BlogPeople


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« アレッサンドラ・フェリがロイヤル・バレエ、ウェイン・マクレガーの新作でヴァージニア・ウルフを演じる | トップページ | エレオノラ・アバニャート、ローマ歌劇場バレエの芸術監督に »

2015/04/01

バーミンガムロイヤル・バレエの2015/16シーズン、ミコ・フォガティが入団

デヴィッド・ビントレーが率いるバーミンガムロイヤル・バレエ(間もなく来日)の2015/16シーズンが発表されました。

http://www.brb.org.uk/2015-16-birmingham.html

http://balletnews.co.uk/birmingham-royal-ballet-announces-2015-2016-season/

レパートリーに新たに加わるのは、ホセ・リモン振付「ムーア人のパヴァーヌ」と、ジェシカ・ラングの新作「The Sonnets」です。

Swan Lake 「白鳥の湖」 ピーター・ライト振付
28 September – 6 October 2015 

Variations triple bill:
Theme and Variations / Kin. / Enigma Variations
「テーマとヴァリエーション」(バランシン振付)、Kin(Alexander Whitley振付)、「エニグマ・ヴァリエーション」(アシュトン振付)
8 – 10 October 2015 

The Nutcracker
「くるみ割り人形」 ピーター・ライト振付 
27 November – 13 December 2015 

Ashton double bill: アシュトン・ダブル・ブル
The Dream / A Month in the Country
「真夏の夜の夢」「田園の出来事」(アシュトン振付)
17 – 20 February 2016 

Romeo and Juliet
「ロミオとジュリエット」 マクミラン振付
24 – 27 February 2016 

The Taming of the Shrew
「じゃじゃ馬馴らし」 クランコ振付
16 – 18 June 2016

Shakespeare triple bill: シェイクスピア・トリプル・ビル
The Sonnets / The Moor’s Pavane / The Shakespeare Suite
「ソネット」(ジェシカ・ラング振付)、「ムーア人のパヴァーヌ」(ホセ・リモン振付)、「The Shakespeare Suite」(デヴィッド・ビントレー振付)
22 – 25 June 2016 

4つの全幕作品、2つのトリプルビル、1つのダブルビル、プログラム数はやや少ないですが、バランスのよく取れたラインアップです。シェイクスピア関連の作品が多く、物語バレエ色が強いシーズンです。


なお、映画「ファースト・ポジション」などで有名になり、数々の国際コンクールで賞を獲得していたミコ・フォガティが、自身のFacebookで、来シーズンよりバーミンガムロイヤル・バレエに入団することを発表していました。

https://www.facebook.com/mikofogarty/posts/10202735746715234?pnref=story

日本人の団員も多いカンパニーですが、来日公演も定期的に行っており、プロとしての彼女の踊りを観られる日も遠くないでしょうね。今後の活躍が楽しみです。

バーミンガムロイヤル・バレエの来日公演サイト
http://www.nbs.or.jp/stages/1504_BRB/index.html

https://youtu.be/8yD7WRzQ8Yo

« アレッサンドラ・フェリがロイヤル・バレエ、ウェイン・マクレガーの新作でヴァージニア・ウルフを演じる | トップページ | エレオノラ・アバニャート、ローマ歌劇場バレエの芸術監督に »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アレッサンドラ・フェリがロイヤル・バレエ、ウェイン・マクレガーの新作でヴァージニア・ウルフを演じる | トップページ | エレオノラ・アバニャート、ローマ歌劇場バレエの芸術監督に »