BlogPeople


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ロイヤル・バレエの2016/17シーズン | トップページ | マシュー・ボーンの新作は映画「赤い靴」のバレエ化 »

2016/04/10

ブノワ賞ノミネート発表

バレエ界のアカデミー賞と称されるブノワ賞のノミネートが発表されています。

http://benois.theatre.ru/english/massmedia/news/

<振付家>
マウロ・ビゴンゼッティ 「シンデレラ」 ミラノ・スカラ座バレエ
アレクサンドル・エクマン 「真夏の夜の夢」 スウェーデン王立バレエ
ヨハン・インガム 「カルメン」 スペイン国立ダンスカンパニー、「One on One」NDT
バンジャマン・ミルピエ 「クリア・ラウド・ブライト・フォーワード」 パリ・オペラ座バレエ
ジャスティン・ペック 「Rōdē,ō: Four Dance Episodes」 ニューヨークシティバレエ
マキシム・ペトロフ 「王のディヴェルティスマン」 マリインスキー・バレエ
ユーリ・ポソホフ 「現代の英雄」 ボリショイ・バレエ
ZHANG YUNFENG 「Emperor Yu Li,Eleni Karaindrou,Wei Dou,Baoshuo Tan」北京ダンスアカデミー

<女性ダンサー>
アリシア・アマトリアン 「欲望という名の電車」(ノイマイヤー)ブランチ・デュボワ役、「兵士の物語」(ヴォルピ)悪魔役 シュツットガルト・バレエ
レベッカ・ビアンキ 「ジゼル」 ローマ歌劇場バレエ
サラ・マーンズ 「Rōdē,ō: Four Dance Episodes」 ニューヨークシティバレエ
オニール八菜 「パキータ」(ラコット) パリ・オペラ座バレエ
オクサーナ・スコーリク 「シルヴィア」(アシュトン) マリインスキー・バレエ
GINA TSE 「白鳥の湖」オデット/オディール役 スウェーデン王立バレエ

<男性ダンサー>
ジョシュア・オファルト 「白鳥の湖」(ヌレエフ) 王子役、「テーマとヴァリエーション」(バランシン)、「パキータ」(ラコット)リュシアン役 パリ・オペラ座バレエ
キム・キミン 「ラ・バヤデール」(ヌレエフ) ソロル役 パリ・オペラ座バレエ
ユーゴ・マルシャン 「ラ・バヤデール」(ヌレエフ) ソロル役 パリ・オペラ座バレエ
アマール・ラマザール 「Rōdē,ō: Four Dance Episodes」 ニューヨークシティバレエ
アレッサンドロ・リガ 「アルルの女」(プティ) スポレート・フェスティバル
ディミトリー・ザグレービン 「ドン・キホーテ」(ヌレエフ)バジル役 スウェーデン王立バレエ


ちなみに審査員は以下の通りです。

審査委員長 ユーリ・グリゴローヴィッチ
マリ=アニエス・ジロ (パリ・オペラ座バレエ)
ホセ・カルロス・マルティネス (スペイン国立ダンスカンパニー芸術監督)
JOHANNES ŐHMAN (スウェーデン王立バレエ芸術監督)
XIAO SUHUA (北京ダンスアカデミー振付部門教授)
エリザベッタ・テラブスト (元ミラノ・スカラ座バレエ芸術監督)
ユーリ・ファテーエフ (マリインスキー・バレエバレエ部門監督)
リンダ・シェルトン (ニューヨーク、ジョイスシアターディレクター)

毎年ブノワ賞は、審査員が自分の関係するカンパニーのダンサーをノミネートするのが恒例となっています。しかしその中でも、パリ・オペラ座からは唯一の女性ダンサーとしてオニール八菜さんがノミネートされたのは素晴らしいことですね。彼女はまさに今晩、マリインスキー国際フェスティバルの「ラ・バヤデール」にガムザッティ役で出演します。
審査員とあまり関係のないシュツットガルト・バレエのアリシア・アマトリアンのノミネートも快挙です。ディミトリー・ザグレービンは、6月のザハロワとレーピンの公演で来日する予定となっています。

« ロイヤル・バレエの2016/17シーズン | トップページ | マシュー・ボーンの新作は映画「赤い靴」のバレエ化 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロイヤル・バレエの2016/17シーズン | トップページ | マシュー・ボーンの新作は映画「赤い靴」のバレエ化 »