BlogPeople


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« モスクワ国際バレエコンクール 決勝進出者 | トップページ | 7/8(土)エヴァン・マッキー 『スターを目指すためのトークセッション』アーキタンツにて »

2017/06/17

ウリヤーナ・ロパートキナが引退

マリインスキー劇場は、ウリヤーナ・ロパートキナがダンサーとしてのキャリアに終止符を打ったことを発表しました。

https://www.mariinsky.ru/news1/2017/06/16_3

ロパートキナは、怪我のために今シーズンは舞台に立っていませんでした。さよなら公演などは予定されていないそうです。

1973年10月生まれのロパートキナは現在43歳。当代最高のオデットとして、数々の研ぎ澄まされて美しい名舞台で私達を感動させてくれましたよね。昨年の夏にオールスター・バレエ・ガラで観ることができたのは嬉しかったのですが、それが最後となってしまうとは。仕方がないこととはいえ引退は残念というか、寂しくてなりません。これほどまでに感動を与えてくれ、バレエの美を体現し、精神性の高い表現を見せてくれたバレリーナは稀有でした。

特にマリインスキー・バレエの来日公演でのロパートキナ・ガラで、ダニーラ・コルスンツェフと踊った至高の「ダイヤモンド」はいつまでも記憶に残ります。また、2015年にサンクトペテルブルグでのマリインスキー劇場のバレエ・リュスプログラムで、「瀕死の白鳥」を観られたのもいい思い出です。一昨年のマリインスキー・バレエの来日公演『白鳥の湖』『愛の伝説』ではまだまだ衰えは感じさせず、またバレエ団の公演で来日してくれると信じていたのに。

これからはその至芸を後進に伝えてくださったらと思います。

なお、7月22日より公開されるドキュメンタリー映画「パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち」では、ロパートキナが「愛の伝説」をリハーサルするシーンがあります。ロパートキナのファンの方は是非ご覧ください。「ウリヤーナ・ロパートキナ 孤高の白鳥」を監督したマレーネ・イヨネスコ監督作品です。
http://backstage-movie.jp/

ウリヤーナ・ロパートキナの公式サイト
http://www.uliana-lopatkina.com/main/

「ロシアの至宝」バレエのロパートキナさん引退
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20170618-OYT1T50071.html

Jewels [Blu-ray] [Import]Jewels [Blu-ray] [Import]
Mariinsky Orchestra Sokhiev

Mariinsky 2011-10-24
売り上げランキング : 84275

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ロパートキナ 孤高の白鳥 [DVD]ロパートキナ 孤高の白鳥 [DVD]
ウリヤーナ・ロパートキナ

2016/09/02
売り上げランキング : 8,522

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2015年4月26日、マリインスキー劇場での「瀕死の白鳥」レベランス

Uliana Lopatkina's curtain call in Dying Swan #lopatkina #dyingswan

Naomi Moriさん(@naomip86)がシェアした投稿 -

« モスクワ国際バレエコンクール 決勝進出者 | トップページ | 7/8(土)エヴァン・マッキー 『スターを目指すためのトークセッション』アーキタンツにて »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

うーん、ショック!どのダンサーにも来る時ではありますが、アレクサンドロワといい、ロパートキナといい、この去り際の「潔さ」もまた一流ですね。

思わず一挙手一投足を息を殺して見つめてしまうような、繊細な彼女の生の舞台を見られたことに今は感謝するのみです。彼女のような踊り手が絶滅しつつある最近のバレエ界ですが、後進の育成に期待したいところです。

Shingoさん、こんばんは。

本当に今回の突然の発表はショックでした。今シーズンは怪我で舞台に立っていないことは知っていたんですが、少なくとも事前に引退の発表があってさよなら公演が行われると思っていたので。

本当におっしゃる通り、前回のマリインスキー・バレエの来日公演の「白鳥の湖」や「愛の伝説」は一挙一投足を息を殺して見つめてしましたし、会場内の雰囲気もものすごい集中度で、今伝説を見ているのだという想いでしたよね。そして生で何回か彼女の舞台を観られたことに深く感謝したいですよね。また、おっしゃる通り彼女のようなストイックで真の芸術家的なダンサーって絶滅危惧種ですが、後進の育成をしてほしいなと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モスクワ国際バレエコンクール 決勝進出者 | トップページ | 7/8(土)エヴァン・マッキー 『スターを目指すためのトークセッション』アーキタンツにて »