BlogPeople


2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

バレエ(情報)

2018/06/20

ENBの入団と昇進発表

イングリッシュ・ナショナル・バレエ(ENB)の入団と昇進の発表が行われました。

https://www.ballet.org.uk/blog-detail/promotions-new-dancers-joining-company-2018-19-season/

<入団>

ABTのプリンシパルで、アクラム・カーン振付「ジゼル」のヒラリオン役、さらに「ラ・シルフィード」や「大地の歌」にゲスト出演しているジェフリー・シリオが、リードプリンシパルとして入団します。

ジェフリー・シリオはボストン・バレエからABTに2015年に移籍してきたばかりです。先日放映されたアクラム・カーン振付『ジゼル』での好演が印象的ですが、振付の才能も持ち、フィギュアスケートのペア選手(パパダキス&シゼロン)への振付なども行っています。

また、ナショナル・バレエ・オブ・カナダで、プリンシパルに昇進したばかりのフランチェスコ・ガブリエル・フロラと、ソリストのエマ・ハウスが入団します。二人とも、カナダに籍を残して掛け持ちとなります。(現在ENBのプリンシパルを務めているユルギータ・ドロニナも、カナダとの掛け持ち)。フランチェスコ・ガブリエル・フロラは、イタリア出身、ノイマイヤー振付「ニジンスキー」のタイトルロールに抜擢されて頭角を現しました。容姿が美しく、テクニックもある若手ダンサーです。

今年のローザンヌ国際バレエコンクールの1位に輝いたシェール・ワグマンはじめ、ミゲル・アンヘル・ガイダナ、カロリーヌ・ガルヴァルが研修生として入団します。

イングリッシュ・ナショナル・バレエスクールからは、Breanna Foad, Josué Moreno Lagarda, Rentaro Nakaaki(仲秋連太郎), Maria del Mar Bonet Sansが入団します。仲秋連太郎さんは貞松・浜田バレエ学園出身です。


<昇進>
アクラム・カーン振付「ジゼル」のアルブレヒト役などで活躍し、また日本の小林紀子バレエシアターにもゲスト出演しているジェームズ・ストリーターがファーストソリストに昇進。プリンシパルの高橋絵里奈さんの夫君です。

「くるみ割り人形」などで主演している、金原里奈さんがソリストに昇進しました。2017年のバレエ団内コンクール、エマージング・ダンサーで優勝しています。

<退団>
サバティカルを取ってミュンヘン・バレエで踊っているプリンシパルのローレッタ・サマースケールズは、ENBを退団してミュンヘンにプリンシパルとして本移籍することになりました。

すでに発表されていますが、セザール・コラレスは退団し、ロイヤル・バレエに移籍します。


来週ENBは、アクラム・カーン振付『ジゼル』を引っ提げて香港公演を行います。先日のテレビ放映でこの『ジゼル』をご覧になった方も多いかと思いますが、非常に力強く強い感情が流れる傑作でした。ぜひ日本でもこの作品を生で観られれば良いのですが。

2018/06/19

英国ロイヤル・オペラ・ハウスシネマシーズン ロイヤル・バレエ「マノン」

英国ロイヤル・オペラ・ハウスシネマシーズン ロイヤル・バレエ「マノン」が、2018/6/22(金)より劇場公開されます。

http://tohotowa.co.jp/roh/movie/manon.html

先日試写を見せていただきました。

Sarah_lamb_as_manon_and_vadim_munta
©ROH Photographed by Alice Pennefather

【振付】ケネス・マクミラン
【音楽】ジュール・マスネ
【指揮】マーティン・イエーツ
【出演】
サラ・ラム(マノン)
ワディム・ムンタギロフ(デ・グリュー)
平野亮一(レスコー)
イツァール・メンディザバル(レスコーの愛人)
ギャリー・エイヴィス(G.M.)
トーマス・ホワイトヘッド(看守)
金子扶生、ベアトリス・スティクス=ブルネル(二人の高級娼婦)
マシュー・ボール、ウィリアム・ブレイスウェル、マルセリーノ・サンベ(3人の紳士)
ジェームズ・ヘイ(乞食のかしら)

0662_gary_avis_as_monsieur_gm_and_s
©ROH Photographed by Alice Pennefather

マクミランの『マノン』はロイヤル・バレエの十八番だけど、今回収録された映像は、現在のロイヤル・バレエで望むべく最高のキャストによるもの。サラ・ラム演じるマノンは、登場シーンでは天使のように愛らしくて純情で、金銭欲にまみれ堕落していっても悪を感じさせず、清らかなイメージ。その純な姿が男たちを惑わせ、そしてデ・グリューを運命へと引きずり込む天然のファム・ファタルだった。
ワディム・ムンタギロフのデ・グリューもまた純情で一途、朴訥な青年で、その彼が道を踏み外すほどの熱い恋に落ちて二人が破滅まで突き進む姿が、容赦なく描かれているのがこの『マノン』。本当に壮絶な話である。

1541_vadim_muntagirov_as_des_grieux
©ROH Photographed by Alice Pennefather

穢れのない少女のように無垢なサラ・ラムのマノンは、兄レスコーに搾取され、G.Mに搾取される犠牲者ではあるのだけど、流されているのではなく破滅する運命は自ら選び取ったような印象がした。愛ゆえにそうなってしまったというような。サラ・ラムの、追放されてぼろぼろになってもなお輝く美しさ、そして知性を感じさせる演技力もさることながら、ワディム・ムンタギロフのデ・グリューのたぐいまれなほどの美しいバレエと、道を誤ってしまう青年の一途さには深く心を打たれた。しなやかで美しい曲線のアラベスクにはうっとりさせられるともに、それが彼の情熱や苦悩を物語ってくれる。今最も観るべきダンサーの一人であることを確信させてくれる。

平野亮一さんのレスコーも好演。台詞が聞こえてきそうな濃厚な演技とあくどい存在感は強烈だし、長身なので2幕の酔っ払いダンスもダイナミック。ギャリー・エイヴィスのムッシュGMの重厚さも見逃せないし、トーマス・ホワイトヘッドの看守のいやらしさも見もの。全体的にロイヤル・バレエならではの演技合戦が楽しく、いくつ目があっても足りないほどだ。

3人の紳士が、マシュー・ボーンの「白鳥の湖」の主演に抜擢されてさらに注目を集めているマシュー・ボール、そしてバーミンガムロイヤル・バレエから移籍して頭角を現しているウィリアム・ブレイスウェル、さらに抜群のテクニックとしなやかな跳躍で魅せるマルセリーノ・サンベというのも注目ポイント。

二人の娼婦は本来は崔由姫さんとベアトリス・スティクス=ブルネルだったが(幕間映像ではこの二人のリハーサルシーンを観ることができる)、ユフィさんが病気のためこの公演には出演できず、代役として金子扶生さんが出演していて美しさで際立っている。

