BlogPeople


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« Crystal Balletのバレエ動画サービス | トップページ | ミハイロフスキー・バレエとマリインスキー・バレエの来日公演キャスト変更 »

2015/11/10

ボリショイ・バレエの2016年夏ロンドン公演発表

ボリショイ・バレエは、2016年夏のロンドン公演の概要を発表しました。ロイヤル・オペラハウスでの公演となります。

http://www.dancing-times.co.uk/news/item/1875-bolshoi_summer_london_2016

7月25日~28日 「ドン・キホーテ」
7月30日~8月2日 「白鳥の湖」
8月3、4日 「じゃじゃ馬馴らし」(マイヨー振付)
8月5、6日 「パリの炎」(ラトマンスキー振付)
8月11日~13日 「海賊」

出演予定ダンサーは、ゲストアーティストとして出演予定のナタリア・オシポワ、マリーヤ・アレクサンドロワ、エカテリーナ・クリサノワ、オルガ・スミルノワ、スヴェトラーナ・ザハロワ、セミョーン・チュージン、デヴィッド・ホールバーグ、デニス・ロヂキン、ウラディスラフ・ラントラートフ、ルスラン・スクヴォルツォフ他です。


オシポワは、このロンドン公演の他、来年2月以降は大幅にボリショイ・バレエへの出演を増やすことが報じられています。
http://tass.ru/kultura/2403155

オシポワは、2月にリバイバルされる「ドン・キホーテ」他、「ジゼル」、「ラ・シルフィード」、「ラ・バヤデール」、「海賊」、「オネーギン」などに出演するとのことです。また、6月には、ロンドンのサドラーズ・ウェルズで、セルゲイ・ポルーニンと共に現代作品を踊ることも発表されています。


ボリショイに話を戻すと、このロンドン公演には、3月でボリショイ・バレエの芸術監督を辞任するセルゲイ・フィーリンを責任者とするというオファーをボリショイ側は出したとのことですが、まだフィーリンがこの仕事を引き受けるかどうかは不明です。後任のワジーエフ次期芸術監督就任後初のロンドン公演となります。

ボリショイのロンドン公演はちょうど夏休み時期なので、日本から観に行く方も多いのではないでしょうか?チケットはすぐに売り切れるようですので、確保はお早めに。(まだチケットなどの詳細は発表されていません)

なお、ジャパンアーツの「オールスター・ガラ」(7月23日~27日)と少し時期が重なりますが、オールスターガラにはザハロワが出演することが発表されています。ザハロワはロンドンの「ドン・キホーテ」には出演しないということになりますね。

追記:ロイヤル・オペラハウスの公式サイトにも載りました。
http://www.roh.org.uk/news/bolshoi-ballet-to-return-to-the-royal-opera-house-in-summer-2016

« Crystal Balletのバレエ動画サービス | トップページ | ミハイロフスキー・バレエとマリインスキー・バレエの来日公演キャスト変更 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Crystal Balletのバレエ動画サービス | トップページ | ミハイロフスキー・バレエとマリインスキー・バレエの来日公演キャスト変更 »