最近のコメント

BlogPeople


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ユルギータ・ドロニナがナショナル・バレエ・オブ・カナダに入団 | トップページ | 元NYCBのプリンシパル、アルバート・エヴァンスが逝去 »

2015/06/24

ルドルフ・ヌレエフの生涯がレイフ・ファインズ監督により映画化

伝説のバレエ・ダンサー、ルドルフ・ヌレエフの生涯が、レイフ・ファインズ監督により映画化されることが発表されました。

Ralph Fiennes to direct – but not star in – Rudolf Nureyev drama
http://www.theguardian.com/film/2015/jun/23/ralph-fiennes-to-direct-but-not-star-in-rudolf-nureyev-drama

Ralph Fiennes to direct Rudolf Nureyev drama
http://www.screendaily.com/news/ralph-fiennes-to-direct-rudolf-nureyev-drama/5089637.article

タイトル未定のこの映画は、ベストセラー小説「朗読者」の映画化「愛を読むひと」(ファインズ出演)の脚本を手がけたデヴィッド・ヘアが脚本を執筆中で、ファインズが監督した「英雄の証明」のプロデューサーであり、アカデミー賞にもノミネートされたことがあるGabrielle Tanaが製作。BBCフィルムズによって製作されます。

詳細は未定ですが、ヌレエフの伝記的なものではなく、彼の人生のもっとも重要な出来事であった、1961年の西側への亡命事件を中心に描いている可能性が高いそうです。製作陣は、ヌレエフ財団によって認証されている伝記「Nureyev: The Life」(ジュリー・カヴァナ著)の映画化権も入手し、2016年後半に撮影が開始されるそうです。

プロデューサーGabrielle Tanaは、ヌレエフの生涯を映画化したいと長いこと熱望していたとのこと。興味深いことに、Tanaは、セルゲイ・ポルーニンについてのドキュメンタリー映画を現在撮影しているそうです。撮影はすでに終了し、現在はポスト・プロダクション中であり、先だってのカンヌ国際映画祭でもプリセールが行われたようです。
http://www.screendaily.com/news/lachapelle-philomena-producers-team-on-sergei-polunin-film/5086842.article

まだ、ヌレエフ役など、出演者については未定だそうです。

レイフ・ファインズは、現在撮影中の、007シリーズ最新作「Spectre」でM役として出演していますが、映画監督としても実績があり、今回で3作目となります。

「Nureyev: The Life」は邦訳は出ていませんが、非常に面白くて読みだすと止まらないほどの(ややスキャンダラスな内容)伝記であり、映画化を機に、邦訳が行われるといいな、と思います。

Nureyev: The Life (Vintage)Nureyev: The Life (Vintage)
Julie Kavanagh

Vintage 2008-11-11
売り上げランキング : 60762

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« ユルギータ・ドロニナがナショナル・バレエ・オブ・カナダに入団 | トップページ | 元NYCBのプリンシパル、アルバート・エヴァンスが逝去 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

最新情報有り難いです。ありがとうございます!自分はレイフ・ファインズのファンなのですが、とても気になります。必見ですね!(^^

お返事が遅くなりました!私もレイフ・ファインズ好きで、彼が主演した「コリオレイナス」の舞台を観に行ったこともあります。デヴィッド・ヘアは、ちょうど今日彼が脚本を書いた「スカイライト」をナショナル・シアター・ライブで観てきて、素晴らしい脚本家なので作品に期待が持てそうです。問題は、ヌレエフ役を誰が演じるかですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ユルギータ・ドロニナがナショナル・バレエ・オブ・カナダに入団 | トップページ | 元NYCBのプリンシパル、アルバート・エヴァンスが逝去 »