BlogPeople


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 8/1 第14回世界バレエフェスティバル Aプロ | トップページ | パリ・オペラ座バレエの男性ダンサーたちを撮影した写真集Les Danseurs »

2015/08/06

森下洋子さんが原爆の日を前に広島東洋カープで始球式

あの森下洋子さんが、広島東洋カープ対阪神タイガース戦(核兵器根絶と平和への思いを込めた「ピースナイター2015」)で8月5日に始球式を行いました。

バレーの森下洋子さん 生まれ育った広島へ思いこめて始球式 カープのユニフォーム着て
http://www.sankei.com/west/news/150805/wst1508050096-n1.html

原爆の日の6日を前に、マツダスタジアム(広島市南区)での広島東洋カープ対阪神タイガース戦で、5日始まった「ピースナイター2015」。同日の始球式でマウンドに立った同市出身の世界的バレリーナ、森下洋子さん(66)も被爆2世だ。被爆者の母や祖母への思いを胸に、故郷のマウンドを踏みしめた。

 森下さんは昭和23年に現在の広島市中区江波に生まれた。12歳でバレリーナを目指して単身上京し、49年にヴァルナ国際バレエコンクールで金賞を受賞した。国内外で高い評価を受けてきたバレエの陰には、被爆者である祖母、山根晴代さんの存在があった。

カザルスが反戦の思いを込めた名曲「鳥の歌」を踊る際に使用したチュチュとカープのユニフォームを着用して、投球前にはバレエのポーズを披露したとのことです。

世界的プリマ森下洋子「ピースナイター」で始球式
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150805-OHT1T50145.html

バレリーナ森下氏 平和祈り始球式
http://www.daily.co.jp/baseball/carp/2015/08/05/0008276698.shtml

とても66歳とは思えないプロポーションと可愛らしい笑顔の森下さん。今年の10月には、松山バレエ団の「眠れる森の美女」でオーロラを踊ります。この年齢で古典全幕を踊ることができるのは驚異的なこと。
http://www.matsuyama-ballet.com/newprogram/2015hokutopia_sleeping_beauty/

安保法制の強行採決など、非常にきな臭い世の中となってきました。安心してバレエを観ることができるような平和な日々が続くことを祈るとともに、70年前に投下された原爆の惨禍は決して忘れてはいけませんね。

 背番号は、名前の「洋子」にちなんで45番。「唯一の被爆国として、声を大にして平和の大切さを訴えなければいけない」と、白球に平和への祈りを込めた。
(上記 産経新聞より)

« 8/1 第14回世界バレエフェスティバル Aプロ | トップページ | パリ・オペラ座バレエの男性ダンサーたちを撮影した写真集Les Danseurs »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

森下洋子さん、オーロラを踊るんですね。
私もレッスンでオーロラを踊ることがあるのです。
オーロラは16歳のプリンセス。
16歳の初々しさやプリンセスの気品は現実の自分とはかけ離れているので表現するのは難しいと思っていました。
森下さんが66歳で踊る、と聞き、自分も頑張らねば、とちょっぴり奮起しました。
さすが、有名なダンサーはすごいですね。
是非、見たいです。

森下さんこの秋は横浜でオーロラですか、、、
これは観に行かなくちゃと思いました。
以前、もしかして最後のオーロラかなと思いつつ神奈川県民ホールに出向きましたが、
その時地震があり(あの中越地震です)、驚いたとともに舞台上では森下さんをはじめとして
何事もないかのように踊られていたのを思い出します。

その後もオーチャードでオーロラを観ましたが、また県民ホールで観れるとは、、驚きます。

delicious pieさん、こんにちは。

お返事が遅くなってしまってごめんなさい!バレエフェスなどでバタバタしているうちに、時間がたってしまいました。

森下洋子さんは、2年前くらいにくるみ割り人形全幕を踊られるのを観たのですが、本当に可愛らしかったし、ポワントの立ち方なども美しかったです。オーロラがは技術的にも難しく、私などとてもとても、さわりですら踊れないという感じなので、踊られている方は凄い!って思います。やはり森下洋子さんは今もしっかりとレッスンをされていて、驚異的な状態を保っていらっしゃるんでしょうね。励まされる気がしますね。

buminekoさん、こんにちは。

お返事が遅くなってしまってごめんなさい!

さすがに森下さんのオーロラはこれが最後のような気がするし、彼女の踊っている姿を見るだけでも本当に素晴らしい経験になるかと思います。あの中越地震の時でしたか!あれからずいぶんだっていると思うけど、本当に彼女は驚異的ですよね。

そういえば、世界バレエフェスティバルAプロの最終日も、アイシュヴァルトとラドマーカーの「3つのグノシェンヌ」の時に地震があり、会場内にも緊急地震速報を皆さんの電話がならしていたのですが、舞台上の二人とピアニストは何もなかったように落ち着いて踊っていて、素晴らしいなと思いました。

naomiさん、こんばんわ
森下さんの最後のオーロラかもしれない?ので、行かなくちゃって思っております。
森下さんの公演では、客席も通常のバレエ公演とは違っていて、親子三代が仲良くならんでバレエを鑑賞する姿を拝見し、以前県民ホールの公演で気が付き、感動しました。
そろそろ親子四代で鑑賞とかそういうのもありかなって思ったりしています。
客席も驚異的だと思います。

buminekoさん、こんにちは。

またまたおへんじがおそくなってしまってすみません。

こっそり、始球式の動画を見つけましたので張りますね。ワンバウンドで投げられたのはお見事です。
https://youtu.be/4JdALiLjvwg

確かに森下さんの公演の客席の年代は広かったですね~。私が観たのはクルミだったので余計そんな感じでした。親子3代、たしかにいそうでしたね。私の友人でも、比較的若い年齢でおばあちゃんになった人がいて、お孫さんをバレエに連れて行ったりしています。素敵な風景ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8/1 第14回世界バレエフェスティバル Aプロ | トップページ | パリ・オペラ座バレエの男性ダンサーたちを撮影した写真集Les Danseurs »