BlogPeople


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« Zarely オンライン バレエ・ガラ 1月31日に開催 | トップページ | ウェイン・マクレガーが振付けたケミカル・ブラザーズのPV/「スーパープレゼンテーション」再放送 »

2016/01/30

ローザンヌ国際コンクールがいよいよ始まります

第44回を迎えるローザンヌ国際コンクールが、いよいよ2月1日より始まります。

http://www.prixdelausanne.org/

プレスリリース

300人の応募者から選ばれた、19か国からの71人のセミファイナリストが参加します。2月5日金曜日に観客を前に準決勝が行われ、20人のファイナリストが選ばれます。そして2月6日土曜日に決勝が行われます。7人の入賞者が1年間のスカラシップを授与されます。

今年の審査委員長は、元ABTプリンシパルで、現在はウルグアイ国立バレエの芸術監督であるフリオ・ボッカです。

決勝戦の審査が行われている間、過去の受賞者や、コンクールのパートナーである組織に所属しているダンサーがパフォーマンスを行います。今年は、94年に受賞したディアナ・ヴィシニョーワが、マルコ・ゲッケの作品を踊り、こちらもネット中継されます。また、ローザンヌ国際コンクールのパートナーカンパニーであるオランダ国立バレエのジュニアカンパニーの12人のダンサーによる2作品のパフォーマンスも行われます。

またローザンヌ国際コンクールでは、毎日ダンス・ダイアローグという無料のイベントが行われ、一般の人も参加することができます。ここでは、ニコライ・ツィスカリーゼ、ヴィヴィアナ・デュランテ、ディアナ・ヴィシニョーワ、マルセル・ゴメスが自らのキャリアについて語り、ざっくばらんな形で質問に答えます。

今年も、ローザンヌ国際コンクールは毎日バックステージのイベントをネット生中継し、世界中のダンスファンにコンクールを内側から体験する機会を提供します。2月5日の準決勝と6日の決勝戦は、ローザンヌ国際コンクールのウェブサイトと、Arte Concertで生中継されます。


中継スケジュール

公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/PrixdeLausanne

2月1日(月)(ヨーロッパ時間16時-17時、日本時間24時―25時)
2月2日(火)(ヨーロッパ時間16時-17時、日本時間24時―25時)
2月3日(水)(ヨーロッパ時間16時-17時、日本時間24時―25時)
2月4日(木)(ヨーロッパ時間16時-17時、日本時間24時―25時)
2月5日(金) 準決勝
Girls A + Boys A (ヨーロッパ時間10時-13時、日本時間18時―21時)
Girls B + Boys B (ヨーロッパ時間14時30分-17時30分、日本時間22時30分―25時30分)
2月5日(金) 結果発表 (ヨーロッパ時18時30分-19時、日本時間26時30分―27時)
2月6日(土) 決勝 (ヨーロッパ時間15時-18時、日本時間23時―26時)

ローザンヌ国際バレエコンクール2016の出場者発表
http://dorianjesus.cocolog-nifty.com/pyon/2015/11/2016-350a.html

日本からは以下の皆さんが出場です。

赤名進太郎 Japan  K-BALLET SCHOOL
木村 楓音 Japan  Ayako Hattori Ballet Class
松本美奈  Japan  Kayoko Ono Ballet School
水原菜々花 Japan  Etoile Ballet School
増田 響 Japan  K.Classic Ballet Studio
村上莉菜 Japan  Reiko Yamamoto Ballet School
中村 淳之介 Japan  Acri-Horimoto Ballet Academy
中尾太亮 Japan  Staatliche Hochschule für Musik und Darstellende Kunst Mannheim
根岸美凪 Japan  Y's Dance Company
岡野祐女 Japan  John Cranko Schule
横山瑠華 Japan  National Conservatory Dance School
吉江絵璃奈 Japan  Ayako Hattori Ballet Class

出場者一覧
http://www.prixdelausanne.org/wp-content/uploads/2015/11/Selected-candidates-2016.pdf

2月1日の中継のアーカイヴはここで観られます。

一番最後に、ジョン・クランコスクールの岡野祐女さんが踊る「眠れる森の美女」の3幕ヴァリエーションが観られます。

« Zarely オンライン バレエ・ガラ 1月31日に開催 | トップページ | ウェイン・マクレガーが振付けたケミカル・ブラザーズのPV/「スーパープレゼンテーション」再放送 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

いつも大変楽しく拝見させて頂いております。
フリオフェリ組のファンですので、この度のコンクールでの審査委員長を務めるというニュースに大変嬉しく、素晴らしい事だなーと思いコメントさせて頂きました。
将来のバレエを背負って下さる素晴らしい若い方々が素晴らしいダンサーの方々にアドバイスを受け成長し、全てを糧にし飛翔する、このコンクールがずっと続いて欲しいと思っております。

peneropeさん、こんにちは。お返事が遅くなりました!

私も、フェリ&ボッカ組は原典というか、彼らのロミオとジュリエットでバレエの世界にハマったので、彼がローザンヌの審査委員長というのは感慨深いです。ABTでの彼の引退公演にも行きました。

このコンクールは、育成に大きな比重を置いていて、たとえファイナルに進めなかったりスカラシップを獲得できなくても、出場した方はみなさん大きなものを受け取っていますよね。本当に素晴らしいことだと思うし、ずっと続いてほしいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Zarely オンライン バレエ・ガラ 1月31日に開催 | トップページ | ウェイン・マクレガーが振付けたケミカル・ブラザーズのPV/「スーパープレゼンテーション」再放送 »