BlogPeople


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 勅使川原三郎振付 鰐川枝里ソロダンス公演【米とりんご】アップデイトダンスNo.39 | トップページ | 8/27、28 牧阿佐美バレヱ団 『飛鳥』 »

2016/09/02

ブカレスト歌劇場バレエ(ルーマニア国立バレエ)の芸術監督に、レナート・ツァネラが就任

ヨハン・コボーの芸術監督解任騒動などで揺れ、ルーマニアの文化大臣まで辞任する事態になったブカレスト歌劇場バレエ(ルーマニア国立バレエ)。新しい芸術監督が決まりました。

ウィーン国立バレエの芸術監督を務め、振付家としても著名なレナート・ツァネラが芸術監督に就任すると、自らのFacebookで発表しています。
https://www.facebook.com/zarballet

レナート・ツァネラはイタリア出身でロゼラ・ハイタワー・スクールに学び、バーゼル・バレエを経て1985年にシュツットガルト・バレエに入団しました。振付の才能を発揮し当時のマリシア・ハイデ芸術監督によって、シュツットガルト・バレエの常任振付家に任命されます。

1995年にウィーン国立バレエの芸術監督に34歳で就任し、2005年まで芸術監督を務めました。ウラジーミル・マラーホフのために振付けた「ヴォヤージュ」は、今もマラーホフがよく踊っていて彼の代表作の一つといえます。また、ガラ公演でよく踊られる「アレス・ワルツ」や、マニュエル・ルグリも踊った「エンジェル」を観た方も多いと思います。

また、ツァネラは、ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートのバレエシーンの振付も何度か手掛けており、来年(2017年)のニューイヤーコンサートでも、彼の振付作品が踊られる予定です。(なお2017年のニューイヤーコンサートでは、一部は録画ではなく生でバレエが踊られる予定です。指揮はグスターボ・ドゥダメル)
http://www.ots.at/presseaussendung/OTS_20160830_OTS0088/neujahrskonzert-der-wiener-philharmoniker-2017-orf-ballettdreh-erstmals-in-hermesvilla

ウィーン国立バレエ芸術監督を退任後は、2011年から2015年までギリシャ国立バレエの芸術監督を務めました。2013年から2015年には、アリーナ・デ・ヴェローナのバレエ芸術監督も務めていました。さらに、ウィーン国立歌劇場、チューリッヒ・オペラ、アリーナ・デ・ヴェローナなどで多くのオペラ作品のバレエシーンの振付を手掛けています。

芸術監督としての経験も豊富で、150作品以上の振付作品があるツァネラは、実力者であることは間違いありません。しかし、この騒動もありブカレスト歌劇場バレエのダンサーは大量に退団し、以前から大きな問題であった劇場の金銭問題など課題が山積しています。伝統あるこの劇場を立て直してくれることを期待します。

ブカレスト歌劇場バレエ(ルーマニア国立バレエ)での騒動についての記事はこちら
http://dorianjesus.cocolog-nifty.com/pyon/2016/05/post-8f92.html

« 勅使川原三郎振付 鰐川枝里ソロダンス公演【米とりんご】アップデイトダンスNo.39 | トップページ | 8/27、28 牧阿佐美バレヱ団 『飛鳥』 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 勅使川原三郎振付 鰐川枝里ソロダンス公演【米とりんご】アップデイトダンスNo.39 | トップページ | 8/27、28 牧阿佐美バレヱ団 『飛鳥』 »