BlogPeople


2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 新国立劇場バレエ団2020-21ラインアップ | トップページ | 【公演中止】公演特別番組/ニコライ・ツィスカリーゼによる特別マスタークラス決定のお知らせ『オーチャード・バレエ・ガラ ~世界名門バレエ学校の饗宴 2020~』 »

2020/01/09

【公演中止】バットシェバ舞踊団『Venezuela』とGagaワークショップ

【2月23日に追記】

彩の国さいたま芸術劇場よりの謹告

https://www.saf.or.jp/information/detail/1044

3月13日(金)~15日(日)に開催を予定しておりました同公演につきましては、新型コロナウイルス感染症の影響により、イスラエル保健省からの日本を含む各国への渡航についての厳重注意勧告を受け、バットシェバ舞踊団から日本公演を中止せざるを得ないという連絡がありました。
 主催者としては舞踊団と協議を重ねてまいりましたが、誠に残念ではありますが、やむを得ず公演中止を受け入れざるを得ないと判断いたしました。

また、公演の中止に伴い、関連企画として予定しておりました「バットシェバ舞踊団ダンサーによる《Gagaワークショップ》」Gaga/インテンシブ及びGaga/ピープルにつきましても開催を中止いたします。参加者の皆様には順次ご連絡させていただきます。

(払い戻し等は上記リンクをご覧ください)

*****

これまでの来日公演で数多くの観客を魅了してきたバットシェバ舞踊団は、芸術監督としてオハッド・ナハリンが最後に手掛けた作品『Venezuela−ベネズエラ』を携え、来る 3 月アジアツアーを実施、国内では唯一、彩の国さいたま芸術劇場に登場します。
Venezuela-mishkan-261cascaf-avraham

(c)Ascaf Avraham

『LAST WORK−ラスト・ワーク』以来 3 年振りの来日公演となる今回の作品は、2017年に初演され、その後世界各地で反響を呼んでいる『Venezuela−ベネズエラ』。特定の国を想起させるタイトルについてナハリンは、「地球儀を回してたまたま触れた場所だった」と微笑み、私たちを壮大な謎かけへと誘います。

Venezuela-1052-018cascaf-avraham

(c)Ascaf Avraham

舞台を駆け巡るダンサーたちから発せられる強烈なエネルギー。驚異の身体が放つパワフルかつ繊細なムーヴメント。カップルが織りなす、パッショネートなラテンダンス。
そこから生まれる対話が作品に演劇性を吹き込み、観客に多くを語りかけます。また振付家自身の別名であるマキシム・ワラットがサウンドトラックを手掛けた本作では、厳かなグレゴリオ聖歌からボリウッド映画音楽、ノートリアス・B.I.G.のラップに至るまで、特定の地域に捉われない、時代や文化を横断する多様な音楽が用いられています。
ナハリンが探求する音楽とダンスの関係性が予想を超えた手法で展開し、ひとりひとりの物語が立ち上がってゆきます。

Venezuela-mishkan-133cascaf-avraham  

(c)Ascaf Avraham

大人気を呼んでいるバットシェバ舞踊団の来日公演は、チケットが毎回ソールドアウトになるほどです。今回も売れ行きは好調で、公演日が近くなると売り切れが予想されていますが、現時点ではまだチケットは少なくなってきているものの、残っているそうです。お早めに!

また、このたび この『Venezuela−ベネズエラ』公演に合わせて、バットシェバ舞踊団ダンサーによる「Gaga」ワークショップが実施されます。

https://www.saf.or.jp/arthall/information/detail/998

M_gaga-rep-2018-146-ascaf
(c)Ascaf Avraham
バットシェバ舞踊団の芸術監督を2018年に退任した今も世界の現代ダンスシーンを牽引するナハリン。ナハリン自身がリハビリテーションの為に考案したムーヴメント・ランゲージ「Gaga(ガガ)」は、“動く喜び”を実感するための運動であり、バットシェバ舞踊団のダンサーたちのトレーニングでも日常的に取り入れられています。ナハリンについてのドキュメンタリー映画「Mr.Gaga」でも、このメソッドはたくさん登場し、女優のナタリー・ポートマンも実践しているとのことで登場します。。今回、3月来日公演の『Venezuela-ベネズエラ』に合わせ、バットシェバ舞踊団現役ダンサーの指導のもと、「Gaga」を体験できる貴重なワークショップとなります。

Gaga-int-2016-024_-dancers-ascaf

(c)Ascaf Avraham
ダンス経験者向けでオハッド・ナハリンのレパートリー(来日作品『Venezuela』を予定)を体験する4日間の集中ワークショップ「Gaga/インテンシブ」と、誰もが気軽に楽しめる「Gaga/ピープル」を開催します!

