BlogPeople


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« フィンランド国立のムーミンバレエさらに続報 追記:予告編映像 | トップページ | ABT ラトマンスキー版「眠れる森の美女」 »

2015/03/06

デヴィッド・ホールバーグがABTのMETシーズンを降板

昨年半ばに脚の怪我をして以来、舞台から遠ざかっていたデヴィッド・ホールバーグ。4月から7月までのABTのMETシーズンに出演する予定でしたが、残念ながら降板することになったと発表されました。昨年秋に、脚の手術を受けたのですが、まだ完全に回復していないようです。

David Hallberg Out for American Ballet Theater’s Spring Season
http://artsbeat.blogs.nytimes.com/2015/03/04/david-hallberg-out-for-american-ballet-theaters-spring-season/

デヴィッド・ホールバーグはMETシーズンに13公演出演する予定でしたが、すべて降板するため、「ジゼル」はウラジーミル・シクリャーロフが、そして「眠れる森の美女」と「ラ・バヤデール」はレオニード・サラファーノフが代役を務めます。サラファーノフがABTにゲスト出演するのは初めてのこととなります。

ABTはちょうどいま、カリフォルニア州コスタ・メサのSegerstrom Center for the Artsで、カンパニー設立75周年を記念した、ラトマンスキー振付による新作「眠れる森の美女」の上演中です。



http://www.scfta.org/events/detail.aspx?id=11607
http://www.ocregister.com/articles/beauty-653012-production-ratmansky.html
レオン・バクストがバレエ・リュスのロンドン公演のためにデザインした衣装を復元した、大変注目を集めている舞台です。素晴らしい作品だったようなので、改めてご紹介したいと思います。この「眠れる森の美女」でも、ホールバーグ不在により、キエフ・バレエからデニス・ニェダクがゲストとして出演します。

6月9日には、パロマ・ヘレーラの引退公演が、この「眠れる森の美女」で行われます。しかしホールバーグ降板により玉突きキャスト変更が発生し、彼女の相手役は現在未定となってしまいました。
http://www.abt.org/calendar.aspx?startdate=6/1/2015

METシーズンのゲスト・ダンサーは、シクリャーロフ、オシポワ、キム・キミン、コチェトコワ、サラファーノフ、テリョーシキナ、スミルノワ、チュージン、オブラスツォワ、ニェダク、ヌニェスと11人もいます。ヌニェス以外は全員ロシア系のダンサー(キム・キミンは韓国人ですが、マリインスキーのファースト・ソリスト)というのが、なんともいえないというか、いつの間にかロシア人ゲストにすっかり浸食されてしまったABTとなってしまいました。特に、「ラ・バヤデール」は、コルネホ、スターンズ、セオ、パールト、セミオノワ以外はすべてゲストダンサーです。

あまりにもロシア人ゲストに頼りすぎなのもいかがなものかと思われますが、カンパニーのダンサーを育てようという姿勢があまり見られない上に、広大なメトロポリタン・オペラハウスを埋めるにはネームヴァリューが必要なことがあって、痛し痒しですね。

ABTにはラトマンスキーという当代一の素晴らしい常任振付家がいるので、もっとカンパニーダンサーを引き立てるようにしてほしいなと思います。ホールバーグはボリショイと掛け持ち、ゴメスは人気、実力とも世界でもトップクラスですが、昨年のインタビューで、「ラ・バヤデール」は体力的に厳しくてもう踊らない、と語っていました。プリンシパル候補を育てるのは喫緊の課題と思われます。ソリストのジョセフ・ゴラックが最有力候補なので早く育って欲しいですね。

ホールバーグの怪我の早い回復を祈っています。しっかり治して、世界バレエフェスティバルで彼の元気な姿を観たいですね。

なお、ホールバーグは、4月17日のYAGPガラの時に、彼の企画 “David Hallberg Presents: Legacy,”を開催します。彼が今までのキャリアで共演してきたカンパニーのダンサーたちが出演するそうです。具体的には、マリインスキー、ボリショイ、東京バレエ団、そしてオーストラリア・バレエのダンサーとのことです。
http://yagp.org/?page_id=5119

« フィンランド国立のムーミンバレエさらに続報 追記:予告編映像 | トップページ | ABT ラトマンスキー版「眠れる森の美女」 »

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)」カテゴリの記事

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

naomiさん こんばんは。

 デヴィッド・ホールバーグ自身のtwitterで降板のことは知っていましたが、やはり残念です。同時に思ったより回復に時間がかかるようで心配でもあります。本人が一番自分の状況がわかっているでしょうし、long term healthを大切に考えた上での判断とういうことなので、彼の踊りを少しでも長く見たい私としては、しっかり治してまたパフォーマンスを見せてねという気持ちです。でも、本音は早く見たい!ですが・・・。
 naomiさんの仰るとおり、世界バレエフェスティバルでは彼の姿が見られるように切に願っています。

 

kameさん、こんにちは。

最近、フィガロ紙のジャーナリストのAriane Bavelier氏のツイートによれば、ホールバーグの復帰は東京バレエ団、ということなので、おそらくは世界バレエフェスティバルで復帰するのではないかと思われます。

中途半端な状態で復帰してまた怪我するよりも、しっかりと完璧な状態で戻ってきてほしいですよね。まだこれから10年は踊ってほしいわけですから!でもやはり世界バレエフェスティバルでは観たいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フィンランド国立のムーミンバレエさらに続報 追記:予告編映像 | トップページ | ABT ラトマンスキー版「眠れる森の美女」 »