BlogPeople


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 「黄金のマスク賞」受賞者発表 | トップページ | シュツットガルト・バレエのダニエル・カマルゴがオランダ国立バレエに移籍 »

2016/04/18

アレッサンドラ・フェリが出演のBootsのCM

2007年に一度引退したものの、2013年に復帰して、精力的に活躍しているアレッサンドラ・フェリ。

今年のローレンス・オリヴィエ賞では、ダンスへの傑出した貢献賞に「ウルフ・ワークス」(ロイヤル・バレエ、ウェイン・マクレガー振付)と「シェリ」(マーサ・クラーク振付)で輝き、6月にはABTで「ロミオとジュリエット」全幕に主演する予定です。

そのフェリが、英国のドラッグストアBootsのコスメブランド No7のCMに出演しています。

フェリの特設サイト
http://www.boots.com/en/Introducing-Alessandra-Ferri_1839999

52歳の今のフェリが、19歳の時の妖精のようなフェリと共に踊るCM。19歳の時とは違った魅力で、52歳とは思えない技術で踊っています。

こちらでは、CMの映像と共に、自身のキャリアについて語るフェリのインタビューもあります。振付指導をするウェイン・マクレガーの姿も映っています。

「19歳でロイヤル・バレエの最年少プリンシパルとなった私は、52歳で復帰しました。私は踊るために生まれてきたと思ってきました。それは最初から明らかなことだったのです。あるとき、自分は踊るよりも女性として、子どもたちを育てて行きたいと思うようになってきました。44歳になった時に、私はまだ踊ることができるのかしら、と不安に感じるようになりました。過去の自分自身と比べること、人々の目が怖くなってきました。もう潮時だと感じ、引退して、6年間完全に踊るのをやめました。

最初の1、2年は母親としての生活を楽しみ、幸せでした。しかし、その後で、母であるというのはどういうことかということを考えるようになりました。自分が家にいてもいなくても、母親であることには変わりないと。私は、アレッサンドラという、踊らなくてはならない人間なのよと。踊ることが幸せで、踊ることで自分は満たされていると感じていました。

そこで、丸一年、元の身体を取り戻すために懸命にトレーニングしました。それは簡単なことではありませんでした。もう20歳ではないからです。でも復帰しました。とても素晴らしい気持ちです。19歳の時の自分と比べることはやめました。それは私の中にいるから。一番美しいのは、今現在の自分がどんな人間なのかを踊ること。自分自身を飾り立てることはない、内面からの力はもっとあるし、舞台の上に50歳の女性を持ってくることはとても美しいこと。このCMで私の年齢の女性に、人生そして今の瞬間への熱い思いを伝えたい、ありのままの自分、そして自分が今までしてきたこと、今していることに誇りを持つことの大切さも」

年齢を重ねた女性ならではの魅力を発揮しながらも美しく踊るフェリは、多くの女性に勇気を与えてくれますよね。この動画をFacebookでシェアしたところ、大きな反響がありました。

今年の7月には、そのフェリを復帰後初めて日本でも観ることができます。

オールスター・ガラ 
https://www.japanarts.co.jp/concert/concert_detail.php?id=390
フェリはAプロで「シナトラ組曲」(サープ振付)、「レクイエム」(マクミラン振付)、Bプロで「ル・パルク」(プレルジョカージュ振付)、「ラプソディ」(アシュトン振付)を踊ります。


ケネス・マクミランのロミオとジュリエット [DVD]ケネス・マクミランのロミオとジュリエット [DVD]

ワーナーミュージック・ジャパン 2012-03-07
売り上げランキング : 11113

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 「黄金のマスク賞」受賞者発表 | トップページ | シュツットガルト・バレエのダニエル・カマルゴがオランダ国立バレエに移籍 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

naomiさま、すばらしい映像をありがとうございます。
52歳のフェリがあまりに美しく、感激です。
よりいっそう深みを増した、美しさとダンスにほれぼれします。
オールスター・ガラ、行く予定はなかったのですが、ぜひフェリのダンスを見るために
出かけようと思います。

ショコラ・ショーさん、こんにちは。

このCMのフェリ、本当に美しいですよね!年相応のしわもありますが、そのしわすら魅力的というか。
踊りも成熟していて、精神性を感じさせて美しいですよね~。
復帰後のフェリの姿、やはり観なくては!と思いますよね。オールスターガラが楽しみです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「黄金のマスク賞」受賞者発表 | トップページ | シュツットガルト・バレエのダニエル・カマルゴがオランダ国立バレエに移籍 »