0694_sarah_lamb_as_manon_in_manon_r
©ROH Photographed by Alice Pennefather

幕間の映像では、上記の二人の娼婦のリハーサルシーンの他、ロイヤル・バレエの来日公演でマノンを演じていたダーシー・バッセルが、マクミランの未亡人デボラにインタビューした映像が興味深い。『マノン』を振付けていた時、実はマクミランはフィギュアスケートに夢中だったそうで、沼地のパ・ド・ドゥの回転リフトはフィギュアスケートにインスピレーションを得たものだそう。言われてみれば納得できる。実はダーシー・バッセルは最初はこの役を演じたかったのに、マクミランに却下されたことがあったそうだ。

出会いのパ・ド・ドゥ、寝室のパ・ド・ドゥ、そして最後の凄絶な沼地のパ・ド・ドゥはそれぞれ、比類のない美しさと鮮烈さを湛えているマクミランの傑作。素晴らしいキャストで、パリの裏社交界の退廃的な世界にどっぷり浸かれる3時間。大画面でぜひ観てほしい。

来年予定されているロイヤル・バレエの来日公演では、ぜひこのサラ・ラムとワディム・ムンタギロフで『マノン』を観たいし、『マノン』をレパートリーに持つ新国立劇場バレエ団で、ワディム・ムンタギロフをゲストに再演してほしいなとも思う。

北海道 ディノスシネマズ札幌 2018/6/23(土)~2018/6/29(金)
宮城 フォーラム仙台 2018/6/23(土)~2018/6/29(金)
東京 TOHOシネマズ日比谷 2018/6/22(金)~2018/6/28(木)
東京 TOHOシネマズ日本橋 2018/6/22(金)~2018/6/28(木)
東京 イオンシネマ シアタス調布 2018/6/22(金)~2018/6/28(木)
千葉 TOHOシネマズ流山おおたかの森 2018/6/22(金)~2018/6/28(木)
神奈川 TOHOシネマズららぽーと横浜 2018/6/22(金)~2018/6/28(木)
愛知 TOHOシネマズ名古屋ベイシティ 2018/6/22(金)~2018/6/28(木)
京都 イオンシネマ京都桂川 2018/6/22(金)~2018/6/28(木)
大阪 大阪ステーションシティシネマ 2018/6/22(金)~2018/6/28(木)
神戸 TOHOシネマズ西宮OS 2018/6/22(金)~2018/6/28(木)
福岡 中洲大洋映画劇場 2018/6/23(土)~2018/6/29(金)

【上演時間】3時間11分

Manon/[DVD] [Import]Manon/[DVD] [Import]
Massenet Rojo Acosta Roho Yates

Universal Classics & Jazz 2010-03-08
売り上げランキング : 159309

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
タマラ・ロホ、カルロス・アコスタ主演の映像

2018/06/10

ロイヤル・オペラハウス・シネマシーズン ロイヤル・バレエ「バーンスタイン・センテナリー」

ロイヤル・オペラハウス・シネマシーズン、作曲家レナード・バーンスタインの生誕100年を記念して創られた、
ウェイン・マグレガー、リアム・スカーレット、クリストファー・ウィールドンというバレエ団常任の3人の振付家によるトリプルビルが、現在劇場公開中です。

http://tohotowa.co.jp/roh/movie/bernstein.html

「不安の時代」のみ再演ですが、あとの2作品はこのトリプルビルのために振付けられた新作。すべて男性同士のパ・ド・ドゥがあるという共通点がなかなか興味深い。作曲家としてのバーンスタインの才人ぶりも改めて実感します。


ウェイン・イーグリング振付の「Yugen(幽玄)」

Resize1390

フェデリコ・ボネッリ/ウィリアム・ブレイスウェル/ハリー・チャーチーズ/メリッサ・ハミルトン/フレンチェスカ・ヘイワード/桂千里/ポール・ケイ/サラ・ラム/カルヴァン・リチャードソン/ジョセフ・シセンズ/高田茜

音楽は「チチェスター詩編」を使用。合唱とボーイソプラノを使用しヘブライ語で歌われた美しい曲。陶芸家でもあるEdmund de Waal がデザインした舞台美術はいくつかの大きな透明な箱を並べたようなシンプルながらもスタイリッシュで、まるで宗教施設であるかのような荘厳さがあり、効果的なもの。11人のダンサーたちは深紅の衣装をまとっていて、ソロ、パ・ド・ドゥ、さらには複数のダンサーが絡み合う踊りもある。日本語の「幽玄」のイメージとは違っているけれども、人の声の温かみが深遠な印象を与え、今までの無機的なマクレガー作品とは一味も二味も違った印象。フェデリコ・ボネッリ、サラ・ラム、高田茜、フランチェスカ・ヘイワードといったプリンシパルダンサーも出演しているけど、中心的な人物はカルヴィン・リチャードソンで、ジョセフ・シセンスとの男性同士のパ・ド・ドゥも現れる。クレジットにはないけれども、トリスタン・ダイヤーも出演している。


リアム・スカーレット振付 「不安の時代 The Age of Anxiety」

Resize1389

サラ・ラム/アレクサンダー・キャンベル/ベネット・ガートサイド/トリスタン・ダイアー

英国の詩人、W・H・オーデンの詩にインスパイアされたバーンスタインの交響曲第2番「不安の時代」をもとにリアム・スカーレットが2014年に振付けた。1939年のニューヨークを舞台にしており、水兵エンブル、中年男クアント、デパートのバイヤーをしているキャリアウーマンのロゼッタ、そして若いカナダ人兵士マーリンの4人がバーで繰り広げる物語。バーンスタインの曲に振付けられたジェローム・ロビンスの「ファンシー・フリー」を彷彿させるセットだけど、軽妙な音楽の割には、タイトルの通り、「ファンシー・フリー」のようなユーモラスな作品ではない。

_tristan_dyer_in_liam_scarletts_th

バーでのエピソードはあまり整理されていないのだけど、場所を移して、それぞれの登場人物が自分たちの孤独と向き合うところで、琴線に触れるような優しい視線が現れる。女優のようにグラマラスなサラ・ラムがふと一人になった時に、ハイヒールを脱いで想いの丈をぶちまけるようなソロを踊る、中年男の悲哀を見せるベネット・ガートサイドの演技力。クアントとマーリンの心の触れ合いと別れ。最後に摩天楼が開ける場面転換は目が覚めるようだ。一つの小説を読んだかのような味のある余韻が残る。

この作品のプロダクションデザインをしているのが、リアム・スカーレット振付の「白鳥の湖」の舞台美術も担当しているジョン・マクファーレンで、バーのセットも、場面転換後の美術もクオリティが高い。


