BlogPeople


2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 第48回ローザンヌ国際バレエコンクール、8月16日放映 | トップページ | 【Bunkamuraチャレンジ】熊川哲也 総合監修・宮尾俊太郎 振付 K-BALLET COMPANY「運命 FATE」 »

2020/08/15

SHIVER2020 京都公演に出演の米沢唯さん(新国立劇場バレエ団)のインタビュー

ワールドクラスのバレエダンサー・アーティストを至近距離で見られる「SHIVER2020」、横浜、長野県戸隠での公演を経て15日には再び横浜公演が行われ、次は京都公演です。

◆ 8月15日(土)SHIVER横浜 
会場:The Hall Yokohama(93席)
開演:昼公演 14:00  / 夜公演 19:00
出演者:二山治雄・東真帆・柳本雅寛・高瀬譜希子・ 中島映理子・小池ミモザ(追加キャスト)
https://ballenta.net/shiveryokohama

 

◆ 8月17日(月)・18日(火)SHIVER京都
会場:ロームシアター・ノースホール(84席)
開演:17日(月)19:30 / 18日(火)19:00
出演者:米沢唯・木下嘉人・二山治雄・東真帆・高瀬譜希子・佐藤健作(和太鼓)
https://ballenta.net/shiverkyoto

京都公演にのみ、新国立劇場バレエ団のプリンシパル、米沢唯さんとソリストの木下嘉人さんが出演します。木下さん振付による「Contact」という新作です。米沢さんが京都で踊るのは今回が初めてだそうです。

その米沢唯さんに、インタビューさせていただきました。日本を代表するプリマ・バレリーナで、輝かしいテクニックとドラマティックな表現力でますます磨かれてきた米沢さん。多忙な中、とても真摯に、誠実に、この新作「Contact」およびコロナウィルス禍での自粛生活について、そして新国立劇場バレエ団の森山開次さん新作「竜宮」での舞台復帰についても語ってくださいました。舞台に戻るにあたっての葛藤についても、率直に語ってくださって、その芸術に取り組む姿勢には深く感銘を受けました。ぜひお読みください!

https://balletnavi.jp/article/pickup/20200811-5231/

 

 

米沢唯さんと木下嘉人さんのリハーサル映像

8月17日(月)SHIVER京都
会場:ロームシアター・ノースホール
開演:19:30
出演者:米沢唯・木下嘉人・二山治雄・東真帆・高瀬譜希子・佐藤健作(和太鼓)

◆「クラスショーイング」
・・・出演者によるバレエクラス

◆「ラ・バヤデール」よりソロルのヴァリエーション
・・・ローザンヌ国際バレエコンクール2014優勝ヴァリエーション
【二山治雄】

◆「パキータ」よりエトワールのヴァリエーション
【東真帆】

◆「Measuring the Heavens」
・・・2016年横浜バレエフェスティバル上演作品
(踊り:高瀬譜希子/演奏:佐藤健作<和太鼓>/曲名:たまゆら)
【高瀬譜希子・佐藤健作】

◆「Contact」
・・・振付:木下嘉人
【米沢唯・木下嘉人】

◆「眠れる森の美女」第三幕
よりグラン・パ・ド・ドゥ・・・オペラ座版
【東真帆・二山治雄】

◆「ちはやぶる」
・・・大太鼓によるソロ作品
【佐藤健作】

京都以外では戸隠でのみ行われた、和太鼓奏者佐藤健作さんと高瀬譜希子さんの共演も観られます。まだチケットは残っているとのことなので、関西方面の方は是非ご覧ください。

 

« 第48回ローザンヌ国際バレエコンクール、8月16日放映 | トップページ | 【Bunkamuraチャレンジ】熊川哲也 総合監修・宮尾俊太郎 振付 K-BALLET COMPANY「運命 FATE」 »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第48回ローザンヌ国際バレエコンクール、8月16日放映 | トップページ | 【Bunkamuraチャレンジ】熊川哲也 総合監修・宮尾俊太郎 振付 K-BALLET COMPANY「運命 FATE」 »