BlogPeople


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 近藤亜香さんが、オーストラリア・バレエのプリンシパルに昇進 | トップページ | ロイヤル・バレエの2015-16シーズン(追補版)→2016年来日公演予定、映画館中継予定 »

2015/04/15

「マニュエル・ルグリ」ウィーン国立バレエ団沖縄プレミアム公演/追記あり

ダンスマガジンの最新号のマニュエル・ルグリのインタビューにも載っていましたが、「マニュエル・ルグリ」ウィーン国立バレエ団沖縄プレミアム公演が行われます。

「マニュエル・ルグリ」ウィーン国立バレエ団沖縄プレミアム公演
http://bnr32skyline.ti-da.net/e7376974.html

公演名:マニュエル・ルグリとウィーン国立バレエ団              
沖縄限定プレミアム公演

公演日時:2015年7月3日(金)・4日(土)
     開演19:00(開場18:30)
公演会場:那覇市民会館 大ホール

チケット料金:S席¥14,000 A席¥11,000 B席¥7,000 C席¥4,000
※全席指定、当日¥1,000増


チケットの一般販売は
4月20日(月)から

座席指定が可能なインターネットでの販売の予定です。

主催:沖縄タイムス社
問合せ 沖縄タイムス社文化事業局 ☎ 098(860)3588


2007年の「ルグリと輝ける仲間たち」は、東京の他、松江、大阪、福岡、沖縄でも公演が行われました。海外のバレエスターが沖縄で公演を行うのは、ひょっとしてそれ以来かもしれません。

追記:公演の詳しい内容が発表されていました。

http://press.okinawatimes.co.jp/cad/2015/04/14/legris-okinawa/

前売チケット購入方法(※4月20日午前10時より開始※)
①WEB予約:https://www.funity.jp/legrisballet   

※4月20日午前10時より、WEB予約が開始されます。現在アクセスしてもつながりませんので、ご了承ください。

※お好みの座席を選んで購入いただけます。
※お支払は「ファミリーマート」か「クレジットカード決済」よりお選びいただけます。
※チケットの受取りは「ファミリーマート」となります。その際、システム利用料100円をご負担いただきます。
※購入時「BunG会員(無料)」への登録が必要となります。

②ファミリーマート各店で直接購入
※ファミリーマート店内の「Famiポート端末」より購入いただけます。
※座席はお選びいただけません。
※お支払は「現金」か「ファミマTカード」となります。その際、システム利用料100円をご負担いただきます。
※チケットは代金のお支払時にお渡しいたします。


③「リウボウサービスカウンター」で直接購入
※お好みの座席を選んで購入いただけます。
リウボウサービスカウンター:沖縄県那覇市久茂地1-1-1(8階)

※チケットご購入の前に必ずお読みください※
①出演者は2015年4月9日現在の予定です。出演者のケガや病気、やむを得ない事情で変更になる場合があります。お買い求めいただいたチケット並びに、出演者変更に伴うチケットの払い戻し、公演日・券種の変更はできません。正式な出演者は公演当日に発表します。
②音楽は、特別録音によるテープを利用します。
③7月3日公演には、撮影カメラが入ります。ご了承ください。
④4歳未満の入場、同伴はお断りします。入場には一人1枚のチケットが必要です。
⑤チケットはいかなる場合も再発行はできませんので、紛失などには十分にご注意ください。
⑥本公演はすべて指定席です。指定の座席にてご鑑賞ください。
⑦場内での写真撮影、録音、録画、携帯電話の利用、またはこれらに類する行為は固くお断りします。
⑧ネットオークションなどによるチケットの販売は、トラブルの原因になりますので固くお断りします。
⑨会場に駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

主なCAST紹介(2015年4月9日現在)
Manuel Legris  マニュエル・ルグリ
Olga Esina オルガ・エシナ 
Kirill Kourlaev キリル・クルラーエフ
Denis Cherevychko デニス・チェリェヴィチコ  
橋本 清香  
木本 全優
ほか

プログラム(2015年4月9日現在)
■ヌレエフの「白鳥の湖」

 レオナルド・パシリオ、ヤコブ・フェイフェリック
 ジェームス・ステフェンズ、ニキシャ・フォゴ、ニーナ・トリーノ

■エイフマンの「アンナ・カレニーナ」

 ケテヴァン・パパヴァ、キリル・クルラーエフまたはエノ・ベシ

■ルグリの「ドニゼッティのパ・ド・ドゥ」

 ナターシャ・マイヤー、ドゥミトル・タラン

■ベジャールの「アレポ」

 ダヴィデ・ダト

■ドーソンの「オン・ザ・ネイチャー・オブ・デイライト」

 オルガ・エシナ、キリル・クルラーエフ

■マジリエの「海賊」

 橋本清香、デニス・チェリェヴィチコ

■ブベニチェクの「ル・スフル・ドゥ・レスプリ -魂のため息」

 ミハイル・ソスノヴィッチ、木本全優、エノ・ペシ

■マランダンの「モーツアルト・ア・ドゥ」

 1)橋本清香、木本全優
 2)ニーナ・トリーノ、ダヴィデ・ダト
 3)ケテヴァン・パパヴァ、ミハイル・ソスノヴィッチ

■ベン・ファン・コーウェンベルクの「レ・ブルジョア」

 ミハイル・ソスノヴィッチ、木本全優、エノ・ペシ

■バランジンの「アレグロ・ブリランテ」

 オルガ・エシナ、エノ・ペシまたはキリル・クルラーエフ
 ナターシャ・マイヤー、エレナ・ポタロ、アデル・フィオッキ、ニキシャ・フォゴ、
 ドゥミトル・タラン、ヤコブ・フェイフェリック、レオナルド・パシリオ、
 ジェームス・ステフェンズ

■プティの「こうもり」

 ケテヴァン・パパヴァ、マニュエル・ルグリ


マニュエル・ルグリが「こうもり」で踊るほか、非常に魅力的なプログラムですね。沖縄でご覧になれる方は羨ましいです。


さらに追記:
公演のオフィシャルサイトもできていました。
http://fifth-dragon.com/ballet_2015/
今回来日するダンサー全員の写真もあります。

短い映像ですが、CMもあります。

« 近藤亜香さんが、オーストラリア・バレエのプリンシパルに昇進 | トップページ | ロイヤル・バレエの2015-16シーズン(追補版)→2016年来日公演予定、映画館中継予定 »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

地方公演はありがたいです。沖縄でルグリさんを見ることができるとは!美しい自然に、美しい演技、イメージすると、素晴らしい。

delicious pieさん、こんにちは。

2007年のルグリと仲間たち公演は、結構地方公演をやっていたんですね。最近は来日公演では東京のみ、とか東京と大阪もしくは名古屋だけ、というのが多くて残念に思います。

夏の沖縄でバレエ、って想像するだけで素敵ですよね~!行けるモノなら行きたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近藤亜香さんが、オーストラリア・バレエのプリンシパルに昇進 | トップページ | ロイヤル・バレエの2015-16シーズン(追補版)→2016年来日公演予定、映画館中継予定 »