BlogPeople


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« マシュー・ボーンの「眠れる森の美女」明日より劇場公開 | トップページ | シュツットガルト・バレエの次期芸術監督がタマシュ・ディートリッヒに決定 »

2015/07/05

ボリショイ・バレエ、ニクーリナとスタシュケヴィッチがプリンシパルに昇進

ボリショイ・バレエの団員一覧が更新されていて、いつのまにか幾つかの昇進が明らかになっています。

http://www.bolshoi.ru/en/persons/ballet/

http://www.bolshoi.ru/en/about/press/articles/


<プリンシパル>
アンナ・ニクーリナ、アナスタシア・スタシュケヴィッチがプリンシパルに昇進

<リーディング・ソリスト>
デニス・サヴィン、イーゴリ・ツヴィルコ、アルテミイ・ベリャコフがリーディング・ソリストに昇進

<ファースト・ソリスト>
ダリア・ホフロワ、ユーリ・バラノフがファースト・ソリストに昇進

<ソリスト>
アナスタシア・ヴィノクール、Angelina Karpova, Ana Turazashvili、Alexander Smoliyaninovがアーティストからソリストに昇進


昇進したダンサーはいずれも、最近の活躍が目立っている人たちばかりです。ニクーリナは、来日公演でのオデット/オディールやニキヤ役が記憶に新しいですし、スタシュケヴィッチも、東京バレエ団の「ドン・キホーテ」でゲスト出演し、最近ではマイヨーの「じゃじゃ馬馴らし」でのビアンカ役なども踊っています。

イーゴリ・ツヴィルコは、「マルコ・スパーダ」などでも活躍した、見事なテクニックの持ち主。デニス・サヴィンは、すでにずいぶん多くの主演作品があります。ベリャコフは、日本ではロットバルトを踊っていますね。ユーリ・バラノフは来日公演の「ライモンダ」でアブデラクマンを踊っていたのが印象的だったのですが、ようやくファースト・ソリストに。

ボリショイ・バレエのダンサーの人材の豊富さはさすがに他のバレエ団の追随を許していません。後は、次の芸術監督が誰になるのかが気になるところです。

« マシュー・ボーンの「眠れる森の美女」明日より劇場公開 | トップページ | シュツットガルト・バレエの次期芸術監督がタマシュ・ディートリッヒに決定 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マシュー・ボーンの「眠れる森の美女」明日より劇場公開 | トップページ | シュツットガルト・バレエの次期芸術監督がタマシュ・ディートリッヒに決定 »