BlogPeople


2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ENB(イングリッシュ・ナショナル・バレエ)のアクラム・カーン振付『ジゼル』 | トップページ | 東京国際映画祭のコンペティション部門『天才バレエダンサーの皮肉な運命』 »

2016/09/27

『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2016/17』

英国ロイヤル・オペラ・ハウスの人気公演をスクリーンで楽しむことができる『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2016/17』が11月25日(金)より全国の映画館で順次公開されることが決定しました。

http://tohotowa.co.jp/roh/

日本では、バレエ、オペラ各6作品、合計12演目と現地で公開される演目全部を上映します。

発表されたラインナップは、
ロイヤル・バレエが『アナスタシア』『くるみ割り人形』『ウルフ・ワークス』『眠れる森の美女』『ジュエルズ』『真夏の夜の夢』の6演目、
ロイヤル・オペラが 『ノルマ』『コジ・ファン・トゥッテ』『ホフマン物語』『イル・トロヴァトーレ』『蝶々夫人』『オテロ』の6演目。全12演目が上映されます。
それぞれの演目は1日1回 1週間限定の上映です。


公開日が決まっている作品は以下の通り

【ロイヤル・オペラ】 『ノルマ』 11月25日(金)
【ロイヤル・オペラ】 『コジ・ファン・トゥッテ』 12月9日(金)
【ロイヤル・オペラ】 『ホフマン物語』 2017年1月27日(金)
【ロイヤル・オペラ】 『イル・トロヴァトーレ』 2017年3月3日(金)

【ロイヤル・バレエ】 『アナスタシア』 2017年1月13日(金) 現地公演は 2016年11月2日
【ロイヤル・バレエ】 『くるみ割り人形』 2017年2月10日(金)  現地公演は 2016年12月8日

『ウルフ・ワークス』(2017年2月8日
『眠れる森の美女』(2017年2月28日)
『ジュエルズ』(2017年4月11日)
『真夏の夜の夢』(同時上演『マルグリットとアルマン』『シンフォニック・ヴァリエーションズ』(2017年6月7日)
は2017年の公開で、日本での公開日は未定です。

公開劇場:
TOHOシネマズ日本橋
TOHOシネマズ六本木ヒルズ
TOHOシネマズららぽーと横浜
TOHOシネマズ流山おおたかの森
TOHOシネマズ名古屋ベイシティ
大阪ステーションシティシネマ
中洲大洋映画劇場
札幌シネマシフロンティア
※中洲大洋映画劇場と札幌シネマシフロンティアのみ別日程で公開

ロイヤル・オペラハウスの公式サイトでの映画館上映の案内
http://www.roh.org.uk/cinemas

バレエ第一弾「アナスタシア」の予告編

収録日の出演は、アナスタシア役にナタリア・オシポワ、マチルダ・クシェシンスカヤ役にマリアネラ・ヌニェス、そのパートナーにフェデリコ・ボネッリ、夫役にエドワード・ワトソン、ラスプーチン役にティアゴ・ソアレスです。

『くるみ割り人形』収録日のキャストは、金平糖の精にローレン・カスバートソン、王子にフェデリコ・ボネッリ、クララにフランチェスカ・ヘイワード、くるみ割り人形/ハンス・ピーター役にアレクサンダー・キャンベル、ドロッセルマイヤーにギャリー・エイヴィスです。

『ウルフ・ワークス』収録日のキャストは、アレッサンドラ・フェリ、サラ・ラム、ナタリア・オシポワ、高田茜、ベアトリス・スティクス=ブルネル、フランチェスカ・ヘイワード、フェデリコ・ボネッリ、スティーヴン・マックレー、エドワード・ワトソン、ギャリー・エイヴィス、トリスタン・ダイアー、ポール・ケイ、エリック・アンダーウッド、マシュー・ボールです。

『眠れる森の美女』収録日のキャストは、マリアネラ・ヌニェスとワディム・ムンタギロフです。

« ENB(イングリッシュ・ナショナル・バレエ)のアクラム・カーン振付『ジゼル』 | トップページ | 東京国際映画祭のコンペティション部門『天才バレエダンサーの皮肉な運命』 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

naomiさん こんにちは。
更新しました。
xfs.jp/UHMZT

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ENB(イングリッシュ・ナショナル・バレエ)のアクラム・カーン振付『ジゼル』 | トップページ | 東京国際映画祭のコンペティション部門『天才バレエダンサーの皮肉な運命』 »