BlogPeople


2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

バレエのTV番組

2019/04/18

NHK-BS プレミアムシアター、4月22日パリ・オペラ座 創立350周年 オープニング・ガラ、5月20日マリインスキー・バレエ「ライモンダ」など放映

NHK-BSプレミアムのプレミアムシアターで、


4月22日 パリ・オペラ座 創立350周年 オープニング・ガラ(初放送)、マリインスキー・バレエ『ジゼル』(再放送)

5月13日 グレート・ゴースト ~偉大なる幽霊たち~【再放送】ヨアン・ブルジョワ

5月20日 マリインスキー・バレエ「ライモンダ」(初放送)、オランダ国立バレエ「マタ・ハリ」(再放送)

http://www4.nhk.or.jp/premium/

が放映されます。

◇パリ・オペラ座 創立350年記念ガラ公演
◇マリインスキー・バレエ
『ジゼル』【再放送】

◇パリ・オペラ座 創立350年記念ガラ公演(0:03:30~2:22:00)
<演 目>
バレエ「椿姫」第1幕から(音楽:ショパン/振付・演出:ノイマイヤー)
歌劇「ウェルテル」から オシアンの歌「春風よ なぜ私をめざますのか」(マスネ作曲)
バレエ「ル・パルク」第2幕から(音楽:モーツァルト/振付:プレルジョカージュ)
歌劇「マノン」から 「わたしはいけない女でした」(マスネ作曲)
歌劇「ドン・カルロス」から 「今日がわたしの臨終の日」(ヴェルディ作曲)   ほか

<出 演>
ソーニャ・ヨンチェヴァ(ソプラノ)
ブライアン・イーメル(テノール)
リュドヴィク・テジエ(バリトン)
レオノール・ボラック
エレオノーラ・アバニャート
アマンディーヌ・アルビッソン
マチュー・ガニオ
ステファン・ビュリョン(以上   パリ・オペラ座バレエ団エトワール)
フロリアン・マニュネ(パリ・オペラ座バレエ団プルミエ・ダンスール)

<管弦楽>パリ・オペラ座管弦楽団
<指 揮>ダン・エッティンガー

収録:2018年12月30・31日 パリ・オペラ座 ガルニエ宮(フランス)

マリインスキー・バレエ 「ジゼル」
◇マリインスキー・バレエ
「ジゼル」【再放送】(2:22:00~4:15:00)

<演 目>
バレエ「ジゼル」(全2幕)
音楽:アドルフ・アダン
振付:ジャン・コラリ、ジュール・ペロー、マリウス・プティパ

<出 演>
ジゼル:ディアナ・ヴィシニョーワ
アルブレヒト:マチュー・ガニオ
ハンス:イーゴリ・コルプ
ミルタ(精霊ウィリの女王):エカテリーナ・イワンニコワ   ほか
マリインスキー劇場バレエ団

<管弦楽>マリインスキー劇場管弦楽団
<指 揮>ワレリー・オブジャニコフ

収録:2016年7月11・13日 マリインスキー劇場(ロシア)

5月13日(月)【5月12日(日)深夜】午前0時00分~

◇ベルリン国立歌劇場公演
歌劇『イポリットとアリシー』

◇グレート・ゴースト ~偉大なる幽霊たち~【再放送】

<出 演>
津川友利江
エリーズ・ルグロ
ジャン・イブ・フォン
ソニア・デルボスト・ヘンリー
エステル・クレマン・ビアレム
ラファエル・デュフール
ダミアン・ドルアン
エミリアン・ジャヌトー
リュカ・ストゥルーナ
ヨアン・ブルジョア

<制作・演出・舞台美術>ヨアン・ブルジョア

収録:2017年10月3~14日 パンテオン(パリ)

5月20日(月)【5月19日(日)深夜】午前0時00分~

◇マリインスキー・バレエ
『ライモンダ』
◇オランダ国立バレエ『マタ・ハリ』【再放送】

マリインスキー・バレエ 「ライモンダ」

◇マリインスキー・バレエ
「ライモンダ」

<演 目>
バレエ「ライモンダ」(全3幕)
音楽:アレクサンドル・グラズノフ
振付:マリウス・プティパ
改訂振付:コンスタンチン・セルゲイエフ

<出 演>
ライモンダ:ヴィクトリア・テリョーシキナ
ジャン・ド・ブリエンヌ(ライモンダの婚約者):ザンダー・パリッシュ
アブデラフマン(サラセンの王子):コンスタンチン・ズヴェレフ   ほか
マリインスキー劇場バレエ団

