BlogPeople


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ローザンヌ国際コンクール予選通過者発表(追記予定) | トップページ | ルグリ・ガラ ~運命のバレエダンサー~2017年8月開催 »

2016/11/03

第12回エリック・ブルーンプライズに、菅井円加さん、桂千理さんが出場

ナショナル・バレエ・オブ・カナダで隔年開催されているエリック・ブルーン・プライズ。

http://national.ballet.ca/Productions/2016-17-Season/The-Erik-Bruhn-Prize

偉大なダンサーで同バレエ団の芸術監督だったエリック・ブルーンを記念して、彼とゆかりのあったバレエ団の若手ダンサー(23歳以下、カンパニーから男女各一名)たちがカンパニーを代表して競うコンクールです。1988年に第一回が開催されました。

過去の受賞者の中には、ジュリー・ケント、ヨハン・コボー、コリー・スターンズなどがいます。


今年(11月15日開催)の出場者が発表されています。
http://toursenlair.blogspot.jp/2016/11/erik-bruhn-prize-competitors-announced.html

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)より カサンドラ・トレナリーと、ゲイブ・ストーン・シェイヤー

ナショナル・バレエ・オブ・カナダより フェリックス・パケとケイリー・スカルニック

ハンブルグ・バレエより 菅井円加と、クリストファー・エヴァンス

ロイヤル・バレエより 桂千理と、ハリソン・チャーチス

サンフランシスコ・バレエより ナターシャ・シーハンと、アンジェロ・グレコ


審査員は、カレン・ケイン、ケヴィン・マッケンジー、ケヴィン・オヘア、ヘルギ・トマソン、ジョン・ノイマイヤーという各バレエ団の芸術監督です。

出場者は古典1演目、現代作品1作品を踊るのですが、現代作品を振付けた振付家への振付賞もあります。

振付作品を提供して振付賞の候補となるのは、ジェフリー・シリオ(ABT)、ロバート・ビネ(ナショナル・バレエ・オブ・カナダ)、マーク・ジュベテ(ハンブルグ・バレエ)、カルヴィン・リチャードソン(ロイヤル・バレエ)、マイルズ・サッチャー(サンフランシスコ・バレエ)です。

菅井円加さん、桂千理さんは若手ながらそれぞれのバレエ団で大活躍しています。受賞が期待できるかもしれません。また、各バレエ団の芸術監督が参加しているので、ゲストなどの機会に恵まれることもあるようです。

« ローザンヌ国際コンクール予選通過者発表(追記予定) | トップページ | ルグリ・ガラ ~運命のバレエダンサー~2017年8月開催 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ローザンヌ国際コンクール予選通過者発表(追記予定) | トップページ | ルグリ・ガラ ~運命のバレエダンサー~2017年8月開催 »