2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021/01/18

英国ロイヤル・バレエ 映画版「ロミオとジュリエット」Blu-Ray、DVDが2月5日に発売

昨年の3月に公開されて、フレッシュな主演陣、スピーディな演出とロケ撮影で大きな反響を呼んだ英国ロイヤル・バレエの映画版「ロミオとジュリエット」、待望のBlu-Ray、DVDが2月5日に発売されます。

特典映像がなんと54分もついています。オーディション用のカメラテストなどのメイキング、監督、キャストのインタビュー(フランチェスカ・ヘイワード、ウィリアム・ブレイスウェル、マシュー・ボール、マルセリーノ・サンベ)、レッドカーペットの模様です。


__20210118031401

このBlu-Ray、DVDのライナーノーツ(解説など)を私が担当させていただきました。

【16世紀のヴェローナを舞台に言葉を超え、躍動するダンスで描かれるー映画『ロミオとジュリエット』】

英国ロイヤル・バレエが誇る傑作、巨匠ケネス・マクミラン振付のバレエ『ロミオとジュリエット』が劇場の舞台を飛び出し、今までになかった姿でスクリーンに登場しました。シェイクスピアの戯曲にプロコフィエフが才気溢れるバレエ音楽を付け、さらにマクミランが振付けた名作バレエが、16世紀のヴェローナを再現したオープンセットを背景に、スピーディな演出と劇場用映画ならではのカメラワークによって、さらにドラマティックな姿に生まれ変りました。この映画のためにメイン・キャストとして選抜された、ウィリアム・ブレイスウェル(ロミオ)フランチェスカ・ヘイワード(ジュリエット)マシュー・ボール(ティボルト)マルセリーノ・サンベ(マキューシオ)らの若々しくシャープでスタイリッシュなダンスに加え、ロイヤル・バレエのベテラン陣の迫真の演技も見もの。この映画の創造過程を詳しくたどった特典映像も必見です。

【初回限定特典:ポストカード3種】(封入特典/なくなり次第終了となります)

Romeoandjuliet5_20210118031601

とにかく主演陣、特に「キャッツ」に主演して一躍注目を浴びたフランチェスカ・ヘイワードの演技の素晴らしさに深く心を打たれた映画作品でした。ロイヤル・バレエのダンサーは皆本当に役を生きるのが見事です。マシュー・ボールの悪の魅力もひときわ輝いています。

《キャスト》

ロミオ: ウィリアム・ブレイスウェル
ジュリエット: フランチェスカ・ヘイワード
ティボルト: マシュー・ボール
マキューシオ: マルセリーノ・サンベ
べンヴォーリオ: ジェームズ・ヘイ
キャプレット夫人: クリステン・マクナリー
キャプレット卿: クリストファー・サウンダース
乳母: ロマニー・パジャック
パリス: トーマス・モック
ロレンス神父: ベネット・ガートサイド
娼婦: ティアニー・ヒープ、ラウラ・モレーラ、ベアトリス・スティックス=ブルネル
ジュリエットの友人たち: ミーガン・グレース・ヒンキス、エリザベス・ハロッド、マヤラ・マグディ、アンナ・ローズ・オサリヴァン、ジェマ・ピチュリー・ゲール、レティシア・ストック
ロザライン: 金子扶生
モンタギュー夫人: シャーン・マーフィ
モンタギュー卿: トーマス・ホワイトヘッド
エスカラス大公: ギャリー・エイヴィス

コヴェントガーデン王立歌劇場管弦楽団
指揮: コーエン・ケッセルス
英国ロイヤル・バレエ

原振付: ケネス・マクミラン(1929-1992)
作曲: セルゲイ・プロコフィエフ(1891‒1953)
デザイン: ニコラス・ジョージアディス(1923‒2001)
監督: マイケル・ナン
撮影監督: ウィリアム・トレヴィット
エグゼクティヴ・プロデューサー:ケヴィン・オヘア、ユディット・ソース、ジャン・ヤングハズバンド
プロデューサー: クウェシ・ディクソン