クリストファー・ウィールドン振付「コリュバンテスの遊戯 Corybantic Games」

Corybantic_games_artists_of_the_roy

シュー・ボール/ウィリアム・ブレイスウェル/ローレン・カスバートソン/ヤスミン・ナグディ/ティエニー・ヒープ/平野亮一/マヤラ・マグリ/マルチェリーノ・サンベ/ベアトリス・スティックス=ブルネル


「セレナード(プラトンの饗宴による)」を使用し、衣装デザインがアーデムということで大きな話題を呼んだ作品。白い薄い衣装に黒い幅広のリボンがぶら下がっているが、動くと少しリボンが邪魔に感じられる。「饗宴」での、お互いの半身を探す人々という大きなテーマの元、第一回オリンピックが開催されたころのアテネをイメージしているという。

古代ギリシャの彫刻を彷彿させるような動きやポーズが現れ、第一楽章ではマシュー・ボールとウィリアム・ブレイスウェルの長身美丈夫二人による男性パ・ド・ドゥや女性同士のパ・ド・ドゥも。ウィールドンはインタビューの中でホモエロティックな要素を加えたと語っているが、健康的なイメージでエロスはさほど感じられない。第2楽章はベアトリス・スティクス=ブルネルを中心に女性ばかりが登場し、第3楽章はマヤラ・マグリとマルセリーノ・サンベ、第4楽章はローレン・カスバートソンと平野亮一、第5楽章はティアニー・ヒープ率いる女性群舞。運動量が多くて群舞のフォーメーションの変化が面白い。特にダイナミックで雄々しいヒープが目を引いた。生で観れば非常にエキサイティングな作品になると思われる。

ヴァイオリンソロが美しい音楽だけど、「ウェストサイドストーリー」が作曲された時期と近いということもあり、そこで聴いたことがあるようなフレーズが現れるだけでなく、踊りのイメージも少し似ている。

また、幕間には、生前のバーンスタインと親交があり、彼の伝記を書いたり、彼のドキュメンタリーを撮影したハンフリー・バートンのインタビューがあり、大変興味深い内容だった。

このトリプルビルには3年間の準備期間を要したという。その間に二つの新作を委嘱したということで、ロイヤル・バレエのクリエイティブなスピリットが伝わる3本立てだった。

6月8日(金)よりTOHOシネマズ 日本橋ほか、全国順次公開。
今回より、TOHOシネマズ日比谷でも公開されています。

2018/06/06

ブノワ賞2018、「ヌレエフ」、パク・セウン、ラントラートフ、エルナンデスが受賞

権威あるブノワ賞の授賞式が行われました。

受賞者はこちらで発表されています。
http://old.benois.theatre.ru/massmedia/news/

<最優秀振付家 Best choreographer: >

ユーリ・ポソホフ 「ヌレエフ」 ボリショイ・バレエ YOURI POSSOKHOV - Nureyev , Ilya Demutsky. Bolshoi Theater of Russia.

デボラ・コルカー 「Dog Without Feather」 デボラ・コルカー・カンパニー DEBORAH COLKER - Dog Without Feather , Jorge Peixe / Berna Ceppas. Deborah Colker Company.


<最優秀女性ダンサー Best Female Dancer:>

パク・セウン 「ダイヤモンド」 パリ・オペラ座バレエ SAE EUN PARK - Lead Role, Diamonds , P. Tchaikovsky / G. Balanchine. Ballet of the Paris Opera.


<最優秀男性ダンサーBest Male Dancer:>

イザック・エルナンデス 「ドン・キホーテ」 ローマ歌劇場バレエ、「ラ・シルフィード」 イングリッシュ・ナショナル・バレエ ISAAC HERNANDEZ - Basilio, Don Quixote , L. Minkus / L. Hilaire, M. Baryshnikov. Ballet of the Rome Opera; James, la Sylphide, H. Løvenskjold / A.Bournonville. English National Ballet.

ウラディスラフ・ラントラートフ 「ヌレエフ」 ボリショイ・バレエ VLADISLAV LANTRATOV - Title-role, Noureev, I. Demutsky / Y. Possokhov. Bolshoi Theater of Russia.


<最優秀作曲家 Best composer: >

イリヤ・デムツキー 「ヌレエフ」 ボリショイ・バレエ ILYA DEMOUTSKY - Nureyev , choreography Y. Possokhov. Bolshoi Theater of Russia.


<最優秀舞台美術家 Best scenographer: >

キリル・セレブレンニコフ 「ヌレエフ」 ボリショイ・バレエ KIRILL SEREBRENNIKOV - Nureyev , I. Demoutsky / Y. Possokhov. Bolshoi Theater of Russia.


また、芸術に対する貢献を称えられ、ナタリア・マカロワが貢献賞を受賞しています。


審査員は以下の通りです。

Yuri Grigorovich – President.
Eleonora Abbagnato – Etoile of the Paris Opera Ballet, Artistic Director of the Rome Opera Ballet.
Boris Eifman – Artistic Director of St.Petersburg Eifman Ballet.
Nona Esteves – Ex-Prima-ballerina, choreograph and coach of the Municipal Theatre of Rio de Janeiro.
Nicolas Le Riche – Artistic Director of the Royal Swedish Ballet.
David Mcallister – Artistic Director of the Australian Ballet.
Tamara Rojo – Prima-ballerina and Artistic Director of the English National Ballet.
Samuel Wuersten – Director of Holland-Dance Festival.


毎回、受賞者は、審査員と関係の深いカンパニーから選ばれている賞なのですが、今年はとにかくボリショイ・バレエの話題作「ヌレエフ」が賞を独占していった印象があります。

今年の世界バレエフェスティバルで、ラントラートフがアレクサンドロワと「ヌレエフ」からのパ・ド・ドゥを踊りますが、ぜひ全編を観たいものですよね。


以下にノミネートされたダンサーたちの名前を挙げておきます。ノミネートされたダンサーたちにより、ガラ公演も行われました。(ガラ公演の演目はこちらにアップされています)

<女性ダンサー>
BALLERINAS

JURGITA DRONINA – The Title role, La Sylphide, H.Løvenskjold/A.Bournonville;
Juliet, Romeo and Juliet, S.Prokofiev/R.Nureyev.
English National Ballet.
ユルギータ・ドロニナ 「ラ・シルフィード」「ロミオとジュリエット」、イングリッシュ・ナショナル・バレエ

AMANDA GOMES – The Title role, Esmeralda, C.Pugni/J.Perrot, M.Petipa, A.Petrov’s version.Kazan Opera Ballet.
アマンダ・ゴメス 「エスメラルダ」カザン歌劇場バレエ

