BlogPeople


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« SWAN MAGAZINE 2017年春号 Vol.47 | トップページ | トランプ大統領、全米芸術基金や全米人文科学基金の廃止を、連邦政府予算案で提案 »

2017/03/18

横浜バレエフェスティバル2017の演目発表/追記

6月9日、10日に開催される横浜バレエフェスティバル 2017の演目が発表されていました。
http://yokohamaballetfes.com/%E4%BD%9C%E5%93%81%E7%B4%B9%E4%BB%8B/

(追記:追加プログラムがあります)

6/10(土)Bプログラム出演
「ソワレ・ド・バレエ」より
出演:畑戸利江子(2013年第12回モスクワ国際バレエコンクール銅賞)
振付:深川秀夫

6/9(金)19:00~
Aプログラム

「タイトル未定」
ジュンヌバレエYOKOHAMAのデビュー作。新作世界初演。
振付:遠藤康行
ピアノ:蛭崎あゆみ
出演:
オーギュスト・パライエ
川本真寧(2015年オーディション優勝)―2017年YAGPジュニア部門ファイナリスト
縄田花怜(2016年オーディション優勝)―2017年YAGPジュニア部門ファイナリスト
中島耀(2016年オーディション神奈川県民ホール賞)2017年YAGPジュニア部門ファイナリスト
中村りず(2015年オーディション第3位)
ほか

「ラ・バヤデール」よりソロルのヴァリエーション
出演:二山治雄

「グラン・パ・クラシック」
出演:近藤亜香/チェンウ・グオ

「Que Sera」より~ 柳本の場合 ~
*+81新作
振付:柳本雅寛
出演:柳本雅寛/熊谷拓明

「ジゼル」
出演:倉永美沙/清水健太

「スターズ&ストライプス」
振付:ジョージ・バランシン
出演:竹田仁美/二山治雄

「タイトル未定」
*シディ・ラルビ・シェルカウイ 新作世界初演

振付:シディ・ラルビ・シェルカウイ
出演:加藤三希央

「SOLI-TER」より
振付:ジョゼ・マルティネズ
出演:オーギュスト・パライエ

「ジュリエットとロミオ」よりバルコニーのパ・ド・ドゥ

*日本初演
振付:マッツ・エック
出演:湯浅永麻/アントン・ヴァルドヴァウワー

「演目未定」(クラシック作品を予定)
出演:飯島望未/八幡顕光

「演目未定」 (ヴァリエーション)
出演:オーディション合格者

*その他の演目、追加キャストは決まり次第公式WEBにて発表


6/10(土)16:00~
Bプログラム

「タイトル未定」
Francesco Curci(フランチェスコ・クルチ) 新作日本初演
振付:Francesco Curci(フランチェスコ・クルチ)
出演:オーギュスト・パライエ

「3 in Passacaglia」
振付:遠藤康行
出演:飯島望未/八幡顕光/遠藤康行

「Que Sera」より~ 熊谷の場合 ~
*+81新作
振付:柳本雅寛
出演:柳本雅寛/熊谷拓明

「Walking with hands」
振付:Paulo Arrais(パウロ・アハイス)
出演:倉永美沙

「海賊」
出演:近藤亜香/チェンウ・グオ

「バラの精」
出演:二山治雄

「タイトル未定」
*シディ・ラルビ・シェルカウイ 新作世界初演
振付:シディ・ラルビ・シェルカウイ
出演:加藤三希央

「ジュリエットとロミオ」よりバルコニーのパ・ド・ドゥ
*日本初演
振付:マッツ・エック
出演:湯浅永麻/アントン・ヴァルドヴァウワー

「ジゼル」

出演:倉永美沙/清水健太

「ソワレ・ド・バレエ」より
振付:深川秀夫
出演:畑戸利江子(2013年第12回モスクワ国際バレエコンクール銅賞)


「演目未定」 (過去の横浜バレエフェスティバルオーディション受賞者によるソロ)

*その他の演目、追加キャストは決まり次第公式WEBにて発表


シディ・ラルビ・シェルカウイ 新作世界初演、マッツ・エックの「ジュリエットとロミオ」日本初演など、なかなか観ることのできない貴重な作品を生で観る機会です。とても意欲的なプログラムですよね。

10名前後の10歳以上20歳以下のダンサー(国籍不問)を選抜して育成する、ジュンヌバレエYOKOHAMAのメンバーも出演するということで、日本のバレエの未来を見据えた、素晴らしい企画となっています。

なお、3/30(木)13:00開演
会場:神奈川県民ホール大ホール(12:30開場・自由席)
横浜バレフェスティバル出演者オーデイションがありますが、横浜市内在住・在学の小学生、中学生、高校生は、通常チケット1,000円のところを【無料】でご観覧いただけるとのことです。
申し込みは不要、学生証、保険証など年齢・住所の分かるものをご持参のうえご来場くださいとのこと。

それ以外の方も、このオーディションを1000円で観覧することができます。

第2回「横浜バレエフェスティバル」ハイライト

« SWAN MAGAZINE 2017年春号 Vol.47 | トップページ | トランプ大統領、全米芸術基金や全米人文科学基金の廃止を、連邦政府予算案で提案 »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SWAN MAGAZINE 2017年春号 Vol.47 | トップページ | トランプ大統領、全米芸術基金や全米人文科学基金の廃止を、連邦政府予算案で提案 »