BlogPeople


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 1/28.29 東京小牧バレエ団「白鳥の湖」倉永美沙、奥村康祐 | トップページ | マリーヤ・アレクサンドロワがボリショイ・バレエを退団/追記 »

2017/02/03

伝統と創造シリーズ「遠藤康行『狂 -くるい-』2部作」 

2008年より継続して上演している『伝統と創造シリーズ』。
2月17日(金)、18日(土)、19日(日)に渋谷のセルリアンタワー能楽堂で行われます。

その第8回目となる本公演は、マルセイユ・バレエ団でリハーサル・ディレクター、ダンサーとして活躍し、本年より日本に拠点を移した遠藤康行が、能や歌舞伎舞踊にもなっている『道成寺』をモチーフにつくり上げる『DOJYOJI+』、そして同じく嫉妬の思いから女が鬼になる能「鉄輪」をモチーフにした『KANAWA』の2作品をお届けします。

“狂”をテーマに女性の多面性をどのようにダンスで描くのか、どうぞお楽しみに。

http://www.ceruleantower-noh.com/lineup/2017/20170217.html

振付・演出: 遠藤康行

『DOJYOJI+』
津村禮次郎
上田尚弘、貝ヶ石奈美、梶田留以、片野翠、鈴木奈菜、野瀬山瑞希、引間文佳

『KANAWA』
酒井はな
梅澤紘貴
遠藤康行

企画制作: セルリアンタワー能楽堂
企画制作協力: studio ARCHITANZ

このシリーズは、能楽堂というもっとも古い古典様式の空間を、コンテンポラリーの振付家がどのように解釈し、扱っていくかを問い続ける制作を継続して行っています。

マルセイユで活躍し、また「JAPON danse project」や横浜バレエフェスティバルの芸術監督としてもおなじみの遠藤康行さんが今回は振付に起用されています。

出演者も、『KANAWA』では新国立劇場バレエ団で活躍し、日本を代表するプリマである酒井はなさん、元東京バレエ団プリンシパルの梅澤紘貴さん。『DOJYOJI+』も、能楽師シテ方の津村禮次郎さんに、フィリップ・ドゥクフレ振付・演出のミュージカル『わたしは真悟』で素晴らしいパフォーマンスを見せた元新体操選手の引間文佳さん、元Noismの上田 尚弘さん、梶田 留以さんなど実力派ダンサーを揃えています。

アーキタンツのブログではキャスト紹介、リハーサルの模様などが紹介されています。
http://a-tanz.com/category/sp_blog2

studio ARCHITANZ 特設サイト
http://a-tanz.com/8702

公演日程
2017年2月17日(金)、18日(土)、19日(日)
開演時間
17日(金)19:30(19:00開場)
18日(土)17:00(16:30開場)
19日(日)14:00(13:30開場)
終演時間 上演時間 約90分
主催 セルリアンタワー能楽堂

チケット
料金(税込)
A席(正面)6500円
B席(脇正面)5500円
C席(中正面)4500円
D席(座敷)3000円 ※D(座敷)席は能楽堂でのみ取り扱い

電話
Bunkamuraチケットセンター<10:00~17:30> 03-3477-9999

チケットカウンター
Bunkamuraチケットカウンター<Bunkamura1F 10:00~19:00>
東急シアターオーブチケットカウンター<渋谷ヒカリエ2F 11:00~19:00>

インターネット
オンラインチケット

セルリアンタワー能楽堂でのお申込み
電話
03-3477-6412 <平日10:00~18:00/土日祝14:30~17:30>

カンフェティ http://www.confetti-web.com/

お問合せ
セルリアンタワー能楽堂
03-3477-6412 <平日10:00~18:00/土日祝14:30~17:30>

« 1/28.29 東京小牧バレエ団「白鳥の湖」倉永美沙、奥村康祐 | トップページ | マリーヤ・アレクサンドロワがボリショイ・バレエを退団/追記 »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1/28.29 東京小牧バレエ団「白鳥の湖」倉永美沙、奥村康祐 | トップページ | マリーヤ・アレクサンドロワがボリショイ・バレエを退団/追記 »