2019年 イギリス

特典映像: メイキング・オブ・『ロミオとジュリエット』/レッド・カーペット/キャスト・インタビュー/フォト・ギャラリー

収録時間:本編91分+特典映像54分
字幕(特典映像):日本語

https://tower.jp/article/feature_item/2021/01/08/1105

映画版『ロミオとジュリエット』のサウンドトラック盤も発売中です。

これはロイヤル・オペラハウス管弦楽団がこの映画のためにスタジオ録音したもので、2枚組となっています。

Romeosoundtrack

音楽はプロコフィエフの名曲を損なうことなく、スピード感溢れる映画のストーリー展開に沿ってウィリアム・トレヴィットが中心となり見事に縮約、再構成しています。演奏は英国ロイヤル・バレエ音楽監督コーエン・ケッセルス指揮のコヴェントガーデン王立歌劇場管弦楽団。同楽団にとり久々のスタジオ録音となった本収録はそれぞれのシーンが目に浮かぶようなツボを心得た演奏で、映画の感動を蘇らせてくれます。

Romeoandjuliet19_20210118033701

2021/01/16

新国立劇場バレエ団『くるみ割り人形』公演映像オンデマンド配信開始/「ニュー・イヤー・バレエ」配信の成果

新国立劇場では、1月15日からは2020年12月に上演したバレエくるみ割り人形』の公演映像有料配信を行います。
普段、新国立劇場にお越しいただくのが難しい方も、この機会にぜひ日本最高峰のバレエ団による『くるみ割り人形』をおうちで楽しむ機会です。
Sub2nutcracker
 
文化庁委託事業「文化芸術収益力強化事業」
新国立劇場バレエ団『くるみ割り人形』公演映像オンデマンド配信
 
視聴券料金:980円(税込)
販売期間:1月15日(金)12:00~2月14日(日)
配信メディア:
 
※購入後72時間の視聴が可能です。
※視聴環境、方法に関しては各配信サイトからお問い合わせください。
※Vimeoのみ海外からの視聴が可能です。
※視聴用URLはそれぞれ配信開始日よりオープンします。
Sub3nutcracker
(c)瀬戸秀美
<キャスト>
クララ/こんぺい糖の精:小野絢子
ドロッセルマイヤーの甥/くるみ割り人形/王子:福岡雄大
ドロッセルマイヤー:貝川鐵夫
ねずみの王様:奥村康祐
ルイーズ:池田理沙子
雪の結晶:柴山紗帆、 渡辺与布
花のワルツ:柴山紗帆、 飯野萌子、 井澤 諒、 原 健太
Sub2nutcrackercast

音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー/振付:ウエイン・イーグリング/美術:川口直次/衣裳:前田文子/照明:沢田祐二/指揮:冨田実里/管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団/合唱:東京少年少女合唱隊

 さらに、1月22日(金)には『くるみ割り人形』の舞台裏を映した特別ドキュメンタリー映像の配信が決定しました。(各配信サイトにて配信)
Sub5nutcracker

 

*******
なお、新国立劇場1月バレエ公演「ニューイヤー・バレエ」は、公演関係者1名の新型コロナウイルス感染により公演を中止しましたが、1月11日(月・祝)に無観客で上演し、YouTubeとFacebook上で無料のライブ配信を行いました。
Mainpenguincafe
(c):長谷川清徳