DREW JACOBY – Pina Bausch,Café Műller, H.Pursell/ P.Bausch. Royal Ballet of Flanders.
ドリュー・ジャコビ 「カフェ・ミュラー」(ピナ・バウシュ)、ロイヤル・フランダース・バレエ

AKO KONDO – Alice, Alice in Wonderland, J.Talbot/Ch.Wheeldon. The Australian Ballet.
近藤亜香、「不思議の国のアリス」、オーストラリア・バレエ

SAE EUN PARK – The Leading part, Diamonds, P.Tchaikovsky/G.Balanchine. Paris Opera Ballet.
パク・セウン、「ダイヤモンド」、パリ・オペラ座バレエ

SVETLANA ZAKHAROVA – Anastasia, Ivan the Terrible,S.Prokofiev/Y. Grigorovich. Bolshoi Theatre of Russia.
スヴェトラーナ・ザハロワ、「イワン雷帝」アナスタシア役、ボリショイ・バレエ


DANCERS
<男性ダンサー>

DANIEL CAMARGO – Shostakovich,Chamber Symphony, D. Shostakovich/A.Ratmansky. Het National Ballet; Solor, La Bayadère, L.Minkus/M.Petipa. The Tokyo Ballet.
ダニエル・カマルゴ 「ショスタコーヴィッチ室内交響曲」オランダ国立バレエ、「ラ・バヤデール」東京バレエ団

ISAAC HERNANDEZ – Basilio,Don Quixote, L.Minkus/L.Hilaire, M.Baryshnikov. Rome Opera Ballet; James, La Sylphide, H.Løvenskjold/A.Bournonville.
English National Ballet.
イザック・エルナンデス 「ドン・キホーテ」ローマ歌劇場バレエ、「ラ・シルフィード」ジェームズ役 イングリッシュ・ナショナル・バレエ

KEVIN JACKSON – Jack/Knave of Hearts, Alice in Wonderland, J.Talbot/Ch.Wheeldon. The Australian Ballet.
ケヴィン・ジャクソン 「不思議の国のアリス」ジャック役、オーストラリア・バレエ

VLADISLAV LANTRATOV –The Title role, Nureev, I.Demutsky/Y.Possokhov. Bolshoi Theatre of Russia.
ウラディスラフ・ラントラートフ 「ヌレエフ」ボリショイ・バレエ

PABLO LEGASA – A Man, Herman Schmerman, T.Willems/W.Forsythe. Paris Opera Ballet
パブロ・レガサ 「ヘルマン・シュメルマン」、パリ・オペラ座バレエ

MARIJN RADEMAKER –Two and Only, M.Benjamin/W.Kuindersma. Het National Ballet.
マライン・ラドマーカー 「Two and Only」オランダ国立バレエ

MICHELE SATRIANO – Don Jose, Carmen, G.Bizet/R.Petit. Rome Opera Ballet.
ミシェル・サトリアーノ 「カルメン」ドン・ホセ役、ローマ歌劇場バレエ

2018/06/01

英国ロイヤル・オペラ・ハウスシネマシーズン2018-9 日本公開予定

「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19」の日本での劇場公開ラインナップが決定しています。

Resize1038

早くも来シーズンのラインナップが決定!! 『ロミオとジュリエット』『椿姫』他、待望の全11演目発表!!
http://tohotowa.co.jp/roh/news/2018/05/31/201819/

「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19」のラインナップ11演目が決定
https://spice.eplus.jp/articles/190949

ロイヤル・オペラハウス・シネマ公式
https://www.roh.org.uk/cinemas

「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン」は、英国ロイヤル・オペラハウスの人気公演の舞台映像をTOHOシネマズ系列を中心とした全国の映画館で上映する企画です。現在、2017/18シーズンが好評上映中です。

次シーズン(2018/19)は

<バレエ> 

『うたかたの恋』(振付:ケネス・マクミラン) 現地中継 15 October 2018
マックレー、ラム、モレーラ(予定)

『ラ・バヤデール』(振付:マリウス・プティパ/ナタリア・マカロワ) 13 November 2018
ヌニェス、オシポワ、ムンタギロフ(予定)

『くるみ割り人形』(振付:ピーター・ライト) 3 December 2018
http://www.roh.org.uk/productions/the-nutcracker-by-peter-wright
ヌニェス、ムンタギロフ、オサリバン、サンベ(予定)

『ドン・キホーテ』(振付: カルロス・アコスタ/マリウス・プティパ) 19 February 2019
http://www.roh.org.uk/productions/don-quixote-by-carlos-acosta

『ウィズイン・ザ・ゴールデン・アワー』(振付:クリストファー・ウィールドン)/『(新作)』(振付:シディ・ラルビ・シェルカウイ)/『フライト・パターン』(振付:クリスタル・パイト) 16 May 2019
http://www.roh.org.uk/mixed-programmes/within-the-golden-hour-new-sidi-larbi-cherkaoui-flight-pattern

『ロミオとジュリエット』(振付:ケネス・マクミラン) 11 June 2019
http://www.roh.org.uk/productions/romeo-and-juliet-by-kenneth-macmillan

<オペラ>
「ワルキューレ」「スペードの女王」「椿姫」「運命の力」「ファウスト」

***********

今年に引き続き全作品を上映してくれるのは嬉しいことです。すっかりこの「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン」も定着した感があります。手慣れているので見せ方も、幕間の映像やインタビューも毎回充実しています。

まだシネマでは中継されていない『うたかたの恋』(マイヤリング)が上映されるのが嬉しいです。予定キャストはスティーヴン・マックレーがルドルフ皇太子役ということで、とても注目されます。

また、ウィールドン作品、シディ・ラルビ・シェルカウイの新作、そして大人気振付家クリスタル・パイトの作品で、数々の賞にも輝いた、難民問題を扱った『フライト・パターン』という贅沢なトリプルビルも見逃せないことでしょう。

なお、6月8日からは「バーンスタイン・センテナリー」が上映されます。先日試写を拝見したので、また後程レポートする予定です。マクレガー、スカーレット、ウィールドンという今最も人気がある振付家3本による現代作品3本立てですが、こちらも非常に面白いです。

「コリュバンテスの遊戯」(ウィールドン振付)
Corybantic_games_artists_of_the_roy
(C) ROH,2018 ph by Andrej Uspenski

この後にも、2017-18シーズンは、「マノン」、そしてリアム・スカーレット振付の注目の「白鳥の湖」新作の公開が待機中です。日本にいながら大スクリーンでロイヤル・オペラハウスのゴージャスな雰囲気と素晴らしいパフォーマンスが観られるのは幸せなことです。

2018/05/28

マリインスキー・バレエの「ライモンダ」が今晩(5/29)中継

マリインスキー・バレエの「ライモンダ」が日本時間29日(火曜)午前1時(今晩深夜)よりネット中継されます。

https://www.arte.tv/fr/videos/082954-000-A/raymonda-de-marius-petipa-au-theatre-mariinsky/