<管弦楽>マリインスキー劇場管弦楽団
<指 揮>ワレリー・ゲルギエフ

収録:2018年5月26日 マリインスキー劇場(サンクトペテルブルク)

マリインスキー・バレエ「マタ・ハリ」

◇オランダ国立バレエ「マタ・ハリ」【再放送】
<演 目>
バレエ「マタ・ハリ」(全2幕)
音楽:タリク・オリーガン
振付:テッド・ブランセン

<出 演>
マタ・ハリ/マルガレータ:アンナ・ツィガンコーワ
ルドルフ・マクラウド(マタ・ハリの夫):ケーシー・ハード
キーペルト中尉(ドイツの軍人):ヨセフ・ヴァルガ
ワディム・ド・マスロフ(ロシア人将校):アルトゥール・シェステリコフ
シヴァ神:チェ・ヨンギュ   ほか
オランダ国立バレエ団
オランダ国立バレエ学校

<管弦楽>オランダ・バレエ管弦楽団
<指 揮>マシュー・ロウ

収録:2016年2月23日 ミュージックシアター(アムステルダム)

 

世界的に注目される「ヌーヴォー・シルク」の旗手、ヨアン・ブルジョワは、5月に静岡で開催されるふじのくにせかい演劇祭2019で、待望の初来日をします。 

アート・オブ・サーカス

Scala –夢幻階段

公演日時 4/27(土)13:00、4/28(日)13:00、4/29(月・祝)13:30
会場 静岡芸術劇場
上演時間 60分
座席 全席指定
コンセプト・演出・舞台美術

ヨアン・ブルジョワ

アーティスティック・アシスタント:津川友利江

 

2019/04/15

4月28日(日) BS1スペシャル「ローザンヌでつかんだ未来~バレエダンサー 須弥奈と美桜~」放映

今年のローザンヌ国際バレエコンクールで見事にスカラシップを獲得した佐々木須弥奈さんと住山美桜さんを密着取材した番組が放映されます。

BS1 スペシャル


「ローザンヌでつかんだ未来~ バレエダンサー 須弥奈と美桜~」 
 NHK  BS1
       4月28日 (日)  23:00〜 
世界の若手バレエダンサーが挑む「ローザンヌ国際バレエコンクール」。このコンクールで上位に入れば、世界の有名バレエ団から誘いが来る可能性が高い。今年は日本人が大活躍、3人が入賞した。NHKでは、見事3位となった佐々木須弥奈さんと8位の住山美桜さんにコーンクールが始まる前から密着取材をしていた。佐々木さんと住山さんはいかにして栄光をつかんだのか。ともに18歳となる2人の挑戦を、舞台裏から見つめる。
佐々木須弥奈さんの出身学校、佐々木美智子バレエスタジオでは詳しい番組紹介がありました。
(佐々木須弥奈さんは、あの名ダンサー佐々木大さんの娘さんです)

 

 

 

 

なお、ローザンヌ国際バレエコンクールの公式サイトには、入賞者が選んだ行き先が発表されています。
https://www.prixdelausanne.org/schools-companies-chosen-by-the-prize-winners-2019/

 

佐々木須弥奈さんの行き先は未定とあります。住山美桜さんは、バーミンガムロイヤル・バレエの研修生になります。もう一人、日本人で入賞した脇塚優さんは、サンフランシスコ・バレエスクールに。

 

他に注目の入賞者としては、1位のマッケンジー・ブラウンは引き続き、所属のプリンセス・グレース・アカデミーで学び続け、2位のガブリエル・フィゲレドはシュツットガルト・バレエに正団員として入団することになったため、スカラシップは返上したとのことです。

2019/03/20

新国立劇場バレエ団 木村優里さんが3/20(水)「ストイック女子」(BS-TBS)に出演

新国立劇場バレエ団のソリストで、成長著しい木村優里さんが、BS-TBSの「ストイック女子」
3月20日(水)22:00-に出演します。

日々のリハーサル模様や公演映像、幼少期の映像などを交えながら、

バレエと向き合う木村さんの姿を追います。

◆放送日時:3月20日(水)22:00-22:54

◆番組名:BS-TBS「ストイック女子」

日本最高峰の新国立劇場バレエ団で観衆の期待を一身に背負う若きバレリーナ・木村優里。3歳からバレエ漬けの毎日を送り入団3年目にして既に数々の作品で主役に抜擢される彼女。
華麗な演技の裏側には厳しいダメ出しで苦悩する日々が…努力の天才が目指すバレエとは?

