BlogPeople


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« マシュー・ボーンの『眠れる森の美女』9月14日~25日東京公演 | トップページ | NBAバレエ団新作公演「死と乙女」記者会見 »

2016/03/01

ローレンス・オリヴィエ賞のノミネート発表

その年に上演された優れた演劇・オペラに与えられる賞であり、イギリスで最も権威があるとされているローレンス・オリヴィエ賞のノミネートが発表されました。

http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35687096

ダンス関係のみを抜粋すると、


最優秀新制作ダンス作品賞

He Who Falls (Celui Qui Tombe) by Compagnie Yoann Bourgeois at the Barbican 
「He Who Falls」 カンパニー・ヨアン・ブルジョワ(バービカン劇場)

Romeo Et Juliette by Les Ballets de Monte Carlo at the London Coliseum
「ロミオとジュリエット」 モンテカルロ・バレエ(ジャン・クリストフ・マイヨー振付) ロンドン・コロシアム

Woolf Works by Wayne McGregor at the Royal Opera House
「ウルフ・ワークス」 ロイヤル・バレエ(ウェイン・マクレガー振付) ロイヤル・オペラハウス


ダンスにおける傑出した功績賞

Alessandra Ferri for her performances in Chéri and Woolf Works at the Royal Opera House
アレッサンドラ・フェリ 「シェリ」「ウルフ・ワークス」(ロイヤル・オペラハウス)でのパフォーマンスにより

Javier De Frutos for Anatomy of a Passing Cloud at the Linbury Studio theatre, Royal Opera House
ハヴィエル・デ・フルートス 「Anatomy of a Passing Cloud」(ロイヤル・オペラハウスのリンバリー・スタジオ劇場)

Sasha Waltz for Sacre at Sadler’s Wells
サシャ・ヴァルツ 「春の祭典」 (サドラーズ・ウェルズ劇場)


最優秀舞台振付家

Carlos Acosta and Andrew Wright for Guys And Dolls at the Savoy theatre
カルロス・アコスタとアンドリュー・ライト 「ガイズ・アンド・ドールズ」 (サヴォイ・シアター)


受賞者は4月3日に発表されます。

「ウルフ・ワークス」は、英国ナショナルダンス賞の最優秀クラシック作品賞、最優秀女性ダンサー賞(アレッサンドラ・フェリ)、クラシックバレエ振付賞(ウェイン・マクレガー)も受賞しました。今回も、フェリが受賞する可能性はかなり高いと思われます。50歳を過ぎてからの現役復帰で第二の黄金期を迎えた彼女は、まさに奇跡ですね。

« マシュー・ボーンの『眠れる森の美女』9月14日~25日東京公演 | トップページ | NBAバレエ団新作公演「死と乙女」記者会見 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マシュー・ボーンの『眠れる森の美女』9月14日~25日東京公演 | トップページ | NBAバレエ団新作公演「死と乙女」記者会見 »