今年の11月29日まで録画も視聴可能。

ライモンダ ヴィクトリア・テリョーシキナ
ジャン・ド・ブリエンヌ ザンダー・パリッシュ
アブデラクマン コンスタンチン・ズヴェレフ

指揮 ワレリー・ゲルギエフ

おそらく日本からも視聴できるはずです。楽しみですね。

2018/05/15

【参加者募集】湯浅永麻 ・小㞍健太さいたまダンス・ラボラトリvol.1(2018)夏期集中ワークショップ

彩の国さいたま芸術劇場では、2018年度シーズンからダンス表現の探求と作品創作を目的とする「さいたまダンス・ラボラトリ」プロジェクトを開始します。

http://www.saf.or.jp/information/detail/747

第一弾は8月1日からの10日間、1日6時間の集中ワークショップで始まります。本プロジェクトをリードする講師/ナビゲーターはダンサー・振付家として世界を舞台に活躍する小㞍健太湯浅永麻

 Cjorisjan_bos
小㞍健太(C)Joris-Jan Bos

1c
湯浅永麻(C)柘植伊佐夫

イリ・キリアン、マッツ・エック、オハッド・ナハリン、クリスタル・パイトなど世界のダンスシーンを牽引してきた名だたる振付家の作品にダンサーとして関わってきた二人は、近年振付家としても意欲的に創作に挑戦しています。

このラボラトリは二人がナビゲーターとして皆さまと共にダンス・身体表現を巡る多様な試みにトライし作品を創ってゆく場です。最終日には公開リハーサルも予定しています。

新たなプロジェクトの第一歩を共に踏み出す意欲のあるダンサー/アーティストの皆さまの応募をお待ちしています!

<ワークショップに向けて>
湯浅永麻 Ema Yuasa
ダンサー同士と触れ合いながらインプロビゼーションをしていき、お互いをしっかりと聴きながら、体を預けて動きを作っていきます。一人一人の違いや特性を見つけて、それらを共有して自分の中に取り込み消化して新しい自分の動きを作って行く。個人としての自分と、他者と対峙した時、団体の中での自分がどう変化していくか、お互いに与え、与えられる影響を敏感に感じ取って、そこでしか生まれない化学反応をシェアして皆さんと一緒に作っていけたらと思っています。
 
小㞍健太 Kenta Kojiri
今でも私自身を動かし表現を求めてしまう根源は、世界的な振付家の作品を踊ることで身体と感覚の限界を乗り越えてきたスリリングな実体験です。 振付家によって要求されることは異なるため、一つで括れないコンテンポラリーダンスだからこそ若い世代に「踊り継がれ洗練された振り付け、テクニック、そしてアイディアを学ぶ」ことはとても大切で次につながる糧になると思います。またレパートリーの応用として振り付けやアイデアから各々が創造して動きを作り出すムーブメントリサーチに挑戦し、レパートリーとリサーチという2つの方向からダンスと向き合う機会を作りたいと思います。

【日程】2018年8月1日(水)〜8月11日(土・祝)
   ※休講日8/6(月) 
   ※ 8/11(土・祝)公開リハーサル

【時間】13:00~19:00 
<タイムスケジュール&プログラム>
①13:00〜14:00(60分)ウォームアップ&テクニッククラス 講師:湯浅永麻 ・小㞍健太
②14:15〜16:15(120分)湯浅永麻によるアトリエクラス(インプロビゼーション/クリエーションワーク)
③17:00〜19:00(120分)小㞍健太によるアトリエクラス(イリ・キリアン レパートリー/ムーブメントリサーチ )

<8月11日(土・祝) 公開リハーサル> 16:30 開始 (17:45 終了予定)
①イリ・キリアン レパートリー
②アトリエクラス成果発表
③『Breakaway』より抜粋 (振付・出演:湯浅永麻、小㞍健太)
④ ポストトーク


【会場】 彩の国さいたま芸術劇場 大稽古場

【参加費】25,000円     

【定員】20名

【対象】15歳以上35歳未満のダンス経験者・中級以上
    ※原則、全日程参加できる方
    ※対象外の年齢の方は相談可、ダンスのジャンルは特に問いません。
(申し込み方法詳細は、こちらまで)


【お問合せ】彩の国さいたま芸術劇場(舞踊担当)

      Tel.048-858-5506 Mail.workshop@saf.or.jp

C
湯浅永麻(C)遠藤龍

二人は、NDTなど海外で活躍し、日本のコンテンポラリーダンスを代表する存在です。ユニットOptoで活動するほか、小㞍健太さんは今週末に放映されるNHKバレエの饗宴2018で平山素子さんの「キマイラ」に出演したり、フィギュアスケート日本代表選手の表現指導など多岐にわたり精力的に活動しています。湯浅永麻さんは、最近ではシディ・ラルビ・シェルカウイ率いるEASTMANにも所属し作品に出演するほか、向井山朋子さんとのコラボレーション「HOME」や、建築家田根剛、デザイナー廣川玉枝とコラボレーションした『enchaîne』など、精力的な活動を行っています。

世界の最前線で活躍する小㞍さん、湯浅さんのワークショップに参加できるのは貴重な機会です。また、最終日 8/11には公開リハーサルもあるので、こちらは参加しない方も観られる予定です。

2018/05/04

ボリショイ・バレエの2018-19シーズン発表、2019夏にロンドン公演

ボリショイ・バレエの2018-19シーズンが発表されています。

https://www.bolshoi.ru/upload/medialibrary/725/72599b4c8a3b4ea2d93a70ad6cdb64bf.pdf


ウィールドンの「冬物語」、
フォーサイスの「アーティファクト」、
エドワード・クラグの新作「ペトルーシュカ」
サモドゥーロフの新作、
バランシンの「シンフォニー・イン・C」
ベジャールの「ゲテ・パリジェンヌ」

がレパートリー入り。

また、2019年2月1日には、名花、故エカテリーナ・マキシモワの生誕80周年を祝うガラ公演が行われます。


ツアーは、

ミラノ(スカラ座、ラ・バヤデール、じゃじゃ馬馴らし)、
ラトヴィア、リガ(じゃじゃ馬馴らし)、
オーストラリア・ブリスベン(スパルタクス、ジュエルズ)、
そしてロンドン(ロイヤル・オペラハウス、演目未定)

です。(日本公演は2020年に予定されているようです)


なお、タス通信の報道によれば、問題作「ヌレエフ」のリバイバル上演が2019年1月に予定されているほか、ロンドンの興行主から、ロンドン公演で「ヌレエフ」を上演させてほしいという要望も届いているとのこと。
http://tass.com/society/1002783