番組公式サイト(予告編映像がご覧になれます)

https://www.bs-tbs.co.jp/stoic-girls/

「ラ・バヤデール」ガムザッティ役でのドラマティックな演技が印象的だった木村さんは、4月29日の「シンデレラ」に主演する予定です。

https://www.nntt.jac.go.jp/ballet/cinderella/

2019/03/17

マニュエル・ルグリ「Stars in Blue」バレエ&ミュージック が3月31日(日)テレビ朝日チャンネル2で放映

珠玉の公演、『マニュエル・ルグリ「Stars in Blue」バレエ&ミュージック』が本日の愛知芸術劇場公演で終わりました。

出演している4人のダンサー、3人の音楽家共々、最高の芸術家で、本当に美しく音楽とダンスが響き合う感動の舞台でしたね。

Resize1622


さて、この「Stars in Blue」が早速、3月31日にCSのテレビ朝日チャンネル2で放映されることになりました。

https://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/variety/0358/

3月31日(日) よる7:00~

世界のトップダンサーと気鋭の演奏家が競演し、バレエ界に新境地を拓いた特別企画『Stars in Blue』。
ヴァイオリンとピアノの調べに共鳴し踊るダンサーたち。
思わず息を吞む感動の舞台に仕上がったルグリとスミルノワが躍る世界初披露の新作、
「OCHIBA ~ When leaves are falling ~」は必見!!
東京公演の模様をノーカットで放送するだけでなく、公演直後のルグリ独占インタビューも収録!
テレ朝チャンネル2でしか見られない『Stars in Blue』をお楽しみください。

なお、テレビ朝日チャンネル2では、3月24日(日)午後2:00~

東京バレエ団「海賊」~名作の初演、その舞台裏~

と題して、「海賊」のドキュメンタリーも放映されます。

https://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/variety/0351/

テレ朝チャンネル2ではリハーサル風景、インタビューを通してバレエ公演に至るまでの裏側に密着。
スカラ座から海を越えてやってくる華やかな衣裳や大がかりな舞台装置にもスポットを当てる。

CSは加入申し込みをしてから実際に視聴できるようになるまで少し時間がかかることがありますので、ご覧になりたい方はぜひお早めに加入されることをお勧めします。

視聴方法はこちら

視聴に関するお問い合わせはこちら【テレ朝チャンネル 視聴者センター】
0570-0555-77

受付時間 10:00~20:00(年中無休)
※PHS・IP電話等は (03)4334-7593 へおかけ下さい。

2019/03/14

NHK-BS プレミアムシアター、3月18日 ウィーン国立バレエ「シルヴィア」放映、4月22日パリ・オペラ座 創立350周年 オープニング・ガラ

NHK-BSプレミアムのプレミアムシアターで、

3月18日 ウィーン国立バレエ「シルヴィア」」(初放送)、「ルグリ・ガラ」(再放送)
4月15日 「CLOSED」、シディ・ラルビ・シェルカウイの「フラクタスV」」(再放送)
4月22日 パリ・オペラ座 創立350周年 オープニング・ガラ(初放送)、マリインスキー・バレエ『ジゼル』」(再放送)

http://www4.nhk.or.jp/premium/

が放映されます。

『シルヴィア』は、昨年11月に初演を迎えたばかりの、マニュエル・ルグリ振付の新作です。

パリ・オペラ座 創立350周年 オープニング・ガラは、昨年の大みそかにネット中継されたもの。バレエは、『ル・パルク』、『椿姫』等が上演されました。


3月18日(月)【3月17日(日)深夜】午前0時00分~午前4時25分

ウィーン国立バレエ「シルヴィア」(0:03:00~1:48:00)
<演 目>
バレエ「シルヴィア」(全3幕)
原振付:ルイ・メラント
改訂振付:マニュエル・ルグリ
レオ・ドリーブ 作曲

<出 演>
シルヴィア(ディアナに仕えるニンフ):ニキーシャ・フォゴ
アミンタ(羊飼い):デニス・チェリェヴィチコ
オリオン(狩人):ダヴィデ・ダート
エロス(愛の神):ミハイル・ソスノフスキー
ディアナ(狩りの女神):ケテヴァン・パパヴァ
エンディミオン(ディアナの恋人):ジェームズ・ステファン ほか
ウィーン国立バレエ団
ウィーン国立バレエ学校

