BlogPeople


2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« KARAS APPARATUS  勅使川原三郎×佐東利穂子 アップデイトダンスNo.55「読書」公演/今年秋のヨーロッパでの活動について | トップページ | 新国立劇場バレエ団「不思議の国のアリス」キャスト、Instagram, 「眠れる森の美女」DVD-BOOK発売 »

2018/10/22

ワガノワ国際バレエコンクールの結果と受賞者ガラ公演映像

ワガノワ国際バレエコンクール(ワガノワ・プリ)が10/15-18まで開催され、受賞者が発表となっています。

受賞者リスト
http://vaganovaacademy.ru/presscentr/novosti/

*印はワガノワ・アカデミーの生徒

グランプリ
Mikhail Barkidzhidzha (16 years old, Russia)*

ジュニア男子
1st place - Mikhail Barkidzhidzha(Russia) *
2nd place - Junsu Li (16 years old, Republic of Korea) 韓国国立総合芸術学校
3rd place - Jan Begishev (16 years old, Russia)*

ジュニア女子
1 place - Seyeon Min (15 years old, Republic of Korea) 韓国国立総合芸術学校
2 place - Yulia Bondareva (16 years old, Russia) *
3 place - Lizi Avsadzhanishvili (15 years old, Georgia)*

シニア男子
1st place - Marko Juusela (18 years old, Finland) *
2nd place - Danila Khamzin (17 years old, Russia) ペルミ・バレエ学校
3rd place - Alexey Khamzin (17 years old, Russia)ペルミ・バレエ学校

シニア女子
1st place - Anastasia Smirnova (17 years old, Russia)* and Alexandra Khiteeva (17 years old, Russia) *
2nd place - Aviva Gelfer-Mundl (17 years old, USA) *
3rd place - Anastasia Gorbacheva (17 years old, Russia)*

N. Dudinskaya and K. Sergeev ナタリア・ドゥシンスカヤとコンスタンチン・セルゲイエフ賞
Prize : Sayeon Min  (15 years old, Republic of Korea)

Grishko Company Award: グリシコ賞
Maria Malinina (18 years old, Russia)ペルミ・バレエ学校

観客賞
Aaron Osawa-Horowitz (USA) *and Yulia Bondareva (Russia)*

ワガノワ・アカデミーへのインターンシップ賞
Marat Sultanov (17 years, Latvia) and João Senra (16 years, Portugal)

ワガノワ・プリはローザンヌ国際バレエコンクールの予選も兼ねており、以下3名が出場資格を獲得しました。
Vladislav Khodasevich (16 years, Belarus),
Marat Sultanov, (17 years, Latvia)
João Senra (16 years, Portugal)

残念ながら日本から出場した受賞者はいませんでした。

女子1位のアナスタシア・スミルノワは、前回のワガノワ国際バレエコンクールに出場し、ディアナ・ヴィシニョーワ賞を受賞した有望株です。また2位のアヴィヴィア・ゲルファー・ムンドゥルは、今年のローザンヌ国際バレエコンクールに出場し、スカラシップを獲得してワガノワ・アカデミーに留学しています。ジュニア男子2位のJunsu Liも、今年のローザンヌ国際バレエコンクールに出場し、スカラシップと観客賞を受賞してます。

観客賞を受賞したAaron Osawa-Horowitz(大澤ホロウィッツ有論さん)は、ロイヤル・バレエ・スクールを経てワガノワ・アカデミーに留学中で日本人とのハーフです。

なお、決勝に進出した出場者には日本からの出場者もいます。

シニア男子 Taisei Jomen (17歳、パリ高等音楽院)

シニア女子 加藤 沙彩(17歳、ワガノワ・アカデミー)
        高木 風音(17歳、ワガノワ・アカデミー)

韓国人の受賞者も目立ちますね。韓国のバレエ教育は相当進んでいるようです。

審査員は、
イリーナ・コルパコワ (ABTバレエ・ミストレス) 審査委員長
ジャンナ・アユポワ (ワガノワ・アカデミー校長)
キャスリン・ブラッドリー (前ローザンヌ国際バレエコンクール芸術監督)
タデウス・マタッチ (ジョン・クランコ・スクール校長)
JuHyun Jo (韓国国立芸術大学教授、韓国国立総合芸術学校教師)
ジェイソン・ビーチー (ドレスデン・パルッカ・ダンス大学教授)
牧 阿佐美 (新国立劇場バレエ研究所 所長)
ミハイル・ラヴロフスキー (モスクワ舞踊アカデミー校長)


そして、受賞者によるガラ公演が行われ、ネット中継されました。
中継の模様は今も視聴することができます。(最初にニコライ・ツィスカリーゼとイリーナ・コルパコワによるあいさつなどがあり、パフォーマンスが始まるのは29分ごろから)
前半は、受賞者たちの踊り、そして後半は、ワガノワ・アカデミーの生徒と卒業生による「白の組曲」の上演です。「白の組曲」には、9月にマリインスキー・バレエに入団した注目のマリア・ホーレワ、マリア・ブラノーワがソリストとして出演しています。また、このコンクールに出場した名田暢さんも「白の組曲」に出演しています。

こちらの公演をご覧になった方の詳しいブログ記事がありますので、リンクを張っておきますね。

Eliska's Russian Ballet Diary
第8回ワガノワ国際バレエコンクール入賞者ガラコンサート@マリインスキー劇場

« KARAS APPARATUS  勅使川原三郎×佐東利穂子 アップデイトダンスNo.55「読書」公演/今年秋のヨーロッパでの活動について | トップページ | 新国立劇場バレエ団「不思議の国のアリス」キャスト、Instagram, 「眠れる森の美女」DVD-BOOK発売 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« KARAS APPARATUS  勅使川原三郎×佐東利穂子 アップデイトダンスNo.55「読書」公演/今年秋のヨーロッパでの活動について | トップページ | 新国立劇場バレエ団「不思議の国のアリス」キャスト、Instagram, 「眠れる森の美女」DVD-BOOK発売 »