BlogPeople


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« アダム・クーパー主演「兵士の物語」7~8月再来日 | トップページ | KARAS APPARATUS 勅使川原三郎x佐東利穂子「ペレアスとメリザンド」 »

2015/05/15

早稲田大学にて、カザフスタン国立アルマティ・バレエ学校 × 花柳流日本舞踊 国際文化交流公演

早稲田大学は、5月18日に『カザフスタン国立アルマティ・バレエ学校 × 花柳流日本舞踊 国際文化交流公演~カザフスタンと日本の芸術の美~』を開催します。

http://www.waseda-icc.jp/?p=20826

2015年2月に早稲田大学人間科学学術院はアルファラビー・カザフスタン国立大学東洋学部(カザフスタン・アルマティ市)と学術交流協定を結びました。

今回来日するアルマティ・バレエ学校と同大学は同じ市内にあり、日本とカザフスタン共和国の文化交流の一環として早稲田大学井深大記念ホールで公演を行います。日本側からは日本舞踊 花柳流 六代目 花柳芳次郎氏(早稲田大学人間科学部eスクール在学中)が歓迎の踊りを披露します。

日 時:2015年5月18日(月)18:15~19:45 (開場17:45)
会 場:早稲田大学井深大記念ホール(東京都新宿区西早稲田1丁目20の14 国際会議場1階)
言 語:日本語・ロシア語(通訳あり)
その他:無料、先着順450席(事前登録不要)
共 催:早稲田大学人間科学学術院・早稲田大学国際コミュニティセンター(ICC)

中央アジアの雄・カザフスタンのバレエは旧ソ連時代から人気が高く、芸術性の高さで知られています。2013年には、首都・アスタナに中央アジア最大級のオペラ劇場が創られ、世界からの注目は今後さらに高まりそうです。

マリインスキー・バレエの名プリマとして活躍し、その後ワガノワ・アカデミーの芸術監督も務めたアルティナイ・アスィルムラートワは、今年の3月より、カザフスタン国立バレエの芸術監督に就任しました。アスィルムラートワは、カザフスタン出身です。
http://astanaopera.kz/en/altynaj-asylmuratova-i-alan-buribaev-priglasheny-rabotat-v-astana-opera/

カザフスタン国立アルマティ・バレエ学校は、2013年には「バレエ・アステラス☆2013 ~海外で活躍する日本人バレエダンサーを迎えて~」にも出演して民族色の高い作品を披露し、高い評価を得ています。シュツットガルト・バレエのプリンシパルとして何回も来日しているマリア・アイシュヴァルトはこのバレエ学校の出身です。数々のコンクールに入賞経験のある将来のバレエダンサーたちが出演する舞台を無料で観られる機会は貴重ですね。

なお、筑波大学でも、5月15日にアルマティ・バレエ学校の生徒たちとの交流会が行われるようです。
http://asip.hass.tsukuba.ac.jp/topic-15/15-4.pdf

« アダム・クーパー主演「兵士の物語」7~8月再来日 | トップページ | KARAS APPARATUS 勅使川原三郎x佐東利穂子「ペレアスとメリザンド」 »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アダム・クーパー主演「兵士の物語」7~8月再来日 | トップページ | KARAS APPARATUS 勅使川原三郎x佐東利穂子「ペレアスとメリザンド」 »