最近のコメント

BlogPeople


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ボリショイ・バレエinシネマ Season 2014-2015 を11/28より映画館上映 | トップページ | ボリショイ・バレエ来日公演、オルガ・スミルノワ降板 »

2014/11/13

黄金のマスク賞ノミネート発表

ロシアの舞台芸術界で最も権威のある黄金のマスク賞のノミネートが発表されていました。

http://www.goldenmask.ru/fest.php?year=19&area=150

舞台芸術全般(演劇、オペラ、バレエ)の賞なので、バレエのみ紹介します。


BALLET/BEST PRODUCTION  (バレエ優秀作品)

WAX WINGS, Musical Theatre. KS Stanislavsky and VI. Nemirovich-Danchenko Moscow 
「Wings of Wax」(キリアン振付) モスクワ音楽劇場バレエ
Lady of the Camellias, Bolshoi Theatre, Moscow 
「椿姫」ボリショイ・バレエ
INFRA, Mariinsky Theatre, St Petersburg 
「Infra」(マクレガー振付) マリインスキー・バレエ
Act ballets Hans van Manen, Mariinsky Theatre, St Petersburg 
ハンス・ファン・マネン作品集 マリインスキー・バレエ
Symphony in three movements, Opera and Ballet Theatre. PI Tchaikovsky, Perm 
「シンフォニー・イン・スリー・ムーヴメンツ」(バランシン振付) ペルミ・バレエ
Taming of the Shrew, Bolshoi Theatre, Moscow 
「じゃじゃ馬馴らし」(マイヨー振付) ボリショイ・バレエ
TSVETODELIKA, Opera and Ballet Theatre, Yekaterinburg CONTEMPORARY DANCE / Performance 「TSVETODELIKA」エカテリンブルグ・バレエ


CONTEMPORARY DANCE/BEST PRODUCTION  (コンテンポラリー優秀作品)

IN TIME 2 "TantsTeatr", Yekaterinburg
IN TIME 2 "TantsTeatr"エカテリンブルグ・バレエ
WHITE DARKNESS, Mikhailovsky Theatre, Saint-Petersburg
「ホワイト・ダークネス」(ドゥアト振付) ミハイロフスキー・バレエ
Clown Theatre "Yevgeny Panfilov Ballet", Perm
"Yevgeny Panfilov Ballet" 
Women in the room, Diana Vishneva Foundation, St. Petersburg, and the company «Ardani Artists» (Sergey Danielyan), USA
「Women in the room」ディアナ・ヴィシニョーワ財団
EXHIBIT / awakening, Alexandrinsky Theatre, St. Petersburg
「EXHIBIT / awakening」 アレクサンドリスキー劇場、サンクトペテルブルク


BALLET/CONTEMPORARY DANCE – BEST BALLETMASTER/BEST CHOREOGRAPHER (バレエ・コンテンポラリー ベストバレエマスター/振付家)

Anna Abalikhina "Exhibit / Wake" Alexandrinsky Theatre, St Petersburg
Anna Abalikhina、「EXHIBIT / awakening」 アレクサンドリスキー劇場
Carolyn Carlson, "The woman in the room," Diana Vishneva Foundation, St. Petersburg, and the company «Ardani Artists» (Sergey Danielyan), USA
カロリン・カールソン「Women in the room」ディアナ・ヴィシニョーワ財団
Jean-Christophe Maillot, "The Taming of the Shrew", Bolshoi Theatre, Moscow
ジャン・クリストフ・マイヨー「じゃじゃ馬馴らし」ボリショイ・バレエ
Alexei Rastorgouev, "Clown" Theatre "Yevgeny Panfilov Ballet", Perm
Alexei Rastorgouev"Clown" Theatre "Yevgeny Panfilov Ballet", Perm
Vyacheslav Samodurov , "Tsvetodelika" Opera and Ballet Theatre, Yekaterinburg
ヴャスチェスラフ・サモドゥーロフ "Tsvetodelika" エカテリンブルグ・バレエ
Pal FRENAK, «In time 2," "TantsTeatr" Ekaterinburg
Pal FRENAK, «In time 2," "TantsTeatr" エカテリンブルグ・バレエ