配信発表から大きな反響があり、同時視聴者数は2.8万人を超え、このたび集計にて延べ15万6338回の視聴回数であったことがわかりました。
 
ライブ配信冒頭では、吉田都舞踊芸術監督があいさつし、「一日限りだが公演が実現し、こうして配信という形で皆様にお届けできることを嬉しく思う。ダンサーたちは3日間の自宅待機を経て急に舞台稽古に突入したが、この数日本当に集中してリハーサルに励んだ」と経緯の説明と、観客の声援への感謝を述べました。
「ニューイヤー・バレエ」では、ロシア・バレエの伝統美を堪能できる古典『パキータ』本年9月に逝去した故・深川秀夫振付の『ソワレ・ド・バレエ』、新国立劇場バレエ団ダンサーにより振付された『Contact』『カンパネラ』、そしてビントレーの人気作『ペンギン・カフェ』を上演。新国立劇場バレエ団ならではの演目が上演されました。
この配信は、新国立劇場バレエ団のレパートリーの多様性とダンサーたちの様々な顔を見られる機会となり、ペンギン・カフェ・オーケストラの音楽や、可愛らしい着ぐるみ姿もあってバレエファン以外の方の間でも話題となり、「ペンギン・カフェ」はTwitterのトレンド入りをするなど、大きな成功を収めました。生で観ることができなかったのは残念でしたが、日本全国、そして時差の関係でヨーロッパや北米東海岸はやや難しい時間帯ですが海外の多くの人々に、生配信で臨場感のあるバレエを届けることができたのは大きな成果です。公演中止で劇場は大きな損害を受けており、新国立劇場のインターネット小口寄付も多く寄せられたとのことです。
配信の内容としても、非常に優れたものとなりました。特に「パキータ」のタイトルロールの米沢唯さん、パ・ド・トロワの速水渉悟さん、柴山紗帆さん、池田理沙子さんはクラシック・バレエの粋を体現したと言えます。『コンタクト』は米沢唯さんが初演キャストでしたが、今回は小野絢子さんが踊ってまったく違う表現を見せました。『ペンギン・カフェ』は再演を繰り返している作品なので作品を理解しているダンサーが多く、被り物をかぶっていても出演者の個性がにじみ出るような踊りが楽しかったです。その一方で、悲劇的ともいえる終わり方で、絶滅危惧種や地球温暖化などの問題について考えさせられました。
「ニュー・イヤー・バレエ」の配信につきましては、海外のクラシック音楽、ダンスサイトBachtrackに英文レビューを寄稿しましたので、そちらもぜひお読みください。(Bachtrackには「ドン・キホーテ」「くるみ割り人形」のレビューも寄稿しています)

 

2021/01/08

新国立劇場バレエ団「ニューイヤー・バレエ」11日無観客ライブ配信(無料)/吉田都芸術監督「プロフェッショナル 仕事の流儀」12日再放送

新国立劇場1月バレエ公演「ニューイヤー・バレエ」は、公演関係者1名の新型コロナウイルス感染により、先日公演中止となってしまいました。1月7日に改めてその他の公演関係者にウイルス検査を行ったところ全員陰性の結果となり、また保健所からは新国立劇場内には濃厚接触者はいないとの判断とのことです。
136486823_2334423666704359_7156852427868
1月11日(月・祝)に無観客で上演し、無料でライブ配信を行うことになりました。
【日時】2021年1月11日(月・祝)14:00~(16:45頃終了予定)
【配信ページ】
 
※アーカイブ配信なし。
 
【プログラム・出演】
<第1部 パキータ>
振付:マリウス・プティパ
音楽:レオン・ミンクス
出演:米沢 唯、渡邊峻郁 ほか
 
<第2部 小品集>
Contact
振付:木下嘉人
音楽:オーラヴル・アルナルズ
出演:小野絢子、木下嘉人
 
ソワレ・ド・バレエ
振付:深川秀夫
音楽:アレクサンドル・グラズノフ
出演:池田理沙子、中家正博
 
カンパネラ
振付:貝川鐵夫
音楽:フランツ・リスト
ピアノ演奏:山中惇史
出演:福岡雄大
 
<第3部 ペンギン・カフェ>
振付:デヴィッド・ビントレー
音楽:サイモン・ジェフス
出演: 
ペンギン/広瀬 碧
ユタのオオツノヒツジ/米沢 唯
テキサスのカンガルーネズミ/福田圭吾
豚鼻スカンクにつくノミ/五月女遥
ケープヤマシマウマ/奥村康祐
熱帯雨林の家族/本島美和、貝川鐵夫
ブラジルのウーリーモンキー/福岡雄大
 
