BlogPeople


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ル・グラン・ガラ 2018 ~パリ・オペラ座バレエ団トップダンサーたちによる華麗なる宴~ 2018年1月シアターオーブにて | トップページ | ハンブルク・バレエ団2018年日本公演 公演概要 »

2017/08/08

【勅使川原三郎が萩原朔太郎に吠える!】新作ダンス公演「月に吠える」プレイベント:ダンス&トーク8月11日開催

KARASではこの度、8月の東京芸術劇場での新作ダンス公演「月に吠える」に先駆け、プレイベント:ダンス&トーク「勅使川原三郎が萩原朔太郎に吠える!」を緊急開催することとなりました。

このプレイベントでは、勅使川原さんが新作「月に吠える」について語り、
朔太郎の孫であり、萩原朔太郎記念・前橋文学館の館長である萩原朔美さんが朔太郎の詩について語り、
「月に吠える」公演のチラシやポスターのアートディレクター・榎本了壱さんも司会に加わって、
勅使川原、萩原さん、榎本さんの3人で朔太郎について語ります。
また佐東利穂子さんによるダンスも必見です。

Tukinihoeru2

=======
新作ダンス公演「月に吠える」プレイベント:ダンス&トーク
「勅使川原三郎が萩原朔太郎に吠える!」

出演:勅使川原三郎(トーク)
   萩原朔美(トーク・朗読)
   榎本了壱(司会)
   佐東利穂子(ダンス)

開催日時:2017年8月11日{金・祝日} 18:00開演(17:45開場・受付開始)
会場:カラス・アパラタスB2ホール
   東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2
   JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線「荻窪」駅下車 西口改札 徒歩3分
料金:4,500円

予約:
・メール予約 apparatus@st-karas.com
件名を「トーク予約」とし、氏名・枚数・携帯電話等当日連絡のつく電話番号・郵便番号・住所を
  ご記入の上、上記メールアドレスまでメールでお申し込みください。
・電話予約 03-6276-9136(カラス・アパラタス)まで電話でお申し込みください。
*予約は当日の正午まで受け付けております。
*イベント当日に会場で公演チケットをご購入の場合、S席が500円割引になります。(1人につき1枚まで)
*すでに公演チケットをお持ちの方は受付にご提示ください。料金が500円引きになります。(本人のみ)

問合せ:カラス・アパラタス TEL:03-6276-9136


勅使川原三郎さんの新作「月に吠える」については、タワーレコードのフリーマガジン「Intoxicate」に、私が勅使川原さんにインタビューした記事が掲載されています。(WebサイトMikikiでも読むこがとできます)
http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/14457

また、東京芸術劇場のフリーペーパー芸劇BUZZでも、紹介文を書かせていただいています。
https://geigeki.jp/ch/images/buzz/2017_20/04.pdf

「月に吠える」


振付・照明・衣装・選曲・出演:勅使川原三郎

出演:佐東利穂子 鰐川枝里 マリア・キアラ・メツァトリ 
   パスカル・マーティ(イエテボリ・オペラ・ダンス・カンパニー)

日時:2017年
8月24日(木)19:30、25日(金)19:30、26日(土)16:00、27日(日)16:00

場所:東京芸術劇場プレイハウス

料金 *全席指定席【前売り開始 6月10日(土)】
S席 5,000円 A席 3,500円 
*25歳以下(A席)2,500円 65歳以上(S席)4,000円 高校生割引1,000円
(前売のみ・枚数限定)

チケット取扱:

・東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296(休館日を除く10-19時)
http://www.geigeki.jp/t/(PC) http://www.geigeki.jp/i/t/(携帯)
・チケットぴあ 0570-02-9999[Pコード:459-758] http://pia.jp/t/(PC・携帯)
・イープラス http://eplus.jp/(PC・携帯)
・ローソンチケット 0570-000-407(オペレーター対応10-20時)


読売新聞に8月3日に掲載された勅使川原三郎さんのインタビュー記事も興味深いものでした。「月に吠える」についての話と併せ、ニューヨーク、リンカーンセンターでの「Sleeping Water」上演、また今年の10月末よりパリ・オペラ座で上演される新作についても語っています。オペラ座での新作(エサ・ペッカ・サロネンのヴァイオリンコンチェルトを使用)はすでにリハーサルが始まっており、マチュー・ガニオも出演する予定で稽古をしているとのことです。


« ル・グラン・ガラ 2018 ~パリ・オペラ座バレエ団トップダンサーたちによる華麗なる宴~ 2018年1月シアターオーブにて | トップページ | ハンブルク・バレエ団2018年日本公演 公演概要 »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。5年前に一度だけコメントさせて戴きました。
ブログの感想が、twitterで紹介されていたのでビックリしました!
勅使河原さんについては何も知らずに観たのですが
あまりの凄さに驚いて、凄い!ということ言葉しか出てこず
ボキャブラリー不足ですみません・・・

Duck Walkさん、こんにちは。

お返事が遅くなって申し訳ありません!
そうなんです、勅使川原さんって、もう63歳なんだそうですが、1時間のソロ作品をノンストップで踊られるし、観たこともないようなダンスを踊って異次元に連れて行ってくれるんですよね。私もすっかりハマっています。巨匠なのにあっと驚く冒険的なことをやったりしますしね。というわけで、もちろん8月24日からの「月に吠える」もとても楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ル・グラン・ガラ 2018 ~パリ・オペラ座バレエ団トップダンサーたちによる華麗なる宴~ 2018年1月シアターオーブにて | トップページ | ハンブルク・バレエ団2018年日本公演 公演概要 »