだけど、長身でプロポーションの美しい二人の、見た目の相性はぴったり。エレガントで高貴なカスパートソンと、光を放っているかのように輝かしいテクニックのムンタギロフ、これぞ英国のロイヤルエレガンス、という踊りを見せてくれました。ものすごくキラキラ度が高いわけではなく、優し気で上品で音楽的で、その控えめさが美しい「ダイヤモンド」。「シルヴィア」では、ムンタギロフの跳躍が大きくて、小さめのめぐろパーシモンのステージからはみ出してしまいそうなほど。

「ロミオどジュリエット」「二羽の鳩」のヤスミン・ナグディは清楚でフレッシュな個性にこれら作品がぴったり。恋する気持ちの高まりが細やかに伝わってくるジュリエットは等身大で、マシュー・ボールのロマンティックさも加わり観ている方の胸もドキドキしました。舞台に近い席で観ていたので、息遣いも聞こえてきてますますどきどき。温かみのあるアレクサンダー・キャンベルとの「二羽の鳩」での、沈んでいた気持ちがやがて晴れやかになっていくところも、小さな感動を呼びました。

自作自演のカルヴィン・リチャードソン「瀕死の白鳥」面白い作品でした。この音楽にこの振付が来るか、という意外性。最初の方の腕の動きの細かさやアイソレーションに驚かされます。柔軟で強靭な肉体、若い男性らしさ、激しさを秘めた部分が魅力的で、こんなに良く動ける若者が死に見舞われてしまうという痛ましさも伝わってきました。急遽の出演だったので出演は1作品だけなのが惜しいのですが、シセンズに振り付けた「クレド」は少しだけカーンの「DESH」に似た部分あるも、これもユニークな作品で、ここではシセンズのダンサーとしての高い能力、表現力とともに、オーディション「未来の星賞」で選ばれた子どもたちとの共演もスマートなやり方で、唸らされました。

「エリート・シンコペーションズ」平野さんの怪しい描きヒゲとキザなしぐさに爆笑してしまったのだけど、ナグディとの洒脱な掛け合い、ここでもサポートの上手さが光り(ラストのナグディをさかさまにリフトして捌けていくところもいい)、セクシーでとても面白かったです。この作品は小林紀子バレエ・シアターの公演で全編観て楽しかったのですが、ぜひロイヤル・バレエでも通しで観たい!映画館中継の演目に入ってくれるといいなと思います。

モレーラとボールのリアム・スカーレット振付「With a Chance of Rain」、エトワール・ガラで上演されたことがありましたが、やはりロイヤルのダンサーが踊ると違う。アブストラクトな作品だけど、どことなくドラマが感じられ、音楽性も豊かで想像力を喚起する。ボールの上半身裸の肉体がまぶしく美しく、複雑なサポートが多い作品での、モレーラの巧さも光ります。

ロイヤル・オペラハウス・シネマシーズンで、大画面で観ていたロイヤル・バレエのダンサーたちを、めぐろパーシモンという小さめの会場で間近で観るのは不思議な、ドキドキする感覚。昨日まで上映の「白鳥の湖」に出演のムンタギロフや高田さんがこんなに近くに観られるなんて嬉しすぎました。

運営面では不備も見受けられましたが、豪華メンバー出演でありながら、手作りの温かさと親密さが感じられる公演で、ぜひ(問題点は改善したうえで)今後もこの企画を続けてほしいと思います。本国英国のバレエ・ファンからも大いに羨ましがられている贅沢な内容でした。

2018/08/31

K-Ballet Company『ロミオとジュリエット』『ドン・キホーテ』を8/31に放映

K-Ballet Companyでは、

10月12日より『ロミオとジュリエット』
http://www.k-ballet.co.jp/performances/2018romeoandjuliet

11月16日より『ドン・キホーテ』を上演します。
http://www.k-ballet.co.jp/performances/2018donquixote


それに伴い、熊川哲也さん 主演の過去公演を8月31日(金)午後6時半から2公演連続でTBSチャンネルで放送します。

『ドン・キホーテ』 http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/o1165/
『ロミオとジュリエット』 http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/o2183/

熊川哲也出演 Kバレエカンパニー
「ロミオとジュリエット」(2009年10月Bunkamuraオーチャードホール公演)
出演
熊川哲也(ロミオ)、ロベルタ・マルケス(ジュリエット)

熊川哲也出演 Kバレエカンパニー
「ドン・キホーテ」(2004年11月Bunkamuraオーチャードホール公演)
出演
熊川哲也(バジル)、荒井祐子(キトリ)


nなお、今年5月に上演し客席が笑い声と高揚感に包まれ好評を博した『コッペリア』が、今度は映画となります。11/3(土)より全国38劇場にて上映。初日には舞台挨拶も開催されるとのこと。
http://www.k-ballet.co.jp/news/view/2207

