最近のコメント

BlogPeople


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ウィーン国立バレエの2015-6シーズン | トップページ | シャンゼリゼ劇場の2015-16シーズン »

2015/04/10

シルヴィ・ギエム ファイナルツアー 公演日程決定

今年2015年限りで引退を表明したシルヴィ・ギエム。彼女の最後の公演は日本で行われると発表されていましたが、日程が発表されていました。

http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/post-537.html#002134

公演は2種類あって、東京の公演と地方公演ではプログラムが異なります。

150410guillem

Life in Progress

◆公演日程:
12月17日(木)
12月18日(金)
12月19日(土)
12月20日(日)

◆会場:東京文化会館

◆プログラム:
『Bye』 (ギエム)
アクラム・カーン新作 ソロ(ギエム)               
ラッセル・マリファント新作パ・ド・ドゥ (ギエム、エマニュエラ・モンタナ―リ)             
『イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド』 (東京バレエ団) ウィリアム・フォーサイス振付
『ドリーム・タイム』 (東京バレエ団) イリ・キリアン振付


シルヴィ・ギエム ファイナルツアー

◆公演日程&会場:
[川 口]12月9日(水)  会場:川口総合文化センター
[相模原]12月10日(木)  会場:相模女子大学グリーンホール
[富 山]12月12日(土)  会場:オーバード・ホール
[新 潟]12月13日(日)  会場:新潟県民会館
[前 橋]12月14日(月)  会場:前橋市民文化会館
[西 宮]12月22日(火)  会場:兵庫県立芸術文化センタ
[高 松]12月23日(水・祝)  会場:アルファあなぶきホール
[福 岡]12月25日(金)  会場:福岡サンパレス ホテル&ホール
[名古屋]12月26日(土)  会場:愛知県芸術劇場
[広 島]12月28日(日)  会場:広島文化学園HBGホール

◆プログラム:
『ボレロ』(ギエム、東京バレエ団)
『TWO』(ギエム)
『イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド』(東京バレエ団)
『ドリーム・タイム』(東京バレエ団)


ところで、この日程で全部だとすると、広島での公演が最後となってしまうのでしょうか?

ギエムのFacebookでは、このように、12月31日まで公演を行う予定だとしています。最後の公演はまだ決定はしていないけど、30日に横浜、31日に東京で行う方向性だと書いています。

Voila une partie de la tournée vient d'être annoncée il manque bien sûr des dates qui ne sont pas encore confirmées...

Posted by Sylvie Guillem on 2015年3月18日


なお、このLife in Progressプログラムは、サドラーズ・ウェルズで5月26日から31日、そしてこちらが早急にソールドアウトになったために、7月28日から8月2日にはロンドン・コロシアム劇場で追加公演も発表されています。

http://www.sadlerswells.com/whats-on/2015/sylvie-guillem-life-in-progress/


このツアーは世界中を回りますが、つい一昨日発表されたパリのシャンゼリゼ劇場のシーズンでも、9月17日~20日まで公演が行われます。

こちらのプログラムは、

http://2016.theatrechampselysees.fr/la-saison/danse/danse/life-in-progress

Techne (Creation 2015) Akram Khan choreographed Alies Sluiter music Prathap Ramachandra, Grace Savage, Alies Sluiter musicians Sylvie Guillem dancer

Duo (1996) William Forsythe choreography Thom Willems music Brigel Gjoka, Riley Watts (The Forsythe Company) dancers

Here & After (Creation 2015) Russell Maliphant choreography Andy Cowton music Sylvie Guillem, Emanuela Montanari (La Scala Ballet) dancers

Bye (2011) Mats Ek choreographed Beethoven music Sylvie Guillem dancer

というわけで、日本との違いは、フォーサイス振付の「Duo」(踊るのはフォーサイス・カンパニーのダンサーであってギエムは踊らない)が日本では上演されないくらいです。

マリファントの新作「Here & After」をギエムと踊るエマニュエラ・モンタナ―リは、ミラノ・スカラ座のダンサーです。


いずれにしても、今発表されているだけで、地方公演も10か所もやってくれるギエムは素晴らしいですね。どれほど日本のファンを愛しているのか、よく伝わってきて来ます。12月30,31日にも関東圏で公演があることを期待したいですね。

« ウィーン国立バレエの2015-6シーズン | トップページ | シャンゼリゼ劇場の2015-16シーズン »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!!
ギエムが大好きすぎて、いまから最後のツアーが嬉しいやら哀しいやら、ほんとうに複雑です!!>ー<
こんなに複雑な気持ちになるのは、ひさしぶりです!!
30日に横浜、31日に東京で行う方向性だと。。。そぅなのですね!!
シェアしていただき、ほんとうにほんとうに、ありがとうございますっ!!
オオトリ、ぜひ観に行きたいです。。。!!!
いや、絶・対・にっ、行きますっ!!!(←宣言☆笑*)*^▽^*/♪

vitarosa-hy♡さん、こんにちは。

まだ12月31日に公演をやるかどうかは不明のようなので、現在のところはファイナルは、12月30日の横浜公演のようですね。
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/post-552.html
果たして大晦日に公演があるかどうか、確定したことは何も言えませんが、あるような気も少しします。

ギエムのファイナルツアーは、地方公演などはすでにチケットを売り出しているところもあるようですね。いずれにしても、絶対に見逃せない公演であることは間違いないですね。
彼女の引退は、本当に一つの時代の終わりを感じさせるし、本当に引退してしまうのか、信じたくない気持ちがあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウィーン国立バレエの2015-6シーズン | トップページ | シャンゼリゼ劇場の2015-16シーズン »