最近のコメント

BlogPeople


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« <速報!>マリインスキー・バレエ2018年来日公演決定 | トップページ | アントニオ・ガデス舞踊団 in シネマ 7月1日より劇場公開 »

2017/06/05

新国立劇場バレエ団の2018/19シーズン開幕に、ウィールドンの「不思議の国のアリス」

新国立劇場バレエ団の2018/2019シーズン開幕バレエ公演が、クリストファー・ウィールドン振付『不思議の国のアリス』に決定しました。

http://www.nntt.jac.go.jp/ballet/news/detail/26_010527.html

2011年に英国ロイヤル・バレエで世界初演された話題作を、オーストラリア・バレエとの共同制作により、日本のバレエ団として初めて上演。

現代の天才振付家ウィールドン振付作品が、新国立劇場に初登場します。


バレエ
『不思議の国のアリス』〔新制作〕
2018年11月
上演回数:6回(予定)
会場:新国立劇場オペラパレス
出演:新国立劇場バレエ団

振付:クリストファー・ウィールドン     
台本:ニコラス・ライト
音楽:ジョビー・タルボット         
美術・衣裳:ボブ・クロウリー
照明:ナターシャ・カッツ       
映像:ジョン・ドリスコール、ジェンマ・キャリントン
パペット:トビー・オリー
マジック・コンサルタント:ポール・キエーヴ
共同制作:オーストラリア・バレエ


ウィールドンの大ヒット作品が新国立劇場バレエ団にやってきます。この「アリス」という作品自体は賛否両論はありますが、トニー賞に輝いたブロードウェイミュージカル「パリのアメリカ人」が劇団四季でも上演されることになって話題性十分のウィールドン作品。幅広い観客層が期待され、また現役で活躍している振付家の指導も期待できるので、大きなプラスではあると思います。
久しぶりに古典以外を踊る新国立劇場バレエ団が観られますね!

アリスやマッドハッター、ハートの女王を誰が演じるか、今から楽しみですね。

英国ロイヤル・バレエ団 「不思議の国のアリス」(全2幕) [DVD]
英国ロイヤル・バレエ団 「不思議の国のアリス」(全2幕) [DVD]
日本コロムビア 2012-06-20
売り上げランキング : 9102


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« <速報!>マリインスキー・バレエ2018年来日公演決定 | トップページ | アントニオ・ガデス舞踊団 in シネマ 7月1日より劇場公開 »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

特別に好きな演目ではありませんが,レパートリーが増えるというのはうれしい報せです.

michiranoさん、こんにちは。

私もウィールドンの「アリス」は特別に好きな作品ではないのですが、でも新国立劇場バレエ団のダンサーたちがどのようにこの作品のカラフルなキャラクター達を演じるかということについては、とても興味があります。本当に、新しいレパートリーが増えるというのはワクワクすることですし嬉しいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« <速報!>マリインスキー・バレエ2018年来日公演決定 | トップページ | アントニオ・ガデス舞踊団 in シネマ 7月1日より劇場公開 »