<管弦楽>ウィーン国立歌劇場管弦楽団
<指 揮>ケヴィン・ローズ

収録:2018年11月10・12日 ウィーン国立歌劇場(オーストリア)


ルグリ・ガラ ~運命のバレエダンサー~【再放送】(1:50:00~4:18:00)
<演 目>
「ジゼル」
音楽:アドルフ・アダン
振付:ジュール・ペロー、ジャン・コラリ
「ランデヴー」
音楽:ジョセフ・コスマ
振付:ローラン・プティ
「フェアウェル・ワルツ」
音楽:フレデリック・ショパン/ウラジーミル・マルティノフ
振付:パトリック・ド・バナ
「白鳥の湖」から 黒鳥のグラン・パ・ド・ドゥ
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
振付:ルドルフ・ヌレエフ(1964年ウィーン版) ほか

<出 演>
マニュエル・ルグリ(元パリ・オペラ座バレエ団/エトワール)
イザベル・ゲラン(元パリ・オペラ座バレエ団/エトワール)
マリアネラ・ヌニェス(英国ロイヤル・バレエ団/プリンシパル)
オルガ・スミルノワ(ボリショイ・バレエ団/プリンシパル)
ニーナ・ポラコワ(ウィーン国立バレエ団/プリンシパル) ほか

収録:2017年8月23・24日 東京文化会館 大ホール


4月15日(月)【4月14日(日)深夜】午前0時00分~

◇ザルツブルク音楽祭2018
歌劇「アルジェのイタリア女」

「CLOSED」(2016年制作)【再放送】
振付:ヨー・ストルムグレン
音楽:無伴奏チェロ・ソナタ ロ短調 作品8 コダーイ 作曲

<出 演>
ナターシャ・ノボトナ
ヴァツラフ・クネシュ
ジェラルド・ヴァン・ダイク
ヨー・ストルムグレン
トルルス・モルク(チェロ)

◇フラクタスV(ファイブ)【再放送】
振付:シディ・ラルビ・シェルカウイ
音楽:1.Sanctus
2.Monggeumpo Taryeong
3.A Dieu Paure

<出 演>
シディ・ラルビ・シェルカウイ
ディミトリ・ジュルド
ジョニー・ロイド
ファビアン・トメ・デュテン
パトリック・ウィリアムズ・シーバッハー
吉井盛悟
パク・ウージェ
カスピ・ンジャ
ソーミック・ダタ

収録:2017年5月18日 メゾン・ド・ラ・ダンス(リヨン)


4月22日(月)【4月21日(日)深夜】午前0時00分~

◇パリ・オペラ座 創立350周年
オープニング・ガラ

<演 目>
バレエ「椿姫」第1幕から(ノイマイヤー振付)
歌劇「ウェルテル」から(マスネ作曲)
バレエ「ル・パルク」第2幕から(プレルジョカージュ振付)
歌劇「マノン」から(マスネ作曲)から
歌劇「ドン・カルロ」(ヴェルディ作曲)から ほか

<出 演>
レオノール・ボラック
エレオノーラ・アバニャート
アマンディーヌ・アルビッソン
マチュー・ガニオ
ステファン・ビュリョン(以上 パリ・オペラ座バレエ団エトワール)
フロリアン・マニュネ(パリ・オペラ座バレエ団プルミエ・ダンスール)
ソーニャ・ヨンチェヴァ(ソプラノ)
ブライアン・ヒメル(テノール)
リュドヴィク・テジエ(バリトン)

<管弦楽>パリ・オペラ座管弦楽団
<指 揮>ダン・エッティンガー

収録:2018年12月30・31日 パリ・オペラ座 ガルニエ宮(フランス)


◇マリインスキー・バレエ
「ジゼル」【再放送】

<演 目>
バレエ「ジゼル」(全2幕)
音楽:アドルフ・アダン
振付:ジャン・コラリ、ジュール・ペロー、マリウス・プティパ

<出 演>
ジゼル:ディアナ・ヴィシニョーワ
アルブレヒト:マチュー・ガニオ
ハンス:イーゴリ・コルプ
ミルタ(精霊ウィリの女王):エカテリーナ・イワンニコワ ほか
マリインスキー劇場バレエ団

