BlogPeople


2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 1/16 新国立劇場バレエ団 Dance to the Future -Third Steps-」 | トップページ | ユリア・ステパノワがモスクワ音楽劇場バレエに入団 »

2015/01/21

DVD「マラーホフのマスタークラス」

ウラジーミル・マラーホフのダンサーとして、そしてベルリン国立バレエの芸術監督としてのキャリアのエッセンスを集大成した、レッスンDVDのシリーズが発売されています。「マラーホフのマスタークラス」、そして3枚の「マラーホフのヴァリエーション・レッスン」です。レッスンCDも併せて発売されました。

先シーズンまでベルリン国立バレエに所属していた針山愛美さんがプロデュースしたこのシリーズ。彼が作り上げてきたこのバレエ団での素晴らしい日々を映像に残したい、という思いで彼女自身が企画し、編集、製作まで携わったもので、まるでバレエ・カンパニーでの日常のクラスレッスンを見ているような、親密な雰囲気が漂っています。音声は日本語吹き替え、原語の英語と切り替えられますので、マラーホフ自身の声が聴きたい人にも嬉しい仕様。

http://youtu.be/EKcep5dgYH8

ヤーナ・サレンコ、ディヌ・タマズラカル、マリアン・ワルターなどプリンシパルダンサー、そして針山さん自身も出演。和気藹々とした雰囲気の中でバー・レッスン、そしてセンターが繰り広げられます。10人ものダンサーが参加してくれているという豪華版です。

マラーホフが見せてくれるバー・レッスンのお手本はさすがに非常に美しく、柔らかいポール・ド・ブラやきれいなつま先が印象的です。そして指導も、優しく丁寧ですが、時にはこうしなさい、これではダメ、という厳しい指示が飛ぶこともあります。全体的には、彼の暖かくお茶目な人柄が伝わってきて、特に最後の方のセンターレッスンでは笑い転げるところもあって、ファンにはたまらないことでしょう。ヤーナ・サレンコのバーレッスンの動きはお手本にふさわしい正確さと美しさです。

特にセンターレッスンでは、マラーホフの考えたアンシェヌマンをダンサーたちが踊っていく様子が見ごたえがあります。さすがにトップバレエ団のダンサーたちの動きは素晴らしく、バレエを習っていない人が見てもとても楽しめるのではないかと思います。ヤーナ・サレンコらの、トリプルまでも交えたグランフェッテ、ディヌ・タマズラカル、マリアン・ワルターによるグラン・ピルエットやソ・ド・バスク、トゥール・アン・レールなど華麗なテクニックもたっぷり堪能できます。サラ・メストロウィチも、ヴァルナ国際バレエコンクールで銅賞を受賞しているだけあって、非常にテクニックがあるバレリーナです。本当に上手な人はどこが違うのか、観ているとヒントがもらえます。そして、クラスレッスンでの動きが、どうやって本番での踊りにつながっていくのかということも見えてきます。

ダンスマガジンで、マラーホフの東京での日々についての連載が始まっていますが、それによれば今、マラーホフは東京バレエ団でクラスレッスンを教えているとのこと。この楽しいレッスンを受けられるダンサーたちは幸運ですね。

そして、特典として37分にもわたる、マラーホフのインタビューが収録されています。こちらの質問もすべて針山さんによるもの。バレエを始めたきっかけ、10歳でボリショイ・バレエ・アカデミーに入学し、名教師ピョートル・ペストフに師事した時のこと、家族を離れて一人で寮生活を始めたときの辛さとそれをどうやって克服したか、ロシアを離れて国際的なダンサーとして西側に渡った時のこと、アレッサンドラ・フェリやジュリー・ケントなど今まで踊ったパートナーたちのこと。ダンサーとして心がけてきたこと、日本という国への想い、東京バレエ団でアーティスティックアドバイザーとしての仕事をする意気込みなどを語ってくれています。ダンサーの人生というものがいかに厳しく険しい道のりであるかということもよく伝わってきます。

異色なこととしては、趣味の料理について、そしてフィギュアスケートなどについても熱く語っていて、非常に面白いです。ダンサーとして必要な表現や芸術性についても、彼の想いを語り掛けてくれています。なので、バレエを学ぶ若い人たちにぜひ見てもらって、聞いてもらいたい素晴らしい内容になっています。ウラジーミル・マラーホフというダンサーはどうして生まれたのかということ、そして彼の人柄が伝わってきます。これほど内容の濃いインタビューもなかなかありません。彼のファンにとっては、必見の映像だといます。この映像を企画してくれた針山さんの熱い想いも伝わってきて、製作してくださったことに感謝です。

1月22日(木)には、マラーホフによる『バレエ初級』特別講座が、チャコット・ダンスキューブ勝どきスタジオで開催されるということで、こちらの映像を日本コロムビアさんに見せていただきました。この特別講座に参加できる皆さんは、本当にラッキーですね。
http://www.chacott-jp.com/magazine/news/announce/2015.html

指導:ウラジーミル・マラーホフ

ダンサー:ヤーナ・サレンコ、ジーヌ・タマズラカウ、マリアン・ヴァルター、ヤーナ・パロワ、サラ・メストロウィチ、クラッシーナ・パヴロワ、マルティン・アロヨス、ニコラ・デル・フレオ、リーザ・フロイガー、針山愛美

ピアニスト:ナディラ・ブルハノワ、マリタ・ミルサリモワ

2014年ドイツ作品 本編(レッスン)65分、特典(マラーホフインタビュー)37分
日本語吹替え(本編)、日本語字幕(特典) ※レッスンの日本語吹替えはON/OFF可
片面1層,チャプター有,メニュー画面
カラー/16:9
音声 ステレオ/ドルビーデジタル
2014年収録。4,800円+税

マラーホフのマスタークラス [DVD]マラーホフのマスタークラス [DVD]

日本コロムビア 2014-07-23
売り上げランキング : 22598

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
マラーホフのヴァリエーション・レッスン 「眠れる森の美女」「パリの炎」「エスメラルダ」ほか [DVD]マラーホフのヴァリエーション・レッスン 「眠れる森の美女」「パリの炎」「エスメラルダ」ほか [DVD]

日本コロムビア 2014-08-20
売り上げランキング : 48418

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 1/16 新国立劇場バレエ団 Dance to the Future -Third Steps-」 | トップページ | ユリア・ステパノワがモスクワ音楽劇場バレエに入団 »

バレエのDVD・ビデオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1/16 新国立劇場バレエ団 Dance to the Future -Third Steps-」 | トップページ | ユリア・ステパノワがモスクワ音楽劇場バレエに入団 »