指揮:冨田実里
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
歌手:引田香織(ペンギン・カフェ)
 
【タイムスケジュール】
第1部 14:00~14:40
<休憩25分>
第2部 15:05~15:35
<休憩25分>
第3部 16:00~16:45

公演が直前に中止になってしまったのはとても残念ですが、無料で無観客配信で観ることができるのは嬉しいことです。公演中止は大変な損害だと思うので、お金を取って配信してもいいと思うくらいなのですが。この公演のためにお正月返上でリハーサルに励んできたダンサーたちも、その成果をお客さんに見せる機会があって良かったです。

なお、先日、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」で、コロナ禍の中、「ドン・キホーテ」公演に向けてリハーサルに励む新国立劇場バレエ団と、指導をする吉田都芸術監督の戦いを追った様子が放映されました。とても丁寧に捉えた良い番組でしたが、こちらが再放送されます。

https://www.nhk.jp/p/professional/ts/8X88ZVMGV5/episode/te/M2W7K9NX5J/

プロフェッショナル「恐れずに、つま先立ちで~芸術監督・吉田都~」
[NHK総合1・東京] 2021年01月12日 午前0:13 ~ 午前0:58 (45分) 11日の深夜です。

世界的バレリーナ・吉田都のバレエ団監督デビューに独占密着!コロナ禍で売り上げは激減、逆風の中でもダンサーを叱咤激励し、感動の舞台を作り上げるまでの闘いの舞台裏。
*****
寄附で新国立劇場を支援するには以下の方法があります。
インターネット小口寄附
チケット払い戻しにおける新国立劇場へのご寄附のお願い
(クレジットカード決済取消による返金は、 払い戻しからご寄附への変更ができません。インターネット小口寄附で)
新国立劇場賛助会員
新国立劇場の公演事業は、チケット販売収入等の事業収入と並び、個人や企業の皆様からの寄附によって支えられています。今後、上質な舞台を上演し続けるには、支援が不可欠です。
*****
なお、「ドン・キホーテ」の「チコちゃんといっしょに課外授業」有料配信は好評につき、1月15日まで延長されました。米沢唯、速水渉悟の輝かしいテクニックを堪能できる素晴らしい公演だったので、まだ購入されていない方はぜひ!この配信の特典映像では、ダンサーたちへのインタビュー、主演二人のリハーサルや、吉田都芸術監督のインタビューも観られるので、とてもお得です。「俺の唯」と思って演じて!と速水さんに指導した吉田都さんのところは、特に必見です。

2021/01/07

さいたまダンス・ラボラトリ Vol.3 集中クリエーションワークショップ&公演

国内外の多彩なダンス・プログラムを提案している彩の国さいたま芸術劇場で 若手ダンサーの育成や作品の創作を目的として、2018年から開始したプロジェクト「さいたまダンス・ラボラトリ」。第三弾となる今年度の詳細が決定しました!Scmatron2019_2019sdl_0825_253

©matron2019

https://www.saf.or.jp/information/detail/89479/

第一弾、第二弾で講師をつとめた小㞍健太湯浅永麻を引き続き講師/ナビゲーターに迎え、新作のクリエーションと、小㞍と湯浅が持つ身体表現のルーツであるイリ・キリアンのレパートリー(『27′ 52″』より抜粋)に挑みます。全10日間の集中ワークショップの後、その集大成として最終日の2日間に小ホールで公演を行います。

「さいたまダンス・ラボラトリ」 は、明日を担う若手ダンサーの育成や、作品の創作を目的として 2018 年度シーズンからスタートしました。2018 年の第一弾、2019 年の第二弾では講師/ナビゲーターにダンサー・振付家として国内外を舞台に活躍する小㞍健太・湯浅永麻を迎え、集中ワークショップを実施。第二弾では小㞍健太が 2011 年に Noism2 に振り付けた『Inscription』の抜粋再演、そして湯浅永麻による新作『Jardin Féerique』の 2 作品に 22 名の若手ダンサーが挑み、公開リハーサルでその成果を披露しました。