問題は、「ヌレエフ」は非常に多くの出演者がいる作品で、ボリショイ・バレエのツアー公演は、240人ものダンサーとスタッフで構成されていますが、さらに120人も増員しなければならないとのこと。費用的に当然非常に高くなります。


ボリショイ劇場では、以下の展覧会が予定されています。
MAY – JULY 2019
«CLASSICS OF MODERN BALLET»
ROLAND PETIT
AND GEORGE BALANCHINE
Exhibition dedicated to the choreographers’
95th and 115th anniversaries

2018/04/22

YAGP2018結果、シニア男性部門で松浦祐磨さんが1位

世界最大のバレエコンクール、ユース・アメリカ・グランプリ(YAGP)の審査結果が20日、ニューヨークで発表され、15~19歳の男子部門で日本の松浦祐磨さん(15歳)が一位に輝きました。(今年はグランプリは該当なし)

米のバレエ登竜門、15歳の松浦祐磨さんがトップ
https://www.asahi.com/articles/ASL4P2CLZL4PUHBI00G.html

ジュニア(12~14歳)では、女子部門で中島耀さん(13)=墨田区=が、男子部門で末次正樹さん(14)=豊島区=が、いずれも2位に入賞した。また、プリコンペティティブ(9~11歳)では、男女を合わせた最優秀賞「ホープ賞」に梨木玲斗さん(11)=葛飾区=が選ばれた。

松浦祐磨さんは、エンドウ・バレエで元マルセイユバレエの遠藤康行さんに師事しており、9月からロイヤルバレエ学校入学が決まっているとのことです。
昨年の横浜バレエフェスティバルの出演者オーディションで1位になって出演を果たし、今年の横浜バレエフェスティバルのフレッシャーズ・ガラにも出演予定です。

ジュニア部門2位の中島耀さんは、昨年もYAGPのファイナリストでTOP12に選ばれていました。国内のコンクールで多くの賞を受賞しており、先日のチャコット主催のガラ公演「Ballet Rose in Love Story」では、冒頭で主役を張る堂々とした活躍ぶりでした。中島耀さんも、2016年の横浜バレエフェスティバルの出演者オーディションで選ばれ、フレッシャーズ・ガラに出演しています。

YAGPのファイナルは昨年、私も観に行きましたが、出場者は驚くばかりの高い技術を持つ生徒ばかりです。世界のレベルは今ここまで高くなっているのか、と驚かされます。また、ファイナルに残れなかった出場者たちが客席にいるため、観客席は独特の雰囲気があり、超絶技巧が繰り出されると会場内は子どもたちによる大きな歓声に包まれます。そういった中で、教育環境としては決して恵まれていない日本の出場者たちがこれだけの結果を出しているのは素晴らしいことですね。


YAGPの公式サイトで詳しい結果が発表されています。

http://yagp.org/?page_id=7088

シニア部門


グランプリ 該当なし

女子シニア部門

1ST PLACE Elisabeth Beyer 15 Ellison Ballet – Professional Training Program, NY, USA
2ND PLACE Guo Wen Jin 16 Shanghai Dance School, CHINA
3RD PLACE (TIE) Seon Mee Park   18 Korea National University of Arts, KOREA
3RD PLACE (TIE) Basia Rhoden     15 Master Ballet Academy, AZ, USA

TOP 12 WOMEN 女子

Basia Rhoden  15 Master Ballet Academy, AZ, USA
Non Tachibana 立花乃音  15 Aiko Seaman Ballet Studio, JAPAN
Elisabeth Beyer    15 Ellison Ballet – Professional Training Program, NY, USA
Christiana de Blank   15 Hong Kong Youth Ballet Academy, HONG KONG
Nicole Denney   15 Dmitri Kulev Classical Ballet Academy, CA, USA
Bel Pickering   16 Master Ballet Academy, USA/UK
Guo Wen Jin  16 Shanghai Dance School, CHINA
Carolyne Freitas Galvao  17 Bale do Teatro Escola Basileu Franca, BRAZIL
Anaelle Mariat   17 Conservatoire National Supérieur Musique et Danse de Lyon, FRANCE
Heidi Cecilie Christensen   18      Oslo National Academy of the Arts, NORWAY
Seon Mee Park   18 Korea National University of Arts, KOREA
Miu Tanaka 田中美羽   19 John Cranko Schule, GERMANY 


男子シニア部門

1ST PLACE Yuma Matsuura 松浦祐磨  15 Endo Ballet, JAPAN
2ND PLACE Sangmin Lee      19 Korea National University of Arts, KOREA
3RD PLACE (TIE) Pau Pujol             18  Corella Dance Academy, SPAIN
3RD PLACE (TIE) Edvinas Jakonis      17 National M.K. Ciurlionis School of Art, LITHUANIA

TOP 12 MEN 男子

Clark Eselgroth 15   International Ballet Academy, NC, USA
Jonas Malinka-Thompson 15   Ballet West Academy, UT, USA
Yuma Matsuura 松浦祐磨   15   Endo Ballet, JAPAN
Takayuki Moriwaki 森脇崇行  15    Koike Ballet Studio, JAPAN
Joseph Markey 16   Orlando Ballet School, FL, USA
Robert Evin Hyland 17   Wiener Staatsoper Ballettakademie, AUSTRIA
Marcio Mota 17   Escola de Danca do Conservatorio Nacional Portugal,PORTUGAL
Francesco Fasano 17   Ballettschule Theater Basel, SWITZERLAND
Edvinas Jakonis 17   National M.K. Ciurlionis School of Art, LITHUANIA
Sunu Lim 18   Independent, KOREA
Pau Pujol 18   Corella Dance Academy, SPAIN
Sangmin Lee 19   Korea National University of Arts, KOREA


JUNIOR AGE DIVISION ジュニア部門


YOUTH GRAND PRIX グランプリ Antonio Casalinho 14 Academia Annarella, PORTUGAL

女子ジュニア部門

1ST PLACE Jolie Rose Lombardo 14 Orlando Ballet School, FL, USA
2ND PLACE Yo Nakajima 中島耀 13 Symphony Ballet Studio, JAPAN
3RD PLACE Remie Madeleine Goins 13 International City School of Ballet, GA, USA

TOP 12 WOMEN

Ella Kolpakov       12 MorningStar Dance Academy, GA, USA
Emma Topalova   12 Pittsburgh Ballet House, PA, USA
Remie Madeleine Goins  13     International City School of Ballet, GA, USA
Yo Nakajima 中島耀   13 Symphony Ballet Studio, JAPAN
Petra Johnson   13 Peninsula School of Performing Art, CA, USA
Keaton Gillespie   13 Ellison Ballet – Professional Training Program, NY, USA
Emma Spillane   14 The Rock School for Dance Education, PA, USA
Aoi Sawano   14 Nashiki Ballet Studio, JAPAN
Jolie Rose Lombardo    14 Orlando Ballet School, FL, USA
Tia Wenkman 14 Master Ballet Academy, AZ, USA
Lily Turner      14 Southland Ballet, CA, USA
Suyeon An      14 Sunhwa Arts School, KOREA

