BlogPeople


2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« アメリカン・バレエ・シアター(ABT)の2019年METシーズン、ボッレのABTフェアウェル | トップページ | Alexandre Magazine創刊2号は、パトリック・ド・バナのインタビュー »

2018/11/01

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19の公開日が決定

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19の公開日が決定しています。

http://tohotowa.co.jp/roh/

『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン』は、ロンドンのコヴェント・ガーデン、ロイヤル・オペラ・ハウスで上演されたロイヤル・バレエ団、ロイヤル・オペラによる世界最高峰のバレエとオペラを、映画館で鑑賞できる人気シーズンです。

まずは、12月7日より、ロイヤル・バレエの『うたかたの恋』が劇場公開されます。
主演はスティーヴン・マックレーと、サラ・ラム。
ハプスブルグ家を揺るがし、映画化もされたオーストリア皇太子ルドルフの心中事件のバレエ化。王室内の陰謀や複雑な人間関係をドラマティックに官能的に描く。狂気に陥り死へと突き進む演技をたっぷりと見せるルドルフは、 男性ダンサーなら誰もが踊りたいと熱望する役です。

Resize1502
Steven McRae as Crown Prince Rudolf in Kenneth MacMillans production of Mayerling for The Royal Ballet (c)

【振付】ケネス・マクミラン
【音楽】フランツ・リスト
【指揮】クン・ケセルス
【出演】スティーヴン・マックレー
(皇太子ルドルフ)
サラ・ラム
(マリー・ヴェッツェラ男爵令嬢)
ラウラ・モレーラ
(ラリッシュ伯爵夫人)


【2018/19』全11演目公開日】

~2018年~
●ロイヤル・バレエ『うたかたの恋』:12月7日(金)

~2019年~
●ロイヤル・オペラ『ワルキューレ』:1月11日(金)
●ロイヤル・バレエ『ラ・バヤデール』:1月18日(金)
●ロイヤル・バレエ『くるみ割り人形』:2月1日(金)
●ロイヤル・オペラ『スペードの女王』:3月15日(金)
●ロイヤル・オペラ『椿姫』:4月5日(金)
●ロイヤル・バレエ『ドン・キホーテ』:5月17日(金)
●ロイヤル・オペラ『運命の力』:5月24日(金)
●ロイヤル・オペラ『ファウスト』:6月14日(金)
●ロイヤル・バレエ『ウィズイン・ザ・ゴールデン・アワー/
シディ・ラルビ・シェルカウイ 新作 / フライト・パターン』:6月28日(金)
●ロイヤル・バレエ『ロミオとジュリエット』:8月23日(金)
************************************************************************************

■配給:東宝東和


12月7日(金)より TOHOシネマズ日比谷 ほか全国公開!

<上映劇場>
*TOHOシネマズ 日比谷
*TOHOシネマズ 日本橋
*イオンシネマ シアタス調布
*TOHOシネマズ ららぽーと横浜
*TOHOシネマズ 流山おおたかの森
*TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ
*イオンシネマ 京都桂川
*大阪ステーションシティシネマ
*TOHOシネマズ 西宮OS
*ディノスシネマズ札幌劇場
*フォーラム仙台
*中州大洋映画劇場

Mayerling [Blu-ray] [Import]
Mayerling [Blu-ray] [Import]
posted with amazlet at 18.10.31
Opus Arte (2010-03-01)
売り上げランキング: 161,187

« アメリカン・バレエ・シアター(ABT)の2019年METシーズン、ボッレのABTフェアウェル | トップページ | Alexandre Magazine創刊2号は、パトリック・ド・バナのインタビュー »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

5月17日のドンキホー手は高田茜さんが主演するそうなので、今からとても楽しみです。

コメントありがとうございます。私も高田茜さんとマックレーの「ドン・キホーテ」の映画館上映を楽しみにしていたんですが、マックレーが映画「キャッツ」に出演するため、「ドン・キホーテ」には出演できないんですね。そのためキャスト変更となりますが、せめて高田茜さんはそのままで、バジル役のダンサーだけ変更になればいいな、と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アメリカン・バレエ・シアター(ABT)の2019年METシーズン、ボッレのABTフェアウェル | トップページ | Alexandre Magazine創刊2号は、パトリック・ド・バナのインタビュー »