BlogPeople


2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 「白鳥の湖」初演についての発見続き | トップページ | ロイヤル・バレエの元プリンシパル、デヴィッド・ドリュー逝去 »

2015/10/17

ABTの2016年METシーズンのキャスト

ABTの来年春のMETシーズンのキャストがメトロポリタン歌劇場のサイトで発表されています。

http://www.metopera.org/calendar#/all-events?year=2016&month=4

5月9日、12日 「シルヴィア」 マーフィ、ゴメス、ホワイトサイド
5月10日、14日昼 「シルヴィア」 セミオノワ、ボッレ、スターンズ
5月11日 14日夜 「シルヴィア」 ボイルストン、レンドルフ、シムキン
5月13日 「シルヴィア」 コチェトコワ、コルネホ、シムキン

5月16日 ガラ

5月17日、21日夜 ショスタコーヴィッチ3部作(ラトマンスキー)
コルネホ、ゴメス、セミオノワ、未定、コチェトコワ、シムキン、マーフィー、スターンズ

5月18日昼、19日 ラトマンスキーの新作、セブン・ソナタ、「火の鳥」
パールト、コルネホ、ゴラック、レーン、ホーヴェン、セオ、コープランド、レンドルフ、未定、アブレラ
5月18日夜、21日昼 ラトマンスキーの新作、セブン・ソナタ、「火の鳥」
アブレラ、パリス、スコット、ロイヤル、未定、シェフチェンコ、ボイルストン、ゴメス、ザービン、パールト

5月20日、23日 ショスタコーヴィッチ3部作(ラトマンスキー)
ボッレ、シリオ、パールト、ホワイトサイド、ロイヤル、シェイヤー、シェフチェンコ

5月24日、27日 「ラ・フィユ・マル・ガルデ」 ボイルストン、レンドルフ
5月25日昼、28日夜 「ラ・フィユ・マル・ガルデ」 マーフィ、スターンズ
5月25日夜、28日昼 「ラ・フィユ・マル・ガルデ」 コープランド、コルネホ
5月26日、29日 「ラ・フィユ・マル・ガルデ」 アブレラ、未定

5月31日、6月2日 「海賊」 コチェトコワ、コルネホ、レーン、シリオ、シムキン
6月1日昼、4日夜 「海賊」 パールト、スターンズ、トゥッシャー、ホワイトサイド、アン
6月1日夜、4日昼 「海賊」 マーフィ、レンドルフ、アブレラ、シムキン、シェイヤー
6月3日 「海賊」 セオ、ホワイトサイド、コープランド、未定、レンドルフ

6月6日、9日 「金鶏」(ラトマンスキー) パールト、ブラント
6月7日、10日 「金鶏」(ラトマンスキー) アブレラ、トレナリー
6月8日昼、11日夜 「金鶏」(ラトマンスキー) セオ、レーン
6月8日夜、11日昼 「金鶏」(ラトマンスキー) コープランド、コチェトコワ

6月13日、18日昼 「白鳥の湖」 セミオノワ、ゴメス
6月14日 「白鳥の湖」 ボイルストン、レンドルフ
6月15日昼 「白鳥の湖」 コープランド、シムキン 
6月15日夜 「白鳥の湖」 パールト、ホワイトサイド
6月16日 「白鳥の湖」 セオ、ボッレ
6月17日昼 「白鳥の湖」 マーフィ、スターンズ
6月18日夜 「白鳥の湖」 コチェトコワ、コルネホ

6月20日 「ロミオとジュリエット」 セオ、スターンズ
6月21日、25日夜 「ロミオとジュリエット」 ヴィシニョーワ、ゴメス
6月22日昼 「ロミオとジュリエット」 ボイルストン、未定
6月22日夜 「ロミオとジュリエット」 マーフィ、未定
6月23日 「ロミオとジュリエット」 フェリ、コルネホ
6月24日 「ロミオとジュリエット」 セミオノワ、ボッレ
6月25日昼 「ロミオとジュリエット」 コープランド、未定

6月27日、7月2日昼 「眠れる森の美女」 ボイルストン、ゴラック
6月28日 「眠れる森の美女」 マーフィ、スターンズ
6月29日昼 「眠れる森の美女」 トレナリー、ホワイトサイド
6月29日夜、7月2日夜 「眠れる森の美女」 セオ、未定
6月30日 「眠れる森の美女」 アブレラ、ゴメス
7月1日 「眠れる森の美女」 レーン、コルネホ

ABTのサイトにも、日ごとのキャストがアップされています。
http://www.abt.org/calendar.aspx?startdate=5/1/2016

全幕作品7本、そしてトリプルビル2本、さらにはガラと2か月弱の期間にギュッと詰まって大変なスケジュールのMETシーズンです。

2015年はとにかくロシア系のゲストが多かったのですが、今年はなんとロシアンゲストは0です。ゲストダンサーは現在のところ、「ロミオとジュリエット」1公演に出演するアレッサンドラ・フェリのみ。ABTとしては画期的と言えます。コチェトコワ、レンドルフ、シリオが移籍で加入し、アブレラ、コープランドがプリンシパルに昇進しました。また、ソリストに昇格したばかりのカサンドラ・トレナリーが「眠れる森の美女」に主演します。

一方で、現在のところ、デヴィッド・ホールバーグの出演予定がありません。ボリショイ・バレエとの出演の調整、そしてけがの回復の具合を待って、未定の枠に入ってくるのではないかと思われます。(「ラ・フィユ・マル・ガルデ」、「ロミオとジュリエット」、「眠れる森の美女」に男性ダンサーが未定の日程があります)また、ヴィシニョーワの出演予定が「ロミオとジュリエット」2公演のみと極端に少なくなっています。

例年、過酷なスケジュールのMETシーズンはけが人が続出して、外部のダンサーの助けを借りる羽目になっていますが、とりあえず今回は内部ダンサー中心のキャストが組めたので、今年ほどの深刻な事態にならないと思われます。(ならないでほしいですね)

« 「白鳥の湖」初演についての発見続き | トップページ | ロイヤル・バレエの元プリンシパル、デヴィッド・ドリュー逝去 »

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、ABTのサイトを見たところ、7月以降、秋のシーズンの演目が発表されていませんが、これから公表されるのでしょうか?

鈴木さん、こんにちは。

まだABTの秋シーズンは発表されていません。例年、METシーズンの終わりくらいにならないと発表されないようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「白鳥の湖」初演についての発見続き | トップページ | ロイヤル・バレエの元プリンシパル、デヴィッド・ドリュー逝去 »