BlogPeople


2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 勅使川原三郎+佐東利穂子「白痴」 KARAS APPARATUSにて(9月にはパリ公演も) | トップページ | ブノワ賞2018、「ヌレエフ」、パク・セウン、ラントラートフ、エルナンデスが受賞 »

2018/06/06

O.F.C.の合唱舞踊劇『カルミナ・ブラーナ』公開リハーサル

佐多達枝さんが振付けた名作、O.F.C『カルミナ・ブラーナ』が、6月16日、5年ぶりに上演されます。

https://www.choraldancetheatre-ofc.com/

カール・オルフが作曲した『カルミナ・ブラーナ』は、演奏会のみならず、デヴィッド・ビントレーがバレエ作品として振付けて新国立劇場バレエ団でも上演されているほか、そのドラマティックなオープニングと合唱が非常に印象的なため、テレビや映画などにも多用されている名曲です。

O.F.C.の設立は、この『カルミナ・ブラーナ』を合唱付きのバレエ作品として上演することが目的だったとのことです。1995年以来8度の上演実績があり、前回2013年の上演時には平成25年度文化庁芸術祭大賞(舞踊部門)を受賞しています。個人的には、2011年3月29日、東日本大震災の後多くのバレエ公演が中止となった中、震災以来初めて見ることができた舞台として観た上演が、ダンスが持つ力を発揮し、観客に希望を与える非常に感動的で印象的でした。

Resize1376

単にバレエに合唱がついてくる、というのではなく、合唱隊はコロスとして舞台上に上がり、動きも振付けられてコール・ド・バレエ的な役割も果たします。ダンサー陣も豪華で、日本を代表するプリマ・バレリーナの酒井はなさんをはじめ、谷桃子バレエ団の三木雄馬さん、そして浅田良和さん、スターダンサーズバレエ団の池田武志さん、東京シティバレエ団の岡博美さんなど、バレエ団の垣根を越えた錚々たるメンバーが揃っています。

先日、このO.F.Cの『カルミナ・ブラーナ』のリハーサルを見学させていただきました。
ダンサーや独唱の歌手の一部が不在だったものの、合唱、コロス、ほとんどのダンサー、歌手、指揮者の合同のリハーサルです。実際の舞台で使われるリノリウムを使用し、衣装も着けてのリハーサルでした。

Resize1353

振付家としてのキャリアは60年を越え、現在86歳の佐多達枝さんですが若々しく、立ち上がってしっかりとダンサーたちを指導していきます。かのプロレタリア作家、佐多稲子を母に持つ佐多さんです。

Resize1386

まずは、生の人間の声の迫力というものに圧倒されました。合唱に関しては、指揮者の坂入健司郎さん、そして合唱指揮者からも、かなり細かい指示が飛びます。そのパワフルな合唱に合わせて、ダンスが展開されるのですから耳からも目からも音楽を感じることができます。音楽と振付が見事に融合していて、ダンスと歌の強度が拮抗し、強い生命力を感じますし、合唱の一部がコロスとして振付を踊るので、ギリシャ悲劇的な様相も呈しています。

Resize1373

Resize1369

出演者の中でも、この作品への出演回数が多い三木雄馬さんは別格の存在感があります。浅田良和さんの胸のすくようなテクニック、荒井成也さんや中弥智博さんら男性陣の超絶技巧も炸裂します。美しい女性群舞も現れます。フォーメーションの変化も工夫が凝らされていて、観ていて決して飽きることはありません。

Resize1380

舞台の上にこれだけ多くのダンサー、合唱が載っているというのも異例かもしれませんが、力強くて美しく音楽が見事にバレエへと昇華されていて、バレエも音楽も好きな人にとっては、この上なく贅沢な舞台となるはずです。

Resize1383

2018年O.F.C.公演

合唱舞踊劇
カルミナ・ブラーナ

演出・振付  佐多達枝

2018年6月16日(土) 16:00 開演 

東京文化会館大ホール

■指揮:坂入健司郎
■独唱:
 澤江衣里(ソプラノ)
 中嶋克彦(テノール)
 加耒 徹(バリトン)
■ダンサー:
 酒井はな 浅田良和 三木雄馬
 宇山たわ 浦山英恵 岡 博美 斎藤隆子 坂田めぐみ 清水あゆみ
 関口淳子 高木奈津子 樋田佳美 土肥靖子 贄田麗帆 三浦志乃 森田真希
 荒井成也 池田武志 中弥智博 牧村直紀 安村圭太
■管弦楽:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
■児童合唱:すみだ少年少女合唱団
■合唱・コロス:オルフ祝祭合唱団

チケット
S:10,000円 A:8,000円 B:6,000円 
C:4,000円 D:2,000円

チケット取扱
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650
チケットぴあ [Pコード:111−723] 0570-02-9999
カンフェティ  0120-240-540
イープラス


小野寺悦子さんによる、佐多達枝さんインタビュー
http://dancedition.com/post-2092/

“観る音楽”O.F.C.の合唱舞踊劇『カルミナ・ブラーナ』5年ぶりの上演は必見・必聴!
https://spice.eplus.jp/articles/191106

酒井はな出演、O.F.C.の“合唱舞踊劇”「カルミナ・ブラーナ」公開リハーサル
https://natalie.mu/stage/news/283287

佐多達枝 音楽の圧倒的力、乗せて 合唱舞踊「カルミナ・ブラーナ」演出
https://mainichi.jp/articles/20180524/dde/018/040/015000c

« 勅使川原三郎+佐東利穂子「白痴」 KARAS APPARATUSにて(9月にはパリ公演も) | トップページ | ブノワ賞2018、「ヌレエフ」、パク・セウン、ラントラートフ、エルナンデスが受賞 »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 勅使川原三郎+佐東利穂子「白痴」 KARAS APPARATUSにて(9月にはパリ公演も) | トップページ | ブノワ賞2018、「ヌレエフ」、パク・セウン、ラントラートフ、エルナンデスが受賞 »