【11/3(日)開催:初日舞台挨拶 会場・時間】

■ユナイテッド・シネマ豊洲
舞台挨拶:10時00分~10時30分
本編:10時30分~12時10分
登壇者(予定):小林美奈/山本雅也/S.キャシディ

■ユナイテッド・シネマ浦和
舞台挨拶:13時00分~13時30分
本編:13時30分~15時10分
登壇者(予定):小林美奈/山本雅也/S.キャシディ

ドン・キホーテ [DVD]ドン・キホーテ [DVD]

TBS 2005-05-18
売り上げランキング : 10862

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
熊川哲也 ロミオとジュリエット [DVD]熊川哲也 ロミオとジュリエット [DVD]

TBS 2010-02-25
売り上げランキング : 26944

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2018/08/23

マシュー・ボーンの『シンデレラ』特別番組 8/26, 9/22に放映

マシュー・ボーンの名作、『シンデレラ』が10月にシアター・オーブで上演されます。

https://mbcinderella.com/


作品の魅力を2回に渡りお届けする特別番組が、BS-TBSにて放送決定しました。

マシューゆかりの豪華メンバーのインタビューもあります。

第一回:8月26日(日)午前11:00~11:30(予定)
第二回:9月22日(土)昼1:30~2:00(予定)
http://hpot.jp/topics/cinderellatokuban

特別番組ナビゲーター
清塚信也(ピアニスト)

特番出演アーティスト
首藤康之(ダンサー)平原綾香(歌手)大貫勇輔(ダンサー・俳優)

<あらすじ>

舞台は第二次世界大戦下のロンドン。シンデレラは継母やいじわるな姉妹・兄弟たち、車椅子の父親と暮らしている。

継母からいじめられ、地味で冴えないシンデレラは、ある日ケガを負ったパイロットと出会う。二人は一瞬で別れるが、妄想の世界の中で彼女の理想的な恋人となる。

そこへエンジェルがやってきて彼女に寄り添い、ことある毎に彼女の助けとなる。 継母と家族たちが着飾って出かけるのはお城のパーティではなく、ダンスホール。 当時ウェストエンドに実在した「カフェ・ド・パリ」という有名なホールが舞台となっている。

かぼちゃの馬車ならぬモーターバイクで、エンジェルがシンデレラをダンスパーティへと連れていく。 ダンスホールで再会を果たしたシンデレラとパイロット。

官能的で幸せな時間もつかの間、12時の鐘が響く中、空襲が2人を襲いシンデレラは元の姿に戻って爆弾に倒れてしまう。
シンデレラは病院に運ばれ、2人は再び離れ離れに。

シンデレラが残して行った片方の靴を手に、パイロットがシンデレラを探す旅がはじまる。

2018年10月3日(水)~14日(日)
シアターオーブ

◆ホリプロオンラインチケット
03-3490-4949(平日10:00~18:00 土曜10:00~13:00 日祝休業)
http://hpot.jp/stage/cinderella2018(PC・携帯)

◆TBSオンラインチケット
http://www.e-tix.jp/tbs/tbsonline/tbsonline.html

◆ぴあ
0570-02-9999(Pコード:485-454) ※セブン-イレブン、サークルK・サンクス、ぴあ各店舗にて直接購入可能
http://w.pia.jp/t/mbcinderella/

◆e+(イープラス)
http://eplus.jp/cinderella2018/ ※ファミリーマート店内【Famiポート】にて直接購入可能

◆ローソンチケット
0570-084-003(Lコード:32016)
0570-000-407(オペレーター 10:00~20:00)
※ローソン・ミニストップ店舗【Loppi】にて直接購入可能
http://l-tike.com/mb-cinderella

◆Confetti(カンフェティ)
0120-240-540 ※通話料無料(オペレーター 平日10:00~18:00)
http://confetti-web.com/cinderella2018

◆Bunkamura
Bunkamuraチケットセンター 03-3477-9999(オペレーター対応 10:00~17:30)
※施設改修のため、8/27(月)~9/2(日)休業予定
オンラインチケットMY Bunkamura http://my.bunkamura.co.jp

東急シアターオーブチケットカウンター
(渋谷ヒカリエ2階 11:00~19:00)※発売日翌日以降

お問合せ
ホリプロチケットセンター
03-3490-4949 (平日10:00~18:00/土10:00~13:00/日祝・休)

より以前の記事一覧