BlogPeople


2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« バーミンガム・ロイヤル・バレエの次期芸術監督にカルロス・アコスタ | トップページ | 新国立劇場バレエ団 2019-20 バレエ、ダンスのラインアップ発表 »

2019/01/16

マシュー・ボーンの「白鳥の湖」、2019年7月来日公演のスケジュールとチケット

2019年7月に来日する、マシュー・ボーンの「白鳥の湖」の公演スケジュール&チケット詳細が決定しています。

http://hpot.jp/stage/swanlake2019

イギリス人演出・振付家であるマシュー・ボーン氏は、古典バレエ作品に斬新な解釈を加えることで新たな光を当て、数々の金字塔を打ち立ててきた。そんな彼が一躍世界に名を知られた作品、それが『白鳥の湖~スワン・レイク~』だ。

スワン役を全員男性が演じるという斬新な演出で、ダンス公演としては異例の4ヶ月というロングラン記録を打ち立て、1998年にはブロードウェイに進出。1999年には、演劇界最高の栄誉であるトニー賞において、最優秀ミュージカル演出賞、振付賞、衣裳デザイン賞の3冠に輝き、またローレンス・オリヴィエ賞他30以上の国際的な演劇賞に輝いた。


期間:2019年7月11日(木)~21日(日)<全16回> (詳しい日程はリンク先にて)

劇場:Bunkamura オーチャードホール

主催:ホリプロ/TBS

【チケット料金】
S席:13,000円
A席:9,500円
B席:6,000円

【ステージ・メンバーズ先着先行販売】(有料会員)
受付期間:2月2日(土)9:00~2月8日(金)23:59

【オンラインチケット抽選先行販売】(無料会員)
受付期間:2月9日(土)12:00~2月17日(日)23:59
抽選日:2月20日(水)

【オンラインチケット先着先行販売】(無料会員)
受付期間:2月23日(土)12:00~3月14日(木)23:59

【一般販売】
3月16日(土)10:00

キャストは未定のようです。

英国では、このニューアドベンチャーズの「白鳥の湖」のツアーはすでに9月23日より始まっています。12月4日から1月27日まではサドラーズ・ウェルズ劇場、5月25日までは英国内のツアーです。
https://new-adventures.net/swan-lake


現在のニューアドベンチャーズ「白鳥の湖」での大きな話題は、ザ・スワン/ザ・ストレンジャーに、ロイヤル・バレエの若きプリンシパル、マシュー・ボールがキャスティングされていることですが、ロイヤル・バレエは2019年6月に来日公演を行う予定であり、7月にはロサンゼルスのツアーもあることから、今回の「白鳥の湖」来日公演マシュー・ボールの参加はちょっと難しそうです。

英国での公演でやはりザ・スワン/ザ・ストレンジャーを演じているマックス・ウェストウェルは、元イングリッシュ・ナショナル・バレエで、退団後は「パリのアメリカ人」に主演してきました。また、映画「くるみ割り人形と秘密の王国」では、花のワルツのキャバリエ役で出演しています。もう一人のウィル・ボジアーは、「赤い靴」「眠れる森の美女」「シザーハンズ」といったボーン作品に出演してきたほか、ミュージカルへの出演経験もあるダンサー。

また、現在の英国ツアーでは、昨年10月に来日した「マシュー・ボーンのシンデレラ」でエンジェル役を演じたリアム・ムーアが王子役で出演しており、非常に評価が高い模様です。リアム・ムーアは、ミュージカル「ビリー・エリオット」の初代ビリー役でも知られており、とてもカリスマ性の高い、素晴らしいダンサーです。

« バーミンガム・ロイヤル・バレエの次期芸術監督にカルロス・アコスタ | トップページ | 新国立劇場バレエ団 2019-20 バレエ、ダンスのラインアップ発表 »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バーミンガム・ロイヤル・バレエの次期芸術監督にカルロス・アコスタ | トップページ | 新国立劇場バレエ団 2019-20 バレエ、ダンスのラインアップ発表 »