<管弦楽>マリインスキー劇場管弦楽団
<指 揮>ワレリー・オブジャニコフ

収録:2016年7月11・13日 マリインスキー劇場(ロシア)

2019/02/13

2/15(金)NHK Eテレで映画「チェコ・スワン」放映

2月15日(金) 午後10時00分~NHK Eテレでドキュメンタリー映画「チェコ・スワン」が放映されます。

https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/4471/1418032/

地元の行事で民族舞踊を披露してきた12人のオバサマたちが、「白鳥の湖」を踊りたいと国立バレエ団の振付師に直談判。奇跡的に「白鳥の湖」の主役に抜擢されたバレリーナの指導を受けることになる。果たして高齢の素人たちが白鳥の群舞を踊れるのか?!チュチュの下に衣装として大人用のオムツを履くユーモアのセンスを持ち、ダンスの完成度より楽しむことを優先する人生の達人たちの奮闘ぶりを描く。

昨年、映画館でも公開された、心温まる作品です。

http://czechswan.jp/

1月にBS世界のドキュメンタリーで放映されたところ、好評で今回地上波でも放映されることになりました。劇場版は52分なので、少し短くなっています。

監督 アレクサドラ・テルピンスカ
原題 Czech Swan
製作年 2015年
製作国 ポーランド・チェコ合作
配給 コピアポア・フィルム

Side B-alletさんに、この作品の詳しい紹介が載っていますが、そこによると、このドキュメンタリーで指導役をしたMarketa Pospisilovaは、National Moravian-Silesian Theatreのソリストだったそうですが、この映画の撮影後、モンテカルロ・バレエに移籍しています。
https://www.balletsdemontecarlo.com/en/pospisilova

2019/01/16

NHK-BSプレミアムシアターで、ロイヤル・バレエ、リアム・スカーレット振付「白鳥の湖」他放映

NHK-BSプレミアムの「プレミアムシアター」では、たくさんのバレエ公演を放映する予定があります。

なかでも、昨年初演された、ロイヤル・バレエの30年ぶりの新しい「白鳥の湖」(リアム・スカーレット振付)が2月18日に放映されるのは嬉しいことです。豪華絢爛な舞台装置や衣装、ドラマティックな演出が大きな話題を呼び、映画館での上映は大ヒットしました。主演にマリアネラ・ヌニェスとワディム・ムンタギロフ、そして王子の妹役で高田茜さんとフランチェスカ・ヘイワードが出演しています。
(私の感想はこちら

_marianela_nuez_and_vadim_muntagiro

Resize1442

http://www4.nhk.or.jp/premium/

1月21日(月)【1月20日(日)深夜】午前0時00分~

◇ミラノ・スカラ座バレエ
「恋人たちの庭」
【再放送】

バレエ「恋人たちの庭」(全1幕)
振付:マッシミリアーノ・ヴォルピーニ
音楽:モーツァルト

<出 演>
女:ニコレッタ・マンニ
男:ロベルト・ボッレ
夜の女王:マルタ・ロマーニャ
ドン・ジョヴァンニ:クラウディオ・コヴィエッロ
レポレッロ:スティアン・ファジェッティ
アルマヴィーヴァ伯爵:ミック・ゼーニ
伯爵夫人:エマヌエラ・モンタナーリ
フィガロ:ワルテル・マダウ
スザンナ:アントネッラ・アルバーノ
グリエルモ:ヴァレリオ・ルナデイ
フェランド:アンジェロ・グレコ
フィオルディリージ:ヴィットリア・ヴァレリオ
ドラベルラ:マルタ・ジェラーニ ほか
ミラノ・スカラ座バレエ団

<演 奏>ミラノ・スカラ座管弦楽団のメンバーによる室内楽

収録:2016年4月9日 ミラノ・スカラ座(イタリア)


1月28日(月)【1月27日(日)深夜】午前0時00分~午前3時25分

◇ニューヨーク・シティ・バレエ in パリ

「バランシン・ガラ」(1:42:00~3:25:00)
<演 目>
「ワルプルギスの夜」 歌劇「ファウスト」バレエ音楽 グノー 作曲
「ソナチネ」 ラヴェル 作曲
「高貴で感傷的なワルツ」 ラヴェル 作曲
「ラ・ヴァルス」 ラヴェル 作曲
「シンフォニー・イン・C」 交響曲 第1番 ハ長調 ビゼー 作曲