Scmatron2019_2019sdl_0825_2513

©matron2019

ダンスを実践する若手のダンサーたちが、さらなる次の一歩を踏み出すために出会い、同時代のダンス表現を共に探求し創作する場としてスタートしたこの「さいたまダンス・ラボラトリ」もいよいよ 3 回目を迎えます。 

「さいたまダンス・ラボラトリ」の公開リハーサルは、過去2回とも観ることができました。様々なバックグラウンドを持つ若手ダンサーが集結してクリエーションに携わり、創作した作品を発表します。この創作した作品にはオリジナリティ、秘められた力、情熱が感じられて、非常に見ごたえがありました。コンテンポラリーダンスの作品としてもレベルが高いもので、世界で活躍している二人の素晴らしいダンサー/振付家である講師によって引き出された力がみなぎっていて、とても感動的でした。

今年の公演は、今までのスタジオでなく小ホールで2日間にわたって開催されて規模も大きくなりましたので、より本格的な公演として、ダンスファンが楽しむことにができること請け合いです。湯浅さん、小㞍さんという、NDTで長く活躍したトップダンサーのパフォーマンスも観ることができる予定です。

コンテンポラリーダンスで活躍したい若手ダンサーにとっては、得難い体験になるはずです。コロナ禍で踊る場、学ぶ場がなかなか得られないダンサーも多い中、彩の国さいたま芸術劇場の広い稽古場で、恵まれた環境、経験豊富なスタッフのサポートで学ぶことができる貴重な機会です。

なお、イリ・キリアンの『27′ 52″』は、シルヴィ・ギエムが引退の時に世界中を巡回したツアー「6000 Miles Away」で世界各地で上演された作品で、小㞍健太さんはギエムに依頼されてツアーに参加し、この作品を踊りました。

Scmatron2019_cid_faf341e2ea724e41a534894

©matron2019

【ワークショップ日程】
2021年3月9日(火)~19日(金) ※休講日3月15日(月)
【会場】彩の国さいたま芸術劇場 大稽古場 ほか

 

<タイムスケジュール&プログラム>
①11:00~12:15 クラス(バレエクラス/カウンターテクニック/ Gaga*講師:大手可奈)
②12:30~13:30 レパートリークラス( NDT レパートリー『27’52″』より抜粋)
③14:15~18:15 小㞍健太/湯浅永麻によるクリエーション

【公演日程】
2021年3月20日(土・祝)、21日(日)
【会場】彩の国さいたま芸術劇場 小ホール

(チケットは一般発売され、どなたでもご覧になることができます)

【講師/ナビゲーター】小㞍健太・湯浅永麻 *Gaga 講師:大手可奈

【参加費】:35,000円(税込)
【定員】:20名
【対象】:15歳以上35歳未満のダンス経験者・中級以上
※原則、全日程参加出来る方。
※対象外の年齢の方は相談可、ダンスのジャンルは特に問いません。

【お申込方法】メールにて以下の事項をご記入、添付の上、締切日までにお申込みください。
①氏名(フリガナ) ②性別 ③年齢(生年月日)
④郵便番号・住所 ⑤電話番号
⑥写真(顔写真・全身写真、各1枚) ⑦メールアドレス
⑧ダンス経験(ジャンル、年数及び舞台経験など)
⑨「さいたまダンス・ラボラトリ」に参加したい理由(200字以内)
⑩ダンスの動画(AとB両方の映像を添付またはリンクでお送りください)
A: 次の2 曲のどちらかの曲を使っての即興ダンス映像1分
フランツ・リスト:ため息
Skunk Anansie:On My Hotel Tv
B: 自作、あるいは自分以外の人の振付作品(即興不可)を踊っているソロやデュエット映像1分

