BlogPeople


2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« パリ・オペラ座バレエの昇進コンクール結果 | トップページ | 英国ロイヤル・バレエ団2019年日本公演速報 »

2018/11/13

ミュージカル映画「キャッツ」にスティーヴン・マックレー、フランチェスカ・ヘイワードが出演

アンドリュー・ロイド・ウェーバー作曲の人気ミュージカル「キャッツ」が、トム・フーパー(「レ・ミゼラブル」)監督の手により映画化されます。

https://www.imdb.com/title/tt5697572/fullcredits/?ref_=tt_ov_st_sm

この映画化は大変豪華なキャストが予定されており、イアン・マッケラン、ジュディ・デンチ、イドリス・エルバ、ジェニファー・ハドソン、テイラー・スウィフトが出演することが発表されています。

また、振付はウェイン・マクレガーが担当する予定となっています。エグゼクティブ・プロデューサーには、スティーヴン・スピルバーグ、アンドリュー・ロイド・ウェーバーが名を連ねているというからすごい。製作はワーキング・タイトル・フィルムズで、公開は2019年12月予定です。


この話題作「キャッツ」に、ロイヤル・バレエのプリンシパルであるフランチェスカ・ヘイワードと、スティーヴン・マックレーが出演することが発表されました。フランチェスカ・ヘイワードの役は白猫のヴィクトリア、スティーヴン・マックレーはスキンブルシャンクスです。

https://www.roh.org.uk/news/royal-ballet-principal-francesca-hayward-leads-the-cast-of-cats


また、ソリストのオリヴィア・カウリーも出演するようです。
https://www.gramilano.com/2018/11/another-royal-ballet-dancer-joins-the-cast-of-cats-the-movie-olivia-cowley/

この映画の撮影に参加するために、ヘイワード、マックレーは「くるみ割り人形」からしばらくロイヤル・バレエを休む予定です。「ロミオとジュリエット」で復帰する予定。

「くるみ割り人形」「The Unknown Soldier」「ドン・キホーテ」はすでにキャストが発表されていましたが、これらのキャストに変更が生じます。「The Unknown Soldier」でのヘイワードの代役はヤスミン・ナグディと発表されていますが、「くるみ割り人形」「ドン・キホーテ」は未定。「ドン・キホーテ」では、マックレーは高田茜さんと組んで映画館中継の日に出演する予定でしたが、残念ながらこのキャストも変更になってしまいます。

しかしながら、「キャッツ」の映画の大画面でマックレー、ヘイワード、カウリーを観ることができるのは嬉しいことですね。


« パリ・オペラ座バレエの昇進コンクール結果 | トップページ | 英国ロイヤル・バレエ団2019年日本公演速報 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。いつもブログ拝見しております。
キャッツは現地まで見に行く程、一番好きなミュージカルなので、思わずコメントしてしまいました。
映画化の話は以前何かの記事を目にしたことがありましたが、着々と進んでいたのですね。

スティーヴンは元来の陽気な気質がスキンブル役にぴったりですね。
ヴィクトリアは本来子猫という役どころなので、小柄なフランチェスカが選ばれたという事でしょうか。

しかしキャスティング日程も決まっている本業の舞台を半年近くも休業とは、随分突発的な収録話ですね。のわりに、IMDbのページを確認する限りでは、まだまだキャストが明確でない気もしますが…。

俳優陣含め、映画のキャストは豪華絢爛ですが、今の映画業界の「○○化」は、
ネタ切れ的風潮を多く感じられる上、キャッツは少し特殊なミュージカル故、
がっかりの対象にならないことを期待します。情報ありがとうございました。

山ねこさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。私も20年くらい前にロンドンでキャッツは観たことがあるのですがそれ以降は見る機会に恵まれず。。。詳しい方に教えて頂けて助かります。

キャストに関しては、最近、細切れに、イドリス・エルバが、とかジュディ・デンチが出ることになった、といったニュースが出てきていますよね。そういうものなんでしょうかね。

ロイヤル・オペラハウスから発表されて、撮影の間はバレエ公演も出ないことになったので出演はもちろん確定なのでしょうけどね。スティーヴンやフランチェスカ目当てにチケットを買っていた人はちょっとがっかりしてしまったところはあるでしょう。まだくるみやドン・キホーテの代役は発表されていないので、急なことのようですね。

トム・フーパー監督と言えば「レ・ミゼラブル」で私もこれは観ていますが、とてもよくできた映画で感動しましたが、ミュージカル歌手ではなく俳優に歌わせると、歌が弱い出演者も中にはいましたよね。その点で今回も有名俳優が出るので心配している人もいるようです。(スティーヴンの歌声やいかに)
それでももちろん、とても楽しみですが!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パリ・オペラ座バレエの昇進コンクール結果 | トップページ | 英国ロイヤル・バレエ団2019年日本公演速報 »