BlogPeople


2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 高松宮殿下記念世界文化賞特番が26日深夜放映(バリシニコフ出演) | トップページ | 「ル・グラン・ガラ2018〜 パリ・オペラ座バレエ団トップダンサーたちによる華麗なる宴〜」予告映像 »

2017/10/30

ABTの2018年METシーズン、マクレガーの新作

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)の2018年春~初夏のMETシーズンが発表されています。

https://www.nytimes.com/2017/10/26/arts/dance/american-ballet-theater-spring-season-wayne-mcgregor-alexei-ratmansky.html?_r=0

http://www.abt.org/insideabt/news_display.asp?News_ID=589

注目の新作は、ウェイン・マクレガーが振付ける「春の祭典」。“Afterite”というタイトルがついています。もともと、セルゲイ・フィーリンが芸術監督をしていた当時のボリショイ・バレエでマクレガーが「春の祭典」を振付ける予定となっていたのが、様々な騒動のために中止となっていたものです。マクレガーがABTに作品を提供するのは初めてのこと。5月21日が初演です。

また、もう一つ新作があります。ABTの常任振付家であるアレクセイ・ラトマンスキー振付による「アレキナーダ」。プティパが1900年に振付けたコミック・バレエの再振付となります。

それ以外は、ほぼ古典の全幕作品の上演となります。「ジゼル」、「ラ・バヤデール」(マカロワ版)、「ロミオとジュリエット」(マクミラン版)、「白鳥の湖」、「ドン・キホーテ」。そして、ラトマンスキーが今年初演し、ヒット作となった「ホイップクリーム」も再演されます。

最近、ABTはあまりゲストダンサーを呼びませんが、今回は、かつてこのバレエ団に所属していたナタリア・オシポワがゲストとして復帰します。デヴィッド・ホールバーグと「ジゼル」を踊ります。なお、デヴィッド・ホールバーグはロイヤル・バレエにゲスト出演し、ここでもオシポワと「ジゼル」を踊る予定です。

ABTはチケット発売前にキャストを発表する数少ないカンパニーの一つ。日ごとのキャストは、カレンダーを見ればわかります。
http://www.abt.org/calendar.aspx?startdate=5/1/2018

このシーズンでは、ロベルト・ボッレは「ジゼル」1公演しか踊らないのが少し寂しいところです。コール・ド・バレエのJoo Wan Ahnがソロル役に抜擢されています。韓国出身の若手ダンサーでYAGPで金賞、ヴァルナで銅賞を受賞しています。すでに「海賊」のアリとランケデムはABTで踊っています。

最近ABTは来日公演を行っていませんが、3月にはシンガポール公演を行います。(「白鳥の湖」)

なお、プリンシパルのイザベラ・ボイルストンは、今年12月のパリ・オペラ座の「ドン・キホーテ」にゲスト出演。ユーゴ・マルシャンと2公演を踊る予定です。

« 高松宮殿下記念世界文化賞特番が26日深夜放映(バリシニコフ出演) | トップページ | 「ル・グラン・ガラ2018〜 パリ・オペラ座バレエ団トップダンサーたちによる華麗なる宴〜」予告映像 »

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高松宮殿下記念世界文化賞特番が26日深夜放映(バリシニコフ出演) | トップページ | 「ル・グラン・ガラ2018〜 パリ・オペラ座バレエ団トップダンサーたちによる華麗なる宴〜」予告映像 »