BlogPeople


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 悲劇のバレリーナ、タナキル・ル・クラークの伝記映画製作へ | トップページ | シルヴィ・ギエムのラスト公演 「東急ジルベスタ―コンサート2015-2016」に出演 »

2015/10/21

笹本龍史さんが山崎広太さん振付「OQ」でベッシー賞を受賞

ニューヨークにおけるダンスやパフォーマンスの先鋭的な達成に贈られる、第31回ベッシー賞の授賞式が10月19日にアポロ・シアターでありました。ニューヨークのショービジネスにおいては重要な賞の一つです。

プレゼンターの一人として、マルセロ・ゴメスも登壇しています。司会は、元NYCBプリンシパルのジョック・ソト。
https://instagram.com/p/9CqJmnCuWw/

受賞者の一覧はこちらです。
http://www.dance.nyc/partner-resources/the-bessies/news

バレエ関係の受賞者としては、

傑出したプロダクション
ジャスティン・ペック 
『Rodeo: Four Dance Episodes』NYCB(ニューヨークシティバレエ)

傑出したリバイバル作品
アレクセイ・ラトマンスキー
『眠れる森の美女』 ABT(アメリカン・バレエ・シアター)

パフォーマンスにおける継続的な功績
アマール・ラマサール NYCB(ニューヨークシティバレエ)

また、傑出したパフォーマンス (Outstanding Performance)で、
笹本龍史
『OQ』 山崎広太振付、ジャパンソサエティ

が受賞しています。

受賞理由は
「並外れて素晴らしいダンサーたちのダンスの宮殿の中でも傑出した存在感と高い芸術性。流れるような奔流の中での現代的な感覚と、深くしみ込んだ”ロックとポップ”の感覚が結合した、終わることのない動きの流れ」


**********
山崎広太さんは、2007年にBAMハーベイ・シアターでの『Fagaala』で受賞しています。また、勅使川原三郎さんも、同年にリンカーンセンターでの『Bones in Pages』で受賞するなど、過去にも日本人の受賞者はいました。

『オーキュー(OQ)』のストーリーは、平安時代に始まったとされる宮中の歌詠みの会「歌会」と、鎌倉時代から興った「連歌」に着想を得て作られた作品で、「おうきゅう(王宮)」の雅やかな空気、野中で連綿する歌詠みの宇宙観を、山崎が繊細かつダイナミックな身体表現を以て再現していくというものだそうです。北米でツアーが行われていたようです。
http://www.dailysunny.com/2015/05/29/ev0529-9/


笹本龍史さんは、「舞台 死刑執行中脱獄進行中」に出演する予定です。

森山未來主演,長谷川寧演出にて、「ジョジョの奇妙な冒険」で知られる漫画家 荒木飛呂彦氏の短編作品、初の舞台化です。

◇東京公演11/20(金)~29(日)天王洲 銀河劇場
◇12月 仙台、広島、札幌、富山、大阪ツアー
http://ssds-st.com/
元Noismの宮河愛一郎さんも出演しています。

« 悲劇のバレリーナ、タナキル・ル・クラークの伝記映画製作へ | トップページ | シルヴィ・ギエムのラスト公演 「東急ジルベスタ―コンサート2015-2016」に出演 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 悲劇のバレリーナ、タナキル・ル・クラークの伝記映画製作へ | トップページ | シルヴィ・ギエムのラスト公演 「東急ジルベスタ―コンサート2015-2016」に出演 »