BlogPeople


2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« バンガラ・ダンス・シアター 来日公演 11/9、10 彩の国さいたま芸術劇場 | トップページ | イスラエル・ガルバン 『LA EDAD DE ORO ー 黄金時代』、彩の国さいたま芸術劇場、名古屋市芸術創造センターで来日公演 »

2018/10/12

NHK-BSプレミアムシアター、10月15日(14日深夜)はミラノ・スカラ座「海賊」、11月19日はボリショイ・バレエ「コッペリア」とハンブルク・バレエ「ニジンスキー」

NHK-BSプレミアムのプレミアムシアター

http://www4.nhk.or.jp/premium/

10月15日(14日深夜)はミラノ・スカラ座「海賊」
11月19日はボリショイ・バレエ「コッペリア」ハンブルク・バレエ「ニジンスキー」(再放送)が放映されます。
さらに、11月26日には、ヌ―ヴォ―シルク(サーカス)の旗手、ヨアン・ブルジョワのモニュメント・アンド・ムーブメント「ザ・グレート・ゴースツ」が放映されます。

ミラノ・スカラ座「海賊」は、来年3月に初演される東京バレエ団のと同じアンナ・マリー・ホームズ版。メドーラに、スカラ座随一の若手プリマ、ニコレッタ・マンニ、コンラッドに、金髪の美しいティモフェイ・アンドリヤシェンコ。今年4月に収録されたばかりの映像です。舞台装置、衣装デザインがルイザ・スピナッテリによる美しいプロダクション。

ボリショイ・バレエの「コッペリア」は、急逝したセルゲイ・ヴィハレフ振付によるもの。ボリショイ・バレエのシネマシーズンで映画館上映されたのでご覧になった方も多いと思います。キャストは、スワニルダ:マルガリータ・シュライネル、フランツ:アルチョム・オフチャレンコ。

ハンブルク・バレエの「ニジンスキー」は、再放送です。今年2月の来日公演での鮮烈なパフォーマンスも記憶に新しいところですね。もちろん、アレクサンドル・リアブコが主演している決定版です。

ヨアン・ブルジョワのモニュメント・アンド・ムーブメント「ザ・グレート・ゴースツ」は、パリのパンテオンでの展覧会にダンサーが出演しているという趣向です。元バレエ・プレルジョカージュで、新国立劇場での「Summer/Night/Dream」にも出演した津川友里江さんが出演しています。


10月15日(月)【10月14日(日)深夜】午前0時00分~

◇シャンゼリゼ劇場公演
歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」

◇ミラノ・スカラ座バレエ「海賊」

◇モニュメント・アンド・ムーブメント
「イン・ワン・コンティニュアス・ビート」

◇ミラノ・スカラ座バレエ「海賊」

<演 目>
バレエ「海賊」(全2幕)
振付:アンナ・マリー・ホームズ
原振付:マリウス・プティパ
コンスタンチン・セルゲイエフ

音楽:アドルフ・アダン ほか
構成:アンナ・マリー・ホームズ
編曲:ケヴィン・ガリエ

<出 演>
メドーラ(ギリシャの娘):ニコレッタ・マンニ
ギュリナーラ(メドーラの友人):マルティナ・アルドゥイーノ
コンラッド(海賊の首領):ティモフェイ・アンドリヤシェンコ
ランケデム(奴隷商人):マルコ・アゴスティーノ
ビルバント(コンラッドの友人):アントニーノ・ステラ
アリ(奴隷):マッティア・センペルボーニ ほか
ミラノ・スカラ座バレエ団

<管弦楽>ミラノ・スカラ座管弦楽団
<指 揮>パトリック・フルニリエ

◇モニュメント・アンド・ムーブメント
「イン・ワン・コンティニュアス・ビート」

振 付:マリレン・イグレシアス・ブロイカー
リュック・ペットン
https://www.gad-distribution.com/en/music/contemporary-dance/monuments-in-motion-in-one-continuous-beat

