BlogPeople


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« バンジャマン・ペッシュのアデュー公演と「エトワール・ガラ2016」 | トップページ | ロイヤル・バレエのプリンシパル・キャラクター・アーティスト、ジェネシア・ロサートが引退 »

2016/02/22

マリインスキー・バレエ、シャキロワ、チェルブィキナ、ラティポフがセカンドソリストに昇進/「ビッグ・バレエ」中間報告

マリインスキー・バレエのレナータ・シャキロワ、エカテリーナ・チェブィキナ、エルンスト・ラティポフがセカンド・ソリストに昇進したことが発表されています。

http://www.mariinsky.ru/en/company/ballet/soloists/

エカテリーナ・チェブィキナは、キエフ・バレエに所属していて、来日公演でも活躍していましたが、2013年にマリインスキー・バレエに移籍。キエフ・バレエ学校時代の2011年にローザンヌ国際コンクールにも出場しています。2013年にモスクワ国際バレエコンクールに出場して受賞。プロポーションもきれいで大変な美貌の持ち主ですが、マリインスキー・バレエのファンからは、やや厳しい評価もあるようです。

レナータ・シャキロワは、2015年にワガノワ・アカデミーを卒業してまだ入団一年目。学生時代から、マリインスキー・バレエの公演(「アポロ」)に出演していました。現在、テレビ番組「ビッグ・バレエ」に、キミン・キムと組んで出場中です。まだ入団一年目の彼女をこの番組に出場させ、しかもプリンシパルのキムと組ませているということは、どれだけマリインスキーが彼女に期待しているかがわかりますね。

エルンスト・ラティポフは、2012年にワガノワ・アカデミーを卒業して入団。やはり「ビッグ・バレエ」に、ナデージダ・バトーエワと組んで出演しています。来日公演でも、「ジュエルズ」でエメラルドを踊っていました。私は去年マリインスキー劇場で「薔薇の精」を踊る彼も観ているのですが、うーん微妙でした。ワガノワ出身なのにポール・ド・ブラが今一つなのですよね。


そんなわけで、「ビッグ・バレエ」で活躍中の二人の昇進が行われました。おめでとうございます。


さて、この「ビッグ・バレエ」は、6週目まで放映がありました。あと一回でおしまいです。
http://tvkultura.ru/brand/show/brand_id/59616/

現在のところ1位は、ペルミ・バレエの Inna Bilash と Nikita Chetverikov、そしてマリインスキー・バレエのレナータ・シャキロワとキミン・キム組の2組です。

われらが寺田翠・大川航矢組(カザン劇場)は6位ではありますが、YouTubeに投稿されている動画へのコメントを見ると、非常に好評であり、実際、彼らの踊りは本当にクラシックバレエの神髄というべき、素晴らしいものです。特に第4週の「パリの炎」は凄い。
上記公式サイトでも動画は観られますが、こちらのチャンネルで観るのも便利です。

この番組、ルジマトフ、ルフェーブル、オブラスツォーワ、オシポワなど豪華な審査員が講評をして審査をするのもポイントですが、ロシア語が分からないと、何を言っているのかよくわからないところがあります。しかしながら、こちらの番組の解説と審査員の講評の翻訳を英語ですが、全放映分載せてくれているブログがありました。大変参考になります。

http://itinerantballetomane.blogspot.jp/

« バンジャマン・ペッシュのアデュー公演と「エトワール・ガラ2016」 | トップページ | ロイヤル・バレエのプリンシパル・キャラクター・アーティスト、ジェネシア・ロサートが引退 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バンジャマン・ペッシュのアデュー公演と「エトワール・ガラ2016」 | トップページ | ロイヤル・バレエのプリンシパル・キャラクター・アーティスト、ジェネシア・ロサートが引退 »