BALLET/CONTEMPORARY DANCE/BEST ACTRESS  (最優秀女性ダンサー)

Diana Vishneva, "Woman in the room," Diana Vishneva Foundation, St. Petersburg, and the company «Ardani Artists» (Sergey Danielyan), USA
ディアナ・ヴィシニョーワ「Women in the room」ディアナ・ヴィシニョーワ財団
Svetlana Zakharova, Marguerite Gautier, "The Lady of the Camellias", Bolshoi Theatre, Moscow
スヴェトラーナ・ザハロワ「椿姫」ボリショイ・バレエ
Oksana Kardash, "Wax Wings," Musical Theatre. KS Stanislavsky and VI. Nemirovich-Danchenko Moscow
Oksana Kardash 「Wings of Wax」 モスクワ音楽劇場バレエ
Ekaterina Krysanova, Katharina, "The Taming of the Shrew", Bolshoi Theatre, Moscow 
エカテリーナ・クリサノワ「じゃじゃ馬馴らし」 ボリショイ・バレエ
Irina Perren, "White Darkness" Mikhailovsky Theatre, Saint-Petersburg
イリーナ・ペレン 「ホワイト・ダークネス」ミハイロフスキーバレエ
Olga Smirnova, Bianca, "The Taming of the Shrew", Bolshoi Theatre, Moscow
オルガ・スミルノワ「じゃじゃ馬馴らし」 ボリショイ・バレエ
Maria Tikhonov "Clown" Theatre "Yevgeny Panfilov Ballet", Perm
Maria Tikhonov  "Clown" Theatre "Yevgeny Panfilov Ballet"


BALLET/CONTEMPORARY DANCE/BEST ACTOR (最優秀男性ダンサー)

Vladislav Lantratov, Petruchio, "The Taming of the Shrew", Bolshoi Theatre, Moscow
ウラディスラフ・ラントラートフ「じゃじゃ馬馴らし」 ボリショイ・バレエ
Leonid Sarafanov, "White Darkness" Mikhailovsky Theatre, Saint-Petersburg
レオニード・サラファーノフ 「ホワイト・ダークネス」ミハイロフスキー・バレエ
Nikita Chetverikov Apollo, "Apollo" Theater of Opera and Ballet. PI Tchaikovsky, Perm
Nikita Chetverikov 「アポロ」ペルミ・バレエ
Semen CHUDIN, Lucentio, "The Taming of the Shrew", Bolshoi Theatre, Moscow
セミョーン・チュージン 「じゃじゃ馬馴らし」ボリショイ・バレエ


ご覧の通り、ボリショイ・バレエの「じゃじゃ馬馴らし」が、作品、振付家、ダンサーと4部門6ノミネートと圧倒的です。クラシック・バレエのカンパニーでも、現代作品でのノミネートが多いというのが特徴的です。

ダンサー部門でマリインスキー・バレエのダンサーが全然ノミネートされていないのが、ちょっと不安を感じてしまいますが(ヴィシニョーワはノミネートされていますが、自身のプロジェクトでのノミネート)、反面、ボリショイは5人もノミネートされており、充実を感じさせますね。

やはりボリショイ・バレエの「じゃじゃ馬馴らし」はぜひ観てみたいです。次のボリショイ・バレエの来日公演で実現しないでしょうかね。ボリショイ・バレエのために振付けられた新作ということで、ひじょうに重要な作品なのではないかと思われます。

« ボリショイ・バレエinシネマ Season 2014-2015 を11/28より映画館上映 | トップページ | ボリショイ・バレエ来日公演、オルガ・スミルノワ降板 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボリショイ・バレエinシネマ Season 2014-2015 を11/28より映画館上映 | トップページ | ボリショイ・バレエ来日公演、オルガ・スミルノワ降板 »