<出 演>
ル・ゲトゥール・カンパニー

収録:ピエールフォン城(フランス)


11月19日(月)【11月18日(日)深夜】午前0時00分~

◇ボリショイ・バレエ「コッペリア」

◇ハンブルク・バレエ「ニジンスキー」【再放送】


◇ボリショイ・バレエ「コッペリア」
<演 目>
バレエ「コッペリア」(全3幕)
原振付:マリウス・プティパ
エンリコ・チェケッティ
復元振付:セルゲイ・ヴィハレフ

音楽:レオ・ドリーブ

<出 演>
スワニルダ:マルガリータ・シュライネル
フランツ:アルチョム・オフチャレンコ
コッペリウス:アレクセイ・ロパレーヴィチ ほか
ボリショイ劇場バレエ団

<管弦楽>ボリショイ劇場管弦楽団
<指 揮>パヴェル・ソロキン

収録:2018年6月8・10日 ボリショイ劇場(モスクワ)

◇ハンブルク・バレエ「ニジンスキー」【再放送】
<演 目>
バレエ「ニジンスキー」(全2幕)
振付:ジョン・ノイマイヤー

音楽:ショパン
シューマン
コルサコフ
ショスタコーヴィチ

<出 演>
ヴァーツラフ・ニジンスキー:アレクサンドル・リアブコ
ロモラ・ニジンスキー(ヴァーツラフの妻):カロリーナ・アグエロ
セルゲイ・ディアギレフ(興行師):イヴァン・ウルバン
エレオノーラ・ベレーダ(ヴァーツラフの母):アンナ・ラウデール
トーマス・ニジンスキー(ヴァーツラフの父):カーステン・ユング
ブロニスラヴァ・ニジンスカ(妹)パトリシア・フリッツァ
スタニスラフ・ニジンスキー(兄)アレイズ・マルティネス
タマーラ・カルサヴィナ(バレエダンサー)シルヴィア・アッツォーニ
アルルカン・ばらの精:アレクサンドル・トルーシュ
黄金の奴隷・牧神:マルク・フベーテ
ペトルーシカ:ロイド・リギンズ
レオニード・マシーン(若いダンサー):ヤコポ・ベルーシ ほか
ハンブルク・バレエ団

<照明・舞台美術・衣装>ジョン・ノイマイヤー

収録:2017年5月25・27日 ハンブルク国立歌劇場(ドイツ)


11月26日(月)【11月25日(日)深夜】午前0時00分~

◇プロムス2018 ラスト・ナイト・コンサート

◇モニュメント・アンド・ムーブメント
「ザ・グレート・ゴースツ」

◇モニュメント・アンド・ムーブメント
「ザ・グレート・ゴースツ」

制作・舞台美術・シノグラフィー:ヨアン・ブルジョワ
https://www.gad-distribution.com/en/music/contemporary-dance/monuments-in-motion-the-great-ghosts-by-yoann-bourgois

Prologue: Yurié Tsugawa
Inertia: Elise Legros & Jean-Yves Phuong
Trajectory: Sonia Delbost-Henry
Balance: Estelle Clément-Béalem & Raphaël Defour
Energy: Yoann Bourgeois, Damien Droin, Emilien Janneteau, Lucas Struna

Music: Franz Schubert
CCN2 – Grenoble National Choreography Center

« バンガラ・ダンス・シアター 来日公演 11/9、10 彩の国さいたま芸術劇場 | トップページ | イスラエル・ガルバン 『LA EDAD DE ORO ー 黄金時代』、彩の国さいたま芸術劇場、名古屋市芸術創造センターで来日公演 »

バレエのTV番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バンガラ・ダンス・シアター 来日公演 11/9、10 彩の国さいたま芸術劇場 | トップページ | イスラエル・ガルバン 『LA EDAD DE ORO ー 黄金時代』、彩の国さいたま芸術劇場、名古屋市芸術創造センターで来日公演 »