BlogPeople


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« シルヴィ・ギエム ファイナルツアー 公演日程決定 | トップページ | YAGPファイナル2015のネット生中継 »

2015/04/10

シャンゼリゼ劇場の2015-16シーズン

パリのシャンゼリゼ劇場の2015-16シーズンが発表されています。ダンス公演のみご紹介します。

http://2016.theatrechampselysees.fr/la-saison/danse/danse

17/09/2015 - 20/09/2015
Life in Progress
Sylvie Guillem
シルヴィ・ギエムのさよなら公演


11/06/2015 - 11/08/2015
Mirror and Music
Teshigawara - Karas
TranscenDanses
勅使川原三郎の「鏡と音楽」


22/12/2015 - 03/01/2016
Déesses et Démones
Blanca Li - Marie-Agnès Gillot
マリ=アニエス・ジロとダンサー&振付家ブランカ・リのコラボレーション、新作。


06/01/2016 - 10/01/2016
From black to blue
Mats Ek
マッツ・エック作品の公演で、彼の新作「Ax」はじめ3作品が上演されます。
「She Was Black」にはドレスデン・バレエのダンサーたちが出演します。
「Ax」は彼のミューズであるアナ・ラグーナの最後の舞台となります。

She Was Black  (1994), Mats Ek   Choreography  Henryk M. Gorecki, Mongolian traditional music  music Ellen Ruge  lights Dresden Semperoper Ballet  dancers 

Solo for 2  (1996),  Mats Ek  Choreography Arvo Pärt  music Erik Berglund  lights Peder Freiij  sets and costumes Dorothée Delabie Oscar Salomonsson  dancers

Ax   (2015)   Ek  choreography  Albinoli   music (played by Flesh Quartet) Jörgen Jansson  lights Katrin Brännström  sets and costumes Ana Laguna, Yvan Auzely  dancers


02/24/2016 - 02/25/2016
Irina Kolesnikova, St. Petersburg Ballet Theatre
Swan Lake

02/26/2016 - 8:00 p.m.
Irina Kolesnikova, St. Petersburg Ballet Theatre
Don Quixote

27/02/2016 - 28/02/2016
Irina Kolesnikova, Saint-Pétersbourg Ballet Théâtre
Le Casse-Noisette de Saint-Pétersbourg

今年の9月に来日公演もある、サンクトペテルブルク・バレエ・シアターがプリマ、イリーナ・コレスニコワに率いられ「白鳥の湖」、「ドン・キホーテ」、「くるみ割り人形」の公演を行う。


11/03/2016 - 13/03/2016
Para-ll-èles
Nicolas Le Riche - Clairemarie Osta

パリ・オペラ座バレエの元エトワール、ニコラ・ル=リッシュとクレールマリ・オスタの夫婦によるデュオ公演。Matthieu Chedidという作曲家の音楽を使う新作であるということ以外は、まだ内容は未定。


15/06/2016 - 17/06/2016
Orphée
Studio 3 – Cia de dança

Studio 3はブラジルのダンスカンパニー。「オルフェオ」のバレエ化。

非常に充実したラインアップです。ギエムのさよなら公演と並んで注目されるのが、やはりアナ・ラグーナの最後の舞台となるマッツ・エックの公演でしょう。

マリ=アニエス・ジロとブランカ・リの公演は、12月に10公演もあります。したがってジロは年末のパリ・オペラ座バレエには出演しないものと思われます。ニコラ・ル=リッシュとクレールマリ・オスタの公演もバレエファンには注目ですね。

« シルヴィ・ギエム ファイナルツアー 公演日程決定 | トップページ | YAGPファイナル2015のネット生中継 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

ギエムは、USでは引退公演はしないんですかね? 

takakoさん

ギエムはあまりアメリカでは人気がないので、それはないと思います。そもそも、フランス文化があまりアメリカでは受け入れられていない気がします。

こんにちは。

 ギエムの引退公演の予定は、現在、このようになっています。

http://www.sadlerswells.com/touring/lifeinprogress/tour-dates/

 9月のシャンゼリゼ公演がアップされていないし、10月もかなり空白があるので、発表になっていない国や都市が追加される可能性もあるのではないかと。ちなみに、ロンドンの5月の公演は、ギエムの要望で28日が急遽、休演日になり、振替は5月25日になりました。サドラーズからはメイルが届いたので確実ですが、この変更もまだアップされていません。

守屋さん、こんにちは。

お返事が遅くなってしまって申し訳ありません。サドラーズ・ウェルズでの公演の日程が少し変更になったんですね。私が知る限りでは、台北でもこのLife in Progressが行われるそうなんですけど、やはりスケジュールには載っていませんでした。

話はずれますが、守屋さんの「ラ・フィユ・マル・ガルデ」の公演感想を興味深く拝読しました。ブライアン・フェリー、コリン・ファースも観に来ていたなんて。

こんばんは。

 今日、シドニィ公演の情報がアップされたようです。8月19日からなので、ギエムはエジンバラが終わったら、シドニィという強行軍になるようですね。

守屋さん、こんにちは。

教えていただいた
http://www.sadlerswells.com/touring/lifeinprogress/tour-dates/
では、シドニー公演は出ていませんね。台北の公演は追加されていました。日本での東京バレエ団との地方公演も出ていません。

それにしても、ここに出ているだけで10か国を周るので、本当にハードなツアーですね。体力的にも大変だと思われますが、タフなシルヴィです。

こんにちは。

>日本での東京バレエ団との地方公演も出ていません。
 昨晩サドラーズでイヴェントがあり、スポルディングさんとちょっとだけ話すことができました。東京での、LiPの4日間以外はサドラーズとは全く別だそうです。日本の招聘元とのコミュニケイションは複雑と言っていました。東京公演のチケットはまだ発売になっていないと伝えたら驚いていました。

守屋さん、こんにちは。

なるほど、Life in Progress以外のプログラム(主に地方公演)はサドラーズのあずかり知れぬところなのですね。シルヴィと日本の興行元とはもちろん、非常に強いきずなで結ばれており、だからこそ彼女はフィナーレに日本を選んでくれたわけですけどね。通常日本ではチケットの発売はとても早いのですが、こちらはまだこれからですね。年末ではありますが。

オーストラリア公演も、彼女のFacebookで発表されていましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルヴィ・ギエム ファイナルツアー 公演日程決定 | トップページ | YAGPファイナル2015のネット生中継 »