BlogPeople


2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2018-2019 | トップページ | ボリショイ・バレエ、2019年夏のロンドン公演 »

2018/11/21

薄井憲二バレエ・コレクション特別展 The Essence of Beauty バレエ―究極の美を求めて―

薄井憲二バレエ・コレクション特別展 The Essence of Beauty バレエ―究極の美を求めて―が、11月23日~12月25日まで、横浜のそごう美術館で開かれます。

日本バレエ協会前会長の薄井憲二さんが収集した、世界でも有数の規模を誇る貴重なコレクションや、鎌倉市所蔵のエリアナ・パヴロバの遺品、牧阿佐美バレヱ団の衣装、東京シティ・バレエ団の復元公演で注目を集めた藤田嗣治の『白鳥の湖』舞台美術資料、アンナ・パヴロワの貴重映像などが展示されます。

薄井憲二バレエ・コレクション特別展 The Essence of Beauty バレエ―究極の美を求めて― 日時:2018年11月23日(金・祝)~12月25日(火)10:00~20:00(入館は閉館30分前まで)※会期中無休 会場:そごう美術館(そごう横浜店6階) 入館料:大人1,000円、大学生・高校生800円、中学生以下無料 ※前売券はそれぞれ200円引き(各種プレイガイドで販売)


展覧会初日より美術館窓口にてグッズ付き入館券が販売されますが、このグッズは、「バレエ語辞典」でイラストを担当した丸山裕子さんがデザインした、アンナ・パブロワのかわいらしいキーリングです。

"日本バレエの母"と呼ばれるエリアナ・パヴロバの遺品をはじめ、牧阿佐美バレヱ団の『白鳥の湖』『くるみ割り人形』『眠れる森の美女』で実際に使用されている衣装、約30点を間近で見ることができる貴重な機会です。


会場構成
Ⅰバレエを知る ●薄井憲二バレエ・コレクション ●歴史 ●美術
Ⅱバレエを観る ●チャイコフスキー三大バレエ
Ⅲバレエを踊る ●トゥシューズの秘密 ●舞台の秘密

主催
そごう美術館

後援
神奈川県教育委員会/横浜市教育委員会/横浜アーツフェスティバル実行委員会 /公益社団法人日本バレエ協会

特別協力
兵庫県/兵庫県立芸術文化センタ―/牧阿佐美バレヱ団

協力
鎌倉市/エリェナ パァヴロヴァ顕彰会/京都バレエ団/K-BALLET/東京シティ・バレエ団/アテール(株)/Angelic Charm/(株)銀座ヨシノヤ/チャコット(株)

協賛
洗足学園音楽大学/(株)そごう・西武

監修
関 典子(舞踊家、神戸大学大学院准教授、薄井憲二バレエ・コレクション・キュレーター)/川島京子(早稲田大学講師、東京藝術大学講師、早稲田大学演劇博物館招聘研究員)


~関連イベント~(会場はいずれもそごう美術館展示室内となります)

■クラシック・ヨコハマ2018 ミュージアムコンサート
横浜ゆかりの演奏家たちが、華麗なクラシック音楽の世界をお届けします。

日時:11月25日(日)14:00~15:00
出演者:ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)修了生:大平治世(fl)、吉野駿(Vn)、鶴友見(Va)、饗庭萌子(Vc)

日時:12月9日(日)14:00~15:00
出演者:横浜市民広間演奏会(フルート四重奏)、佐々木ふみ、島田結衣、後藤菜美、大岡三佐子

参加費:無料(別途展覧会入館料が必要です)
座席数:60席(予約不要)※満席の場合はお立見となります

■牧阿佐美バレヱ団ダンサーズトーク「12月公演『くるみ割り人形』の見どころほか」
日時:12月2日(日)14:00~15:00
ゲスト:織山万梨子氏(金平糖の精)、石田亮一氏(王子)、日髙有梨氏(雪の女王)
参加費:1,000円(税込)※別途入館料が必要です
定員:60名(事前申し込み・先着順)

■コンテンポラリーダンス版『瀕死の白鳥』実演付トーク「『瀕死の白鳥』の魅力」
日時:12月16日(日)14:00~15:00
講師:関典子氏(本展監修、舞踊家、神戸大学大学院准教授、薄井憲二バレエ・コレクション・キュレーター)
参加費:500円(税込)※別途入館料が必要です
定員:50名(事前申し込み・先着順)

■特別講演会「エリアナ・パヴロバと日本初のバレエ学校」
日時:12月23日(日)14:00~15:00
講師:川島京子氏(本展監修、早稲田大学講師、東京藝術大学講師、早稲田大学演劇博物館招聘研究員)
参加費:500円(税込)※別途入館料が必要です
定員:60名(事前申し込み・先着順)

定員に達し次第、締め切ります。内容は予告なく変更、または中止となる場合があります。
参加申込・お問合せ:そごう美術館 TEL045-465-5515

日本のバレエ―三人のパヴロワ
渡辺 真弓
新国立劇場情報センター
売り上げランキング: 958,362
フジタの白鳥 画家藤田嗣治の舞台美術
佐野 勝也
新宿書房
売り上げランキング: 410,013

« ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2018-2019 | トップページ | ボリショイ・バレエ、2019年夏のロンドン公演 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2018-2019 | トップページ | ボリショイ・バレエ、2019年夏のロンドン公演 »