<出 演>
サラ・マーンズ
アドリアン・ダンチヒ・ウォリング
ローレン・ラヴェット
ミーガン・フェアチャイルド
ホアキン・デ・ルス
スターリング・ヒルティン
ジャレッド・アングル
アマル・ラマサール
タイラー・ペック
アンドリュー・ヴィエット
テレサ・ライクレン
タイラー・アングル
アルストン・マクギル
アンソニー・ハクスリー
ブリタニー・ポラック
テイラー・スタンリー ほか
ニューヨーク・シティ・バレエ団

<ピアノ>エレーン・シェルトン
<管弦楽>オーケストラ・プロメテ
<指 揮>ダニエル・キャップス

収録:2016年7月12・16日 シャトレ座(パリ)

2月11日(月)【2月10日(日)深夜】午前0時00分~
◇ロイヤル・フランダース・バレエ公演「ラヴェル」【再放送】
(「展覧会の絵」はシディ・ラルビ・シェルカウイ振付)
「ラヴェル」
バレエ音楽「展覧会の絵」 ラヴェル 作曲
バレエ音楽「マ・メール・ロワ」 ラヴェル 作曲

<出 演>
王妃(マ・メール・ロワ):ナンシー・オスバルデストン
王(マ・メール・ロワ):アレグザンダー・バートン
アルマ(マ・メール・ロワ):ドリュー・ジャコビー ほか
ロイヤル・フランダース・バレエ団

<管弦楽>フランダース・オペラ管弦楽団
<指 揮>ヤニス・プスプリカ収録:2016年6月3・4日 フランダース歌劇場(ベルギー アントワープ)


2月18日(月)【2月17日(日)深夜】午前0時00分~
◇英国ロイヤル・バレエ『白鳥の湖』
◇ボリショイ・バレエ『黄金時代』【再放送】

◇英国ロイヤル・バレエ「白鳥の湖」

バレエ「白鳥の湖」(全4幕)
原振付:マリウス・プティパ、レフ・イワノフ
改定振付:リアム・スカーレット、フレデリック・アシュトン
チャイコフスキー 作曲

<出 演>
オデット/オディール:マリアネラ・ヌニェス
ジークフリート王子:ワディム・ムンタギロフ
王妃:エリザベス・マクゴリアン
悪魔ロットバルト:ベネット・ガートサイド
ベンノ(道化):アレグザンダー・キャンベル
ジークフリート王子の妹たち:高田 茜、フランチェスカ・ヘイワード ほか
英国ロイヤル・バレエ団

<管弦楽>英国ロイヤル・オペラ・ハウス管弦楽団
<指 揮>コーエン・ケッセルス

収録:2018年6月12日 英国ロイヤル・オペラ・ハウス(ロンドン)

◇ボリショイ・バレエ「黄金時代」【再放送】
バレエ「黄金時代」(全2幕)
振付:ユーリ・グリゴローヴィチ
音楽:ドミートリ・ショスタコーヴィチ

<出 演>
リタ(若い踊り子):ニーナ・カプツォーワ
ボリス(若い漁師):ルスラン・スクヴォルツォフ
ヤーシュカ(ギャングのリーダー):ミハイル・ロブーヒン
リューシカ(ギャングの仲間):エカテリーナ・クリサノワ ほか
ボリショイ劇場バレエ団

<管弦楽>ボリショイ劇場管弦楽団
<指 揮>パヴェル・クリニチェフ

New York City Ballet in Paris [Blu-ray]
Belair Classiques (2017-05-12)
売り上げランキング: 58,409

2018/12/31

NHKクラシック・ハイライトでルグリ「Moment」放映/ルグリ「Stars In Blue」芸劇BUZZ紹介記事

2018年も早いもので大晦日になりました。

マニュエル・ルグリの『Moment』が12月31日(月)大みそか恒例の《クラシック・ハイライト2018》(NHK Eテレ 21時20分〜23時45分)で抜粋放送されます。
‘平成の時代に名前を刻んだアーティスト’として紹介されます。

2017年の「ルグリ・ガラ」でルグリが踊り、滝澤志野さんがピアノを弾いたソロ作品。ルグリの若々しさと新境地を同時に見せてくれた、楽しい作品でした。(ナタリア・ホレツナ振付)


