BlogPeople


2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 吉田都さんの引退公演 NHKバレエの饗宴「Last Dance」と記者会見 | トップページ | Alexandre Magazineに、カンパニー・ウェイン・マクレガーのジェームス・ペット &トラビス・クローセン=ナイト(ファビュラ・コレクティブ)のインタビュー&写真掲載 »

2019/05/15

英国ロイヤル・バレエの2019/20シーズン

英国ロイヤル・バレエの2019/20シーズンが発表されています。

https://www.roh.org.uk/news/royal-opera-house-2019-20-season-announced

 

 

ロイヤル・バレエ2019/20シーズンは、『マノン』で開幕し、『眠れる森の美女』『コッペリア』『オネーギン』『白鳥の湖』が全幕。

新作は4作品、リアム・スカーレット、キャシー・マーストン、パム・タノヴィッツの新作に加えてウェイン・マクレガーの様々なアーティストとのコラボ「ダンテ・プロジェクト」です。

キャシー・マーストンは、ノーザン・バレエで「ジェーン・エア」、「ヴィクトリア」という全幕作品が高い評価を得て、「ジェーン・エア」はアメリカン・バレエ・シアターのMETシーズンでも今年上演されるという注目の女性振付家。ロイヤル・オペラハウスのメーンステージで彼女の作品が上演されるのは初めてです。今回の新作は、難病に倒れた天才チェロ奏者ジャクリーヌ・デュ・プレの生涯を描いたものになります。マーストンと、芸術監督のケヴィン・オヘアがデュ・プレの元夫であるダニエル・バレンボイムに面会し、直々にバレエ化の許可を得たとのこと。

https://www.theguardian.com/stage/2019/may/14/royal-ballet-2019-season-cathy-marston-jacqueline-du-pre

ウェイン・マクレガーの「ダンテ・プロジェクト」は、トーマス・アデスに音楽を委嘱し、アーティストのタクティア・ディーンが舞台美術、照明デザインにルーシー・カーターを起用したもの。1幕の「Inferno」は今年7月のロイヤル・バレエのロサンゼルス公演で先に披露されます。

新しくなったオペラハウス内の小劇場、リンバリー・シアターは、ロイヤル・バレエの作品だけでなく、招聘された国内、海外のカンパニーの公演場所としても使われます。パム・タノヴィッツ、モーガン・ルナクル・テンプル、シャロン・エイアールと女性振付家による新作が多く上演されます。カルロス・アコスタのアコスタ・ダンサがキューバにインスピレーションを得た新作を上演します。ロイヤル・バレエ、ランベールとBBCフィルムズとの共同制作で、ランベールはシャロン・エイアール振付の現代のおとぎ話「Aisha and Abhaya」を世界初演します。

ロイヤル・バレエはバーミンガムロイヤル・バレエと共に、ニネット・ド・ヴァロワ、フレデリック・アシュトン、ケネス・マクミランの振付の創造性とカンパニー独自の歴史を捉えたヘリテージ・プログラムを上演します。

またロイヤル・バレエは、マース・カニンガム生誕100周年を記念して、バレエ・ロレーヌと共同制作で「Cross Currents」を上演。パリ・オペラ座バレエ、ロイヤル・バレエ・オブ・フランダースとロイヤル・バレエの3人のダンサーは、パリで公演を行います。

https://www.roh.org.uk/tickets-and-events/all?booking-season=spring-1920,summer-1920,autumn-1920,winter-1920

「マノン」(マクミラン)2 October7 November 2019

Cross Currents(カニンガム)「モノトーン2」(アシュトン)タノヴィッツ新作1112 October 2019

「コンチェルト」(マクミラン)、「エニグマ・ヴァリエーションズ」(アシュトン)、「ライモンダ3幕」(ヌレエフ)23 October21 December 2019

「眠れる森の美女」(プティパ/アシュトン、ダウエル、ウィールドン)8 November 201917 January 2020

「コッペリア」(ド・ヴァロワ)28 November 20198 January 2020

「オネーギン」(クランコ)18 January1 March 2020

マーストン新作、スカーレット新作 18 February5 March 2020

「白鳥の湖」(プティパ/スカーレット) 6 March–17 May 2020

「ライブ・ファイアー・エクササイズ」(マクレガー)「コリュバンテスの遊戯」(ウィールドン)未定 321 April 2020

「ダンテ・プロジェクト」(マクレガー)7 May–2 June 2020

「トンボー」(ビントレー)、「プレリュード」(ラトマンスキー)「シンフォニック・ダンス」(スカーレット)4–13 June 2020

 

なお、映画館上映作品は以下となります。

「コンチェルト」(マクミラン)、「エニグマ・ヴァリエーションズ」(アシュトン)、「ライモンダ3幕」(ヌレエフ)23 October21 December 2019

「眠れる森の美女」(プティパ/アシュトン、ダウエル、ウィールドン)8 November 2019–17 January 2020

「コッペリア」(ド・ヴァロワ)28 November 20198 January 2020

マーストン新作、スカーレット新作 18 February5 March 2020

「白鳥の湖」(スカーレット)6 March–17 May 2020

「ダンテ・プロジェクト」(マクレガー)7 May–2 June 2020

 

このシーズンは久しぶりに、「くるみ割り人形」が年末に上演されず、代わりに「コッペリア」が上演されます。

(「くるみ割り人形」は2016年に収録された映像が、映画館では上映される予定です)

« 吉田都さんの引退公演 NHKバレエの饗宴「Last Dance」と記者会見 | トップページ | Alexandre Magazineに、カンパニー・ウェイン・マクレガーのジェームス・ペット &トラビス・クローセン=ナイト(ファビュラ・コレクティブ)のインタビュー&写真掲載 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉田都さんの引退公演 NHKバレエの饗宴「Last Dance」と記者会見 | トップページ | Alexandre Magazineに、カンパニー・ウェイン・マクレガーのジェームス・ペット &トラビス・クローセン=ナイト(ファビュラ・コレクティブ)のインタビュー&写真掲載 »