男子ジュニア部門

1ST PLACE Enrique Emmanuel Vidal 14 Independent, MEXICO
2ND PLACE Masaki Suetsugu 末次正樹     14 Aristo Ballet Studio, JAPAN
3RD PLACE (TIE) Misha Broderick           12 Master Ballet Academy, AZ, USA
3RD PLACE (TIE) Brady Farrar         12 Stars Dance Studio, FL, USA

TOP 6 MEN

Misha Broderick 12 Master Ballet Academy, AZ, USA
Brady Farrar 12 Stars Dance Studio, FL, USA
Darrion Sellman 13 Los Angeles Ballet Academy, CA, USA
Antonio Casalinho 14 Academia Annarella, PORTUGAL
Masaki Suetsugu 14 Aristo Ballet Studio, JAPAN
Enrique Emmanuel Vidal 14 Independent, MEXICO


プリコンペティティブ部門 PRE-COMPETITIVE AGE DIVISION

ホープ賞 HOPE AWARD Reito Nashiki 梨木玲斗 11 Nashiki Ballet Studio, JAPAN

女子 WOMEN

1ST PLACE Rebecca Alexandria Hadibroto  Marlupi Dance Academy, INDONESIA
2ND PLACE Bianca Andreea Badea 11 Liceul de Coregrafie ‘ Floria Capsali “, ROMANIA
3RD PLACE Vera Shpakouskaya 9  Ballet School of Vezhnovets, BELARUS

TOP 12 WOMEN

Natasha Furman 9 Not Your Ordinary Dancers, NJ, USA
Vera Shpakouskaya 9 Ballet School of Vezhnovets, BELARUS
Isabella Howard 10 The Rock Center for Dance, NV, USA
Samantha Maestre Cortez  10 Lapidari Studio de Danca, BRAZIL
Kseniya Kosava 10 Vezhnovets Ballet School, BELARUS
Seojin Yang 11 Seohyunseung Ballet Academy, KOREA
Bianca Andreea Badea 11 Liceul de Coregrafie ‘ Floria Capsali “, ROMANIA
Luciana Delgado Sagioro  11 Petite Danse School of Dance, BRAZIL
Rebecca Alexandria Hadibroto 11 Marlupi Dance Academy, INDONESIA
Elise Cho      11 Southland Ballet Academy, CA, USA
Summer Montenegro  11 Master Ballet Academy, AZ, USA
Muu Sakamoto 坂本夢 11 Abiatt Ballet Studio, JAPAN

男子 MEN

1ST PLACE Corbin Holloway 10 CityDance School and Conservatory, MD, USA
2ND PLACE Paolo Leanza 11 Anime Scalze, ITALY
3RD PLACE Remy D’Ornay 11 Melbourne School of Classical Dance, AUSTRALIA

TOP 6 MEN

Leo Jung Hong Cheng 10 Cheng Ballet Academy, SINGAPORE
Kyuto Kono 河野球人    10 Star Ballet Academy, JAPAN
Corbin Holloway     10 CityDance School and Conservatory, MD, USA
Reito Nashiki 梨木玲斗 11 Nashiki Ballet Studio, JAPAN
Paolo Leanza       11 Anime Scalze, ITALY
Remy D’Ornay 11 Melbourne School of Classical Dance, AUSTRALIA


アンサンブル、パド・ドゥ部門ENSEMBLES

パ・ド・ドゥ クラシック PAS DE DEUX CLASSICAL DANCE CATEGORY

1ST PLACE Don Quixote Korea National University of Arts, KOREA

2ND PLACE Le Corsaire, Act III Academia Annarella, PORTUGAL

3RD PLACE La Sylphide Ballet West Academy, UT, USA

TOP 6

Harlequinade Los Angeles Ballet Academy, CA, USA

Le Corsaire, Act III Academia Annarella, PORTUGAL

Grand Pas Classique International Ballet Academy, NC, USA, Orlando Ballet School, Orlando FL

Le Corsaire Sunhwa Arts High School, Independent, KOREA

La Sylphide Ballet West Academy, UT, USA

Don Quixote Korea National University of Arts, KOREA

以下、アンサンブル部門がありますが、割愛します。

(アンサンブル部門のコンテンポラリーダンスカテゴリ TOP 12に、日本のくるみダンスファクトリーが入賞しています)

TOP 12 Just Another Day Kurumi Dance Factory, JAPAN



特別賞 SPECIAL AWARDS

傑出した振付家賞 OUTSTANDING CHOREOGRAPHER AWARD

Meaghan McHale


傑出した教師賞 OUTSTANDING TEACHER AWARD


Jolanta Valeikaite
Edward Ellison


シェリー・キング賞 SHELLEY KING AWARD FOR EXCELLENCE


Darrion Sellman 13 Los Angeles Ballet Academy, CA, USA


グリシコ・モデル・サーチ賞 GRISHKO MODEL SEARCH AWARD


Lola Crist Ellison Ballet – Professional Training Program, NY, USA


高い芸術性に対して贈られるナタリア・マカロワ賞 NATALIA MAKAROVA AWARD FOR ARTISTRY


Lily Turner 14 Southland Ballet, CA, USA


ダンスマガジン賞 DANCE MAGAZINE AWARD


Sangmin Lee 19 Korea National University of Arts, KOREA


傑出した学校賞 OUTSTANDING SCHOOL AWARD


Korea National University of Arts, KOREA

2018/04/20

ブノワ賞2018ノミネート発表、近藤亜香さんがノミネート

バレエ界において、非常に権威のあるブノワ賞のノミネートが発表されています。

今年は、オーストラリア・バレエのプリンシパル、近藤亜香さんが、クリストファー・ウィールドン振付「不思議の国のアリス」のタイトルロールで最優秀女性ダンサーにノミネートされています。

また、話題となったボリショイ・バレエの「ヌレエフ」が複数の部門でノミネート。ロシアでの賞で受賞は実現となることでしょうか。演出家のセレブレンニコフはまだ獄中にいます。

http://benois.theatre.ru/english/massmedia/news/

<振付家>
CHOREOGRAPHERS

DEBORAH COLKER – Dog Without Feather, Jorge Dű Peixe/ Berna Ceppas. Deborah Colker Company.
デボラ・コルカー「Dog Without Feather」、デボラ・コルカー・カンパニー

ALEXANDER EKMAN –Play, Mikael Karlsson.
Paris Opera Ballet.
アレクサンドル・エックマン「PLAY」パリ・オペラ座バレエ