そのマニュエル・ルグリの『Stars In Blue』公演が2019年3月に開催されます。



Stars_in_blue

東京芸術劇場コンサートホール、愛知芸術劇場コンサートホール、大阪シンフォニーホール、宮崎メディキット県民文化センターでの公演です。出演はルグリの他、オルガ・スミルノワ、セミョーン・チュージン、木本全優、三浦文彰、田村響、滝澤志野です。放映される『Moment』も上演されます。

この公演の紹介記事を、東京芸術劇場の広報誌「芸劇BUZZ」に執筆しました。こちらは、Web上のPDFでも読むことができます。

https://www.geigeki.jp/ch/images/buzz/2018_26/03.pdf

Buzz_2


2018/12/16

「ロシアゴスキー」再放送でロパートキナ他、世界バレエ・フェスティバル「ドン・キホーテ」再放送、チューリッヒ・バレエ「くるみ割り人形」プレミアムシアターで

NHK Eテレの番組「ロシアゴスキー」、12月11日の放映は第11回「ロシア・バレエの殿堂へ」でした。
https://www2.nhk.or.jp/gogaku/russian/tv/

バレエファンの二人がワガノワ・バレエ・アカデミーを訪ねたり、マリインスキー劇場で観劇したり、そして引退したプリマ・バレリーナ、ウリヤーナ・ロパートキナを訪ねてインタビューするという趣向でした。

この番組は、12月18日(火)午前5:30~5:55に再放送されます。ロパートキナの近況もわかるなど、ロシア・バレエファンには見逃せない内容です。


今年の夏、東京を熱くさせた世界バレエフェスティバルの全幕プロ「ドン・キホーテ」(ミリアム・ウルド=ブラム、マチアス・エイマン主演 東京バレエ団)がCSのテレビ朝日チャンネルで再放送されます。
https://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/variety/0288/

12月20日(木)よる6:30~9:00

本放送の時に見ましたが、素晴らしかった舞台の映像をノーカットで見やすいアングルで撮影しているだけでなく、クラスレッスンなど楽屋裏の様子、ミリアムとマチアスのインタビューなど、とても充実した内容でした。


バレエを多く放映してくれるNHK-BSのプレミアムシアターでは、

12月23日(日)に、チューリッヒ・バレエの「くるみ割り人形とねずみの王様」を放映します。
http://www4.nhk.or.jp/premium/

バレエ「くるみ割り人形とねずみの王様」(全2幕)
振付:クリスティアン・シュプック
チャイコフスキー 作曲

<出 演>
ドロッセルマイヤー:ドミニク・スラウコフスキー
マリー:ミシェル・ウィレムス
くるみ割り人形/王子/ドロッセルマイヤーのおい:ウィリアム・ムーア
ピルリパート姫:ジュリア・トネッリ ほか
チューリヒ・バレエ団
チューリヒ・ジュニア・バレエ団

<合 唱>チューリヒ歌劇場女声合唱団
チューリヒ歌劇場児童合唱団
<管弦楽>フィルハーモニア・チューリヒ
<指 揮>ポール・コネリー

収録:2018年4月13・15日 チューリヒ歌劇場(スイス)

くるみ割り人形/ドロッセルマイヤーの甥役のウィリアム・ムーアは元シュツットガルト・バレエのプリンシパルで、現シュツットガルト・バレエのプリンシパルのデヴィッド・ムーアの兄にあたります。クリスチャン・シュプック振付ということなので、少しひねった内容になりそうです。


なお、プレミアムシアターでは、

1/20(日) 24:00-  ミラノ・スカラ座バレエ 『恋人たちの庭』 (再放送) ロベルト・ボッレ、ニコレッタ・マンニ主演

1/27(日) 24:00- ニューヨーク・シティバレエ in パリ 『バランシン・ガラ』 (再放送)

「ワルプルギスの夜」 歌劇「ファウスト」バレエ音楽 グノー 作曲
「ソナチネ」 ラヴェル 作曲
「高貴で感傷的なワルツ」 ラヴェル 作曲
「ラ・ヴァルス」 ラヴェル 作曲
「シンフォニー・イン・C」 交響曲 第1番 ハ長調 ビゼー 作曲

の放映も予定されています。

New York City Ballet in Paris [Blu-ray]
Belair Classiques (2017-05-12)
売り上げランキング: 115,801

