BlogPeople


2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« シュツットガルト・バレエの次期芸術監督がタマシュ・ディートリッヒに決定 | トップページ | サンフランシスコ・バレエ、NYCBなどの舞台を映画館で上映 »

2015/07/09

パリ・オペラ座バレエの入団試験結果

パリ・オペラ座バレエの入団試験が7月3日(パリ・オペラ座学校最終学年を対象とした内部試験)、6日(外部試験)に行われていて、結果が発表されています。

Danses Avec La Plumeでまとめて記事にしているので、こちらを参考にします。

<内部試験、女子>

1 - Victoire Anquetil 入団契約

2 - Camille Bon

3 - Celia Drouy

4 - Nine Seropian

5 - Nais Duboscq

6 - Adele Belem

<内部試験、男子>

1 - Francesco Mura, 入団契約

2 - Chun Wing Lam, 入団契約

3 - Thomas Docquir 入団契約

4 - Andrea Sarri

5 - Jeremiah Neveu

6 - Simon Catonnet

男子で入団契約を勝ち取った3人のうち、Chun Wing Lamは香港出身で2011年にパリ・オペラ座学校に入学しました。また、Thomas Docquirはベルギー人で、オペラ座初のベルギー人団員となります。


外部試験は、16歳から26歳のダンサーに受験資格があります。オペラ座学校の最終学年、および卒業生も受験できるので、2日の内部試験で契約を勝ち取れなかったダンサーも、敗者復活戦として受験できます。


<外部試験、女子>

1 - Sofia Rosolini, 入団契約

2 - Camille Bon 入団契約

3 - Katherine Higgins

4 - Amber Chiarcosso

5 - Celia Drouy

6 - Alizee Sicre

7 - Seo Yun-Hoo

8 - Chloé Réveillon

9 - Nais Duboscq

10 - Nine Seropian

11 - Calista Ruat

12 - Pearl Vilette

13 - Adele Belem

14 - Elodie Lee

15 - Manon Cazalis

16 - Melissa Patriarch

17 - Kellyu Riffaut-Laneurit

18 - Shanti Mouget


1位のSofia Rosoliniは25歳で、ミラノ・スカラ座バレエ学校の出身。数年間オペラ座の短期契約団員として舞台に立っていました。2位のCamille Bonは内部入団試験で惜しくも2位でしたが、こっちで契約を勝ち取りました。3位のキャサリン・ヒギンスは、アメリカ人で2012年にローザンヌ国際コンクールに出場し、またYAGPやヘルシンキ国際コンクールなど多くのコンクールで賞を取り、ベルギーのロイヤル・アントワープ・バレエスクールに留学。昨年よりパリ・オペラ座の短期契約団員として舞台に立っています。

Celia Drouy、Nais Duboscq、Nine Seropian、Adele Belemもオペラ座学校の最終学年の生徒たちです。最終学年の生徒は、もう一年学校に残って来年再受験することもできます。韓国出身のSeo Yun-Hooは、2014年のヴァルナ国際コンクールで銅賞を受賞しています。

※追記 パリ・オペラ座は、キャサリン・ヒギンスも正式な団員として入団すると発表しました。もともと7枠あったところ、6人しか埋まっていなかったわけなので、合理的な判断と言えます。


<外部男子>

1 - Andrea Sarri

2 - Loïc Pireaux

3 - Simon Le Borgne

4 - Simon Catonnet

5 - Mike Derrua

6 - Jeremiah Neveu

7 - Dorian Browne

8 - Nikolaus Tudorin

9 - Gaëtan Vermeulen

10 - Manuel Garrido

11 - Alexander Cagnat

12 - Simone Dale

外部試験では男子は誰も契約を勝ち取ることができませんでした。1位のAndrea Sarriはオペラ座学校の最終学年、2位のLoïc Pireauxは現在短期契約団員です。8位のNikolaus Tudorinは2012年のローザンヌ国際コンクールに出場し、チューリッヒ・バレエアカデミーで学んでいました。

今年は契約は7枠あったとのことですが、結局契約を勝ち取れたのは6人でした。しかし上位にランクされたダンサーたちは、短期契約団員としてオペラ座の舞台に立つ道があり、その中には、翌年の外部試験で正式契約を勝ち取れる人もいます。スジェとして活躍し、主役も踊っているオニール八菜さんやパク・セウンも、最初の試験では正式契約を手に入れることができず、再チャレンジで合格することができました。今回契約できなかった人の中にも、将来のスターが出てくる可能性はあります。

そして、内部試験で合格した二人をはじめ、オペラ座の団員も徐々に国際化している様子がうかがえます。

未来のエトワールたち パリ・オペラ座バレエ学校の一年間 [DVD]未来のエトワールたち パリ・オペラ座バレエ学校の一年間 [DVD]

有限会社エリア・ビー 2013-12-20
売り上げランキング : 20201

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« シュツットガルト・バレエの次期芸術監督がタマシュ・ディートリッヒに決定 | トップページ | サンフランシスコ・バレエ、NYCBなどの舞台を映画館で上映 »

パリ・オペラ座バレエ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シュツットガルト・バレエの次期芸術監督がタマシュ・ディートリッヒに決定 | トップページ | サンフランシスコ・バレエ、NYCBなどの舞台を映画館で上映 »