BlogPeople


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ジュリー・ケントがワシントン・バレエの芸術監督に就任 | トップページ | マシュー・ボーンの「ザ・カーマン」劇場公開決定(6/25-) »

2016/03/09

シリコンバレー・バレエ(サンノゼ・バレエ)が解散

カリフォルニア州のサンノゼを本拠地とするシリコンバレー・バレエ(旧サンノゼ・バレエ)が解散することが報道されています。

http://www.mercurynews.com/entertainment/ci_29610629/silicon-valley-ballet-shuts-down

1986年に設立され30年の歴史があったこのカンパニー。2012年にはABTと提携を結び、2013年に芸術監督に、元ABTのスター、ホセ・カレーニョが就任しました。現在新国立劇場バレエ団のプリンシパルを務める米沢唯さんが所属していたこともあります。

2012年にカンパニー創設者で前芸術監督Dennis Nahat,を解任した結果、2000万ドルもの寄付をしてきた大口ドナーが去ってしまったことで、カンパニーは危機に見舞われました。さらに税金の支払いが重くのしかかったとのことです。昨年、本格的な危機が訪れたときに、カンパニーは窮状を訴え、わずか10日間で64万ドルを集めることに成功してとりあえずの危機を乗り越えましたが、オーケストラ演奏をテープに切り替えたり、いくつかの公演をキャンセルする羽目に陥りました。

公演のクオリティは高くて良い批評も出ており、ヨーロッパで大口の支援者を得て、カンパニーはスペインのツアーに出かけて先週、成功裏に終えました。ところがサンノゼに戻ったところ、すべてのダンサーと管理スタッフ、そして芸術監督のカレーニョがレイオフされたとの通告があったとのことです。カンパニーには32人のダンサーと、32人のスタッフが全員解雇されてしまいました。

シリコンバレーは、世界のハイテクの中心地ですが、一方で、芸術がなかなか根付かない街でした。ここ数年、劇場や演劇カンパニーの解散も相次いできました。また、サンフランシスコにきわめて近く、大きなサンフランシスコ・バレエがあるので、この地域での2番目のバレエ団が存続するのが難しかった模様です。付属のバレエ学校も閉鎖されますが、同じスタッフで新しい学校が設立されるとのことです。

こちらのFBページにさらに詳しい事情が書かれています。
https://www.facebook.com/OdettesOrdeal/photos/a.172985256067962.38706.158238107542677/1140365655996579/?type=3

« ジュリー・ケントがワシントン・バレエの芸術監督に就任 | トップページ | マシュー・ボーンの「ザ・カーマン」劇場公開決定(6/25-) »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジュリー・ケントがワシントン・バレエの芸術監督に就任 | トップページ | マシュー・ボーンの「ザ・カーマン」劇場公開決定(6/25-) »