【お申込締切】:2021年1月19日(火)必着
※応募者多数の場合は書類選考させていただきます。
※ご応募いただいた動画などからの選考で、今回は小㞍健太振付作品、湯浅永麻振付作品のいずれかにご参加およびご出演いただきます。
※結果は2021年2月12日(金) までに、応募者全員に通知いたします。
※定員に余裕がある場合、締切後でも受け付けます。

【お申込先】
[メール] workshop@saf.or.jp(件名を「ダンスラボVol.3 申込」としてください)

【お問合せ】 彩の国さいたま芸術劇場(舞踊担当) 
Tel: 048-858-5506 Mail: workshop@saf.or.jp

◆本企画は新型コロナウイルス感染症対策を講じながら開催いたします。ご参加の皆様へのお願い、当劇場の対応等
については下記をご確認いただき、あらかじめご了承のうえお申し込みいただきますようお願い申し上げます。
https://www.saf.or.jp/arthall/information/detail/89212/

■講師プロフィール■

小㞍健太 (コジリ・ケンタ)

1999年ローザンヌ国際バレエコンクールにてプロフェッショナル・スカラーシップ賞受賞後、渡欧。イリ・キリアン率いるネザーランド・ダンス・シアターⅠに初の日本人男性として入団。2010年よりフリーランスとなり、国内外においてダンサーとしての活動を起点に創作、振付、講師、表現指導など多岐にわたり活躍。『Study for Self/portrait』(2017年、原美術館)などの創作活動をはじめ、シルヴィ・ギエム「6000 Miles Away」世界ツアー、Noism、スウェーデン王立バレエ団に客演。近年は、渡辺レイ、湯浅永麻とOpto(オプト)を主宰するほか、新国立劇場バレエ研修所講師、オペラやミュージカルの振付/指導、フィギュアスケート日本代表選手の表現指導、DaBYダンスエバンジェリストなどを務める。

 
湯浅永麻 (ユアサ・エマ)

ネザーランドダンスシアターに 11 年間所属後フリーとなり、マッツ・エック、サシャ・ヴァルツ、 向井山朋子などの作品に出演するなど国内外で活躍。渡辺れい・小㞍健太と共同でOpto、シディ・ ラルビ・シェルカウイ率いるEASTMANに所属。XHIASMA projectを2018から開始し、振付家としてデザイナーの廣川玉枝、建築家の田根剛、作曲のworld’s end girlfriendなどジャンルの違うアーティスト達とのコラボレーション作品を発表しつつ、演劇への出演など、クリエーター、パフォーマーとして活躍の場を拡げている。第 13 回日本ダンスフォーラム賞受賞。

2021/01/05

新年のご挨拶、今配信で観られるバレエ作品

あけましておめでとうございます。

昨年は本当にパフォーミング・アーツ界にとっても、私たちにとっても大変な一年でした。終わりの見えないコロナ禍、多くの公演が中止や延期になり、海外との行き来が困難になって来日公演が多く中止となりました。4月の緊急事態宣言で学校が休校になり、また飲食店等が閉まったり、多くのバレエスタジオが閉鎖されたり…。仕事を失った方、収入が減った方も多いのではないかと思います。コロナウィルスの感染も日を追って増えています。今年は少しでも状況が良くなることを祈っていますが、また緊急事態宣言が発令されるようです。私たちとしては、医療に携わる皆さんの足を引っ張らないように、不織布マスクの着用、手洗い消毒、会食をなるべく避ける、人の多いところへの外出を避けるといったことで感染予防を心掛けるしかありませんが、気を付けていても感染してしまう危険性があるのが、このウィルスの怖いところです。

そんな中でこちらのブログの更新のペースもすっかり遅くなってしまいました。小学校1年生の子どもがいるのですが、春先の休校に始まり、学校が再開した後は授業の遅れを取り戻すための宿題が多くなったりで手がかかっていました。なかなかブログにまで手が回らなくなってしまって、申し訳なく思っています。更新頻度が減っている中でも訪れてくださっている皆様、本当にありがとうございます。