MARCO GOECKE – Wir sagen uns Dunkles,Franz Schubert. Netherlands Dans Theater-2.
マルコ・ゲッケ「Wir sagen uns Dunkles」 NDT2

LAURENT HILAIRE/MICHAIL BARYSHNIKOV –Don Quixote, Ludvig Minkus. Rome Opera Ballet.
ローラン・イレール/ミハイル・バリシニコフ「ドン・キホーテ」 ローマ歌劇場バレエ

THIERRY MALANDAIN – Noah, Gioacchino Rossini. Malandain Ballet Biarriz.
ティエリー・マランダン「Noah」、マランダン・バレエ・ビアリッツ

JOHN NEUMEIER –Anna Karenina, Peter Tchaikovsky/Alfred Schnittke/Cat Stevens/Usuf Islam. Hamburg Ballet.
ジョン・ノイマイヤー「アンナ・カレーニナ」、ハンブルク・バレエ

YURI POSSOKHOV – Nureev, Ilya Demutsky.
Bolshoi Theatre of Russia.
ユール・ポソホフ「ヌレエフ」、ボリショイ・バレエ


<女性ダンサー>
BALLERINAS

JURGITA DRONINA – The Title role, La Sylphide, H.Løvenskjold/A.Bournonville;
Juliet, Romeo and Juliet, S.Prokofiev/R.Nureyev.
English National Ballet.
ユルギータ・ドロニナ 「ラ・シルフィード」「ロミオとジュリエット」、イングリッシュ・ナショナル・バレエ

AMANDA GOMES – The Title role, Esmeralda, C.Pugni/J.Perrot, M.Petipa, A.Petrov’s version.Kazan Opera Ballet.
アマンダ・ゴメス 「エスメラルダ」カザン歌劇場バレエ

DREW JACOBY – Pina Bausch,Café Műller, H.Pursell/ P.Bausch. Royal Ballet of Flanders.
ドリュー・ジャコビ 「カフェ・ミュラー」(ピナ・バウシュ)、ロイヤル・フランダース・バレエ

AKO KONDO – Alice, Alice in Wonderland, J.Talbot/Ch.Wheeldon. The Australian Ballet.
近藤亜香、「不思議の国のアリス」、オーストラリア・バレエ

SAE EUN PARK – The Leading part, Diamonds, P.Tchaikovsky/G.Balanchine. Paris Opera Ballet.
パク・セウン、「ダイヤモンド」、パリ・オペラ座バレエ

SVETLANA ZAKHAROVA – Anastasia, Ivan the Terrible,S.Prokofiev/Y. Grigorovich. Bolshoi Theatre of Russia.
スヴェトラーナ・ザハロワ、「イワン雷帝」アナスタシア役、ボリショイ・バレエ


DANCERS
<男性ダンサー>

DANIEL CAMARGO – Shostakovich,Chamber Symphony, D. Shostakovich/A.Ratmansky. Het National Ballet; Solor, La Bayadère, L.Minkus/M.Petipa. The Tokyo Ballet.
ダニエル・カマルゴ 「ショスタコーヴィッチ室内交響曲」オランダ国立バレエ、「ラ・バヤデール」東京バレエ団

ISAAC HERNANDEZ – Basilio,Don Quixote, L.Minkus/L.Hilaire, M.Baryshnikov. Rome Opera Ballet; James, La Sylphide, H.Løvenskjold/A.Bournonville.
English National Ballet.
イザック・エルナンデス 「ドン・キホーテ」ローマ歌劇場バレエ、「ラ・シルフィード」ジェームズ役 イングリッシュ・ナショナル・バレエ

KEVIN JACKSON – Jack/Knave of Hearts, Alice in Wonderland, J.Talbot/Ch.Wheeldon. The Australian Ballet.
ケヴィン・ジャクソン 「不思議の国のアリス」ジャック役、オーストラリア・バレエ

VLADISLAV LANTRATOV –The Title role, Nureev, I.Demutsky/Y.Possokhov. Bolshoi Theatre of Russia.
ウラディスラフ・ラントラートフ 「ヌレエフ」ボリショイ・バレエ

PABLO LEGASA – A Man, Herman Schmerman, T.Willems/W.Forsythe. Paris Opera Ballet
パブロ・レガサ 「ヘルマン・シュメルマン」、パリ・オペラ座バレエ

MARIJN RADEMAKER –Two and Only, M.Benjamin/W.Kuindersma. Het National Ballet.
マライン・ラドマーカー 「Two and Only」オランダ国立バレエ

MICHELE SATRIANO – Don Jose, Carmen, G.Bizet/R.Petit. Rome Opera Ballet.
ミシェル・サトリアーノ 「カルメン」ドン・ホセ役、ローマ歌劇場バレエ


COMPOSERS
<作曲家>

ILYA DEMUTSKY – Nureev, choreography by Y.Possokhov. Bolshoi Theatre of Russia
イリヤ・デムツキー「ヌレエフ」、ボリショイ・バレエ

JORGE DŰ PEIXE/BERNA CEPPAS–Dog Without Feather, choreography by D.Colker. Deborah Colker Company.
JORGE DŰ PEIXE/BERNA CEPPAS「Dog Without Feather」、デボラ・コルカー・カンパニー


SCENOGRAPHERS
<舞台美術家>

GRINGO CARDIA – Dog Without Feather, J.Dű Peixe,B.Ceppas/ D.Colker.
Deborah Colker Company.
グリンゴ・カーディア「Dog Without Feather」、デボラ・コルカー・カンパニー

KIRILL SEREBRENNIKOV – Nureev, I.Demutsky/Y.Possokhov.
Bolshoi Theatre of Russia.
キリル・セレブレンニコフ「ヌレエフ」、ボリショイ・バレエ


なお、審査員は以下の通りです。

Yuri Grigorovich – President.
Eleonora Abbagnato – Etoile of the Paris Opera Ballet, Artistic Director of the Rome Opera Ballet.
Boris Eifman – Artistic Director of St.Petersburg Eifman Ballet.
Nona Esteves – Ex-Prima-ballerina, choreograph and coach of the Municipal Theatre of Rio de Janeiro.
Nicolas Le Riche – Artistic Director of the Royal Swedish Ballet.
David Mcallister – Artistic Director of the Australian Ballet.
Tamara Rojo – Prima-ballerina and Artistic Director of the English National Ballet.
Samuel Wuersten – Director of Holland-Dance Festival.

毎回、審査員が自分のカンパニーのダンサーをノミネートする傾向が高いので、この賞の公平性に関しては疑問がつくところがあります(自分のボーイフレンドをノミネートする某芸術監督とか…)。
しかしそれでもノミネートされることは大きな栄誉です。過去には木田真理子さん、オニール八菜さんが受賞しています。

より以前の記事一覧