BlogPeople


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« パリ・オペラ座バレエの2016-7シーズン正式発表 | トップページ | 2/6夜&2/11新国立劇場バレエ団「Men Y Men 」&「ラ・シルフィード」 »

2016/02/12

6/17にトランス=シベリア芸術祭 in Japan 2016 ザハーロワ&レーピン 夢の共演

スヴェトラーナ・ザハロワが夫君のヴァイオリニスト、ワディム・レーピンと一晩だけ共演する公演が6月17日にあります。チラシをご覧になった方も多いと思いますが、演目もアップされていました。

http://amati-tokyo.com/performance/20111009.html

【日時】 2016年6月17日(金)19:00
【会場】 サントリーホール

【出演】 スヴェトラーナ・ザハーロワ(バレエ)
  ワディム・レーピン(ヴァイオリン)
ミハイル・ロブーヒン(バレエ)
ウラジーミル・ヴァルナヴァ(バレエ)
ドミトリー・ザグレビン(バレエ)
フェスティバル・アンサンブル

【演目】 
アルビノーニ: オーボエ協奏曲 ニ短調 op.9 (ヴァイオリン独奏版)
振付:エドワード・リアン
バレエ:スヴェトラーナ・ザハーロワ、ミハイル・ロブーヒン
ヴァイオリン:ワディム・レーピン
フェスティバル・アンサンブル

メンデルスゾーン: ヴァイオリンと弦楽のための協奏曲 二短調より 第2、3楽章
ヴァイオリン:ワディム・レーピン
フェスティバル・アンサンブル

ペルト: フラトレス
振付:ウラジーミル・ヴァルナヴァ
バレエ:スヴェトラーナ・ザハーロワ、ウラジーミル・ヴァルナヴァ
ヴァイオリン:ワディム・レーピン
フェスティバル・アンサンブル

クライスラー: 中国の太鼓
ヴァイオリン:ワディム・レーピン
フェスティバル・アンサンブル

Revelation (ジョン・ウィリアムズ:シンドラーのリストより)
振付:平山素子
バレエ:スヴェトラーナ・ザハーロワ
※録音演奏

モンティ: チャールダーシュ
ヴァイオリン:ワディム・レーピン
フェスティバル・アンサンブル

瀕死の白鳥 (サン=サーンス:白鳥) 
振付:ミハイル・フォーキン
バレエ:スヴェトラーナ・ザハーロワ
ヴァイオリン:ワディム・レーピン
フェスティバル・アンサンブル

バッジーニ: 妖精の踊り op.25
振付:ヨハン・コボー
バレエ:スヴェトラーナ・ザハーロワ
ドミトリー・ザグレビン、ミハイル・ロブーヒン
ヴァイオリン:ワディム・レーピン
フェスティバル・アンサンブル

ほか

【入場料】S¥17,000 A¥12,000 B¥7,000   2/28(日)一般発売開始

【後援】 ロシア連邦外務省、ロシア連邦文化省、駐日ロシア連邦大使館、ロシア連邦文化協力庁、
      ロシア文化フェスティバル組織委員会

イープラス http://eplus.jp/ 〈PC&携帯〉
チケットぴあ 0570-02-9999 (音声自動応答 Pコード:449-605)
ローソンチケット 0570-084-003    0570-000-407(オペレーター対応 10:00~20:00) Web申込はこちら
サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017 Web申込はこちら
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

8演目中、5演目をザハロワが踊ります。

出演者ですが、ミハイル・ロブーヒンはおなじみボリショイ・バレエのプリンシパル。ドミトリー・ザグレビンは、元ボリショイ・バレエで、今はスウェーデン王立バレエのファースト・ソリストです。ウラジーミル・ヴァルナヴァはマリインスキー・バレエの振付家で、ザハロワのために「Plus. Minus. Zero」という作品を振付けており、黄金のマスク賞も受賞したことがあります。


<追記>
コメント欄で教えていただきましたが(ありがとうございます)、愛知公演も有ります。チケット発売は2月13日(土)と東京より先ですね。

http://cte.jp/detail/16/160611/

ザハロワ&レーピン「瀕死の白鳥」
~マイヤ・プリセツカヤに捧ぐ~

出演
ワディム・レーピン(ヴァイオリン)
スヴェトラーナ・ザハロワ(バレエ)
室内合奏団
ダンサー3名予定

プログラム
アルビノーニ:オーボエ協奏曲 op.9 *
ジョン・ウィリアムズ:“Revelation” ~シンドラーのリストより *
バッジーニ:精霊の踊り op.25 *
サン=サーンス:白鳥 * 他
*ザハロワ出演曲(予定)

公演日 2016年6月11日(土) 開場/16:15 開演/17:00
愛知県芸術劇場コンサートホール
S¥15,000 P¥12,000 A¥10,000 B¥5,000 学生¥2,000 (税込)

一般発売:2016年2月13日(土)10:00〜
中京テレビ事業チケットセンター:052-320-9933 http://cte.jp/
チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:449-173)
ローソンチケット:0570-084-004(Lコード:47008)
愛知芸術文化センターPG:052-972-0430
栄プレチケ92:052-953-0777
e+(イープラス):eplus.jp
名鉄ホールチケットセンター:052-561-7755
名古屋市文化振興事業団チケットガイド:052-249-9387
セブン-イレブン、サークルK、サンクス、ローソン、ミニストップ、
ファミリーマート 店頭

公演に関する
お問合せ 中京テレビ事業
〒460-8613 名古屋市中区錦3-15-15 CTV錦ビル6F
052-957-3333 10:00~17:00(土日祝日休業)

« パリ・オペラ座バレエの2016-7シーズン正式発表 | トップページ | 2/6夜&2/11新国立劇場バレエ団「Men Y Men 」&「ラ・シルフィード」 »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

いつも詳しいバレエ情報をありがとうございます。ザハーロワ&レーピンは愛知公演もあり、6/11の17時より愛知芸術センターのコンサートホールです。

うさりんさん、こんにちは。

追加情報ありがとうございます!こちらも追記させていただきますね。

いつも楽しく拝見して頂いてます。3月にミュンヘンのバイエルン国立歌劇場のじシーズンの予定が発表されますが、バレエの監督にゼーレンスキーが就任することが決まりましたね。音楽監督がペトレンコですからロシア勢が二人要職につきます。ゼーレンスキーは正確にはグルジアだったかな。とにかくビッグニュース、ミュンヘンのバレエシーンの飛躍が期待できます。

バレエファンさん、こんにちは。

そうなんです、ゼレンスキーがミュンヘンの芸術監督になりますね。今までノヴォシビルスク劇場とモスクワ音楽劇場の兼任だったのが、ノヴォシビルスク劇場はマトヴィエンコに譲って、それでミュンヘンに。イヴァン・リスカはバレエ学校の方に専念するようですね。今後、ゼレンスキーの秘蔵っ子のポルーニンがミュンヘンに出る回数が増えるかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パリ・オペラ座バレエの2016-7シーズン正式発表 | トップページ | 2/6夜&2/11新国立劇場バレエ団「Men Y Men 」&「ラ・シルフィード」 »