BlogPeople


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ミラノ・スカラ座の次期芸術監督はビゴンゼッテイ? | トップページ | Zarely オンライン バレエ・ガラ 1月31日に開催 »

2016/01/29

彩の国さいたま芸術劇場2016-7ラインアップ、アクラム・カーン&イスラエル・ガルバン、ピナ・バウシュなど

現在、インバル・ピント&アヴシャロム・ポラック ダンス・カンパニー の『DUST-ダスト』(森山未來出演)を上演中の
彩の国さいたま芸術劇場。
『DUST-ダスト』は、様々なイマジネーションを呼び覚まし、ファンタジックで壮大で切ない、とても美しく魅力的な舞台でした。31日まで上演中ですので、ぜひご覧になるのをお勧めします。

この、彩の国さいたま芸術劇場の2016-7ラインアップが発表されています。今年は大変充実しています。

さいたまアーツセンター通信
http://saf.or.jp/press/2016/061/


アクラム・カーン&イスラエル・ガルバン
『TOROBAKA-トロバカ』

http://www.saf.or.jp/arthall/stages/detail/3350

英国を代表する現代ダンスの振付家 アクラム・カーンと「フラメンコ界のニジンスキー」イスラエル・ガルバン。アクラム・カーンはシルヴィ・ギエムに振付けた「聖なる怪物たち」、そして「テクネ」の記憶も新しいですが、今年はイングリッシュ・ナショナル・バレエに全幕「ジゼル」も振付ける予定の鬼才です。一方、イスラエル・ガルバンは、今年の英国ナショナルダンス賞で特別賞を受賞し、フラメンコの革命児と呼ばれています。

新しい表現を模索する2人が出会い、ブレイクスルーを企んだ野心作。数々の表現者から未見の魅力を引き出すカーンが、野獣のように力強くしなやかな身体を持つガルバンをどう挑発するのかも必見です。なお、アクラム・カーンはダンサーとしては2018年に引退すると宣言していますので、振付家だけでなく、凄まじいダンス技術を持つ彼の踊りを日本で観る機会もこれが最後かもしれません。

2016年5月7日(土) 開演15:00
     5月8日(日) 開演15:00

振付・出演
アクラム・カーン、イスラエル・ガルバン

チケット (明日発売!)
S席 一般6000円、メンバーズ5400円 U-25 3500円
A席 一般4000円、メンバーズ3600円 U-25 2000円
【一般】2016年1月30日(土)
【メンバーズ】2016年1月24日(日)


コンドルズ 埼玉公演2016年新作

近藤良平率いるコンドルズの埼玉新作シリーズも今回で10回目。結成20周年を迎えるのだそうです。

構成・映像・振付 近藤良平 出演:コンドルズ

2016年6月18日(土) 開演14:00、19:00
     6月19日(日) 開演15:00

チケット
S席 一般5000円、U-25 3000円
A席 一般3500円、U-25 2000円

【一般】2016年3月5日(土)


フィリップ・ドゥクフレ カンパニーDCA
「CONTACT-コンタクト」

2014年のベスト・オブ・シーンを再構成した「パノラマ」も記憶に新しいフィリップ・ドゥクフレのカンパニーDCAの最新作が早くもやってきます。この春にはシルク・ドゥ・ソレイユで演出を手掛ける「Paramour」がブロードウェイで幕を開けるドゥクフレ。ゲーテの「ファウスト」にインスパイアされた「CONTACT-コンタクト」は、音楽、サーカス、コント、映像、そしてダンスが交錯し、ドゥクフレの”現在”が凝縮された摩訶不思議な世界です。

演出・振付 フィリップ・ドゥクフレ 出演 カンパニーDCA
2016年10月末 (詳細は四月以降発表)

チケット
S席 一般6000円、メンバーズ5400円 U-25 3500円
A席 一般4000円、メンバーズ3600円 U-25 2000円


ピナ・バウシュ ヴッタパール舞踊団
「NELKEN-カーネーション」

「カフェ・ミュラー」「春の祭典」「コンタクトホーフ」に並び伝説として語り継がれてきた「NELKEN-カーネーション」が27年ぶりに再来日します。必見の舞台

演出・振付 ピナ・バウシュ 出演 ヴッタパール舞踊団

2017年3月16日(木)19:00、17日(金)19:00、18日(土)15:00、19日(日)14:00

チケット
S席 一般11000円、U-25 7000円
A席 一般7000円、U-25 5000円
B席 一般5000円、U-25 3000円

【チケット取扱い】
■SAFチケットセンター
・電話 0570-064-939(彩の国さいたま芸術劇場休館日を除く10:00~19:00)
 ※一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。
・SAFチケットオンライン https://www.ticket.ne.jp/saf/


■窓口
・彩の国さいたま芸術劇場(休館日を除く10:00~19:00) アクセス

■プレイガイド
・イープラス http://eplus.jp
・チケットぴあ http://t.pia.jp
 0570-02-9999(音声自動認識/Pコード:446-938)
・ローソンチケット http://l-tike.com/
 0570-000-407(オペレーター対応)
 0570-084-003(Lコード:36567)

【お問い合わせ先】
SAFチケットセンター 0570-064-939(彩の国さいたま芸術劇場休館日を除く10:00~19:00)
※一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。

« ミラノ・スカラ座の次期芸術監督はビゴンゼッテイ? | トップページ | Zarely オンライン バレエ・ガラ 1月31日に開催 »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミラノ・スカラ座の次期芸術監督はビゴンゼッテイ? | トップページ | Zarely オンライン バレエ・ガラ 1月31日に開催 »