■Gaga/インテンシブ
日時:2020年3月5日(木)~8日(日)※全4日間

各日 14:00~15:15 Gagaダンサー/15:30~17:00 オハッド・ナハリン レパートリー
振付家・ダンサー向けワークショップ。舞台歴3年以上かつ中級以上、ジャンル不問。※16歳以上


講師:エレズ・ゾハル(バットシェバ舞踊団元ダンサー)

会場:彩の国さいたま芸術劇場 大稽古場(1F)

参加費(税込):20,000円
※ワークショップは英語で行われます(日本語通訳付)

定員:60名程度

 

■Gaga/ピープル ※好評につき定員に達し、締め切りました。(インテンシブは引き続き募集中です)
日時:2020年3月14日(土)17:45~18:45

16歳以上ならどなたでもご参加いただけるワークショップ。スキル・経験不問。

講師:バットシェバ舞踊団現役ダンサー(未定)

会場:彩の国さいたま芸術劇場 大稽古場(1F)

参加費(税込):
①『Venezuela-ベネズエラ』公演チケットをお持ちの方:2,500円
②『Venezuela-ベネズエラ』公演チケットをお持ちではない方:3,500円

※公演チケットは、ワークショップ当日、受付にてご提示ください。
チケットは残席状況を確約いたしかねますので、ワークショップ申込前にお早めにご購入ください。

定員:60名程度

 

【お申し込み方法】
メールに以下の事項をご記入の上、締切日までにお申し込みください。
①氏名(フリガナ) ②年齢(生年月日) ③〒・住所 ④電話番号 ⑤メールアドレス
⑥参加回(Gagaインテンシブまたは Gagaピープルのいずれかを明記) 

★Gaga/インテンシブ参加希望者のみ⇒
⑦現在の所属(団体・スタジオ・学校/学年) ⑧これまでのダンス経験(出身校、ジャンル・年数など)

【お申し込み期間】 2020年1月10日(金)~2月9日(日)必着
※応募者多数の場合は先着順とさせていただきます。なお結果は2月23日(日)までに、応募者全員に通知いたします。
(期日までに通知が届かない場合にはお問合せください。)
※定員に余裕がある場合は締切後でも受け付けます。下記までお問合せください。

【お申し込み先】
[メール] workshop@saf.or.jp
(メールの件名を「Gaga/インテンシブ または Gaga/ピープル申込み」としてください。)


【お問合せ】 彩の国さいたま芸術劇場(舞踊担当)
tel. 048-858-5506(休館日等不在の場合がございます)
mail. workshop@saf.or.jp

Gagaピープルは、以前のバットシェバ舞踊団来日公演の際に、ナハリン自身が指導するクラスを受けたことがありますが、目から鱗が落ちるようなとても新鮮で楽しい体験でした。ダンス未経験者でも楽しめて、自分の感覚が鋭敏になったり、表現する喜びも感じられたり、心の健康にとってもとても良いメソッドだと感じました。プロのダンサーの方にはインテンシブも用意されており、本当に貴重な経験なので、良い機会だと思います。

 

バットシェバ舞踊団『Venezuela』

演目:『Venezuela−ベネズエラ』
上演時間:約 80 分(途中休憩なし)

演出・振付:オハッド・ナハリン
照明デザイン:アヴィ・ヨナ・ブエノ(バンビ)
サウンドトラック・デザイン&編集:マキシム・ワラット
音楽アドバイザ−:ナダフ・バルネア
衣裳デザイン:中村恵理
出演:バットシェバ舞踊団(18 名)

●公演情報
日時:
2020 年 3 月 13 日(金)19:30 開演
2020 年 3 月 14 日(土)15:00 開演
2020 年 3 月 15 日(日)15:00 開演
(全3公演)

会場:
彩の国さいたま芸術劇場 大ホール


チケット前売料金(全席指定・税込):
一般S席 7,000 円 A席 4,000 円
メンバーズ一般S席 6,300 円 A席 3,600 円
U-25* S席 3,500 円 A席 2,000 円 *公演時 25 歳以下対象。入場時要身分証明書。
※当日券は各席種ともに+500 円。
*未就学児入場不可。
*A 席(サイドバルコニー・2 階席の一部)は舞台の一部が見えない場合がございます。予
めご了承ください。
*メンバーズチケットのご予約は SAF チケットセンターで承ります。
チケット発売日:一般 2019 年 12 月 7 日(土)/メンバーズ 11 月 30 日(土)
●チケット取扱い・お問合せ ●チケット取扱い・お問合せ
○SAF チケットセンター チケットセンター 0570-064-939(休館日を除く 10:00〜19:00)
[窓口] 彩の国さいたま芸術劇場(休館日を除く 10:00〜19:00)
埼玉会館(休館日を除く 10:00〜19:00)
[PC・スマートフォン] https://www.saf.or.jp [携帯] https://www.saf.or.jp/mobile
○イープラス http://eplus.jp(PC&携帯)
○チケットぴあ 0570-02-9999 [P コード:497-453] http://t.pia.jp(PC&携帯)

 


ミスター・ガガ 心と身体を解き放つダンス [DVD]

マクザム (2018-09-28)
売り上げランキング: 64,874

オハッド・ナハリンの芸術 [Blu-ray Disc]

Bel Air Classiques (2019-01-25)
売り上げランキング: 49,492

 

« 新国立劇場バレエ団2020-21ラインアップ | トップページ | 【公演中止】公演特別番組/ニコライ・ツィスカリーゼによる特別マスタークラス決定のお知らせ『オーチャード・バレエ・ガラ ~世界名門バレエ学校の饗宴 2020~』 »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新国立劇場バレエ団2020-21ラインアップ | トップページ | 【公演中止】公演特別番組/ニコライ・ツィスカリーゼによる特別マスタークラス決定のお知らせ『オーチャード・バレエ・ガラ ~世界名門バレエ学校の饗宴 2020~』 »