BlogPeople


2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« NHK-BS プレミアムシアター、4月22日パリ・オペラ座 創立350周年 オープニング・ガラ、5月20日マリインスキー・バレエ「ライモンダ」など放映 | トップページ | ユースアメリカグランプリ(YAGP)2019の結果 プリ・コンペティティブ部門で佐藤可惟さん2位 »

2019/04/20

勅使川原三郎+佐東利穂子「シナモン」5/2〜6シアターX

KARASでは連休中5/2〜6まで、東京・両国のシアターXにて
勅使川原三郎ダンス公演「シナモン」を行います。
D4vnvfwuiaaleff
「シナモン」は、ポーランドの作家・芸術家であるブルーノ・シュルツの短編集『肉桂色の店』を基に創作したダンス
作品です。
2016年に同劇場で初演した本作は〈言葉の破片による動体彫刻〉と名付けられた通り、言葉と光と身体という異質
なもの同士が時間とともに調和を生み出し、原作の持つ不可思議な世界を現出させました。
それは、シュルツの作品世界に勅使川原三郎と佐東利穂子のダンスが出会うことで、一瞬を美の結晶に変える様な、
新たな美を形作る時間でした。


私も2016年の初演を観ているのですが、まず何よりも、独特の空間を作り上げる舞台照明の幻想的な美しさに
心を奪われました。佐東利穂子さんによるシュルツの『肉桂色の店』の朗読が使われていますが、テキストの美
しい言葉に漂う寂寥感と摩訶不思議な世界観をダンスで体現しており、現実から切り離されたような一時間でした。
勅使川原作品ならではの濃密な小宇宙にふわふわ漂いながらも、勅使川原さん、佐東さんによる打ちのめされる
ような鮮烈なダンスにくぎ付けになり、夢のように酔いしれる極上の時でした。

勅使川原三郎× Bruno Schulz
勅使川原三郎は、振付家として活動する以前の若い頃からブルーノ・シュルツ作品を愛読していました。シュルツ
の扱う題材の多くを占める不具者や病気などそれ自体が変形と受け取られる様な兆候、そして日常を異様にデフォ
ルメし新たな形態へと描写する独創的な世界に勅使川原は触発されました。それがきっかけとなり、シュルツの小
説をただ原作として扱うだけではなく「劇的接近」と名付け、物語をなぞるのでも言葉の意味を動きに移し替える
のでもなく、シュルツ独特の言語世界を言葉と身体の新たな関係において追求する創作を2013 年から両国のシア
ターXで続けています

<ブルーノ・シュルツ略歴>
ポーランドのユダヤ人作家・芸術家。「20 世紀の悲劇を背負ったヨーロッパ辺境が生んだ一抹の光」と言われ、
ポーランド文学の中でも異彩を放った作家として現代再評価されている。日本においては、クエイ兄弟のストッ
プモーション・アニメーションの映画「ストリートオブクロコダイル」で知られ、カルト的人気を誇る独自の作品世界
が知られる。
著作は工藤幸雄氏の優れた翻訳によって全集が出版され、日本語でその芸術性の高さを読み、知ることができる。
祖国ポーランドでは学校の教科書にも登場する国民的作家である。故郷の町の日常生活の狭い世界を描いた作品
には、形体や色彩の描写を異様なまでに誇張する独特の描写によって、日常を新しい姿へと現す。シュルツ自身
はその手法を「現実の神話化」と名付けている。
1942年に無差別なユダヤ人殺戮の実行に遭遇し、ゲシュタポの一人に路上で射殺された。

これまでブルーノ・シュルツの小説を基に創作した作品は8 作を越えており、2015 年に“ブルーノ・シュルツの
短編を舞踊化するシリーズにおいて、研ぎ澄まされた言葉と身体を対峙、あるいは共振させて豊かなイマジネー
ションを広げ、新しい舞踊の時空を作り上げた。”として現代舞踊協会主催の第32 回(平成26 年)江口隆哉賞
を受賞しています。
このシアターXでの創作シリーズとして公演された作品は「青い目の男」(2015)、「白痴」(2016)、「トリスタンと
イゾルデ」(2017)をはじめとして、どの作品もアパラタスにて初演し、シアターXにて改作され、その後
近年次々と世界中での公演が続いています。
D4vnywtueaaebhb
公 演 名 勅使川原三郎シアターX 公演「シナモン」
構成 振付 演出 照明 美術 勅使川原三郎
出 演 勅使川原三郎 佐東利穂子 村山恵実子

会 場 両国シアターX(カイ)
〒130-0026 東京都墨田区両国 2-10-14 両国シティコア1階 ホームページ:http://www.theaterx.jp

料 金
一般 / 前売り 4,000円[当日4,500円] 学生・シニア(65歳以上)2,500円
*学生・シニアは各回20枚限定。KARASでの予約受付のみ

チケット *全席自由・入場整理券番号付
KARAS ticket@st-karas.com
シアターX ☎03-5624-1181
*公演日時・枚数・氏名・住所・電話番号を明記してお送りください
チケットぴあ[Pコード493-408] http://t.pia.jp ☎0570-02-9999
Confetti http://confetti-web.com ☎0120-240-540 カンフェティチケットセンター受付:平日10時~18時

日 時
2019 年 5 月 2 日(木) ̶ 6 日(月) *全日祝日 *開場は開演の 15 分前
5 月 2 日(木) 19:30
5 月 3 日(金) 19:30
5 月 4 日(土)19:30
5 月 5 日(日) 16:00
5 月 6 日(月) 16:00

主 催 有限会社カラス 企画制作 KARAS
特別提携 シアターX デザイン協力 Milky Isobe
後 援 ポーランド広報文化センター

 

シュルツ全小説 (平凡社ライブラリー)
ブルーノ シュルツ
平凡社 (2005-11-10)
売り上げランキング: 350,125

 

« NHK-BS プレミアムシアター、4月22日パリ・オペラ座 創立350周年 オープニング・ガラ、5月20日マリインスキー・バレエ「ライモンダ」など放映 | トップページ | ユースアメリカグランプリ(YAGP)2019の結果 プリ・コンペティティブ部門で佐藤可惟さん2位 »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NHK-BS プレミアムシアター、4月22日パリ・オペラ座 創立350周年 オープニング・ガラ、5月20日マリインスキー・バレエ「ライモンダ」など放映 | トップページ | ユースアメリカグランプリ(YAGP)2019の結果 プリ・コンペティティブ部門で佐藤可惟さん2位 »