2018/12/05

マニュエル・ルグリ「Stars in Blue」12月8日「にじいろジーン」登場、追加演目など

来年3月に行われるマニュエル・ルグリ「Stars in Blue」公演

http://danceconcert.jp/

パリ・オペラ座バレエ団で伝説のエトワールとして活躍し、現在ウィーン国立バレエ団の芸術監督を務めるマニュエル・ルグリ。バレエ界のレジェンド、ルグリが絶大な信頼を寄せるオルガ・スミルノワ、セミョーン・チュージン、木本全優の3名のダンサーと、日本を代表するヴァイオリニストの三浦文彰とピアニストの田村響が最高のパフォーマンスを繰り広げる奇跡の饗宴です。


毎週土曜日にFNS系で放送中の『にじいろジーン』、「世界の街のコレ知ってる?ジーンちゃんが深堀リサーチ!」の今週土曜日のコーナーに、「Stars in Blue」に出演するマニュエル・ルグリと木本全優が登場します。
ウィーン国立歌劇場内で取材したそうです。

番組名:「にじいろジーン」(毎週土曜午前8:30~9:55生放送)
放送局:関西テレビ放送(FNS系列28局全国ネット)
放送日:12月8日(土)8:30~9:55(予定)
https://www.ktv.jp/niji/


また、木本全優さんの踊る追加演目が決定しました。
ソロ作品『白鳥の湖』(ルドルフ・ヌレエフ振付)より第1幕のヴァリエーションです。
マニュエル・ルグリを始め、バレエ界のスーパースターが名舞台を残してきたヌレエフ版『白鳥の湖』ソロを、ルグリ直伝で踊ります。

Ashley_taylor
(c)Ashley Taylor

ルグリがこのソロを踊る映像


公演のInstagramアカウントが開設されています。


ダンス作品
  
  『シルク(仮題)』(新作・世界初演)

  原作:アレッサンドロ・バリッコ著「絹(シルク)」より
  振付:パトリック・ド・バナ
  音楽:クリストフ・ヴィリバルト・グルック、フィリップ・グラス
  出演:マニュエル・ルグリ、オルガ・スミルノワ
      三浦文彰(ヴァイオリン)、田村響(ピアノ)

  『鏡の中の鏡(仮題)』(世界初演)

  振付:パトリック・ド・バナ
  音楽:アルヴォ・ペルト
  出演:セミョーン・チュージン、木本全優
      三浦文彰(ヴァイオリン)、田村響(ピアノ)

  『Moment』

  振付:ナタリア・ホレツナ
  音楽:ヨハン・セバスチャン・バッハ / フェルッチョ・ブゾーニ
  出演:マニュエル・ルグリ、滝澤志野(ピアノ)

  『白鳥の湖』より第1幕のヴァリエーション
 
  振付:ルドルフ・ヌレエフ
  音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
  出演:木本全優
      三浦文彰(ヴァイオリン)田村響(ピアノ)


  『瀕死の白鳥』

  振付:ミハイル・フォーキン
  音楽:カミーユ・サン=サーンス
  出演:オルガ・スミルノワ
      三浦文彰(ヴァイオリン)、田村響(ピアノ)

 『タイスの瞑想曲』「マ・パヴロワ」より

  振付:ローラン・プティ
  音楽:ジュール・マスネ
  出演:オルガ・スミルノワ、セミョーン・チュージン
      三浦文彰(ヴァイオリン)、田村響(ピアノ)

演奏曲

  ニコロ・パガニーニ「ネル・コル・ピウ変奏曲」
  演奏:三浦文彰(ヴァイオリン)

  モーリス・ラヴェル「ツィガーヌ」
  演奏:三浦文彰(ヴァイオリン)、田村響(ピアノ)

  フレデリック・ショパン「ノクターン 第20番(遺作)」、「華麗なる大円舞曲」
  演奏:田村響(ピアノ)

公演詳細
<日程・会場>

2019年
3月8日(金)/ 9日(土)東京芸術劇場コンサートホール
3月11日(月)大阪 ザ・シンフォニーホール
3月14日(木)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)
3月17日(日)愛知県芸術劇場コンサートホール

<出演アーティスト>
ダンサー:

 マニュエル・ルグリ (ウィーン国立バレエ団芸術監督)
 オルガ・スミルノワ (ボリショイ・バレエ プリンシパル)
 セミョーン・チュージン (ボリショイ・バレエ プリンシパル)
 木本 全優 (ウィーン国立バレエ団 プリンシパル)
音楽家:
 三浦文彰(ヴァイオリン)
 田村響(ピアノ)
 滝澤志野(ピアノ)

より以前の記事一覧