BlogPeople


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ロイヤル・バレエの元プリンシパル、デヴィッド・ドリュー逝去 | トップページ | 悲劇のバレリーナ、タナキル・ル・クラークの伝記映画製作へ »

2015/10/19

エルヴェ・モローのレペットでの「月夜に煌めくエトワール」公演イベント

パリ・オペラ座のエトワール、エルヴェ・モローが、「月夜に煌めくエトワール」公演のリハーサルとプロモーションのために来日中です。

レペット銀座店でファンを集めてのイベントがありました。とても素敵な店内において少人数で、大変和やかな雰囲気でした。 すらりと背が高く長身のエルヴェ、足元はレペットの白いZiziの靴でした。

Resize06671

バレエを始めたきっかけは、二人の兄が柔道、テニスをやっていて5歳からスポーツしないといけなくて、子供達が踊っている作品を見てバレエやりたいと思ったとのことです。

レペットとの縁は、ボルドーのバレエ学校の時代にグレーのタイツ、バレエシューズ地元の店を通して注文していました。パリ・オペラ座学校に入ってからもガルニエ近くの店に通ったそうです。

日本には何回来たか数えていないけど初めて来たのは学校の14歳の時。仕事が忙しくなかなか時間がないけど、観光のためだけにも是非来てみたいとのことです。

今回の「月夜に煌めくエトワール」公演は、「まず皆さんに観て頂けるのが嬉しい。パーソナルな願いから生まれ僕が好きなアーティストとコラボレーションしました。初演の作品が観られるのは良いチャンスです。すでにニューヨークで上演した自作Lunaもネオクラシックの作品で好評で、エトワールガラで踊ったイリ・ブベニチェクの「月の光」、そして中村恩恵さんと創った「ツクヨミ」、さらにパトリック・ド・バナ作品ではマチュー・ガニオと踊る作品を見せられるのを嬉しく思います」とのことです。

質問タイム

Q オーレリーがオペラ座引退した後誰と踊りますか?
もちろんパリ・オペラ座の他のダンサーとも踊ることになるけど、オペラ座の外でオーレリーと踊りたいと思います。

Q何故そんなに背が高いのですか?
実は小さな頃は背が低く、オペラ座学校でも心配されて病院で診察されました。一年留年しているのですが、小柄過ぎて次の学年でやるリフトができないと判断されたからです。しかし運よく、17歳の時に急に背が伸びました。

Q.今後どんな振付家の作品を踊りたいですか?
今回の「月夜に煌めくエトワール」公演で好きな振付家と仕事をしたので、しばらくはあまり新しい人と仕事をしたいは思ってないけど、結局踊れなかった「大地の歌」を振りつけたノイマイヤーとはまた仕事したいです。

Q 以前にベジャールの「ボレロ」を踊る予定になっていましたが、その後どうなりましたか?
「ボレロ」はボルドー時代に観て、自分が固まってしまうほど感動した作品。ダンスの世界に入ったきっかけの作品で、現役を終えるまでには一度は踊りたいです。

Q.バレエダンサーとして必要なものは何ですか?
大切なのは情熱を持つこと、踊ることに情熱を持てること。心も身体もダンスに向けること、夢を持つことが大事。

Q 日本人の女性ダンサーと踊ったことはありますか?
ないのですが、パリ・オペラ座学校にいるミオという面白い子がいるのでいつか踊る機会があればいいと思います。他の日本人女性ダンサー、例えば東京バレエ団のダンサーとも踊る機会があればいいなと。今回、公演のために作品を創ってくれた中村恩恵さんは、以前にも仕事をしたことがあり、情熱を感じる人です。

Resize06682

大変爽やかで、気配りもあり微笑みを絶やさないエルヴェは、本当に素敵でした。そして、今回世界初演となる2作品、パトリック・ド・バナによるマチュー・ガニオとのデュオ作品、そして中村恩恵さんの創作「ツクヨミ」とも、順調にクリエーションが進んでいるとのことです。

日本だけの特別バージョンとなった、「月夜に煌めくエトワール」楽しみですね。チケットも非常に良く売れているようです。

「月夜に煌めくエトワール」公演サイト
http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/16_stars/index.html

公演日程
2016/1/10(日)18:00開演
2016/1/11(月・祝)15:00開演

会場
Bunkamuraオーチャードホール


愛知県芸術劇場公演(コンサートホールでの開催)
http://www.aac.pref.aichi.jp/syusai/etoile/

2016年1月13日(水) 19:00開演

« ロイヤル・バレエの元プリンシパル、デヴィッド・ドリュー逝去 | トップページ | 悲劇のバレリーナ、タナキル・ル・クラークの伝記映画製作へ »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロイヤル・バレエの元プリンシパル、デヴィッド・ドリュー逝去 | トップページ | 悲劇のバレリーナ、タナキル・ル・クラークの伝記映画製作へ »