BlogPeople


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ロイヤル・バレエのオフィシャル動画:金子扶生さんの森の女王 | トップページ | ABTの2016 METシーズン、ラトマンスキーの「金鶏」北米初演 »

2015/08/19

2016年ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートの振付はイリ・ブベニチェク

毎年注目される、ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートのバレエシーン。今までも、ジョン・ノイマイヤーなど名だたる振付家が手掛けてきましたが、2016年のバレエシーンの振付は、イリ・ブベニチェクに決定したとのことです。踊るのはウィーン国立バレエ。

http://www.danzaedanzaweb.com/articolo/749/prosit-neujahr-con-bubenicek

2016年のウィーン・フィルのニューイヤーコンサート、指揮はマリス・ヤンソンスに決定しています。

すでにイリの「ル・スフル・ド・レスプリ」もウィーン国立バレエのレパートリーになっているので、いずれ実現するかも、と思っていたのですが現実になったのですね。


ドレスデン・バレエを先日退団したイリ・ブベニチェクですが、ロベルト・ボッレ&フレンズのツアーにダンサーとして参加するとともに、振付家としての活動の幅は広がっています。来年1月30、31日には、東京シティバレエ団に、『L'heure Bleue(青い時間)』という新作を振り付けます。


また、来年1月の『Stars in the Moonlight 月夜に煌めくエトワール ~Music & Ballet Concert~』では、エルヴェ・モローが、イリ・ブベニチェク振付の「月の光」を踊ります。

「Stars in the Moonlight 月夜に煌めくエトワール ~Music & Ballet Concert~」については、フィガロ・ジャポンのWebサイトで素晴らしい記事が載っていますので、ご紹介しますね。

エルヴェ・モローが日本のために企画した公演とは?
http://feature.madamefigaro.jp/culture/150806ballet/

« ロイヤル・バレエのオフィシャル動画:金子扶生さんの森の女王 | トップページ | ABTの2016 METシーズン、ラトマンスキーの「金鶏」北米初演 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

naomiさん、こんにちは。
「Stars in the Moonlight 月夜に煌めくエトワール 〜Music & Ballet Concert〜」のフィガロ・ジャポンのWebサイトをご紹介いただき、ありがとうございます。この公演、とても楽しみにしているのですが、この記事を読んで、ますます期待がたかまりました。チケット、がんばってGETしなきゃ!残念なのは、鑑賞しにくいオーチャードホールでの上演だということ。ここで観るとストレスたまることが多いんですよね。

ashitaさん、こんにちは。

こちらの「Stars in the Moonlight 月夜に煌めくエトワール 〜Music & Ballet Concert〜」の記事、とても良い記事でしたね。公演の趣旨や見所がとてもよくわかります。

オーチャードホールなのはちょっと残念ですよね。。。ストレス溜めなくて観るには、2階バルコニー席あたりで観たほうがよいかもしれません。改修したのに、相変わらず前方席が見づらくて足元は見えないわ前の人の頭が邪魔だわ、本当に良い公演をやっているのにこればかりは残念ですよね。愛知県芸術劇場での公演は、大ホールではなくてコンサートホール、会場は小さ目なうえ音響も良いので、良さそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロイヤル・バレエのオフィシャル動画:金子扶生さんの森の女王 | トップページ | ABTの2016 METシーズン、ラトマンスキーの「金鶏」北米初演 »