日本では例年より減ってはいるものの、現在は関係者の皆様の多大なる努力の成果で公演は実施されておりますが(予断を許さない状況ではありますが)海外ではロシアとアジアを除いてはほとんど公演ができない状況のようで、そのため、たくさんのバレエ映像の配信が行われています。また、日本国内のバレエ団やコンテンポラリーダンスのアーティストたちが、有料配信に力を入れ始めており、生のパフォーマンスにはかなわないものの、家にいながらにして世界中の舞台が観られるのは、怪我の功名とはいえるかもしれません。有料配信は事業としては黒字を出すのは難しそうですが、映像の配信をし続けなければ、芸術そのものが忘れ去られてしまうという危機感の表れもあるのでしょう。

そういうわけで、いくつか、今観られる映像をご紹介します。

デンマーク・ロイヤル・バレエが現在ニコライ・ヒュッベ版「白鳥の湖」を再配信中です。今のところはジオブロックされていませんが、後でされる可能性はあります。驚愕の結末が待っている、かなりユニークなバージョンです。美術や衣装も素晴らしい。

https://kglteater.dk/xtra/forestillinger/forestilling-svanesoen?

デンマーク・ロイヤル・バレエのヒュッベ演出「ラ・シルフィード」も視聴できます。衣装が非常に繊細で美しいです。最新映像なので今シーズンからデンマークに移籍した芝本梨花子さんも出演しています。

https://kglteater.dk/xtra/forestillinger/forestilling-sylfiden?

 

ベルリン国立バレエの新春ガラ公演。「白鳥の湖」より黒鳥パドドゥ、くるみ割り人形パドドゥ、新作コンテンポラリー3作品。「くるみ割り人形」の金平糖の精役で奥村彩さんが出演しています。https://youtu.be/bFn_6boU2Tc

 

キャピトル・トゥルーズ・バレエがヌレエフ作品ガラを配信中です。「ライモンダ」3幕、「シンデレラ」、「ロミオとジュリエット」、「白鳥の湖」、「眠れる森の美女」です。振付指導をモニク・ルディエール、シャルル・ジュドが行っています。

イングリッシュ・ナショナル・バレエ「Nutcracker Delights」イーグリング振付「くるみ割り人形」のソーシャルディスタンス対応の短縮版です。クララ役に、ウイーン国立バレエから移籍したナターシャ・マイヤー、金平糖の精に高橋絵里奈さん。この二人は実に素晴らしいです。ロシアでは猿橋賢さんがソリストとして踊っています。1月24日まで視聴可能

 

 

ロイヤル・バレエのカルロス・アコスタ版「ドン・キホーテ」が1月6日まで配信中です。マリアネラ・ヌニェス、アコスタ主演。ロイヤル・バレエは「くるみ割り人形」の無観客公演を有料配信する予定でしたが、収録と中継される予定となる日の前にロンドンでの感染拡大で、収録、配信ともに中止となってしまいました。

キエフ・バレエ「くるみ割り人形」が配信中です。これは、光藍社さんが、日本のファン向けに収録を手配してくださった映像で、ユリア・モスカレンコ、スタニスラフ・アリシャンスキー主演。

サドラーズ・ウェルズ劇場のグローバル・ガラ映像が配信中です。ウィリアム・フォーサイスが新作を発表してNYCBのタイラー・ペックが踊ったり、ホフェッシュ・シェクターが踊りながら料理したり、木に登っているシルヴィ・ギエム、スティング、ナタリア・オシポワ&ジェイソン・キッテルバーガーのダンス、アクラム・カーン等々見どころがたくさんあります!

 

ピナ・バウシュの名作「パレルモ、パレルモ」がヴッパタール舞踊団の公式サイトで全編視聴できます。

https://www.pinabausch.org/en/editions/film/palermo-palermo

 

長くなりましたので、有料配信編、日本のバレエ団やコンテンポラリーダンス編はまた別途ご紹介しますね。

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »