BlogPeople


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« バイエルン州立バレエ(ミュンヘン・バレエ)の2017-18シーズン | トップページ | ウィーン国立バレエ 2017-18シーズン »

2017/04/05

ロイヤル・バレエ2017-18シーズン/映画館中継の予定

ロイヤル・バレエの2017-18シーズンが発表されています。

http://www.roh.org.uk/news/ballet-and-dance-at-the-royal-opera-house-201718


最大の目玉は、リアム・スカーレットが「白鳥の湖」の新プロダクションを手掛けることです。今まで上演されてきたダウエル版が一新されることになります。基本的には、プティパ/イワーノフ版に沿った作品となるとのことです。

10月には、没後25周年を迎えたケネス・マクミランへのオマージュを捧げた様々な公演が上演され、ロイヤル・バレエだけでなく、イングリッシュ・ナショナル・バレエ、ノーザン・バレエ、バーミンガムロイヤル・バレエ、スコティッシュ・バレエという英国の代表的なバレエ団との合同公演となります。

他に新作としては、トワイラ・サープ、アーサー・ピタ、ウェイン・マクレガー、クリストファー・ウィールドンの1幕もの作品がロイヤル・バレエに振付けられます。

他の全幕作品は、「アリス」、「冬物語」のウィールドン作品、そして「シルヴィア」「くるみ割り人形」「マノン」「ジゼル」という定番。1幕作品は、ウィールドン、マクレガー、スカーレットという3人の常任振付家の作品が中心です。

ロイヤルの強みは、アシュトン、マクミランの遺産に加え、この3人の人気常任振付家を抱えていることで、他のバレエ団にありがちな、他のカンパニーで上演された作品のお古が少ないことです。


Alice’s Adventures in Wonderland 
「不思議の国のアリス」

27 September—28 October 2017

Choreography: Christopher Wheeldon 振付:クリストファー・ウィールドン
Music: Joby Talbot


Jeux (part of MacMillan: A National Celebration)
「遊び」 (「マクミラン 国民的な記念の年」の一環として)

18–24 October 2017 (Clore Studio Upstairs)

Choreography: Wayne Eagling after Kenneth MacMillan and Vaslav Nijinsky 原振付 マクミラン、ニジンスキー、再振付 ウェイン・イーグリング
Music: Claude Debussy


Concerto / Le Baiser de la fée / Elite Syncopations (part of MacMillan: A National Celebration) 
「コンチェルト」「妖精のくちづけ」「エリート・シンコペーションズ」(「マクミラン 国民的な記念の年」の一環として)

18–19 October 2017

Choreography: Kenneth MacMillan 振付:マクミラン
Music: Dmitry Shostakovich / Igor Stravinsky / Scott Joplin
Performed by: The Royal Ballet, English National Ballet, Northern Ballet, Birmingham Royal Ballet, Scottish Ballet ロイヤル・バレエ、イングリッシュ・ナショナル・バレエ、ノーザン・バレエ、バーミンガムロイヤル・バレエ、スコティッシュ・バレエ合同公演
(「コンチェルト」はバーミンガムロイヤルバレエ、「妖精のくちづけ」はノーザン・バレエ、「エリート・シンコペーションズ」はロイヤル・バレエ、イングリッシュ・ナショナル・バレエ、ノーザン・バレエ、バーミンガムロイヤル・バレエ、スコティッシュ・バレエが上演)


The Judas Tree / Song of the Earth (part of MacMillan: A National Celebration)
「ユダの木」「大地の歌」(「マクミラン 国民的な記念の年」の一環として)

24 October—1 November 2017 

Choreography: Kenneth MacMillan
Music: Gustav Mahler / Brian Elias
Performed by: The Royal Ballet and English National Ballet
ロイヤル・バレエ、イングリッシュ・ナショナル・バレエ合同公演(「ユダの木」はロイヤル・バレエ、「大地の歌」はENB)


Sea of Troubles (part of MacMillan: A National Celebration)

26 October—1 November 2017 (Clore Studio Upstairs)

Choreography: Kenneth MacMillan 振付:マクミラン
Music: Anton Webern and Bohuslav Martinů
Yorke Dance Projectがシェイクスピア「ハムレット」にインスピレーションを得たマクミラン作品を踊る


Gloria / The Judas Tree / Elite Syncopations (part of MacMillan: A National Celebration)
「グローリア」「ユダの木」「エリート・シンコペーションズ」(「マクミラン 国民的な記念の年」の一環として)

26–27 October 2017

Choreography: Kenneth MacMillan 振付:マクミラン
Music: Francis Poulenc / Brian Elias / Scott Joplin
Performed by: The Royal Ballet, Northern Ballet, Birmingham Royal Ballet, Scottish Ballet
ロイヤル・バレエ、ノーザン・バレエ、バーミンガムロイヤル・バレエ、スコティッシュ・バレエ合同公演
(「グローリア」はノーザン・バレエ、「ユダの木」はロイヤル・バレエ、「エリート・シンコペーションズ」はロイヤル・バレエ、ノーザン・バレエ、バーミンガムロイヤル・バレエ、スコティッシュ・バレエによる上演)


The Illustrated 'Farewell' NEW / The Wind NEW / Untouchable 2x WORLD PREMIERES
「The Illustrated 'Farewell'」、「The Wind」、「Untouchable」 世界初演新作2本

6–17 November 2017

Choreography: Twyla Tharp / Arthur Pita / Hofesh Shechter
振付:トワイラ・サープ(新作)、アーサー・ピタ(新作)、ホフェッシュ・シェクター
Music: Joseph Haydn / Frank Moon and Christopher Austin / Hofesh Shechter and Nell Catchpole


Sylvia
「シルヴィア」

23 November—16 December 2017

Choreography: Frederick Ashton 振付:アシュトン
Music: Léo Delibes


The Nutcracker
「くるみ割り人形」

5 December 2017—10 January 2018

Choreography: Peter Wright after Lev Ivanov
Music: Pyotr Il’yich Tchaikovsky


Giselle
「ジゼル」

19 January—9 March 2018

Choreography: Marius Petipa after Jean Coralli and Jules Perrot
振付:コラリ、ペロー原振付、プティパ振付、ライト演出
Music: Adolphe Adam revised by Lars Paine


The Winter's Tale
「冬物語」

13 February—21 March 2018

Choreography: Christopher Wheeldon 
振付:ウィールドン
Music: Joby Talbot


NEW Wayne McGregor / The Age of Anxiety / NEW Christopher Wheeldon 2x WORLD PREMIERES
ウェイン・マクレガー新作、「The Age of Anxiety」、クリストファー・ウィールドン新作 世界初演新作2本

15 March—13 April 2018

Choreography: Wayne McGregor / Liam Scarlett / Christopher Wheeldon
振付:マクレガー、スカーレット、ウィールドン
Music: Leonard Bernstein
(音楽はすべて、生誕100周年を祝ってバーンスタイン)


Manon
「マノン」

29 March—16 May 2018

Choreography: Kenneth MacMillan
振付:マクミラン
Music: Jules Massenet


Obsidian Tear / Marguerite and Armand / Elite Syncopations
「Obsidian Tear 」「マルグリットとアルマン」「エリート・シンコペーションズ」

14 April—11 May 2018

Choreography: Wayne McGregor / Frederick Ashton / Kenneth MacMillan
振付:マクレガー、アシュトン、マクミラン
Music: Esa-Pekka Salonen / Franz Liszt / Scott Joplin
Performed by: The Royal Ballet


Swan Lake NEW PRODUCTION
「白鳥の湖」新制作

17 May—21 June 2018

Choreography: Liam Scarlett after Marius Petipa and Lev Ivanov
振付:原振付:プティパ、イワーノフ、再振付:リアム・スカーレット
Music: Pyotr Il’yich Tchaikovsky



The Royal Ballet School Summer Performance 2018
ロイヤル・バレエスクール夏公演2018

8 July 2018


また、2017―18シネマシーズンも発表されています。
http://www.roh.org.uk/news/royal-opera-house-live-cinema-season-201718

Alice’s Adventures in Wonderland – 23 October 2017 
「不思議の国のアリス」

The Nutcracker – 5 December 2017 
「くるみ割り人形」

The Winter's Tale – 28 February 2018 
「冬物語」

NEW Wayne McGregor / The Age of Anxiety / NEW Christopher Wheeldon – 27 March 2018 2x WORLD PREMIERES 
マクレガー新作、The Age of Anxiety 、ウィールドン新作

Swan Lake – 12 June 2018 NEW PRODUCTION 
「白鳥の湖」新作
Manon – 3 May 2018


マクレガーとウィールドン新作のトリプルビル、新作「白鳥の湖」はぜひ観てみたいですね。今年も日本でも映画館上映が実現してほしいものです。


なお、このGuardianの記事によれば、カルロス・アコスタがロイヤル・バレエのリハーサル教師に就任するとのことです。
https://www.theguardian.com/stage/2017/apr/05/royal-ballet-2017-2018-season-kenneth-macmillan-leonard-bernstein

Royal Ballet Collection [Blu-ray] [Import]
Royal Ballet Collection [Blu-ray] [Import]Royal Ballet

Opus Arte 2016-09-30
売り上げランキング : 7597


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« バイエルン州立バレエ(ミュンヘン・バレエ)の2017-18シーズン | トップページ | ウィーン国立バレエ 2017-18シーズン »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

naomiさん
おはようございます。
更新です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バイエルン州立バレエ(ミュンヘン・バレエ)の2017-18シーズン | トップページ | ウィーン国立バレエ 2017-18シーズン »