BlogPeople


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 横浜バレエフェスティバル 8月19日に開催 | トップページ | オーレリー・デュポンの「マノン」オペラ座さよなら公演 »

2015/04/06

マリア・パヘス舞踊団 「Yo,Carmen-私が、カルメン-」

現代フラメンコの女王 マリア・パヘスが新作「Yo,Carmen-私が、カルメン-」を引っ提げて来日公演を行います。

Photo


http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/15_maria.html

マリア・パヘスは、カルロス・サウラ監督の映画「カルメン」(1983年)、「フラメンコ」(1995年)など多数の映画にも出演。フラメンコの伝統と、革新的アイディアで今までにない新しい作品を創り続けています。2002年にはスペイン舞踊界の最高賞と言えるナシオナル・デ・ダンツァ・デ・エスパーニャ賞を受賞し、その他にも様々な賞を受賞しています。

Resize0562
(c)David Ruano

「カルメン」といえばビゼーのオペラでおなじみの作品で、フラメンコでも、アントニオ・ガデスがカルロス・サウラ監督と組んで映画、舞台化した作品(マリア・パヘスも出演)が大ヒットを飛ばしているほか、様々な振付家が挑んでいます。もちろん、バレエでもローラン・プティやアルベルト・アロンソらの作品が有名です。

今回のマリア・パヘスによる「Yo,Carmen-私が、カルメン-」は全く違ったアプローチで挑んだ作品となりました。既成の<カルメン>像を”舞踊”という言葉を使い、強烈に覆す、まったく新しい<カルメン>となったとのことです。

E10_mp_4_mito_roto
(c)David Ruano

マリア・パヘスはこのように語っています。
「今まで何度も、“カルメン”をテーマにした作品を作るべきだと言われたけど、断り続けてきました。
挑むべきテーマだとわかりつつ、そのためには女性としての経験と歳月が必要だと感じていたから。
今、女性として、妻として、母として、成熟を重ねた今なら作れる。
作りたい! そう思うと同時に、取り組まなければならないという使命感も生まれたのです。

今までの“カルメン像”は、男性たちによって築き上げられた
ファムファタール的な、いわば幻想の女性。
私はその幻想を否定し、すべての女性の中に潜む本物の“カルメン”にスポットライトをあてる。
舞台を観た後には、欲望を、喜びを、自由を、自立を、そして人生を取り戻していると、私は確信しています。」

世界初演の地、スペイン・バジャドリでの伊達なつめさんの観劇レポートも興味深いです。
http://www.bunkamura.co.jp/topics/orchard/2014/10/yo_carmen.html
女性はどのようにして「女性」になっていくのか。家庭や教育、社会とのかかわり方といった、根本的な環境を見つめることから、パヘスの問いはスタートしているのだ。
女性総体を表す群舞も、押し込められた日常生活から魂を解き放つように炸裂するパヘスによる圧巻のソロも、すべてのバイレ(踊り)が、女性の置かれた状況や本質に迫る、含意に満ちた深さと強さを湛えている。

プロモーション映像を観ても、とても力強くて、魅力的な舞台の様子が伝わってきます。
https://youtu.be/j4T43pzF5es

2015/4/24(金)19:00開演
2015/4/25(土)15:00開演
2015/4/26(日)14:00開演
Bunkamuraオーチャードホール

[主催]
Bunkamura/テレビ朝日/BS朝日

S¥12,000 A¥10,000 B¥8,000(税込)

Bunkamuraチケットセンター<10:00~17:30>
03-3477-9999

Bunkamuraチケットカウンター<Bunkamura1F 10:00~19:00>
東急シアターオーブチケットカウンター<渋谷ヒカリエ2F 11:00~19:00>

Bunkamuraオンラインチケット
http://my.bunkamura.co.jp/ticket/ProgramDetail/index/1609

お電話でのお申込み

チケットぴあ
0570-02-9999(Pコード:440-420)
ローソンチケット
0570-084-003(音声自動応答/Lコード:33618)
0570-000-407(オペレーター対応/10:00~20:00)

インターネットでのお申込み

チケットぴあ
http://pia.jp/t/maria/
ローソンチケット
http://l-tike.com/maria/
イープラス
http://eplus.jp/maria/

店頭でのお申込み

チケットぴあ、セブン-イレブン、サークルK・サンクス各店舗
ローソン、ミニストップ各店舗(店内Loppi)
ファミリーマート各店舗(店内Famiポート)

お問合せ

Bunkamura 03-3477-3244 <10:00~19:00>

« 横浜バレエフェスティバル 8月19日に開催 | トップページ | オーレリー・デュポンの「マノン」オペラ座さよなら公演 »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜バレエフェスティバル 8月19日に開催 | トップページ | オーレリー・デュポンの「マノン」オペラ座さよなら公演 »